スミカスミレ6話ネタバレ&あらすじ感想!澄にキスした黎の運命は?

今回のネタは、3月11日放送のドラマ「スミカスミレ」第6話。

第5話でスミレと真白が行ったスノボデートは、最初こそ良かったものの、途中から散々な結果に。

第6話も、その悪い流れそのままという感じになりそうな予感です。

では、第6話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

スミカスミレ第6話の展開まとめ

その1:生気を真白へ

自分の生気を真白にわたすと決めたスミレは、今の姿で会うのは最後だと決め、真白の病院へお見舞いに。見舞いに来てくれた真白は、スミレと一緒にいれることを喜んでいたが、また胸の痛みが出てしまう。そんな苦しそうにしている真白の姿を見て、スミレの心配は増すばかり。病室を後にしたスミレは、真白に生気を渡して助ける方法を教えてもらえるよう黎に頼んだ。

その日の夜、その方法を実行するため黎とスミレは病院へ。そこで黎に改めて方法を聞いたところ、体中の気を胸の中心に集めその気を口移しで与えると言うことだった。覚悟を決めたスミレは病室に入り、想いをこめて真白に口づけ。65才の元の姿に戻ったスミレは、黎と病院を後にした。

そのすぐあと、真白はその口づけの影響からとても苦しみもがいたが、次の日にはすっかりよくなり退院。大学に戻った真白はスミレが連絡も取れず休んでいることを知り、スミレの家へ急ぐ。しかし黎に「今は会うことはできない」と言われてしまう。ただ、澄は真白が家に来たことで元気になったことを知り、そのことを心から喜んでいた。

その2:真実

スミレはその日の夜真白に電話をし、自分が真白にはふさわしくないと別れを切り出す。そして自分が黎の力で65歳から20歳に若返らせてもらったこと、本当の自分は65歳のおばあさんだと打ち明けた。

今までのスミレを思い返した真白。果たしてそんな事があるのだろうかと思いながら、真実なのか知るためにスミレに会いにやってきた。そこで65歳の澄を見た真白は驚いてしまうが、澄と黎の話を聞き、本当に彼女がスミレなんだと信じた。

黎は、真白がスミレのおかげで病が治ったことを話す。そしてスミレは真白を見送る際、2人の今までの事を振り返り、感謝の気持ちを伝えたのだった。

その3:66歳のバースデープレゼント

真白と別れて何日か過ぎ、迎えたスミレの誕生日。真白からバースデーカードが届きうれしそうな澄。そしてその夜、澄は黎からプレゼントに髪飾りを貰った。ただ、黎はそれだけではなくプレゼントはもう1つあると言う。

昔からスミレを見ていた黎は、ただスミレに幸せになってほしいからと話し、自分の命がなくなってもいいから若返らせたいと言う。しかし、そんな黎に対しそこまでしてほしくないと言ってスミレは断る。ただ、黎の決意は固く、若返らせるために澄に口づけをしてしまう。

朝気づくと若返っていたスミレ。黎の姿がみえないので本当にいなくなってしまったのかと思い、雪白に相談。ただ、夜11時には前のように66歳に戻るということで、黎の契約がまだ続いているということがわかる。

雪白から黎がいなくて大丈夫かと聞かれたスミレ。それに対し、スミレはこれから1人で頑張って生きていくと答える。そして、再び行くことができるようになった大学で真白から留学することを聞き、自分もやりたいことに向かって頑張ろうと誓うのだった。

スミカスミレ第6話のあらすじと予想


ココは予告を元にして放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、てんで違う予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばして頂くか、全然読み間違えてるよコイツwみたいに楽しんで頂ければと思います


すみれとのスノボデートの時から、真白は急激な胸の痛みに悩まされていた。そして、デートから帰ってきてからもその症状は変わらない。そこで真白は、すみれに「しばらく大学を休む」と連絡し、検査の為に入院することに。見舞いに来たすみれに「ただの検査だから」と振る舞うものの、待っていた事実はあまりにも残酷。

真白は、重い病に侵されていた。雪白の見立てによれば「余命わずか」その雪白の言葉に愕然とするすみれ。ただ、そんな失意の主を助けるべく、黎が自分の生気を真白に与え、真白を救うと言い出した。しかし、黎はすでに「澄」を40歳若返らせて「すみれ」の姿に変える為、多大な生気を使ってしまっている。もしまた生気を与えれば、黎が命を失う危険性が出てくる。

