中島ひろ子の旦那と結婚情報は?半沢直樹での演技も素晴らしかった

今回のネタは・・・

ご存知、半沢直樹で浅野支店長を演じた石丸幹二さん・・・ではなく、その妻を演じた中島ひろ子さん。

半沢での中島さんの演技、すごく印象に残ってまして。

それは後ほど書くとして、まずは中島さんの結婚と旦那さんの情報です。

中島さんについて書かれた記事を見ると、結婚はされていて、かつ旦那さんの職業が「ディレクター」と、ずいぶん具体的。

で、それはどこ情報なのかを調べてみたら、多数のタレントの方についてまとめられているページにそのままのことが書いてありましたので、多分それが元ネタなのかな?

ちなみにそこにも書いてましたが、中島さんが一躍有名になったのは、1990年の映画「櫻の園」とのこと。

その映画を見たことはないですが、新人賞を総ナメと書いてますので・・・素晴らしかったんでしょうね。

スポンサーリンク
panpy_336x280

今回のパピコメ

で、半沢直樹の話です。

中島さんの演技がとても印象的だったのは、半沢が浅野支店長に正に引導を渡そうとするシーン。

その場面については、主演の堺雅人さんも「忘れられないシーン」として挙げていたそうです。

そのシーンの後、半沢は浅野に引導を渡すワケですが、妻の嘆願が半沢の心を動かし、浅野は最悪の事態を免れることに。

その後、夫と共に外国へ旅立つ時に言った「いつか、半沢さんに謝りましょうね」というようなセリフも印象深かったです。

先程の記事の最後にも書いてありますが、続編で半沢を夫婦で助ける感じで出てきてくれたらうれしいなぁ。

で、今回のパピコメですが、ちょっと中島さんの記事とは関係なくなってしまうんですけど、こういうお題を出してみることにしました。

あなたが忘れられない半沢直樹のワンシーンについて

ただ、大和田常務の土下座シーンは無しでお願いしました。アレは誰でも忘れられないでしょうから(笑)

子供時代の半沢直樹が父親の葬儀の時に、参列しにきた大和田をにらみつけているシーン。父を追い詰めた張本人を目の前に銀行を恨む原点となったシーンで、あの年齢で恨みを持つに至ったことを思うといたたまれない。(55歳・女@飲み過ぎ)
勤務する銀行に裁量臨店のシーンで監査役の方達が並んできびきびと入店するシーンは驚かされた。実際の店舗でもこんなに物々しく息もつけないほどの事が本当にあるんだろうかというぐらい圧倒されてしまった。(35歳・女@小柄です)
タミヤ電機の迂回融資先、ラフィットの女社長をつけたところ大田和常務の家にたどり着き、常務の妻であったことが発覚!ゾクゾクした。これで一気に追いつめるぞ!行けー!と自分も気持ちが前のめりになったわー。(30歳・女@常に眠い)
『やられたらやり返す。倍返しだ!」のセリフが何と言っても印象的。西大阪スチールの影響で倒産した竹下金属での、善意を裏切られて半沢直樹が叫ぶシーンが一番ではないでしょうか。2013年の流行語でもあるし。(38歳・男@お金大好き)
半沢花ちゃんが直樹に向かって「ぜってーまけんじゃねーぞー!」って励ますシーン。口調はぶっきらぼうだけど愛を感じるよねー。私も旦那さんが落ち込んでいそうな時、あんな風にさりげなく言ってあげたーい!(25歳・女@ドラマ大好き)
半沢の奥さん役の上戸彩ちゃんが、自分がアルバイトして貯めたお金で、旦那さんに鞄をプレゼントしたシーンが忘れられません。仕事ばかりの夫のことを、あたたかく見守っている奥さんのやさしさが心にしみました〜。(40歳・男@豚骨ラーメン大好き)
半沢の妻・花が、自宅に金融庁の人達が捜査に押し入ってきたときに放った一言が、鳥肌がたつくらいカッコよくて忘れられないなぁ。金融庁の人の胸ぐらを掴んで一言「銀行員の妻、なめんなよ」。まぢ最高。(33歳・女@スマホ依存)
街工場を経営していた半沢直樹の父親が、銀行の融資を断られ、土下座をして融資を懇願するも断られ・・・。父が亡くなったのは融資を断った銀行の責任と悔しく思い、父の工場のネジを血が出る程握るシーン。切ない。(37歳・女@パチンコ大好き)

みなさんそれぞれですね。

そして熱く語ってくれてるところがうれしかった。読んでるだけでどのシーンかパッと思い出せます。

あのドラマはおもしろかったもんなぁ。年末にでもまとめて借りて見たくなってきた。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">