僕のヤバイ妻1話ネタバレ&あらすじ感想!消えた真理亜から連絡が入る?

今回のネタは、4/19放送のドラマ「僕のヤバイ妻」第1話。

出だしが映画「ゴーン・ガール」にソックリということで、そういう意味からすでに「ヤバイ」と話題の本ドラマ。

ただ、個人的にはドラマ「火の粉」と同じく、またまた事件のカギを握るであろう刑事役として登場する佐藤隆太さんが気になります。

火の粉(ドラマ)2話ネタバレ&あらすじ感想!武内の次なるターゲットは?

では、第1話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

僕のヤバイ妻第1話の展開まとめ

その1:妻の殺人計画

結婚式のビデオを見ていた望月幸平。そして、幸平は天井から吊るしたロープに首をかけ、足場となっていた椅子を蹴り飛ばす・・・

その65時間前。

幸平と妻の真理亜の朝は、きれいに整頓された部屋で、豪華な朝食から始まる。真理亜は父親から多額の遺産を相続しており、家も貯金も実質真理亜のものであり、幸平は真理亜に頭が上がらない。

ただ、幸平は真理亜の几帳面な性格や、きちんと整理された生活に縛られることに限界を感じていた。隣人で、ラブラブな鯨井夫婦の目を気にして、出かけ際に真理亜の頬にキスをしてみるものの、じんましんが出てしまう始末。

幸平は、自分のカフェを経営していた。そして、そこで働いている北里杏南とは恋人関係にある。二人にはある恐ろしい計画があった。二人で真理亜を殺そうという計画だ。

といっても、幸平は冗談としか思っていなかったのだが、杏南は本気で、アドキシンという毒薬を入手。この薬は、摂取すると嘔吐下痢などの症状を起こし、そして2日後には死に至る。しかし、病理解剖をしたとしても、病死と判定される確率が極めて高い。完全犯罪だ。幸平は戸惑うが、覚悟を決め、杏南と別れた後、車の中でワインボトルに薬を注射で注入した。

家に帰ってくると、男が乗った車がちょうど発車していくのを見かけた。そして家の鍵はかかっておらず、幸平が中に入ると床に血の塊を発見する。真理亜を探すが、姿はない。そして「2億円用意しろ。警察に連絡したら妻を殺す」というメモを発見する。

しかし、幸平はさっそく警察に知らせ、捜査にやってきたのは警視庁捜査一課の相馬という男。鋭い目つきで部屋中を見て回る相馬。そして、シンクに残された使ったあとのお揃いのマグカップに目をつける。

カップは真理亜と幸平のものだったが、使ったのは幸平ではないことを確認する。来客用のカップはたくさんあったのに、なぜ幸平のカップを客に出したのか、そのカップを使う可能性がありそうな人物に心当たりはないか、ということを幸平に問いかけるが、幸平にもさっぱりわからない。

そして、相馬は幸平にカマをかける。カフェの閉店時間から帰宅までの間に時間があいていたため、その間のアリバイを確かめたのだ。自分が疑われているのかと、思わず目が泳ぐ幸平だが、懸命に平静を装う。

しかし、その態度が相馬には不自然に映っていた。普通、妻が誘拐されたのに、刑事に自分が疑われたら腹をたてるものだ。しかし、幸平はいたって他人事のように冷静なリアクションだったからだ。

その晩、刑事たちは望月邸に泊まり込んだが、幸平はやっと手に入れた自由の身に喜びを隠せず、酒を飲んで眠りについた。翌朝、相馬はそのことにも気を止め、さらに幸平に対する疑いを強める。

その時、鯨井が訪ねてきて、望月家への郵便物が間違っていたと封筒を届けてくれる。差出人を見ると「N31」と書かれており、犯人からと思われた。開けてみると「警察に連絡しましたね。お望み通り、あなたが愛していた妻は死にました」というメモが。そして、一緒に入っていたのは、見覚えのあるネイルが塗られた真理亜の爪だった。

その2:容疑者に仕立てられた夫

警察に知らせたことが犯人にバレたことで、捜査は公開捜査に切り替わる。マスコミが押し寄せ、幸平はカメラの前で妻を心配する夫を演じる。

しかし、相馬の疑いはまだ幸平に向いたままだ。幸平の車のトランクも調べるように、部下に指示を出す。そして部下の情報により、幸平がカフェの経営に行き詰まりお金に困っているが、望月家のお金の実権は真理亜が握っていることを知る。動機が出てきたと笑みを浮かべる相馬。

