火の粉5話ネタバレ&あらすじ感想!スーツケースの中身は武内の凶器?

今回のネタは、4/30放送のドラマ「火の粉」第5話。

第4話では、武内と池本がついに直接対決。見事に武内が勝利を収め、その後池本は行方不明に・・・

そして、最後に武内が重そうなスーツケースをゴロゴロと運んでいるところで終了。予告を見る限り、その中身が事件の真相に迫る何かには違いなさそうです。

では、スーツケースの中身が気になる第5話展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

火の粉第5話の展開まとめ

その1:増幅する疑いの心

夜にスーツケースをゴロゴロと転がしながら、家に帰ってくる武内。かなり重そうだ。その様子を勲はこっそりと見ていた。

その武内が弁護士の関のところに、誕生日を祝ってプレゼントを持ってくる。しかし関は「依頼人からの贈り物は全てお断りしているので、こういったことはやめてください」と拒否。

すると武内は顔色を変え「これは依頼人としてではなく、友人としてです」とプレゼントを叩きつける。

関は、武内が異常なほどに近づいてくることを不気味に思っていた。そして勲に「武内さんが隣りに引っ越してきたことは、本当に偶然なんでしょうか?」と疑問をぶつける。

さらに関は「3年前の的場家の時と似ている」と指摘。武内は的場家の隣りに引っ越してきて、家族ぐるみの付き合いを始めるようになったのだ。

関の事務所から出てきた勲を、池本の妻・杏子が呼び止める。そして武内の家に行った夜、池本がいなくなったことを話す。そして池本を探して武内の家を見に行った時に、武内が重そうなスーツケースを家に運び入れているのを目撃したというのだ。

そのスーツケースの中に、きっと主人の遺体が入っていると杏子は断定。「自分の判決に疑いはない!」と関や杏子に言い放つ勲だが、内心では武内への疑いを強めていた。

琴音は、雪見と武内との関係が一旦収まったということで、武内へのアプローチを積極的に開始する。武内とのデート中、武内に元気がないことを気にかける琴音。

その時武内は「信じていた人に裏切られたことってありますか?」と琴音に尋ねる。それに対し琴音は「ありますよ」と即答し、さらに「私は武内さんを裏切りませんよ」と返事。

すると息子の陸が「ママ、今日もパパと会うの?」と言いながら駆け寄ってきた。慌てて取り繕う琴音だが、武内と別れた後、琴音の顔には殴られたようなアザが・・・

また、武内は勲の講演会を聞きに行った際、勲の言葉に対して“裏切り”を感じることに。「たとえ限りなく疑わしい被告がいても、証拠がなければ有罪にはできない」勲が語ったその言葉を、自分のことだと感じていたのだ。

そこで、武内は勲にあるプレゼントを持っていく。

勲が無罪判決を下してくれた記念日の「お礼の品」ということだったが、なんとそれは的場家の殺害の動機となったネクタイだったのだ・・・!

そんな武内の異常な行動について、関に話をしにいった勲。そこで彼は、自分が武内を疑っていることをついに認める。

実は勲は、裁判のときから武内のことを疑っていた。しかし有罪にするなら、武内への死刑判決は免れない。その辛い現実から逃げたのだ。

勲にとって、今までどんなにひどい事件を扱っても所詮他人事であり「対岸の火事」に過ぎなかった。しかし今、自分の家族の周りに火がついて、初めて真剣に事件と向き合うことに。勲は「家族には言えない。私が何とかしなければ・・・」と決意を新たにする。

その頃梶間家の近くでは、武内が例のスーツケースを運んでいた。すると杏子が現れ「今すぐ、それ開けて」と詰め寄る。杏子はお巡りさんを呼んでいた。お巡りさんは杏子の言うことを信じてはいなかったが、念のため話を聞きに来たのだ。

そこに俊郎が出てきて「疑われないためにも、この場でスーツケースを開けましょう」を武内に促す。ただ、武内は「何の罪もないのにこのような言いがかりをつけられて、言いなりにならないといけませんか?」と断固拒否するのだった。

その2:ついに罪を認める

杏子との一件があった後、武内は梶間家を訪れ、肉のプレゼントを持ってくる。それに対し俊郎と尋恵は「もらってばかりでは悪いから、武内さんも一緒に食べませんか?」と誘う。

それを部屋で聞いていた勲は、神妙な面持ち。それを見て雪見は不思議そうな表情を浮かべていた。

その後の夕食では、武内も梶間家に交じって食卓を囲む。そこで彼は「今日が無罪判決を受けた記念すべき日だ」と言って演説を始める。しかしその内容は、裁判で武内が的場家に向けて発した言葉と同じであった。

