早子先生3話ネタバレ&あらすじ感想!凪太郎は何者?早子との関係は?

今回のネタは、5/5放送のドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」第3話。

第2話では、お見合い相手の月島と何となく付き合っていたことを引け目を感じ、最終的には月島に優しいウソをつかれて関係を終えた早子。

ただ、それを通して「いい人ではなくて、好きな人に出会いたい」という自分の思いに気付いたので、それが今後の指針になっていくんでしょうね。

では、ゆるゆると婚活を続けていく早子先生の第3話展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

早子先生第3話の展開まとめ

その1:佐賀のジレンマ

実家の豆腐店の手伝いをする早子。しかしなぜか頭にはちょんまげのかつらをつけたまま接客をしている。運命の人に出会えていないことを気にしつつ、今日も学校で使う教材作りにせいを出している。かつらは教材作りの参考のためにたまたま被っていたのだ。

そんな早子の元に電話がかかってくる。駆けつけるとそこにはピクニック合コンで出会った佐賀が、梅子先生の元彼にからまれていた。酔ったらキス魔になってしまう元彼に佐賀は、べっとりとキスをされてしまう。

早子は佐賀を家に連れて帰り、用件を聞く。佐賀は早子に恋愛相談にのってもらうために電話をしたのだ。相手は婚活同盟の一員である舞だという。1人では手に負えないと思った早子は、ミカ先生と梅子先生を呼んだ。

佐賀は、舞が自分のことをどう思っているかを気にしていた。しかしそれ以上に、最近仕事が終わってもすぐ帰りたくない、もやもやとした衝動にかられることも悩みだという。お気に入りの自慢のマンションを買って、満たされていると思っていたが何か違う。

しかしさっき梅子先生の元彼にキスされて、騒いでいるうちに自分が求めていた感覚はこれだ!と気づいたという。いつまでもどうでも良いことをだらだらと騒ぎ合える、高校の青春時代のような仲間と過ごす時間。佐賀も1人で住むマンションに帰ることが億劫になっていたのだ。

佐賀の気持ちを聞いた3人は、自分たちの高校時代の立ち位置についての思い出話をしていた。3人が同じ学年の同じクラスだったら、決して交わることのない関係だった。そんな3人が今、同じ気持ちを共有している。佐賀が話した、人を好きになりたてのあの感覚・・・

その2:好きというストレートな気持ち

次の日、早子は自宅で作成した教材を使って、昔のお話をしていた。もちろん、あのかつらをかぶりながら・・・

その頃職員室では、中野くんという生徒が体調不良を訴え、保護者が迎えにくるまで保健室で休むことになった。その子は引越しを控え、不調が続いている。

子どもにとっては引越しは大変な負担。それに、中野くんには幼稚園からの幼馴染の好きな女の子がいたのだ。ミカ先生にはその子の気持ちが、よく分かった。

一方、恋が始まりそうな佐賀は舞をデートに呼び出した。そこまでの道中、2人は良い香りの元は金木犀ではないか?という話や、LINEのスタンプで会話をしながら歩く。

しかし、カフェで話が盛り上がる中、舞は佐賀に今日で会うのは最後にしようと切り出した。呆然としてしまう佐賀。理由は教えてもらえなかった。

早子は佐賀がふられたことを、翌日のミカ先生との会話で知る。梅子先生は2人のことを応援していたので、残念そうだ。そして千駄木先生にあるお願いをする。

豆腐屋では先日、早子がかつらを被って接客してしまったお客さんがまた来てくれていた。お父さんは、早子が被っていたかつらを被って接客していた。それを見たお客さんは、心が和みまた来ようと心に誓う。

ところでそのお父さん、シナガワちゃんという人に巨人戦の野球チケットをもらったと浮かれていた。それを見たお母さんはヤキモチを焼く。シナガワちゃんとは、お父さんがお母さんに秘密で付き合っている相手ではないかと疑う妹も交えて、家族は大混乱になりそうだ。

