火の粉4話ネタバレ&あらすじ感想!雪見と池本の行動は武内に筒抜け

今回のネタは、4/23放送のドラマ「火の粉」第4話。

第3話では、ついに武内のワナ(多分ですが)にハマって梶間家に居られなくなり、家を出ざるを得なくなってしまった雪見。

しかし武内の毒牙は、何と家を出た後に身を寄せた親友・琴音にまで迫ってきている・・・?

では、ドラマの第4話展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

火の粉第4話の展開まとめ

その1:占い師の言葉“味方になる人間”とは?

家族からあらぬ疑いをかけられ家を出て行った雪見は、琴音の家に世話になっていた。

一方、梶間家の人々は武内の家に招待され、豪華な食事を振舞われている。雪見の姿がないことをまどかに訪ねた武内。

「家を出て行ったよ」と素直に答えるまどかに、勲は「お母さんの具合が悪くて、しばらく実家に」ととっさに嘘をつく。その後、武内には「気になる人がいる」という話題に。「デートに誘うのは男の役目!」と後押しをする尋恵。

はしゃぐ尋恵や俊郎に対して、勲は「長居するわけにはいきませんので」と発言するが、それを聞いた武内はさっと表情を変え「お口に合いませんでしたか?」と尋ねる。

その頃琴音は、占い師の勉強をしている客に運気を占ってもらっていた。そして「恋愛運」が上向きだという結果を受けた琴音は、ちょうどある人にデートに誘われたばかりだという話をする。

実は琴音は、武内にデートに誘われてプレゼントまでもらっていた。武内の経済力にノリノリの様子の琴音だったが、雪見は困惑。次に占い師は雪見を占った。そして「今、あなたはとても辛い状況です。しかし、味方になる人はいつも側にいるはずです」という結果を告げる。

ある日、雪見は池本と会っていた。雪見が武内を邪険に扱ったせいで、武内は雪見が家にいられなくなるように仕向けたのだと池本は断言。そして彼は雪見に協力し、実家の日記が盗まれた件などを調べると言い出す。雪見は占いの件もあり、池本に協力を頼むことを決意。

そこへ、雪見の携帯に勲から電話がある。勲は雪見を心配し、言い過ぎたと謝った上で「もし池本が近づいてきたら、話を聞いたりしないように」と忠告。さらに「(雪見が)家に戻ってこられるように、俊郎たちを説得するから」と言うのだ。

その言葉に雪見は態度を変え、池本への協力を断る。雪見が去った後、池本は急いで誰かに電話をして「そちらも動いてください」と依頼した。

その後、勲は雪見を呼び出し話をする。しかし「君も充分反省しただろうしね」という勲の不用意な発言に、雪見は虐待も浮気もしていないのに、やはり自分は信じてもらえていないのだと思い愕然。そして、話題は武内のことに。

雪見は「確実に白だと思って無罪にしたのか、それともグレーだけれど立証できないから無罪にしたのか」と勲を問いただした。そして「本当は、武内さんのことを怪しいと思ってるのではないんですか?」と続けるが、勲は必死に否定し「自分のことを心配したらどうなんだ」と話をすり替える。

そんな時、池本から雪見に連絡が入る。池本は、お墓に置かれていた地蔵を注文したのが武内だという事実を突き止めたのだ。また、ちょうどその頃、琴音は息子の陸と一緒に武内の家に招待されていた。そして琴音は、なにげなく武内に占いの話をするのだが、武内はそれを聞き何かに気づく・・・。

そして、武内はまた母親へのビデオレターを撮っていた。そこでは、日記の件も地蔵の件も自分がやったと認めた上で「雪見さんが家族に隠していた事実をさらけ出し、梶間家の人々に光を与えただけだ」と主張していた・・・

その2:暴かれた池本の正体

ある日、雪見は俊郎に電話をかけ「話し合いたいことがあります。家に行ってもいいですか?」と言う。雪見は池本を一緒に連れてきていた。そして、池本は武内の本性について語りだす。

そして、地蔵や日記の件だけでなく、叔母が音信不通になったことや、俊郎の元会社の社長が失踪したことも、全て武内の仕組んだことだと主張する雪見。しかし俊郎は「本人のいないところであれこれ言うのは、欠席裁判だ」と、武内を交えて話し合いをすることに。