幸平は署に呼ばれた。何のことだかわからない幸平に、相馬はある事実を告げる。真理亜の血痕のそばから、幸平のジョギングシューズの血痕が出たこと。そして、そのジョギングシューズが、シューズクローゼットから消えていること。幸平の車の中から、真理亜の血液反応が出たこと。身に覚えのない幸平は驚愕する。

また、家に帰ると杏南から電話が入り「すぐにテレビを見て」と言う。すると鯨井の妻がインタビューに答えており「真理亜さんは、旦那さんが浮気しているかもしれないと悩んでいた」と証言していた。

浮気のことがバレれば自分にも疑いが向くとおそれた杏南。幸平に対し「すぐにワインを処分して!」と指示。幸平は慌ててワインを風呂場に流した。

家の前はさらにマスコミに取り囲まれ、幸平は裏口から逃げ出し、横路という男に助けを求めに行く。すると、横路の興信所のビルの前に男が見張っているのを発見し、それが事件の夜走り去った車の男だと幸平は気づく。

その男に問い詰めると、男は緒方という名前で真理亜の美大時代の後輩であり、幸平の浮気に気づいていた真理亜の相談にのっていたのだということを聞かされる。事件の日の夜、そして今日と、幸平を調べるために尾行していたのだ。

そして幸平のもとに、姪の楓から電話が入る。あるものを真理亜から預かっているという話だった。楓が預かっていたものは、家の引き出しの鍵。引き出しにはレシピノートが入っており「幸平さんが美味しいと言ってくれたレシピを残します」と書かれていた。

レシピひとつひとつに、幸平の言った言葉や、どんなふうに食べたかが詳細に記載されていて、真理亜の幸平への愛が溢れていた。そして最後のページには、二人が愛し合っていた頃に作った、ワインで血判風に押したコースターが貼られていた。二人が一生そばにいると誓った思い出の品だ。

そして楓の母・香織から、真理亜が今まで幸平の知らないところで、幸平の家族にどれほど良くしてもらったかを聞かされていたことも加わり、幸平は真理亜を愛していた頃のことを思い出す。

真理亜を思い、泣き崩れる幸平。

しかし、改心した幸平のもとへ相馬たちがやってきて、誘拐事件の重要参考人として幸平を取り調べると宣告。「やってない!」とカメラの前で暴れながらも連れて行かれそうになる幸平だが、そこへ速達が届く。N31からだ。

とりあえず、家の中に入り中身を確認すると、DVDが入っていた。そして、そこには衰弱する真理亜の姿と、今朝の幸平が映ったテレビニュースの映像が映っていた。真理亜は生きている。

それから、2億円の受け渡しについての指示が書かれていた。2億円をバラで用意しろというのだ。幸平が用意したのは「連番」だ。もう時間がないと思った幸平は、家の前に飛び出し、カメラに向かって叫ぶ。

「バラの2億円が必要です!僕が連番の2億円を用意します。あなたの1万円札と交換してください!」

翌日、テレビを見た人たちが幸平の家を押しかけ、時間内にバラの2億円を用意することができた。そして、お金の入ったゴミ袋を持った幸平が、警察につけられた発信機とともに受け渡し場所に向かう。

しかし、受け渡し場所には新たな場所の書かれたメモが置いてあり、翻弄される幸平と警察。3箇所目の指定場所の河原にたどり着くと、そこへドローンが到着。そこにはまたメモがあり、指示通りドローンに取り付けられていたネットにゴミ袋を入れる。すかさず、発信機も一緒に入れるようにと相馬からの指示が幸平のインカムに飛んだ。

発信機を追いかけ、ドローンが降り立ったと同時にそこにいた人物を確保する警察。しかし、ネットの中のゴミ袋を開けると、そこには新聞紙の束が入っていた。すり替えたのは幸平だった。指定場所が代わり、急いで移動する途中、置いてあったゴミ箱の中身のゴミ袋とすり替えていた。

それは、犯人のメモによる指示だった。そして、それを警察に言ったら妻の命はないと脅されていたのだ。インカムで伝えれば良かったのでは、と相馬は言うが、盗聴器がしかけられていて、それもできなかったのだ。

