OURHOUSE第2話あらすじ感想&ネタバレ!アリスが新太郎をゲット!

今回のネタは、4/24放送のドラマ「OURHOUSE」の第2話。

第1話では、タコスvs肉じゃが対決でアリスが勝利し、キッチンの使用権をゲットしたアリス。

ただ、そんなことよりも気になるのが視聴率・・・「初回4.8%」は、かなりの衝撃度でした。

では、ストーリーも視聴率も気になる第2話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

OURHOUSE第2話の展開まとめ

その1:新太郎がいじめで不登校に!?

ある朝、奏太と奏一郎がくつろいでいるところへ、アリスが婚姻届を持ってやってきた。「ちゃちゃっと書く!」と奏太にペンを押し付けるアリスだが、そこへ桜子がやってきて、ペンを取り上げる。

アリスと桜子の板挟みになり、はっきりしない奏太は仕事を口実に家から逃げ出してしまった。その時、新太郎が突然お腹を抱えてうずくまるが、医師である琴音がすぐに新太郎を診てくれ、事なきを得る。

琴音はその後、居間でアリスと会話。琴音と奏一郎は蓉子とは血のつながりがなく、どちらに肩入れする立場にはないのだが、蓉子はいわゆる「大和撫子」で三歩下がって奏太を支えてくれていたと語り、アリスのように「私は、私は」と自己主張するタイプでは、絶対に蓉子には敵わないと琴音は言うのだった。

その頃桜子は、担任教師が学年主任に怒られているのを目撃。入学式当初から不登校になっている須磨省吾という生徒の家に、まだ家庭訪問に行っていないのかとどやされていたのだ。「いじめ問題だったとしたら、絶対無理だから!」と完全に尻込みする担任に、世話焼きの桜子は家庭訪問に同行することにする。

家に帰った桜子。新太郎が須磨と同じようにいじめで仮病を使い、不登校になっているのだと決めつけ、布団から引っ張り出そうとする。そして「鉄は熱いうちに打て」と不敵な笑みを浮かべた。何か作戦があるようだ。

一方奏太は、丈治の店で焼き鳥を食べていた。丈治は離婚して元妻に親権を取られており、息子に会えないでいた。

そんな事情でイライラしていたところに、奏太が再婚すると聞かされたのだから、蓉子の弟ということもあるし、殴られても仕方がないと奏太。しかし丈治はこう語る「俺は子供を傷つける奴が許せないだけだ!」

そんな「子供の味方」である丈治を、桜子はまたもうまく利用しようと企んでいた。桜子は丈治と一緒に新太郎の小学校のクラスに乗り込み「うちの肉じゃが(新太郎のこと)、嫌いなのは誰ですか?」と生徒たちを睨みつける。さらに「今度うちの新太郎をいじめたらただじゃすまない!」と脅したのだ。

ところで、浮気問題で琴音と別居中の拓真は、問題の相手のナース・南と話をしていた。そこで「別居して今は一人で暮らしている」という拓真に南は「今度ご飯作りに行ってあげましょうか?」と微笑む。そんな南に拓真は完全にハートを奪われ腑抜けに。

そして、院内で琴音とすれ違った南は琴音に対して挑発的な態度をとり、琴音は拓真の浮気が誤解じゃないと確信するのだった。

その2:新太郎がアリスの手の中に落ちる!

家族で食卓を囲んだ桜子たち。そこでアリスの口から、新太郎が学校にいけないでいる理由を知らされる。新太郎は、クラスで一番の美少女にラブレターを書いたのだが、それを黒板に貼られ、失恋のショックと恥ずかしさから学校に行けなくなっていたのだ。

「身の程をわきまえなさいよ!」と桜子にケチョンケチョンに言われた新太郎は「みんな嫌いだ!僕なんて生まれてこなければよかったんだ!」と叫ぶ。

その新太郎の言葉に怒った桜子は、蓉子の写真を見せながら「ママの写真を見ても同じことが言えるの!?」と厳しく叱る。だが、新太郎は家出をしてしまう。

夜道で「ママに会いたいー!ママがいいー!」と泣きじゃくる新太郎を、追いかけてきたアリスが抱きしめる。その様子を店から出てきた丈治が発見し、店に連れて行ってご飯を食べさせた。

