早子先生2話ネタバレ&あらすじ感想!坂上忍と八嶋智人の演技がイイ!

今回のネタは、4/28放送のドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」第2話。

第1話では、母親のウェディングドレス姿と、それと一緒に収まる父の姿を見て涙し、結婚への道を歩み始めた早子先生。

同僚の先生達とも婚活同盟を結成し、早子自身も早速お見合いをしますが、その結果はどうだったんでしょうか?

では、その結果も気になる第2話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

早子先生第2話の展開まとめ

その1:千駄木先生の失恋

婚活同盟を結成した早子は、ミカ先生とおしゃれの幅を広げるために服を買い、お見合いに備えている。相手は前回と同じ月島(演・坂上忍)だ。月島の個性的な言動に初めはおかしさを隠しきれなかった早子だったが、ミスをした店員に素敵な対応をした月島を少し見直し始めていた。

次の日の学校。逆上がり同盟を結成した千駄木先生(演・八嶋智人)は、見事逆上がりができるように。そんな千駄木に、目黒という女性から学校に電話がかかってきた。過去に何か関係のあった女性のようだ。

そして、その女性は「もうすぐ約束の誕生日だから、会いたい」と伝言を残していた。その約束とは、10年後の誕生日にまだ彼女が結婚していなかったら、二人で結婚しようというもの。

久しぶりの再開に照れた千駄木は草介先生を連れて、彼女に会いにいった。浮かれる千駄木だったが、彼女は結婚相手を連れて現れた。なんと千駄木への結婚報告だったのだ。

その事実に衝撃を受ける千駄木。しかし、彼は笑顔で10年分のおめでとうを彼女に言い続けた。ただ、牛丼屋で一気食いをした後、ひとりで泣き続けたのは言うまでもない。

その話を草介から電話で聞いた早子。その後に来た月島からのメールに癒されながらも、何かを考えてしまっていた。

その2:早子のお見合いの行方は!?

婚活同盟が参加する、ひとり1品持ち寄りピクニック合コンの日。早子はスーパーで舞と会う。舞は何と持ち寄るためのお惣菜を買い、お重に詰めていた。あざとい女である。

ただ、その日は早子は不参加で家に帰ってくると、急に雨が降ってくる。そして、ピクニック合コンをしていた先生たちから、早子に雨宿りさせてほしいと頼んできた。

それを許した早子の実家で、ピクニック合コンが再開。合コンは順調に進みお開きになるが、色々な人と連絡交換する先生たちと違い、ミカ先生は「本当にいい」と思った人でないと交換はしない、そう早子に語る。

そんなミカの恋愛価値観を聞いた早子は、自分が「なんとなく、とりあえずの恋愛」をしていることに気づいた。昨日月島から来たメールの時に感じた違和感はその気持ちだった。

そこへ月島から「今すぐ会いたい」とメールが来て、早子は会いに行く。そこで月島は、早子に付き合いたいと言おうとしていた。ただ、それを悟った早子はその言葉を言わせまいとはぐらかす。

それでもあきらめない月島だったが、ひょんなことで月島は早子に醜態を見せることになってしまう。一緒に散歩をしていた際「橋を渡ることが怖い」とうずくまってしまったのだ。こんな醜い姿を見られてしまったらもう付き合うことはできない、早子からお見合い話は断ってほしいと言い残し、彼は去っていった。

早子は月島に言われたように、お見合い話を断った。が、もちろんその理由を妹に問い詰められる。それに対し早子は「いい人ではなくて、好きな人に出会いたい」とつぶやく。それを聞いた両親と妹は「毎日を誠実に生きれば大丈夫」と励ますのだった。

その3:真面目に生きていれば大丈夫

翌日。早子は千駄木先生に話しかけようとするが、千駄木は自分から話し始めた。「今まで真面目に生きていたらいいことあると生徒に教えてきたけど、それはウソだ」と。

取り乱す千駄木を、早子はある場所に連れて行った。以前落書きを発見した女子トイレだ。そこに閉じ込められた千駄木は、自分のことをからかっていた女生徒が、自分のことをからかいつつも応援している落書きを目にする。愛情にあふれた落書きを見て涙してしまう千駄木。

そんな千駄木に早子が「千駄木先生、お誕生日おめでとうございます」と声をかけた。今日は千駄木の誕生日だ。そしてこの日は、千駄木と草介が婚活同盟に参加した記念日にもなった。

その帰り道、早子は月島が平気な様子で女性と橋を渡っている姿を目撃。橋が渡れないというのは、早子とのお見合いを断るためのウソだった。早子とのお見合いを傷つけず断るために、優しいウソをついたのだ。だが、よく考えたら、自分も月島に優しいウソをついていた・・・

こうして、早子の婚活はまだまだゆるやかに続いていく。

早子先生第2話の感想

だ~よ~な~って腹の底から結婚せねば、と自然に思わせた「家族ノカタチ」結婚相手じゃなくて好きな人が欲しいところで大きく頷いたところ。大事なポイントを率直で簡潔に伝えてくる今日このごろ。(37歳・女@くせ毛なので髪がボリューミー)
早子のお見合い相手の小指を立てる仕草や橋が怖くて渡れないって、変な奴って思ったけど早子が望む優しい嘘で締めくくった所は中々やるなって思った。毎回ドタバタだけど何かしらホロリとさせられちゃう。(50歳・女@涙もろい年齢)

早子先生第3話の見所

とても誠実なドラマだという印象。ドラマに刺激を求めるばかりの今時の傾向に対し、かなりのチャレンジングな内容だと思う。どの家庭にでも起こる日常生活を鋭く描写した、暖かいドラマにしてもらいたいな~。(37歳・女@くせ毛なので髪がボリューミー)
どう見ても恋愛初心者のような早子、もうちょっとドキドキするような女性に目覚めてほしいな。職場や周りに恋愛対象になりそうな人はいないから、また次のお見合いで素敵な出会いをして欲しい。(50歳・女@涙もろい年齢)

早子先生関連記事

ストーリー

【次話】早子先生3話ネタバレ&あらすじ感想!凪太郎は何者?早子との関係は?

【前話】早子先生1話ネタバレ&あらすじ感想!松下奈緒のイナバウアー炸裂?

特集

早子先生ネタバレ!最終回の結末は結婚?相手キャストも原作と比較

早子先生第2話視聴率

6.1%(▼0.7%)

第1話は6.8%で、今回は順当に下落。まぁ、2話は1話に比べてだいたい落ちますので。

それにしても、ちょっとベースが低いなぁ。ユルい感じが好きなんですが。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">