また、ゴミ箱の中の札束の入ったゴミ袋は、もう持ち去られた後だった。相馬は「金を回収した協力者がいるのか?」と幸平に詰め寄る。

そして、幸平への疑いを確信している相馬のもとに、匿名のタレコミが入った。事件の夜、幸平がワインボトルに注射を指しているのを見た人がいるのだ。ワインは流したはずだったが、少し残っていて、警察に押収されてしまう。

その様子をテレビで見ていた杏南は、自分にも疑いが向くと驚愕し、急いで荷物をまとめて部屋を出る。しかし、すでにマスコミが杏南の家をかぎつけており、さらに一足遅れで警察が到着。杏南は重要参考人として連れて行かれる。

絶体絶命の幸平だが「自分は真理亜の無事を心から願っている。犯人から連絡がくるまで、もう少し待って頂けませんか?」と相馬に懇願。相馬は身代金が取られた以上、犯人は人質を解放するなら時間をかけないはずだと考え、0時まで待つことを了承した。

しかし、0時まで待っても、犯人から連絡は来なかった。少し席を外すといった幸平は、一人部屋で真理亜との結婚式のビデオを見ていた。そして、幸平は天井から吊るしたロープで首を吊る。

いつまでも帰ってこない幸平を探し、相馬が部屋のドアを開けた。首を吊っている幸平を見つけ、慌ててロープを外す。そして何とか息を吹き返した幸平に相馬が告げたのは「奥さんが見つかった。命に別状はない」という事実だった。

一方、あるバーで謎の男が誰かから電話を受けていた。「成功おめでとうございます」と言った男は、物置のドアを開ける。

そこにはゴミ箱が置いてあり、その中のゴミ袋を開くと札束が入っていた。そして、あるメモを燃やしている男。そのメモには「しばらく預かってください。望月真理亜」と書かれていた・・・

僕のヤバイ妻第1話のあらすじと予想


(ココは予告を元にして放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、てんで違う予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばして頂くか、全然読み間違えてるよコイツwみたいに楽しんで頂ければと思います)


カフェ「マスターピース」を経営する望月幸平(演・伊藤英明)には、6年前に結婚した妻の真理亜(演・木村佳乃)がいる。しかし、このところのカフェの経営不振や、真理亜の過剰なまでの愛情によって、幸平は妻の存在がうっとおしく感じられるようになっていた。

それもあり、幸平は妻に隠れてカフェの料理長・北里杏奈(演・相武紗季)と恋人関係に。ただ、幸平は真理亜と別れられない理由がある。それは真理亜の遺産。それが無くなってしまっては、カフェは確実に潰れる。

そこで、二人は真理亜殺害計画を企て始める。杏奈はカフェで提供するワインに混ぜるのに適した毒を入手。また、それは毒を盛られたことを突きとめるのが困難という代物。それを真理亜の大好きなワインに混ぜ、幸平が家に持ち帰るという計画だった。

計画実行の日。いつものように家路についた幸平だが、家の前で怪しい男(演・眞島秀和)を見かける。それを不信に思いながらも家の中に入ったが、真理亜の「おかえりなさい」の声がない。その代わり、テーブルの上に一通の手紙を見つけた。そこに書かれていた内容は

『2億円用意しろ。警察に連絡したら妻を殺す N31』

何と、真理亜は誘拐されていた。

警察に連絡するなと書かれてはあったが、自分一人ではどうしようもない。幸平が警察に相談すると、警視庁捜査一課の相馬(演・佐藤隆太)が部下の矢吹(演・浅香航大)を連れてやってきた。

相馬は幸平に対し、事件当日の動きについていくつか質問。ただ、幸平は事前に杏奈と会っており、しかも毒を盛ったワインまで忍ばせていたわけなので、全てを正直に話すわけにはいかず、歯切れは悪い。そんな幸平を見ていた相馬は、幸平が真理亜をどこかに隠し、身代金を自分のモノにしようとしているのではと疑う。

その後、犯人と思われる人物から新たな指示が来た。

『14時間以内に、番号がバラバラの2億円を用意しろ。できなければ妻を殺す』

それを受け、警察は金を準備。その後の犯人とのやり取りで、身代金と引き替えに真理亜が戻されるという話になる。

そして、身代金引き渡しの時刻。幸平は犯人から指定された公園の真ん中に、警察が準備した2億円を袋に入った状態で置いた。犯人から袋から離れるように言われ、下がる幸平。周りには相馬ら警察が張り込んでいる。