その3:好きという気持ちの伝え方

父と野球観戦に行かなかった早子は舞を呼び出し、佐賀をふった事情を聞く。しかし舞は話すことはないと言う。しかし、早子の部屋を眺めて世間話をするうちに、自分のことを話し始める。

長野生まれの舞は、東京に出てきて頑張り続けていた。そして東京には空がないと感じていた。舞も心の拠り所がなくなっていたのだ。

そんな舞の話を聞いているところ、ミカ先生から電話がかかってきた。何と中野くんが好きな女の子と姿を消していた。

先生たちは総出で2人を探す。早子は2人の居所に思い当たる所があった。ミカ先生はそれを聞き、早子の自転車で駆けつける。その場所とは、学校だ。

駆けつけたミカ先生が見たのは、2人が仲良く学校で話をしている姿だった。怒られると思った中野くんは、自分がその女の子を好きだという気持ちを率直に伝える。

ミカ先生は、誰よりも2人のことを心配していた。自分の気持ちをストレートに伝えてきた中野くんの気持ちが痛いほど分かったミカ先生は、2人を抱きしめた。子どもたちも、泣きながら離れたくないという気持ちをぶつけるのだった。

そんな子どもたちの姿を見た早子は、佐賀に電話をかける。今日舞と話したことを、佐賀に伝えようと思ったのだ。

誰と会っても誰といても東京に空がないと思っていた舞だったが、佐賀との待ち合わせの時に金木犀の香りを感じ、気持ち良い風を感じることができたことが嬉しかった、と。それは好きな人に会いにいく時だったからではないかと話していたこと。

好きな人と出会ったことで、いつもと違う東京の空を好きになった舞を、早子は応援していた。

次の日、佐賀は舞の元へ紫色の花を持って現れた。舞がこの前新鮮な気持ちになれた花の香りは金木犀ではなくニオイバンマツリで、その花言葉は「昨日・今日・明日」というものだそうだ。告白しようとした佐賀を前に、舞は思いが溢れて泣き出してしまう。

そして2人は、無事付き合い始めた。

ところで・・・

梅子先生は元彼を撃退するため、千駄木先生に彼氏のフリをしてもらった。本当に撃退できたか分からないが、効果はあるかもしれない。

お父さんの不倫相手かと疑われたシナガワちゃんは、入院していた病院の看護婦さんであり、何でもなかった。

早子の妹には赤ちゃんができた。早子は喜びつつ、結婚も出産も先を越されたことに戸惑っていた。

そして、実家の豆腐屋には、またまた例のお客さんが来てくれた。なんと今度はお客さんがちょんまげのかつらを被っていた。

また訪れたいと思ってくれているのだろう。彼は赤い傘を置いて、また帰っていったのだった。

早子先生第4話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


とある休日。早子は実家の豆腐屋でゴロゴロしながら店番をしている。両親は出かけており、家には自分一人という状況。

そんな時、店先で「チーン」という呼び出しの音が響く。誰かと思って出てみると、お客と思われる中年の男性(三田凪太郎/演:吉岡秀隆)が立っていた。

しかし、何か様子がおかしい。その男性は早子に対してやけに緊張しているようだ。彼は豆腐を買うといそいそと走って店を後にする。

早子は男性が去った後、彼が赤い傘を忘れていくことに気付いて後を追おうとしたが、その姿はもうどこにも見えなかった。

その謎の男性が去ってからすぐ、早子はある男性から電話を受ける。その相手は先日、途中から早子の家で行われたピクニック合コンに来ていた佐賀(演・田中圭)

佐賀は何やら早子に話したいことがあるらしく、できればすぐに会いたいと言ってきた。そこにちょうど両親が帰ってきた為、早子は店番を任せて待ち合わせ場所に行く。

ただ、早子が待ち合わせ場所に着いた時、佐賀は早子が見覚えのある男と絡んでいた。そこで早子は叫ぶ。「志賀さん、何してるんですか?」

それに対し彼は「佐賀です!」早子は佐賀の名字を間違えていたのだ(笑)

