ゆとりですがなにか最終回ネタバレ!原作無の結末は「ゆとり」に聞け!

今回のネタは、2016年4月期のドラマ「ゆとりですがなにか」の最終回。

本ドラマは「日テレで日曜22:30から放送」ということで、斎藤工さん主演「火村英生の推理」の後番組という位置付け。

そういうポジションのドラマですが、前番組とは全く毛色が違いそう。タイトルを見るだけでわかりそうです。

ゆとり世代について

ところで、本ドラマのタイトルにも付いている「ゆとり」

もちろん「ゆとり世代」のことを指すわけですが、それについてはWikipediaにビッシリと書かれています。

Wikipedia(ゆとり世代)

それを見ると、狭い範囲の捉え方では「1987年4月〜1996年3月生まれ」を指すそうで。

また、その中でも最初の年「1987年4月2日〜1988年4月1日」生まれの人を「ゆとり第一世代」なんて呼んだりするそうです。

このドラマでも、正にそのゆとり第一世代の3名を軸に話が進んでいくわけですが・・・そんなにゆとり世代の人達ってアレなんでしょうか?

そのアレとは、ドラマ公式ページにも書かれている「野心がない」「競争意識がない」「協調性がない」

・・・そんなわきゃないと思いますけどね。どの世代にだって絶対こういうタイプはいます。現にゆとり世代じゃない自分・・・ゲフンゲフン!

ということで、世代は違えど共感を持って見ることができそうなドラマです。主要メンバーが全員イケメンな点は全く共感できませんが(笑)

スポンサーリンク
panpy_336x280

主要キャストについて

最終回ネタバレの前に、事前情報として本ドラマの主要キャスト3人をカンタンに紹介しておきます。

坂間正和(演・岡田将生)

1987年東京生まれ。入社7年目の食品メーカー勤務サラリーマンだが、異動で系列チェーンに店長として出向。

山路一豊(演・松坂桃李)

1987年福島生まれ。東京都内の小学校教師で、学校と保護者の板挟みに苦しむ。

道上まりぶ(演・柳楽優弥)

1987年東京生まれ。神童と呼ばれたのも今は昔、大学受験失敗後はブラブラし、現在は客引き。東大目指し11浪中。

では、この情報を元に、最終回がどうなるのかを見ていきましょう。

ちなみに原作はありませんので、以下の内容は記事作成時に出ている情報を元にした完全な予想です。

ただ、せっかくなので「非ゆとり世代」と「ゆとり世代」両方の予想を分けてみることにしました。

今回のパピコメ

テーマはもちろん「ゆとりですがなにかの最終回を予想してください」です。

非ゆとり世代

社会の厳しさを知って3人はそれぞれの道を歩む。まりぶは子どもができたことで超マジメなサラリーマンに転進。後の二人はもっと自分らしい生き方と思い、実家の店から商品を仕入れして二人で店を始める。(53歳・男@秋刀魚の塩焼きが好き)
麻生巌が人生の道しるべとなり、道上まりぶが大学受験をあきらめて平凡な暮らしを築くと決意する。仕事先は坂間正和が店長になった鳥の民。客引きの経験から会話が上手く結果常連が増えて良く繁盛する(40歳・女@犬が好きっ)

※麻生巌(演・吉田鋼太郎):老若男女の相談に乗るレンタルおじさん

脚本がクドカンだから、きっと岡田将生演じる坂間正和が最後は出向先の気難しいお店のスタッフにも認められて、めでたく本社に戻れるとなった後にどんでん返し的に「なんで~」といった展開で終わるんやろな。(40歳・男@小太り)
ゆとりと自分達で逃げ場を作っておきながら結局競争の社会で戦うしかなくなる。実家の兄が倒れ坂間正和は実家の店を継ぐことになり、なりふり構わずがむしゃらに働き、働くってこういうことだよね、と気づく。(46歳・女@ゆとりは嫌い)

4人とも割と固いというか、真面目な感じのストーリーですよね。

ゆとり世代

坂間は同期の宮下に刺激を受けつつ、出向先で良い業績を出して出世。宮下に見直されて、二人は付き合うことになる。道上は最後と決めた受験に失敗するけれど、家族のために一所懸命働こうと決意する。(27歳・女@ウォーキングが趣味)

※宮下茜(演・安藤サクラ):坂間と同期入社で同い年の同僚。坂間よりも出世しているやり手サラリーマン

宮下茜は重要取引先との商談をぶち壊して会社を危機に陥れるんだけど、部下の山岸ひろむに助けられるんだ。で、茜は坂間正和と一緒に住んでいるのに山岸からプロポーズされて、恩を感じて結婚しちゃうのだ!(25歳・男@カニアレルギー)

※山岸ひろむ(演・大賀):坂間と宮下の会社の後輩。6つ年下。超マイペース

坂間正和はそのままチェーンの店長として働き、山路一豊は教師を続ける、道上まりぶは大学進学を諦めて働くっていう終わり方だと思うね。なんか、自分達なりに頑張ってるんですみたいな感じで。(23歳・男@ゴーヤが苦手)

1人目は真面目。2人目は「まぁ何とかなるでしょ」的な感じ。そして3人目は、何ていうか「人生悟ってる」という印象。

そういえば「さとり世代」という言葉もありましたね。調べた感じでは、さとり世代もゆとり世代と年代はほぼ同じなんだとか。

ゆとりですがなにか関連記事

ゆとりですがなにか8話あらすじ感想!早川&パッションメガネが躍動!

ゆとりですがなにか7話あらすじ感想!坂間と宮下の別れ問題の結末は?

ゆとりですがなにか6話あらすじ感想!モテ期の山路は奈々江を選ぶ?

ゆとりですがなにか5話あらすじ感想!坂間・宮下・山路の三角関係勃発?

ゆとりですがなにか4話あらすじ感想!悪童山岸もまりぶには敵わない

ゆとりですがなにか3話あらすじ感想&ネタバレ!山岸の暴走ストップ?

ゆとりですがなにか2話あらすじ感想!山岸(太賀)の腹立つ演技ヤバい

ゆとりですがなにか1話あらすじ&ネタバレ感想!坂間が山岸とバトル?

まとめ

今回予想を聞いたのは非ゆとり世代、ゆとり世代それぞれ3〜4人ですが、その中でもちょっと違いが見えて良かった。比較した甲斐がありました。

そして、非ゆとり世代の脚本家・宮藤官九郎(1970年7月生まれ)さんが、どういった結末を描くのか?

その点も注目して、本ドラマを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">