結婚できしな1話ネタバレ&あらすじ感想!今週の十倉のアドバイスは?

今回のネタは、4/15放送のドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」第1話。

その1話の展開まとめに行く前に、本ドラマについて気になった点を2つほど書きたいと思います。

まず、ドラマのポスターがこちら。

瀬戸さんは「い」の下です。見つかりましたか?

それはいいとして、ドラマのキャストを知らないでこの画像を見た人、この真っ赤なドレスを着た女性が誰だと思うのかがすごい気になりまして。

自分はこのドラマの主演・中谷美紀さんじゃなくて、松下奈緒さんに見えたんです。ていうか、中谷さんと知った今でも松下さんに見えてますが(笑)

・・・自分がおかしいのかな?もし松下さんに見えるという方、コメントもらえるとうれしいです。

タイトルの略は「できしな」

もう1点は、この「結婚できないんじゃなくて、しないんです」という長いタイトル。一体何と略すのか?その答えは番組公式ツイッターにありました。

ということで、公式としては「できしな」で押していきたいようです。こういうのはやっぱり4文字が呼びやすいし、定着しやすそう。

入れ替え厳禁!

ところで、ドラマのタイトルの「できない」と「しない」を入れ替えると、どうしようもないタイトルになりますのでやめましょう。

「私結婚しないんじゃなくて、できないんです」・・・何か一気に悲壮感が漂ってくるというか(笑)

「できしな女」とか「しなでき男」とか、そういった単語が生まれそうで嫌だなぁ。『お前は「できしな」じゃなくて「しなでき」だろ!』みたいな使われ方で。

前フリが長くなり過ぎました。では、そろそろ第1話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

できしな第1話の展開まとめ

その1:恋愛スペシャリストとの出会い!

橘みやびは、超美人で美容皮ふ科クリニックを経営する39歳、独身女性。その美貌を維持するため、大量のサプリメントを欠かさず飲んでいたり、糖質オフを心がけたり、たゆまぬ努力を惜しまない。

ある日、みやびの高校の同窓会が開催される。変わらない美貌のみやびは、男性陣に取り囲まれ、チヤホヤされる。しかし、みやびがまだ結婚しておらず、しかも彼氏もいないということを知ると、みんなの空気が突然固まる。そして急に同情的な雰囲気になり、一斉にみやびを慰めにかかるのだ。

そんなみんなの反応に「???」のみやび。「違う違う。私は、結婚できないんじゃなくて、しないだけなの」と説明するが、それもちょっとイタイ感じになってしまう・・・

その夜、みやびは女友達と「グルメ女子会」と称し、完全紹介制の高級和風割烹「とくら」で食事を楽しむ。そこで同窓会で再会した男たちをあーだこーだと値踏み。

そんなみやびたちのおしゃべりにイライラとしていたのは、店主の十倉誠司だ。こだわりの料理をちゃんと楽しみもしないで、上から目線でいい女を気取った発言ばかりしているみやびたちに「お前たちは結婚できない女の典型だ!」と吐き捨てる。そして、十倉はこう続けた。

「俺は絶対に、お前には落ちない。どんなに美人で、仕事をがんばっていて、俺に気があったとしてもだ」と。

それに対してムッとしたみやびは「結婚なんて、しようと思えばいつでもできる!落としてみせます絶対!」と啖呵を切ったのだった。

翌日、クリニックでは、みやびとナースの梨花が婚活についての話をしていた。梨花はまだ20代だが婚活真っ只中で「好きになれる相手がいない」と末期症状の発言をするみやびに、結婚相談所の登録を進める。

そこで、早速登録に出向いたみやび。しかし、やはり年齢がネックになっていると現実を突きつけられてしまう。

その2:高校時代の王子様との再会

そんな折、同級生の池田から飲みに誘われたみやび。そして、その飲みの場で高校時代の片思いの相手・桜井洋介と再会する。桜井は今もかっこよく、生き生きと仕事をしており、さらに独身、今は彼女もいないとのこと。高校時代に戻ったかのように、みやびの心にトキメキが戻る。

母にも背中を押され、みやびは桜井ともう一度、今度は二人で会う約束を取り付ける。会う店は、十倉の店だった。梨花にもらった恋愛本を読み、その通りに実践するみやび。それを見ていた十倉はイライラ、モヤモヤ。

