逢沢りなの現在は?彼氏との結婚はいつ頃?ドラマの演技の評判は?

今回のネタは、ドラマ「スペシャリスト」7話にゲスト出演する逢沢りなさん。

Wikipedia(逢沢りな)

スペシャリストのゲスト出演を知って、個人的には「お久しぶりです」という印象の逢沢さん。

現在は?

逢沢さんがデビューしたのは2007年。

その頃は、メディアや雑誌への露出がかなり多かった気がします。

じゃあ今はどうなの?という話ですが、Wikiを見ればわかりますけど、別にデビュー以降仕事が少ないということは決してないようでして。

ドラマは2014年に8本、2015年は主演を含み4本に出演と、結構な出演数です。

また、ファッション雑誌「MORE」の専属モデルとしても活動。

デビュー時みたく大体的な露出はないにしても、着実に活躍されていた逢沢さんでした。

つまり、自分が知らなかったというだけです。ごめんなさい!

スポンサーリンク
panpy_336x280

今回のパピコメ

まず、若手の独身女優にとってお決まりのお題です。

逢沢さんに現在彼氏はいる?結婚はいつ頃?

ネット上で噂に上がった男性が何人かいるそうですが、全てデマらしいという逢沢さん。

だったら、当ブログの目の肥えた(笑)パンピーに予想をしてもらっても、あまり変わらないということでしょう。

そこで、逢沢さんの公式ツイッターを見たりなどして予想してもらいました。

同じ業界で、まだ売れてない役者の彼氏いそう。戦隊モノとかに出てそうなさわやか系。でも、主役じゃないみたいな。結婚は案外早そう。モデル業もしてるし、早めに結婚して子供産んで、ママモデルになりそう。(31歳・女@カツ丼が嫌い)
まだ彼氏はいないと思うな。事務所が許さないだろうし、本人も女の子同士でキャッキャしてるのが楽しそう。年上のカッコイイお姉さんに憧れてるみたいだし、将来そっち方面に進みたいように見える。(37歳・女@足首寒い)

逢沢さんが目標とする女性は、麻生久美子さんと真木よう子さんだそうです(Wiki情報)

ツイッッターもマメに書いてるし忙しくって彼氏はいないかな。3人兄弟で兄と姉がいるじゃん。甘えん坊で我侭だろう。彼氏がいるとしたらそれを受止められる結構年上の男だね。だから付き合い始めたら結婚は近いさ。(53歳・男@いつも眠い)

「ママモデル」というのが結構似合いそうな感じ。大人っぽい顔立ちだし(関係ないか)

でも末っ子だから、その点どうなんでしょう(これも関係ないか)

ドラマの演技についての感想

新牡丹と薔薇見てたけど、美輪子の狂った演技は割とうまかったと思う。昼ドラだから、大げさな感じがかえってよかった。精神おかしい妹って役がぴったりで、前のボタバラの小沢真珠と似た感じだったわ。(31歳・女@カツ丼が嫌い)

新・牡丹と薔薇は、逢沢さんが黛英里佳さんとW主演したドラマ。2004年にも放送されたので「新」が付いてるんですね。

新・牡丹と薔薇、はっちゃけた役柄だけど、それっぽく見せようと一生懸命演じてて良かったな。意地悪する時なんて、実際より年上に見える。伊藤かずえとか、このテのドラマの達者がいるから見習ってるのかも。(37歳・女@足首寒い)
天地人を覚えているけど、直江兼続の娘役をそつなくこなしていたと思うよ。病で亡くなっちゃうけど、地味なようでそういう役って難しいだろうね。あのドラマが面白く見れたって事は彼女の演技もいいんじゃない。(53歳・男@いつも眠い)

何となく女優としての評価はどうなんだろう・・・と勝手に思ってしまってましたので、これらのコメントはちょっと意外でした(すみません)

ドラマ「スペシャリスト」7話では、どのような演技を見せてくれるんでしょうか。

スペシャリスト7話ネタバレ&あらすじ感想!逢沢りなと夏菜が似過ぎ

7話では、事件の起きた病院の看護師・鳥塚蕗子を演じる逢沢さん。

予告では犯人候補の1人として挙げられているだけに、さらに演技への期待大です。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">