「パパもお兄ちゃんもモテるのに、自分だけ醜いアヒルの子だ」と落ち込む新太郎に、アリスは「自分も同じだった。気持ちわかる」と話す。また「新太郎は、ママからの大きな愛をもらっていたじゃない」と新太郎を励ます。

そして「新太郎、あなたはとってもチャーミング」と、昔の蓉子と同じ言葉を言ってくれたアリスに対し、新太郎はほのかに母親の影を見るようになっていた。

一方桜子はというと、不登校の須磨の家に通い続けていた。そして、今の自分の家庭の問題を話す桜子に、須磨も壁越しに会話を交わすようになっている。

しかし、ママの話ばかりをする桜子に対して須磨は「ヤキモチを焼いているようにしか見えない。要するにファザコンなんだね」とツッコミ。図星をつかれた桜子は、怒って家に帰ってしまう。

新太郎は、アリスと奏太の助けを借りて、学校で学芸会を開いた。新太郎の片思いの相手・真鈴はアリスを気に入り、そのおかげで真鈴と会話することができた新太郎は幸せモード。

ただ、学芸会の話を聞いた桜子は「恥の上塗りをさせて、新太郎がもっと学校に行きたくなくなったらどうするの!?」とアリスを批判するが、学芸会に奏太も参加したことを知り、驚きを隠せない。

そして、アリスのお願いに笑顔で「OK」と奏太が言ったと聞かされ、ショックを受ける桜子。奏太はプロのミュージシャンとして、音楽だけは大切にしており、気が向かないときは桜子の前でも吹いてくれないこともあるからだ。

桜子は家を飛び出し、奏太の元へと向かう。「いいかげんにしないと、私壊れちゃうぞ!」と奏太にしがみつく桜子。すると奏太は「壊れたら、またパパが組み立ててあげる」と優しく桜子を抱きしめるのだった。

あくる日、新太郎のクラスで参観日が行われ、アリスが新太郎の授業を見に出かけた。新太郎は「笑われるのではなく、笑わせる」を実行し、すっかりクラスに戻れていた。

こうしてアリスは、まず新太郎を手中に収めることに成功、アリスは順調に伴家の中に入り込んでいくのだった。

OURHOUSE第2話の感想

桜子は人の話を聞かないくせに、ガシガシと人の心に土足で踏み込んでくる。それに比べて、アリスはその状況に合わせて物事を判断し相手にとってベターな行動する、大人の対応が出来る人だ。さすがだと思う(29歳・女@心ない言葉は嫌い)
おじいちゃんが段々とアリスの味方になっていくところがいいね、今回の話では桜子の同級生で不登校の子が出てきたけど、この先が気になる。何か鍵を握った存在なんじゃないかな。他には奏太のサックスかっこいい!(37歳・男@女性は苦手)

OURHOUSE第3話の見所

桜子はズバズバと相手の気持ちを考えずに発言するシーンが多く見れる。一方、アリスは冷静に状況判断をしてじっくり相手の話を聞く。このままだと家族は桜子から離れてアリスの味方になる気がする。(29歳・女@心ない言葉は嫌い)
あの同級生はどうなっちゃうんだろ、はじめは話もしなかったのに段々打ち解けて話し合いをするようになったから、第3話では部屋から出てくるんじゃないかな。あと新太郎の同級生のアリス好きな子も気になる。(37歳・男@女性は苦手)

OURHOUSE関連記事

ストーリー

【次話】OURHOUSE第3話あらすじ感想&ネタバレ!光太郎の好きな相手は桜子?

【前話】OURHOUSE第1話ネタバレ&あらすじ感想!愛菜がシャーロットに先制攻撃!

特集

OURHOUSEネタバレ!最終回結末はアリスが桜子に勝利?原作情報も

OURHOUSE第2話視聴率

5.0%(△0.2%)

第1話は4.8%でしたので、微増。一方裏番組の「99.9」は、大河ドラマさえも上回る「19.1%」という高視聴率を叩き出しているドラマ。

このマッチアップはキツイ。全何話かは定かではないですが、予定通りの話数を放送できるかが早くも注目されそうです。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">