「なにより、赤の他人である私を、暖かく受け入れてくださった梶間家のみなさん【亡くなった的場さん達】は、素晴らしい家族です【でした】・・・」

その言葉にデジャブを感じ、背筋が凍る思いの勲は夕食の途中で席を立ち、こっそりと家を抜け出して武内の家へと忍び込む。武内の家の勝手口のカギは、杏子によって壊されていた為、入ることができた。そして、例のスーツケースを開けるのだが・・・

そこに入っていたのは、手や足だけの不気味なマネキンのような物体と・・・梶間家の写真。そしてふいに電気がつき、そこには武内が立っていた。

「私は梶間先生を信じていたかった。なのに、先生は開けてはいけない箱を開けてしまった」と武内。それに対し勲は「私はあなたを信じたわけじゃない。死刑にしたくなかったんだ。怖かったんだ」と告白。

すると武内は「人を裏切ることがどれだけ大きな罪か、どうしてわからないんですか?それに比べれば、私が的場さん一家を殺したことなんか、小さな罪だ」と殺人を認める。

そして「秘密を共有し、このまま家族のもとへ戻り、これからも今までどおり暮らして行きましょう」と勲に提案。だが、なおも首を縦に振らない勲に対してしびれを切らした武内は、声を荒げて提案を飲むように強要するのだった。

その勲との一件の後、琴音が武内に別れを告げに来た。今までもらったプレゼントを全て返し「もう会えません」と話す。

武内は「陸くんのパパと関係があるんじゃないですか?」と尋ねるが、琴音は「武内さんには関係のないことです」と言って立ち去ろうとする。そんな琴音の背中に武内が間近に迫り「あなたもですか?」と呟く。

一方、武内に促されて家に戻った勲は震えが止まらない。そして電話で関にだけ本当のことを話し「力になってください」と懇願。それに対し関は「明日にでも話をしましょう」と励まし電話を切るが、その関の部屋にノックをする誰かが・・・

その翌朝、関の事務所を訪れた勲が見たものは、床についたおびただしいほどの血の跡だった。

関の事務所から戻り、放心状態の勲。おぼつかない足取りで庭に出ると、まどかと雪見が遊んでいた。そして隣の家では、武内が庭仕事をしている。

その武内の姿を見た勲は、こう呟いた。

「火の粉だ・・・火の粉が、私の家族にふりかかってきた・・・」

火の粉第5話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


武内を疑っていた雪見は、その武内に許されて梶間家に戻った。とはいえ、武内に心酔しきっている尋恵と俊郎からは、以前のように接してはくれない。雪見にとっての唯一の支えは、娘のまどかしかいなかった。

一方、親友の琴音は武内と付き合い始めており、その優しさと経済力に琴音はどんどん引き込まれていく。しかしある時、武内の言葉に何気なく拒否反応を示した琴音。その瞬間、武内の顔は琴音が今まで見たことのないような表情に変わり、こうつぶやいた。

「あなたも、ですか・・・」

その後、雪見はいつものパートで働いている際、琴音の顔にアザがあることに気付く。そこで「そのアザ、もしかして武内さんにやられたの?」と琴音に問いただすが、琴音はただごまかすだけだった。

そんなある日、池本の妻・杏子(演・酒井若菜)が警察を伴って武内の元を訪れる。杏子は夫が失踪したのは武内の仕業だと考えており、警察に連絡していたのだ。

しかし、ちょうどスーツケースを手に出かける直前だった武内は、杏子の話に全く取り合わない。ただ、その光景を見ていた勲は、武内がそのスーツケースを深夜に家の中へ運び入れていたことを思い出し、その中に池本の遺体が入ってるのでは?と疑い始める。

また、ある時勲は杏子から道端で声をかけられ「全てはあなたの判決から始まったんですよ!!」と、武内を無罪にしたことを責められてしまう。勲は、その判決のことを改めて思い出していた。実は、自分は死刑判決を言い渡すのが怖くて、無罪を決めたことを・・・

勲は、自分の触れられたくない過去として、武内の一件をできるだけ忘れるようにしていた。しかし、周りの環境がそれを許さない。そして少しずつ、彼は改めて武内について調べてみようという気持ちになっていた。

そして、その気持ちを決定付けるような出来事が起きる。

ある日のこと、武内が不意に勲を訪ねてきた。彼が言うには「今日は記念日」だという。それについて勲が武内に尋ねると、3年前に勲が自分に無罪判決を下してくれた日と教えてくれた。