そして、勝負をかけたみやび。「今日は緊張している」と切り出し「なんで?」と桜井が聞くと「桜井くんと一緒にいるからかな」とアプローチをかける。しかし、桜井が席を外した瞬間、十倉の口から出たのは「終わったな」という言葉。

その十倉の予想通り、みやびは店からの帰り道、桜井から「橘とは、いい友達として付き合っていきたい」と言われてしまった。

実は高校時代、みやびは桜井に「好きです。図書室で待っています」という手紙を書いたが、桜井は図書室に来てはくれなかった。つまり、これで二度目の失恋ということになる。

しかし実は、これには誤解があった。その手紙は桜井には届いていなかった。勘違いで、顧問の先生に宛てたものだと思われてしまっていたのだ。その頃、桜井もまたみやびのことを「ちょっといいな」と思っていたので、みやびが先生のことを好きなのだと知って、桜井はショックを受けていたのだった。

桜井に失恋し落ち込むみやびは、後日また十倉の店を訪れる。誰かに怒りをぶちまけたい気分だったのだ。そこで十倉は、みやびにダメだしをする。

恋愛本に書いてあるテクニックは、20代がやればビンゴだが、アラフォーにはアラフォーなりの振る舞い方があるというのだ。そして、それはとても説得力のあるレクチャーだった。

十倉は、もう一度桜井に「友達として」また会う約束を取り付けるように、みやびをけしかける。この男には勝算があるようだ。

もう見込みはないと思っていたみやびだが「OK」の返事が帰ってきたことで、十倉の恋愛テクニックを認め始め、恋愛指南を受けることを決意する。さて、タッグを組んだ二人は、桜井を落とすことができるのか!?

できしな第1話のあらすじと予想


(ココは予告を元にして放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、てんで違う予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばして頂くか、全然読み間違えてるよコイツwみたいに楽しんで頂ければと思います)


東京の青山という、誰もが憧れる場所で美容クリニックを経営する医者・橘みやび(演・中谷美紀)39歳。

学歴、容姿、財力、どれを取っても申し分ない彼女ではあったが、唯一の弱点は独身であること。ついでに言えば彼氏もいない。

そのみやびが、久しぶりに高校の同窓会に出席。そこには親友の伊藤優里(演・平岩紙)や、同級生だった池田(演・音尾琢真)長谷川(演・迫田孝也)箕輪(演・栗田麗)の姿も。

そして、みやびが優里と仲良く話をしていると、彼女の回りにはいつの間にか人だかりが。みやびは高校の頃から「頭が良くてスタイルも良くて美人」として有名で、当時を知る同窓生がみやびの近況を知りたがっているのだ。

ただ「独身彼氏なし」という情報が伝わると、高校でいつも浴びていた羨望ではなく「同情」の視線が。それに耐えられなくなったみやびはこう言い放った。

「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです!」

屈辱の同窓会が終わったその夜、みやびは広告代理店勤務のキャリアウーマン・高津佳子(演・マルシア)とファイナンシャルプランナーの山本望海(演・蘭寿とむ)の2人と共に、月イチ恒例「独身グルメ女子会」へ。

今回のお店は、完全紹介制の和風割烹「とくら」イケメン店主の十倉誠司(演・藤木直人)が趣のある料理を出してくれる「知る人ぞ知る」名店。

ただ、みやびは同窓会で受けた屈辱が忘れられず、それを高津と山本にブツクサブツクサ。それが一通り終わると、今度は同窓会で会ったある男に怒りの矛先が向き、それをダシに料理そっちのけでベラベラベラベラ。

そんな独身アラフォー女子3人、特にみやびに対して、ついに十倉がキレた。

みやびは、自分に向けられたことがあるワケもない罵詈雑言を十倉から浴びせかけられ、しまいには「お前は結婚できない女の典型だ!」と吐き捨てられてしまう。

ただ、みやびも黙ってはいない。十倉に対し「結婚なんてすぐできる」とやり返し、腹を立てながら店を後にした。

あそこまで言われた十倉を見返してやる為、早速みやびは行動を開始・・・と思ったが、何をどうすればいいのか見当がつかない。知り合いはもう既婚者ばかりで、一緒に行動してくれそうな人もいない。

仕方なくみやびは、自分のクリニックで働く看護師に話を聞いてみる。すると、そのうちの1人・野村梨花(演・大政絢)は、24歳にしてすでに婚活を始めているという。その野村に促され、みやびは結婚相談所に行ってみることにした。

