グッドパートナー最終回ネタバレ!結末は咲坂と佳恵が再婚?原作本は?

今回のネタは、2016年4月期のドラマ「グッドパートナー」の最終回。

本ドラマは、企業の法律問題(訴訟など)を専門に扱う「パートナー弁護士(※)」の咲坂健人が主人公。演じるのは竹野内豊さん。

※パートナー弁護士については、↓のWikipediaをどうぞ。

Wikipedia(法律事務所)

ただ、咲坂は離婚しており、しかもその相手は同じ法律事務所のパートナー弁護士・夏目佳恵(演・松雪泰子)

というわけで、タイトルの「グッド」の中には、プライベートと仕事両方の意味が込められてそうですね。

そんなドラマのカンタンなあらすじ兼キャスト紹介がこちら。

グッドパートナーあらすじ

咲坂健人は「神宮寺法律事務所」のエースともいえるパートナー弁護士。この事務所の「ボス弁(※)」である神宮寺一彦(演・國村隼)にヘッドハンティングされてきた。

しかし、この事務所には、そんな咲坂と張り合い「自分こそエース」と自負している女性パートナー弁護士がいる。名前は夏目佳恵。

そんなライバル関係にあるこの二人は、昨年までは夫婦。二人には小学6年生になるみずき(演・松風理咲)という一人娘もいる。

ちなみにその一人娘は「ママとは性別が同じだからいつでも住めるけど、パパとは今しか一緒に居れない」という理由で、佳恵ではなく咲坂と暮らしていた。

ところで、この「ワケあり元夫婦パートナー弁護士」が在籍する事務所には、次のようなメンバーがいる。

咲坂や夏目に比べると少し頼りなさ気な独身パートナー弁護士・猫田(演・杉本哲太)と、猫田の下につくが、彼をバカにしている「アソシエイト弁護士(※)」の城ノ内(演・馬場園梓)

それから、夏目からいつも『レッド!(名字が赤星だから)』と呼ばれ、彼女の下で必死に働いているアソシエイト弁護士・赤星(演・山崎育三郎)

弁護士になることをあきらめた九十九(演・大倉孝二)と、弁護士に幻滅した茂木(演・岡本あずさ)という2人のパラリーガル(※)

最後に、ボス弁の神宮寺に対して唯一意見できる秘書・朝丘(演・宮地雅子)

そして、この事務所に新しいメンバーが加わろうとしている。新人のアソシエイト弁護士・熱海(演・賀来賢人)だ。

自信家の彼は、咲坂の下で企業法務の弁護士としての経験を積むことになるのだった。


(※)で示した用語については、最初にも挙げた↓のWikiも参考にどうぞ。

Wikipedia(法律事務所)

ところで、咲坂とみずきが暮らす家では「グエンさん」というベトナム人の家政婦さんが毎日夕食を作ってくれるそうで。

ドラマ「ナオミとカナコ」で中国人社長を演じて話題になった高畑淳子さんのように、日本人が演じるのか。それとも本当にベトナムの方なのか。それか名前だけしか出ないのか。

何気にちょっと気になります。

スポンサーリンク
panpy_336x280

最終回ネタバレ

では、最終回のネタバレについて。

ちなみに本ドラマには原作本は存在しません。ただ、その最終回の結末として誰もが考えそうなのが「咲坂と佳恵は再婚するのか?」という点でしょう。

その点について、今回はパンピーに予想してもらいました。

同じ案件を担当することになった咲坂と佳恵が最後にはその企業の汚職を発見。反目し合っていた二人が逆に力を合わせて腐敗した企業に鉄槌を下し、二人ともお互いの必要性を再確認し、また夫婦に戻る。(46歳・女@バツイチ夢見がち)
咲坂と佳恵は難しい依頼に立ち向かっていく中で、お互いの存在の大切さに気付き、二人はよりを戻し再婚。日常では相変わらず口喧嘩は絶えないが、今まで一緒にやってきた仕事を思い出しながら微笑みあう。(36歳・女@理屈っぽい)

上の2つはまぁ鉄板でしょう。逆に鉄板過ぎてちょっとおもしろくないですけどね(笑)

娘のみずきは咲坂と佳恵の復縁を企み、あれこれ画策するけど、大人は思い通りに動いてくれない。ただ、そんなみずきの必死の努力に二人がついに折れ、二人が自分達の事務所を設立すると同時に再婚する。(39歳・女@買い物大好き〜)

子供がキッカケとなってよりを戻す。こちらも鉄板なエンディングではないかと。

グッドパートナー関連記事

グッドパートナー5話ネタバレ&あらすじ感想!逢沢りなが再び看護師役

グッドパートナー4話ネタバレ&あらすじ感想!九十九とレッドの争い!

グッドパートナー3話ネタバレ&あらすじ感想!みずきを滑志田が狙う?

グッドパートナー2話ネタバレ&あらすじ感想!佳恵の名誉挽回なるか?

グッドパートナー1話ネタバレ&あらすじ感想!咲坂の驚くべき作戦とは?

まとめ

さっきはうるさく「鉄板鉄板」言いましたが、実際それぐらいしか思いつかないのも事実。

まさか、咲坂が自分に好意を寄せるみずきの家庭教師・島谷(演・宮崎香蓮)と結婚し、佳恵もレッドと呼ぶ手下の赤星と結婚・・・なんてことは100%ないでしょう。

それか、仕事上はお互いに必要性を感じながらも、結局は再婚せずにそのままの関係。

こちらはアリっちゃアリですが、ちょっと盛り上がりには欠けるかな?

グッドパートナーの「グッド」は、二人のプライベートにも掛かっている言葉なのか、その結末が楽しみですね。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">