ちなみに佐賀と絡んでいた男は、梅子の元カレである木の下(演・とにかく明るい安村)そこで早子は梅子と連絡を取って木の下を預け、自宅で佐賀の話を聞くことに。

佐賀と実家に帰ってきた早子。母の尚子は佐賀と早子の会話に興味津々。早子も佐賀が自分に興味を持ってくれたのかと少しだけ思い、若干緊張する。

しかし、佐賀が気になっていた女性は、早子の同僚・ミカ先生の友人である舞。先日のピクニック合コンで佐賀は舞を見て、どうやら気になっていたようだ。

そこで早子はミカ先生に連絡を入れ、佐賀を舞に改めて紹介。佐賀は早子にお礼を言って帰っていった。

それからしばらくしたある日、早子が妹の風子と豆腐屋の店番をしている時、例の赤い傘の男が再び訪ねてきた。

早子が傘を忘れていたことを話すと、彼は申し訳なさそうに傘を受け取る。そして前回と同じ豆腐を買うと、また急いでその場を立ち去っていく。

その挙動は、妹の風子が見ても明らかにおかしい。二人はその男性が何者なのかをいろいろと詮索。風子からは「もしかしてお父さんの隠し子とか?」なんてことまで飛び出す始末。

そして二人は、両親が帰ってきてからその男性について話してみる。しかし、父も母も全くピンと来ない様子。

ただ、早子はその男性の顔が何となく気になっていた。どこかで見たことがあるような・・・

しかし、結局思い出せない早子であった。

早子先生第3話の感想

今回は早子の婚活はあんまり進展なしだったね。あの三田とかいう男が何者か気になるけどね。それより、舞の気持ちは全然わからなかったよ!あんなに分かりにくいのに好きになる佐賀が凄いと思っちゃった。(23歳・女@デートは五分前行動)
ホントこのドラマ癒されるわー、悪い人が出てこないってのが良いよな。今回も何でもない話だったけど、ほっこりさせてもらったわ。ミカ先生可愛すぎじゃないっすかね、めっちゃ好きだわ。三田はまた出てくるのかな。(36歳・男@鼻詰まりが酷い)

早子先生第4話の見所

そろそろ謎の男、三田の正体が判明するんじゃないかな。月島さんの時も2回のゲスト出演だったし。このドラマは学校ネタも絡めて婚活が進むからガツガツしてなくて良いよね。楽な気持ちで見られるよ。(23歳・女@デートは五分前行動)
また、早子先生や周りの先生を絡めた、新たな結婚話が展開していきそうな感じだけど、1~2話で収束していくのかな。前回の雰囲気を見てると、最終的には三田が大きく絡んできそうな印象があるな。楽しみだわ。(36歳・男@鼻詰まりが酷い)

早子先生関連記事

ストーリー

【次話】早子先生4話ネタバレ&あらすじ感想!早子の相手は伊東?それとも隼人?

【前話】早子先生2話ネタバレ&あらすじ感想!坂上忍と八嶋智人の演技がイイ!

特集

早子先生ネタバレ!最終回の結末は結婚?相手キャストも原作と比較

早子先生第3話視聴率

結果

4.9%(▼1.2%)

これはヤバイ!危険ゾーンに入ってしまった感じ。世間もザワつき始めてしまいました。

このままではセンダギ先生の幸せが・・・困った。

予想

第1話6.8% → 第2話6.1%

今回は、現状維持でもいいので下げないで欲しいなぁ。じゃないとあちらこちらでザワザワしてきそうですので。打ち切り話とか・・・

でも、それじゃ困るんです。打ち切りになって千駄木先生の幸せな姿が見れないんじゃ困りますから(笑)

というわけで、3話は6.5%と予想。これぐらいあれば、世間もザワザワしないでしょう。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">