倉光泰子の経歴は?ラヴソング以外の脚本も!結婚や旦那・子供情報は?

今回のネタは、2016年4月期のドラマ「ラヴソング」の脚本家・倉光泰子さん。

倉光さんは、2014年に「フジテレビヤングシナリオ大賞」で大賞を受賞。

その倉光さんのWikipediaはまだありませんので、調べた情報をここで載せておきますと・・・

生年:1983年〜1984年(2014年受賞時31歳)

大学院:東京芸術大学大学院映像研究科

結婚:既婚(子供あり)

東京芸術大学・・・芸術方面に疎い人(自分もですが)にはピンと来ないかもしれませんが、そのWikiには「日本で最も歴史ある芸術分野の最高学府」という記載。

Wikipedia(東京芸術大学)

ただ、その卒業生一覧を見てみても、やはり疎い自分にはピンと来ない方達ばかり(凄い方達ばかりなんでしょうが)

その中でひっかかったのは、加古隆さん。

NHKの「映像の世紀」の使用曲として有名な「パリは燃えているか」は、めったにCD買わない自分が買うぐらい好きでしたね。

ちょっと脱線しましたが、そういう学歴をお持ちの倉光さんでした。

スポンサーリンク
panpy_336x280

脚本家について

また倉光さんから脱線してすみませんが、さっきの芸術関係に疎いのと同様、実は脚本家という職業についてあまりよく知りません。

ですので、脚本家としてよく知られている方もピンと来ない。

というわけで、ちょっとうちのパンピーに好きな脚本家を聞いてみます。知ってる名前が出てくるといいけど。

「リーガル・ハイ」の古沢良太さんが好きだな。独創的でユニークなキャラクターの造形とセンスの良さと、ユーモアのあふれるセリフが魅力的で、彼が脚本を務めるドラマは理屈抜きに面白いからね(30歳・男@きついのは嫌いだけどマラソン好き)
宮藤官九郎。流星の絆を見て好きになっちゃった!人を殺める話なのに笑えるところがたくさんあって、超おもしろかった!シリアスなところはちゃんとシリアスでそのギャップが最高!ユーモアが溢れすぎている!(25歳・女@テレビ最高)
宮藤官九郎さんがすき。シリアスな内容のドラマも笑えるところがあって、いつもガッツリ観入っちゃう。本人の演技も結構いい感じで、バラエティーにで出る時なんかは、もの凄く面白いから好き。(38歳・女@最近寝不足続き)

あぁ・・・あまちゃんのクドカンさん。さすがに自分も知ってます。良かった。

倉光さんの「ラヴソング」以外の脚本

これについては、フジテレビヤングシナリオ大賞の受賞作品「隣のレジの梅木さん」が、受賞した年の年末にスペシャルドラマとして放送されています。

内容は、スーパーとラーメン屋で働くぽっちゃりパート女子の主人公と、その2人の同僚がメインの話。

(倉光さんご自身も、受賞時はパートとして働いていたとのこと。スーパーやラーメン屋ではなく映画配給会社ですが)

キャストは、主人公の梅木響子にアジアン馬場園梓さん、その同僚として有村架純さん、神野美鈴さん、その他メンバーとして安達祐実さん。

「ヤングシナリオ大賞」という賞にフジテレビが賭ける意気込みが伝わってくる、なかなかの布陣ですね。

「隣のレジの梅木さん」評判

・・・ちょっと偏ったツイートの拾い方ではありますが、こういう内容のツイートが多かったのは事実です。

ラヴソング関連記事

ストーリー

ラヴソング4話あらすじ感想&ネタバレ!さくらと神代は別の道を歩む

ラヴソング3話あらすじ感想&ネタバレ!さくらと神代の関係に亀裂!

ラヴソング2話あらすじ&ネタバレ感想!神代がライブ演奏を拒む理由は?

ラヴソング1話ネタバレ&あらすじ感想!さくらの演技や歌声に大注目!

特集

ラヴソング(ドラマ)キャスト&ネタバレあらすじ!ロケ地や原作は?

藤原さくらが月9ドラマ「ラヴソング」ヒロイン!福山雅治とは共通点も

ラヴソング(ドラマ)最終回ネタバレ感想!福山(神代)の恋の行方は?

感想

ドラマ「ラヴソング」も、隣のレジの梅木さんと同じ衝撃的な生々しさ、リアルさを継承している可能性はあるかと。

その場合、賛否両論が間違いなく出ると思いますが、話題作になることも間違いなさそう。かつ、福山雅治さん主演。

もしかしたら、視聴率低迷に苦しむフジテレビの起爆剤になるかもしれませんね。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">