そういえばそうだった・・・勲がその日のことを思い出していると、武内は勲の前に感謝の気持ちと言って何かを置いた。それを見た勲は、言葉を失う。

それは、一本の「ネクタイ」だった。

武内とネクタイ。この組み合わせは、勲に恐怖を与えるのに十分過ぎるほどインパクトがあった。ネクタイといえば、武内が的場家一家を殺害したとされる動機につながるアイテムだったから(※後で参考記事あり)

この扱い方を一歩間違えば、梶間家も的場家と同じような運命を辿ることになるかもしれない。そう思った勲は顔を引きつらせながらも、それをありがたくもらうことに。が、武内は勲が心の底から感謝していないことに気付いていた・・・

武内が帰り、一人になった勲。武内からもらったネクタイを見ながら、武内への疑念はさらに深まっていく。あのスーツケースの中身は何なのか?それが気になってしまって仕方がない。

そして勲は、その夜に武内が自分の家に来ている時を見計らって、武内の家に忍び込んだ。そして、暗い部屋の中で例のスーツケースを見つけ、それを開けた。

その中には、無数のノコギリ、ハンマー、包丁、ノミなどの工具がビッシリ。そして、その内の1つには血痕が付着しているように見える。

やはり池本は武内に殺されたのでは・・・?その様子が頭をよぎり、恐怖におののく勲。そして、いつの間にかそばには武内の姿が・・・!

「殺される・・・」そう思った勲に、武内はこう言った。

「この運命の日に、私達は秘密を共有しました」

そして武内は、プレゼントしてネクタイを心から感謝していなかったことを怒り、勲に対して厳しい言葉を投げかける。また、自分の家に無断で忍び込んだことをネタに勲を口封じした上で家に帰らせた。

家に戻った勲は、恐怖に震えていた。そして的場家の件で武内を弁護した関に対し、電話でこう言ったのだった。

「私の間違った決断が・・・怪物を生んだ・・・!」

補足

武内の「ネクタイ」と的場家一家の事件の関係性については、↓の記事の展開まとめに書いてあります。良かったらどうぞ。

火の粉(ドラマ)2話ネタバレ&あらすじ感想!武内の次なるターゲットは?

火の粉第5話の感想

とうとう元裁判官の勲が、ユースケ・サンタマリア演じる武内を裁判の時から疑っている事を明らかにして、最終的には大きな秘密を知ってしまうという形で話が終わったね。これからの展開がものすごく楽しみ。(36歳・男@人見知り)
いきなり占い修業中の女性客が登場したので「?」と思っていたら、池本さんと関わりのある人だったんだね。お墓に水子地蔵がいきなりあったので、地蔵を注文したシーンや過去の日記を盗むシーンも見たかったかも。(44歳・女@夏が苦手)

火の粉第6話の見所

決定的証拠がなければ有罪に出来ないというセリフが多々出てくるが、今後それがどの様に関連してくるのか。あと全てを打ち明けた弁護士の事務所に血がベットリのシーンが5話の最後に出たので、次も期待。(36歳・男@人見知り)
スーツケースの中身がよくわからなかったな。人形の手なのか、遺体の一部なのか…あと、琴音が本心から武内との別れを望んでプレゼントを返したのかってことも気になる。怖いけど次回も楽しみ!(44歳・女@夏が苦手)

火の粉関連記事

ストーリー

【次話】火の粉6話ネタバレ&あらすじ感想!琴音が武内に始末された理由は?

【前話】火の粉4話ネタバレ&あらすじ感想!雪見と池本の行動は武内に筒抜け

特集

火の粉最終回ネタバレ!結末は原作とドラマで違う?武内の犯罪心理は?

火の粉第5話視聴率

結果

3.3%(▼0.9%)

9話が最終なので、ちょうど折り返し地点。後はこのぐらいで推移していくのかな。これから見始めるには、内容的にちょっと厳しいドラマですしね。

ただ、見始めるという方がいましたら、ぜひ当ブログの展開まとめ記事をどうぞ(笑)

予想

第1話5.8% → 第2話3.6% → 第3話3.8% → 第4話4.2%

いい感じでじわじわ上がってきています。そして第5話は、勲が武内の何かに気付くターニングポイントとなりそうな予感。

今まで見ていなかった人にも十分インパクトがありそうな回になりそうなので、ここでぜひ上昇しておきたいところですね。そうすれば最後まで見てくれそうな気がしますので。

放送日も「GW前半の半ば」という、ドラマ視聴にはいい日和。というわけで、自分の予想は4.5%としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">