火村英生の推理8話ネタバレ&あらすじ感想!アポロンは犯人ではない?

今回のネタは、3/6放送のドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」第8話。

前回の第7話は、一度火村が「犯人ではない」と決めた相手が犯人だったという、なかなかトリッキーな結末でした。

ただ、その犯行動機が何とも「???」な感じでしたが・・・気になる方は記事下の「タグが同じ記事」の7話をご覧ください。

では、第8話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

火村英生の推理第8話の展開まとめ

その1:高校生2人の事件発生

高校生犯罪者・坂亦の情報は、ネットで拡散される一方で「切り裂き王子」「アポロン」などとあだ名がつけられていた。そんなある日、女子高校生・尾木紫苑と男子高校生・座間剣介、二人の遺体が発見される。

二人は同じ高校に通っていて、剣介は紫苑に「ごめん、いまからいく」とメールを送っていた。しかしその時刻、すでに紫苑は亡くなっていた。そのことから二人は待ち合わせをしていて、先に紫苑が命を奪われ、それを知らずに現場に訪れた剣介が犯人とはち合わせ、こちらも同様に命を奪われたと推測された。

しかしその後の調べで、二人の交際は今はもう終わっており、紫苑は剣介のメールを着信拒否していて、剣介は紫苑にフラれていたことがわかった。ただ、テレビではこの2件の事件は「アポロンの犯行」だと決め付け、報道が加速し、世間はアポロンの話題でもちきりだった。

その2:第一発見者の偏った考え

捜査協力を頼まれた火村と有栖川は、第一発見者の安納の家を訪れる。安納はコンビニの店長で、紫苑と剣介はよく安納のコンビニを利用していたため、顔を知っていたという。未成年の匿名報道にやけに強い反感を持った発言をしている安納の様子に、火村は疑問を感じる。

安納の子供は学校でいじめにあい、不登校になり、いじめた生徒の名前を全校に公表するように学校側へ抗議したが、学校側はいじめた生徒の将来のため、それを拒否していた。

その3:事件解明

事件が解明できた火村は、鍋島たちを集める。

東京の事件と京都の事件には、微妙な違いが見えた。シャングリラ十字軍の若者二人が命を奪われた事件には、人を殺めることに対する「無邪気な興味」が、紫苑の事件には「憎しみ」が、剣介の事件には「ためらい」が。

この微妙な感情の違いから、全ての事件が連続する事件だという推理は否定される。アポロンの影に惑わされて真実が見えなくなっていたのだ。そして、紫苑に憎しみを持ち、剣介の命を奪うことにためらいを感じる人物が一人だけいると、火村は指摘する。

それは、剣介。

剣介は紫苑にフラれており、未練が強い憎しみに変わり、紫苑の命を奪い、そして自ら命を絶った。紫苑にメール拒否されていたことも剣介は知っており、紫苑を殺めた後で送ったメール「ごめん、いまからいく」とは、遺書の意味を持っていたのだ。

火村たちは、安納のもとを訪れる。

事件発見時と同じように、安納は犬の散歩に出かけるところだったが、その犬の服から証拠のナイフが発見される。安納が剣介の姿を発見した時、剣介はナイフを握ったまま倒れていた。

安納は紫苑が絶命していること、紫苑と剣介の付き合いがうまくいかなくなっていたことを知っていたので、すぐに剣介が紫苑の命を奪い、その後自ら命を絶ったことに気付いた。そして、被害者である紫苑の顔や名前は容赦なく公表されるのに、加害者の剣介のプライバシーが守られることがどうしても許せず、ナイフを持ち去り、剣介を被害者のように偽装したのだった。

後で真実が明らかになったところで、一度、流れた顔と名前の情報は消えない。そんな完全犯罪のようなシナリオだったのだ。

その4:坂亦の逮捕

公園で読書をしていた朱美に、坂亦が話しかける。行動を共にすることになった朱美と坂亦だったが、坂亦の異常な様子に気付いた朱美は、坂亦の目を盗んで荷物の中を盗み見る。

その中からナイフを発見した朱美だったが、戻ってきた坂亦に見つかってしまう。坂亦は朱美を脅すが、朱美は脅しに屈せず通報し、坂亦はあっけなく逮捕された。

その5:沙奈江の魔の手が火村へ・・・

諸星沙奈江の取り調べをしていた難波は、家族を人質に取られており、移送中に沙奈江を逃すことに手を貸す。

沙奈江の次のターゲットは、火村だった。次回、ついに沙奈江の魔の手が火村に伸びることになる・・・

あらすじと予想

(ココは予告を元にして放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、てんで違う予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばして頂くか、全然読み間違えてるよコイツwみたいに楽しんで頂ければと思います)