そして、みんなで武内の家を訪れ話し合いが始まった。梶間家で起こったことは、すべて武内が引っ越してきてからだと言う池本に「証拠はない」と相手にしない武内。しかし雪見は「まどかに何かあったら、絶対に許さない。刺し違えてでも戦う!」と武内を睨みつける。

すると武内は「雪見さんの周りでおかしなことが起こったのは、私が引っ越してきてからじゃない。池本さんが雪見さんの周りをうろつき始めてからじゃないですか?」と言ったのだ。

そして、武内から衝撃の事実が語られることとなる。地蔵を注文したのは武内の名を語った別人だと言う。その発注者の携帯の番号を聞いたという武内は、その場で電話をかける。すると池本の電話が鳴ったのだ。「何かの間違いだ!」と主張する池本だが、みんなの目は疑いを隠せない。

また、話は殺人事件のことに戻る。武内は事件の起こった時間を繰り上げたことで池本のアリバイを作ってしまったのだが、その時間に自信がなかった。もし15分時間が違えば、池本にも犯行は可能であり、池本こそ真犯人なのではないかと武内は言う。

さらに驚愕の事実が発覚。占い師の女性は池本の妻だった。占い結果によって、雪見が池本を頼るように仕向けたのだ。児童相談所への通報、元カレへのメール、地蔵全ては池本の仕業だったと武内。

その時、まどかの泣き声が聞こえた。外へ飛び出しまどかを抱きしめる雪見。「約束破ってごめんなさい!ママの言うこと聞くから、いなくならないで!」と泣きじゃくるまどかを、悲痛な面持ちで見つめる俊郎と尋恵だった。

まどかを寝かしつけて武内の家に戻ってきた雪見に「武内さんに謝りなさい」と強要する尋恵。そんな尋恵たちに「雪見さんは騙されていただけなんだから、家に戻してあげてください。家族なんだから」と頭を下げる。

こうして、武内に免じて雪見は家に戻れることになった。雪見は「武内さんを疑ってひどいことをしたのに、どうして?」と尋ねるが「雪見さんは梶間家の大切な家族の一員ですから」と優しい言葉をかける武内。それを受けて雪見は、倒れ込んで武内に頭を下げた。

そして、武内は再びビデオレターを撮り始める。

「まどかちゃんの母親として、他に適当な代わりがいるわけではないし、もう害虫が寄ってくる心配もないので、改めて雪見さんを歓迎しようと思う」と。

その「もう害虫が寄ってくる心配がない」という言葉の真意とは・・・

火の粉第4話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


自分が慕う梶間家に少しでも災いを為そうとする者は、どんな手を使ってでも振り払う。武内はそう考えている。

ただ、それは武内の歪んだ感情であり、正確に言えば「自分が梶間家に入り込もうとすることを妨害してくる者は、それが梶間家にとって悪いことであっても、自分はその者を排除する」ということである。

その武内の格好のターゲットとなってしまった雪見。彼女は梶間家を出た後、パートで働いている親友の琴音の家にしばらく泊めてもらうことに。

そこで、雪見は梶間家で受けた不当な扱いを琴音に話す。だが、琴音はそんな雪見の話に一定の理解を示しつつも、そこまで同意を示してくれない。その理由を琴音に聞く雪見。そうすると、彼女の口から思いがけない言葉が出てきた。

実は、琴音は武内に気があるという。琴音は雪見から武内の話を聞いていて、彼がそんなに悪くない人だとは思えなかった。そう思っていたところ、武内が琴音に近づいてきて、2人だけで食事をしたこともあるとのこと。

その話を聞き、雪見は愕然とした。琴音まで武内の息がかかっているとは・・・これで雪見は、親友の琴音に対しても警戒をせざるを得なくなってしまった。

しかし、そんな雪見が唯一頼れそうな存在がいる。的場家の遺族・池本だ。雪見は彼に自分が置かれている状況を説明。そうすると池本は、雪見の母親の家に入った空き巣のことや、元カレが雪見に呼ばれたとして突然現れたことが武内の仕業だと確信。その言葉を聞くことができただけでも、雪見はうれしかった。

また、梶間家でも少し変化が現れていた。雪見の娘・まどかが母親がいなくなったことで精神的に不安定になり、その対処に困っていたのだ。勲は息子の俊郎に雪見と離婚する意思を確認。それはさすがに考えてないという返事を息子からもらうと、勲は雪見へそろそろ戻ってきてはどうかと連絡。