そんな黎を、婚約者の雪白は必死に止めようとするが、黎の決意は揺るがない。その時、すみれが口を開いた。黎からもらった生気を真白に与えたいと言う。もちろんそうなれば、すみれは澄に戻ってしまう。黎によれば「二度と若返ることは不可能」とのこと。その事実を黎から聞かされても、すみれはハッキリとこう言った。

「真白くんを助けることができるなら、65歳の自分に戻っても構いません」

その翌日、黎はすみれの決意をもう一度確認するが、すみれの決意は変わらなかった。そこで二人はその日の深夜、真白の病室へ行き、黎はすみれに真白への生気の与え方を教える。その方法とは「真白にキスすること」

キスをしたら、自分は65歳に戻ってしまう。そうしたら真白とはもう付き合うことができない。でもキスをしなければ真白の命はない。若返ってから楽しい思い出を作ってくれた真白。そんな彼を救う為、すみれはキスをした。

直後、すみれは65歳の澄の姿に・・・そして、穏やかに眠っている真白に別れを告げ、すみれと黎は病室を後にするのだった。

すみれから生気を受け取ったことで、真白は重い病がウソのように回復。医者も何がなんだかわからんというスピードで退院。その足ですみれの家に向かう真白。だが、黎から「今、すみれと会うことはできない」と断られてしまい、その原因を聞いても黎は教えてくれない。

それからも真白は何度も家を訪ねてきては、その都度ガッカリして帰っていく。そんな真白を見るのが耐えられなくなった澄は、とうとう本当のことを真白に伝えることを決意。ただ、直接会うのは辛い為、電話で「本当は65歳だったこと」を真白に伝えた。その言葉が信じられず、呆然とする真白。そして澄は一方的に電話を切る。

真白に別れを告げ、悲しみにくれる澄。ショックからそのまま寝込んでしまう。しかし、そんな主を見ていた黎があることを考える。自分の命と引き替えになってでもいいから、澄に再度生気を与えようというのだ。ただ、一旦元に戻ってしまった澄を若返らせることは極めて難しい。それでも黎は実行を決意。

そのことを聞かされた澄は「もう十分です」と断るが、黎は「これが私の望みです」と、半ば強引に澄にくちづけ。

・・・気が付くと、澄は再び「すみれ」の姿に。しかし、そばに黎の姿はない。すみれは家の外に出てみるが、そこにも黎はいなかった。

主の幸せを望み、命がけで澄にキスをした黎。彼は一体どこへ行ってしまったのか・・・

スミカスミレ第6話の感想

すみれの正体はバレちゃったけど、真白君が元気になってよかった。すみれがおばあさんに戻った時はどうなるかと思ったけど、結局20歳の姿になれてよかった。でもレイさんはどこに行っちゃったんだろう。(32歳・女@花粉症)
65歳に戻ってもいいから真白くんを助けたい!と願う気持ちが本物の愛なんだなぁと切なくなっちゃった。すみ自身も吹っ切れている感じだったし、真白くんが真実を冷静に受け止めてくれた様だったから少し安心。(49歳・女@色々不調。やっぱ最近更年期)

スミカスミレ第7話の見所

真白君、このまま留学しちゃうのかな?すみれと離れちゃうなんて、悲しすぎる。レイさんも早く出てきて。レイさん、何か裏がありそう。でも最後はすみれに幸せになって欲しいな。真白君とも一緒にいて欲しい。(32歳・女@花粉症)
留学から帰ってきた真白くんとの再会は、やっぱりHAPPYなものに続いてくれないとダメでしょ!真白くんの誠実さがすみれを受け入れて、結婚までたどり着けるのかどうか、それが気になる~!(49歳・女@色々不調。やっぱ最近更年期なんだろな。)

スミカスミレ第6話視聴率

結果

5.9%

スミカスミレは安定感あるなぁ。それにしても、視聴率予想ってなかなか当たらないもんですね。まだ1回もピッタリ賞ないです。

予想

ここまでは初回7.8% → 第2話4.6% → 第3話6.9% → 第4話5.8% → 第5話6.0%という推移。

第6話は、内容的にかなりの山場。また「キス」という見所が連続。桐谷美玲さん&町田啓太さんに続き、ミッチー&松坂慶子さんという、これは一体誰得・・・ゲフンゲフン!

・・・というわけで、視聴率も期待できそう。前回からちょっと上げて「6.4%」と予想しときます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">