東京で起きたある事件についての噂が、ネット上に拡散されつつあった。

その事件とは、諸星(演・長谷川京子)が率いる過激派集団・シャングリラ十字軍の若者2名が何者かによって命を奪われたというもの。

その犯人が「高校生ではないか?」ということで話題を呼んでいたのだ。

そして、その犯人と噂されていたのが坂亦清音(演・小野寺晃良)ネット上では「切り裂き王子・アポロン」と呼ばれている。

その噂が広まっている中、京都で事件が発生。こちらも被害者は若者2名。交際中の2人が何者かによって命を奪われた。

アリスは、坂亦を京都で見たという目撃情報を得ていた。また、ネット上でもそれと同じ情報が広まっており、今回の犯行も坂亦の仕業という見方が広まっている。

その坂亦が、朱美(演・山本美月)に声をかけていた。

朱美は坂亦と読書の話題で盛り上がり、親しくなるが、坂亦の怪しい雰囲気や言動にただならぬモノも感じていた・・・

犯人予想

京都で起きた事件の犯人は、坂亦ではないでしょう。

その事件を起こしたのはシャングリラ十字軍で、被害者もおそらく東京と同じシャングリラ十字軍のメンバー。

その理由は、坂亦と火村を接触させる為。事件を起こせば、犯行が疑われている坂亦に火村が接触してくることは間違いない。

第8話の予告で、諸星はターゲットを「火村英生」と明言していました。

アポロンがカバンに忍ばせたナイフのターゲットは、火村で間違いないのではないかと。

火村英生の推理第8話キャスト記事

仁村紗和の身長などWiki!彼氏は?眉毛で栗原類似?ベッキーとの関係も

坂亦(=アポロン役)

小野寺晃良の高校などWiki!彼女のタイプは?火村英生ドラマで謎の役

火村英生の推理第8話の感想

諸星沙奈江と宗教団体が動き出して、話が展開が一気に進んだように感じて驚いた。事件の方はアポロンが犯人だと思ってたから、アポロンが貴島朱美の命を奪ってしまうのではないかとハラハラしちゃった(37歳・男@マイペース)
事件に巻き込まれた男の子が一瞬アポロンなんかと思って、次に本人出てきてすごいびっくりした。加害者と被害者が同年代だと迷うわー!若い子の顔の判別つかないっておばちゃんよね…でも2人共にかわいくない?(38歳・女@寝起き悪い)
最初からあの安納っていうおじさんが何か怪しいって思ってたけど、そんな動機!?て思っちゃったよ。全然あのカップル関係ないじゃん!しかし朱美さん、一人でよくアポロン捕まえようって思ったね。怖すぎる~!(43歳・女@ドラマの批評は厳しい主婦)

火村英生の推理第9話の見所

アポロンは犯罪を犯していないと良いなーと期待してる。火村英生も犯罪を犯さずに、犯罪者の心理になることで策を思いつき、事件を解決するのではないかなと。アリスも何とか無事助けだされると思ってますよ。(37歳・男@マイペース)
大家のおばあちゃんが坂亦くんと下宿に来た頃の火村が「似てる」って言ってたけど、そろそろ火村先生の過去とか出てくるのかしら?今の人格になった理由とかあるのかな。あと坂亦くんこのまま捕まるだけとかないハズ。(38歳・女@寝起き悪い)
ドラマ開始から点在していた色々な要素がだんだん集結してきて、そろそろそれが繋がり始めそうな次回だね。有栖さんが拉致されて、まさか命取られたりはしないよね?それで火村氏が逆上…ていうパターンは嫌だなぁ…(43歳・女@ドラマの批評は厳しい主婦)

火村英生の推理第8話視聴率

結果

8.7%

予想と合ってるような合ってないような・・・そんな感じ。

結果

初回11.1% → 第2話9.9% → 第3話9.5% → 第4話9.7% → 第5話8.8% → 第6話7.5%→第7話9.1%。

久しぶりの浮上。キッカケは何だったのでしょうか?

そのキッカケが「何でそんなに視聴率低いの?ちょっと見てみるか」という「もの珍しさ」から来たものでなければいいんですが。

来週からは、同じ推理系ドラマのスペシャリストと同じく「最終章」に突入していく火村英生の推理。

その期待も込めて、第8話の予想は10.0%。

ただ、第7話の犯行動機がちょっと・・・と思ったので、10%行かないような気がしてます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">