それを受け、雪見は久しぶりに勲を会う。そこでまどかについての話を聞かされ、母として早く梶間家に戻らなければならないと感じる。ただ、雪見はどうしても確認したいことがあった。それは勲が本当に味方なのかどうかという点。そこで彼女は勲に対して

「お父さんも武内さんのこと、実は怪しいと思っているのでは?」

そう尋ねられた勲は激しく動揺。そんなことはないと否定しにかかる。それを見た雪見は、やはり勲はどこかであの無罪判決のことを「自分のミス」と思っていることを確信。ただ、それを認めようとしていないこともわかってしまい、今のままでは勲は武内側だと思わざるを得ないのだった。

このままでは梶間家に戻っても、自分の置かれている立場は変わらない。勲の様子からそのことを感じ、まどかへの想いが募りつつも戻れない状況に苛立ちが募る雪見。その彼女に対し、再び池本から連絡が入る。

池本はこんな作戦を話してくれた。悔しいが的場家のことで武内を追い込むことは現状だと難しい。しかし、武内が現在別のことで犯罪を犯しているのなら、彼を追い詰めるチャンスが出てくると。そして池本は、ある女性(演・酒井若菜?)からそのような情報を入手したと話す。

その話は、自分にとっても渡りに船である雪見。そこで二人はその女性も同伴して梶間家に乗り込み、武内を信頼している尋恵や俊郎の説得を試みることにした。

そして当日。二人は女性を伴い梶間家へ出向く。久しぶりにママに会えたまどかは泣きながら雪見の元へ。雪見も愛するまどかをしっかりと抱きしめる。家では勲と尋恵が留守にしていた為、二人は俊郎をまず説得することに。

しかし、雪見と池本が俊郎と話をし、まさに話の核心に迫ろうとしたその時、武内が突然現れた。彼は二人の動きを察知していたのだ。

二人が同伴してきた女性は、武内を前にすると「この人殺し!」と叫ぶ。しかし、武内は全く動じない。そして俊郎に「これは自分を陥れようとする罠です」と語り出し、女性が自分の犯行について話す内容についても簡単に論破してしまった。

一転、分が悪くなってしまった雪見と池本の二人。また、このタイミングで勲と尋恵が帰宅。雪見の梶間家での立場は、さらに危うくなってしまうのか・・・?

火の粉第4話の感想

武内の狙いも池本の狙いも分からない…。もしかして,武内と池本もグル?前話とは180度違う,何でもアリの展開で先が見えない…。それにしても,梶間家の人たちは素直というか,単純というか,オメデタイ人たち…(41歳・女@バームクーヘン好き)
雪見の心の揺れっぷりが「出来ない主婦感」が出ていて、色々な情報に流されるがままで真実の見極め方が甘い。あと、梶間家の家族がなんにも気づかないのも歯がゆい。武内の怖さに早く気づいて欲しい!(37歳・女@牛丼が大好き)

火の粉第5話の見所

池本,殺されたのでしょうか?トランクの中身は何?まさか池本の遺体とか…。主要キャストの佐藤隆太さんがこんなに早くいなくなるとも思えないし…。鍵を握るのは勲なんだろうけど,そろそろ勲の過去が明かされる?(41歳・女@バームクーヘン好き)
武内の仮面の部分を勲が見つけてくれそうなので、それを隠さずに他の家族にもその怪しい感じを伝え、武内を信じている尋恵や俊郎にも早く拡散して、武内の隠している過去の証拠を徐々に見つけていって欲しい。(37歳・女@牛丼が大好き)

火の粉関連記事

ストーリー

【次話】火の粉5話ネタバレ&あらすじ感想!スーツケースの中身は武内の凶器?

【前話】火の粉3話ネタバレ&あらすじ感想!雪見が武内に過去を暴かれ窮地に?

特集

火の粉最終回ネタバレ!結末は原作とドラマで違う?武内の犯罪心理は?

火の粉第4話視聴率

結果

4.2%(△0.4%)

いいですね〜。じわじわ上がってきてる感じが。

予想

第1話5.8% → 第2話3.6% → 第3話3.8%

一部ではかなり盛り上がってると思われる本ドラマですので、今後大きく下がることはなさそう。

とはいえ、何かキッカケがないと大きく上がることもなさそうですので、第4話は4.0%と予想します。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">