その時、1台のドローンが飛来。幸平が袋に近づく間もなく、2億円が入った袋を掴んで飛び去ってしまった。あっという間の出来事に警察も為す術がなく、悔しがる相馬。その時、幸平の身辺を洗っていた矢吹から、幸平が金に困っていたという情報が入ってくる。

幸平への疑いを強めた相馬は、幸平を拘束。そして、家宅捜索で毒入りのワインが発見される。相馬はそれを受け、幸平が妻の命を奪って得られる保険金だけでなく、その妻の死を利用して身代金まで得ようとしていたと推理。

幸平は事件当日、自分のマグカップで誰かがココアを飲んでおり、それを飲んだ男が真理亜の誘拐犯として怪しいこと、当日に家の前に怪しい男がいたことを相馬に訴えるが、相馬は幸平が犯人と決めてかかっている為、耳を貸さない。

ただ、幸平は自白せず、真理亜の遺体など新たな証拠も見つからなかった為、幸平は仮釈放された。しかし、この事件はマスコミなどが取り上げて世間で知れ渡っており、しかも幸平が犯人であるという論調になっている。

この状況に幸平は絶望し、真理亜の命を奪おうとしたことを悔いながら、自ら命を絶とうとしていた。しかし、ちょうどその時、幸平に真理亜から連絡が入ることになる。

僕のヤバイ妻第1話の感想

思ったより最初から夫婦仲が破綻していてビックリ。まあその分話の進みが早くなるから私的にはOKだな。幸平も杏南も最低だったね。真理亜についてはまだまだ謎ばかりで、今後明らかにされていくのが楽しみだよ。(32歳・女@ライトノベルが好き)
真理亜の自作自演。読めていたものの,初回からネタバレとは。幸平と杏南の密会シーンや送られてきた生爪が生々しかった…。お嬢様キャラ・相武紗季さんの大胆な大人の悪女っぷりが強烈!海猿バティ共演が妙。(41歳・女@ワイン好き)
元々面白そうな感じはしてたが、予想以上だったわー。殺そうとしてた妻が誘拐されて、自分は犯人じゃないのに、何故か容疑がかかって追いつめられてくって展開、面白すぎんだろ。マジでヤベーわこのドラマ。(36歳・男@寝相が悪い)

僕のヤバイ妻第2話の見所

証拠も不利なものばかりだし、警察も幸平に疑いを持っているようだからこれからどんどん追い詰められていくと思うよ。最低男が追い詰められている様を見るのが楽しみかも。真理亜の心境も気になるよ。(32歳・女@ライトノベルが好き)
真理亜の復讐はこんな程度で終わるわけはなく,今後どんな手をしかけてくるか期待大!素人の真理亜にしては妙に手際が良すぎ!共犯者がいるのは必至。限りなくグレーなのは木暮だが,果たして…(41歳・女@ワイン好き)
まあ、1話は謎だらけで、ひたすら幸平が振り回されて終わっていった感じなんで、こっから先は、幸平以外の連中の謎がだんだん明らかになってくんじゃねーかな。佐々木蔵之介の謎の男っぷり、マジで楽しみだわ。(36歳・男@寝相が悪い)

僕のヤバイ妻関連記事

ストーリー

【次話】僕のヤバイ妻2話ネタバレ&あらすじ感想!二人の歪んだ新生活が始まる!

特集

僕のヤバイ妻最終回ネタバレ!結末も「ゴーンガール」と似て衝撃的?

[僕のヤバイ妻]N31の意味は?黒幕や犯人ではなく真理亜の望みを表す?

僕のヤバイ妻第1話視聴率

結果

8.3%

うーん・・・これだとまたいろいろ書かれそう。パンピーの感想を見る限り、ハマる人はハマりそうなんですが。

予想

タイトルの名前や映画「ゴーン・ガール」のパクリじゃないか?という点で、その話題性は十分過ぎるぐらい。

ただ、心配なのは「フジテレビ」という点。前のクールもそうでしたが、フジのドラマの視聴率は伸びませんでした。

また、火曜22時からとなると、黒木華さん主演のTBSドラマ「重版出来!」とカブります。今、まさに絶好調の黒木華さん主演ドラマに対抗できるのか?

とはいえ、ヤバ妻は初回21時からの2時間スペシャルなので、最初の1時間は「重版出来!」とカブりません。

それに「重版出来!」は、初回からいきなり視聴率が高いというよりも、後からじわじわ来るドラマかなと。

以上の点も含めて、初回の視聴率予想は12.2%ぐらいとします。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">