OURHOUSE第3話あらすじ感想&ネタバレ!光太郎の好きな相手は桜子?

今回のネタは、5/1放送のドラマ「OURHOUSE(アワーハウス)」第3話。

第2話では、アリスが伴家の切り崩しに成功。アリス側についたのは、次男の新太郎(演・寺田心)

そして第3話でターゲットになるのは、おそらく長男の光太郎(演・加藤清史郎)まぁ、男から狙うのは当然でしょう。

ただ、光太郎にまさかの事実が発覚?これが事実であれば、各所からいろいろなコメントが出てきそうな予感。

では、光太郎の動きが気になる第3話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

OURHOUSE第3話の展開まとめ

その1:モテモテの幸太郎が女子に興味のない理由

伴家の長男・光太郎は、学校の女子にモテモテだ。いつも音楽室でピアノを弾く光太郎の周りを、女子生徒が取り囲んでいる。しかし、当の本人は女子に囲まれるのを怖がっていて、桜子をマネージャーのようにして守ってもらっていた。

が、家に帰ると、桜子はそんな役回りはもう嫌だと光太郎に抗議。一方、アリスは奏太のシャツについた口紅の跡について、奏太を追求していた。

というわけで、今まで敵対していた桜子とアリスは、男たちに腹を立てて意気投合。女子チームの琴音、桜子、アリス、桃子は、丈治の店に外食に出かけてしまう。

ある日、いつものように光太郎が女子生徒に囲まれていると、そこに突然アリスが現れる。そして女子生徒一人ひとりを写真に撮って家に帰り、撮った写真を並べて一人に決めなさいと光太郎に迫る。

そこへ、奏太に群がる女たちを退治してきた桜子も加わり、光太郎に誰にするのかと問い詰める。ただ、思いつめた光太郎は「僕、そうゆうの興味ないから」と泣き出してしまった。

そんな光太郎の姿を見た二人。もしかすると光太郎は男性が好きなのかもしれないと考え、温かく理解を持って受け止めようと話し合う。そして、ここは経験豊かな奏一郎に話を聞き出してもらおうと、光太郎の部屋に送り込んだ。

すると、光太郎は特に女の子が嫌いというわけではないのだが、身近に好きな人がいたため、その理想が高すぎて、他の女の子を好きになれないでいるんだとか。

その夜、友達から借りた“妹萌え”の漫画を読んでいた桜子は、まさか光太郎の想い人が自分なのではないかとハッとするのだった。

その2:光太郎の想い人

翌日、桜子は須磨省吾の家にやってきて、身近にいた光太郎の好きな人について話していた。すると須磨は「身近にいた・・・つまり、その人はもういないってことだ」と指摘。

長男と母親には、複雑な感情が交錯する。それは、不思議な擬似恋愛のようなものだと須磨は言う。光太郎の好きな人とは、母親の蓉子だったのだ。

一方、光太郎の学校に訪れていたアリスは、帰り道に光太郎の話を聞いていた。その話によれば、光太郎は奏太とアリスの結婚に賛成だという。

その理由は、奏太が蓉子を忘れていけば、蓉子を思っているのは自分だけになるから。桜子たちが思っているのは“ママ”だから別にいいが、“蓉子”を思っているのは自分だけでありたかったのだ。

また、光太郎はピアノを辞めたがっていた。しかし、辞められずにいた。それは蓉子が「光太郎には音楽の才能がある」と信じていたから。

「あなたには才能がある。パパよりもずっと」そう言った蓉子の言葉が、遺言のように光太郎と縛り付けていた。

アリスは、奏太に光太郎に話をしてあげてほしいと頼む。「光太郎は苦しんでいる。光太郎が可哀想だ」と。

それに対し奏太は「光太郎が可哀想じゃなくなる話は、アリス、お前が可哀想になる話だ。それでもいいんだな?」と念を押す。

その頃、桜子は光太郎が自分が一番蓉子に愛されていたと思い込んでいることに腹を立てていた。そこへ奏太が帰ってきて「俺は蓉子を今でも愛している。蓉子は俺だけの女だ」と光太郎に告げる。