ただ、そこでみやびはまた屈辱を受けることに。早速年齢を聞かれ「39ですけど、それが何か?」と答えたところ、相談員から出てくるのは「年齢に厳しい婚活市場」の話。みやびは怒って相談所を後にする。

そんなことがあった後、みやびは同窓会でも会った池田と食事をすることになった。その池田から、みやびは耳寄りな情報を聞くことになる。何と高校時代の片思いの相手、桜井洋介(演・徳井義実)がまだ独身だというのだ。

それからというもの、みやびは様々な恋愛本を読み漁り、何とか桜井と二人きりで会う約束を取り付ける。その場所はもちろん、みやびが見返してやりたい十倉の店「とくら」

迎えた当日。みやびは勉強したことをフル活用し、桜井を自分に振り向かせるよう奮闘。手応えがあったみやび。そしてお店を出た後、桜井に結婚を前提にしたお付き合いを申し出る。

が、桜井の答えは「橘とは友達でいたい」

「え?」呆然とするみやび。ただ、桜井は誘ってくれたことを感謝し、帰ってしまった。

何がダメだったのか、みやびには全くわからない。仕事も手に付かない。そんな状態の彼女は、わらにもすがる思いで、見返したかった男・十倉を頼る。

ここから、十倉のスパルタ恋愛講義がスタート。今週の十倉先生のアドバイスは

「お◯わりを極めよ!」「ライフ・イズ・ビューティフル」「逆に男を感動させろ」(◯は「あかさたな」のどれかです。おかわりじゃないですよ)

そして、みやびは桜井を落として彼と結婚すべく、なりふり構わず十倉に教えを乞うのだった。

できしな第1話の感想

タイトルだけでもかなり食いつきいいドラマだった。でも、あまりに結婚できない適齢期過ぎ女子って周りからあそこまでフューチャーされないんじゃない?かなり思わせぶりな展開で、派手に振られるくだりも面白い。(46歳・女@お調子者は苦手)
恋愛や結婚といったテーマに中谷美紀が主演というのが面白く、最初から見てみたいと思ってた。同窓会とか、女子会とか設定自体は結構これまでにも見てきた設定だけど、登場人物設定が新鮮だなと思ったよ。(40歳・女@自分は既婚だけど周りはアラフォー婚活友人だらけ)
今シーズン見た中で一番面白いかも!中谷美紀演じるみやび、できる女なのに恋愛に実は必死な感じが面白い!藤木直人演じる割烹料理屋の十倉、恋愛上級者って感じで参考になるなぁ。私も十倉のお店に通いたい!(32歳・女@花粉症)

できしな第2話の見所

美人なのにモテに関しては全くダメな主人公に、今後どういう恋愛教訓が授かり、どう克服していけるのか、そのアドバイザー扮する藤木直人との関係にも期待大。また、藤木直人演じる十倉の過去にも注目したい。(46歳・女@お調子者は苦手)
藤木直人の人物設定が謎があるので気になる。かといって結構コメディっぽく作られているので、婚活女子のダメ出しとかレクチャーとか、セリフから学べる事が時々出てくるので、毎回何が学べるのかが楽しみ。(40歳・女@自分は既婚だけど周りはアラフォー婚活友人だらけ)
十倉にレクチャーしてもらって、みやびの恋愛がうまくいくといいなぁ。みやびがチュートリアル徳井演じる桜井さんといい感じになってほしい!十倉の過去にも何かありそうだから、そこらへんも気になる~。(32歳・女@花粉症)

できしな関連記事

特集

結婚できしなネタバレ!最終回の結末でみやびが桜井をオトす方法は?

できしな第1話視聴率

結果

10.3%

うーむ。可もなく不可もなくという感じですね。

予想

今の時代に合った話ですが、ちょっとみやびのスペックが高過ぎる?

「そんな女性なら、いつでも結婚できんじゃないの〜?」と思われるのが少し心配ではあります。

まぁ、これぐらい華がないとドラマとしてはおもしろくないでしょうし、実際みやびみたいな高スペックならではの悩みもあるでしょう(自分には想像もつきませんが)

で、視聴率ですが、これも想像がつかないですね。

つかないですが、一桁スタートはおそらくないでしょう。タイトルが特徴的で話題性もありそうですし。

というわけで、自分の予想は「11.1%」です。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">