その言葉を聞いて、大喜びしたのは桜子だ。

アリスが奏太に頼んだことを知らない桜子は、勝ち誇ったようにアリスに「パパがなんて言ったか教えてあげましょうか?」と高笑い。

そんな話をしながら、一緒に奏太が勤めるジャズバーにやってきた伴一家。今日は特別に、奏太と奏一郎、光太郎が揃ってステージに立つ。

実は、光太郎が奏太よりも才能があると言ったのは、奏太自身だった。それを蓉子が信じて光太郎に伝えただけだったのだ。

翌朝、光太郎は何か吹っ切れたような顔をしていた。これで、光太郎もアリスの手中に落ちたことになる。

さて、次のターゲットは誰になるのだろうか・・・

OURHOUSE第3話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


新太郎の不登校問題に乗じ、見事に新太郎を仲間に加えたアリスは、次のターゲットを物色中。目についたのは、長男の光太郎。

その光太郎、新太郎とは違ってモテモテで、中学校でもピアノを華麗にひく姿は学校でも有名。多くの女子が光太郎のファンとして居るような状況である。

ただ、光太郎はその状況を全く喜んでおらず、逆に迷惑な様子。そんな兄について桜子は、もしかして自分のことが好きなのでは?と深読みして動揺。逆にアリスは、その辺りに攻め手がありそうだと考え、作戦を練っていた。

ただ、光太郎を落とす以前の問題が発生。

問題の主は、夫である奏太。彼のワイシャツに口紅がついていたのだ。アリスは怒り、浮気の事実を問いただす。奏太はそんなことはしていないと言うが、どうにも信用できない。

その様子を見ていた桜子。アリスを追い出すチャンスには違いないのだが、奏太の浮気はいただけない。どっちの味方についたらいいものか、攻め手に悩む。そして、そうこうしているうちに、アリスは同じく夫に浮気されている琴音と食事に出て行ってしまった。

翌日、奏太への怒りも冷め、アリスは光太郎へのアタックを開始。桜子に邪魔されないように光太郎の悩みを聞くため、近くの公園へと連れ出す。

そこでじっくりと時間をかけ、光太郎から話を聞き出そうとするアリス。ようやく光太郎は自分の悩みを打ち明け始めたが、その悩みはアリスの想像を超えていた。

光太郎がクラスの女子に囲まれてもうれしくないのは、実は好きな人がいるからだという。しかし、その好きな人が問題だった。それは家族にも言えない相手。

その相手とは、妹の桜子ではなく、亡くなってしまった実母の蓉子。

その話を聞いたアリス。さすがに自分が代わりになるとは言えず、考え込む。ただ、このことで光太郎も味方にできるかもしれない・・・

そこで、アリスはある突飛な作戦を考え、実行に移すのだった。

OURHOUSE第3話の感想

男親の妻や子供に対する愛情が深いと感じたね。一見、チャランポランな父親のように見えるけど、やる時はやるという男親の愛情に感動した。自分も子供がいる父親なので、そういう意味で共感できるシーンが多かったな。(41歳・男@女性好き)

OURHOUSE第4話の見所

少しづつアリスと桜子の距離が縮まってきて、次回ではどの位の距離が縮まるのか気になる。二人のやり取りがコミカルな所に期待したいね。まだ1番下の娘のエピソードが無いので、4話でやってくれるのかも期待。(41歳・男@女性好き)

OURHOUSE関連記事

ストーリー

【次話】アワーハウス(OURHOUSE)4話視聴率&あらすじ感想!アリス軍が逆転か?

【前話】OURHOUSE第2話あらすじ感想&ネタバレ!アリスが新太郎をゲット!

特集

OURHOUSEネタバレ!最終回結末はアリスが桜子に勝利?原作情報も

OURHOUSE第3話視聴率

結果

4.0%(▼1.0%)

第1話を下回る最低視聴率更新。状況としてはかなりヤバそうです。

早子先生もそうですが、アットホーム的なドラマは数字を取りにくいのかもしれませんね。

予想

第1話4.8% → 第2話5.0%

わずかに増加していますが、まだまだ全く気が抜けない状況ではないかと。

第3話では、まさかの「加藤清史郎×芦田愛菜」という兄妹の関係を前面に持ってきた予告。これが吉と出るか凶と出るか・・・

個人的な予想は、若干その効果が出るとして「6.0%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">