ゆとりですがなにか4話あらすじ感想!悪童山岸もまりぶには敵わない

今回のネタは、5/8放送のドラマ「ゆとりですがなにか」第4話。

第3話では、ウザい山岸の件から少し離れ、彼女の宮下や、最近知り合った友人達と楽しいひとときを過ごせた坂間。

しかしそれも束の間、彼は再びどっぷりゆとり世代メンバーに悩まされることに。その1人はもちろん山岸。あと1人は・・・妹のゆとりです。

では、そんな第4話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

ゆとりですがなにか第4話の展開まとめ

その1:執念深すぎる佐倉の彼氏

突然、佐倉の彼氏・静磨が山路の勤める学校に乗り込んでくる。

静磨は佐倉の後輩で、勝手に佐倉の携帯のメールを見て、土曜日に佐倉が山路たちと一緒に温泉に行ったことを知って怒鳴り込んできたのだ。

そのことに対し山路が反論しようとすると、静磨は「うっせぇ!童◯はだまってろ!」と怒鳴り、その声が学校中に響き渡ってしまう。

佐倉は静磨の執着の強い性格を知った上で、携帯にロックをかけたり山路とのやりとりを削除したり対策をとっていたが、静磨はさらに上手で、ロックを突破して何と「予測変換」で佐倉の文章を復元したのだ。

そんな騒動もあったが、その後山路のクラスでは、授業参観で劇の発表を行うことになる。そして、それは佐倉の送迎会も兼ねていた。

一方茜は、会社で正和と付き合っていることがバレていた。そして「寿退社する」という噂まで出てしまう。山岸が会社を休んでいる時に二人が一緒にいるところを見られ、山岸に言いふらされていたのだ。

その為、茜は正和の出向先である「鳥の民」にやってきて「仕事とプライベートは分けたい。とりあえず仲のいいお友達で通そう」と正和に提案。

また、いつものようにまりぶが飲みに来ると、まりぶは「ガールズバー始めたから来てね」と正和に割引券を渡してきた。

家に帰った正和。家では面接に「行かない」「行きなさい」でゆとりと母親が喧嘩し、それぞれ落ち込んでいる。

落ち込むゆとりは、まりぶとのやり取りを思い出していた。

「大学どう?楽しい?」と質問をするまりぶに「就活が忙しくてサークルはやってない」「就活が忙しくて彼氏にフラレた」と、ゆとりの答えは「就活、就活」ばかり。

そんなゆとりに「なんか就活するために、大学行ってるみたいだな」とまりぶは発言。そんなこともあり、まりぶはゆとりにかなりインパクトを残したのだ。

そして、ゆとりは正和のポケットから勝手にまりぶのガールズバーの割引券を抜き出し、まりぶの店を訪れる。

就活に疲れたゆとりは、ガールズバーで働く決意を固めており、そのことをまりぶに力説。友達の妹だから断るのが筋だとまりぶは考えるが、ゆとりのかわいさに断りきれない。

その2:ゆとりモンスターに喝!

正和の店は、客がガラガラ。そこで「暇だから来ない?」と山路に連絡するが、返事は来ない。

すると、山岸がプライベートで飲みに来る。その態度の悪さに店員はブチギレ寸前だが、正和は代わりに謝罪し場を収める。

仕事が終わり、山岸からの屈辱で泣きたくなるほど疲れ果てていた正和。そこへ山路から「ごめん、今メッセージ見た」と返事が入り、正和も「いまどこ?」と街を歩きながら山路に返信。

そして、ふと前の建物を見ると、ボルダリングをする茜を見つける。さらに、茜の後ろから現れたのは山路だった。

二人がボルダリングを一緒にやっていることを聞かされていなかった正和は「おかしくない?おかしくない?」としきりに問いかける。

山路と茜は、特に二人で会っていたことを隠していたわけでもなく、バレても何ともないという態度だが、それがまたさらに正和にとっては違和感だ。

二人は、男女の垣根を超えた特別な存在のように距離感が近い。

翌日、会社に山岸が「鳥の民」でしでかしたことが報告され、行き過ぎた行動を注意された山岸は「鳥の民」に謝罪に行くように促される。

そして、一人で行きづらいという山岸は、得意先の野上に連れられて店を訪れ「昨日はすみませんでした」と謝罪。

野上は「あいつは認めて欲しいだけなんだよな」と山岸のことを大体わかってきたと言う。そして「俺はあいつのこと認めたから、任しとけ」と力強く言った。

ただ、野上の前ではかなりいい態度だった山岸だが、別れたとたん「あ~めんどくせぇ!長い説教タラタラタラタラ!レモンサワー!」と店に戻ってきてカウンター席にどっかりと座る。

しかし、その隣に座っていたのはまりぶだ。

そしてまりぶは「なんだオメエ!今この席に案内されたか!?席は案内されてから!注文は聞かれてから!この店はこの人の店だ!この人の間合いってもんがあるんだよ!」と説教しながら山岸を蹴り飛ばす。

とっさの出来事に、さすがの山岸も呆然とするしかなかった。

次の日、まりぶの存在に怯える山岸は、正和に対してもビクビク。正和は「逆に俺の友達がやらかしたみたいで、ごめん」と謝るが「あの人、友達なんですか?」とさらに山岸は怯える。

そして正和は「一緒に来て欲しいところがあるんだ」と、電車に飛び込んで亡くなった青年の家に山岸を連れて行った。

そこでお仏壇に手を合わせた山岸に、母親は「山岸さんがいい人で良かった」と本心から言った。そして正和も「俺、これでお前のこと認めたから」と山岸に声をかける。

何だかわけのわからない山岸だが、その後一人テーブルに向かうと、涙を流すのだった。

その頃山路の学校では、劇の発表会が行われていた。また、これで教育実習の全過程を終了した佐倉に、感謝の言葉と色紙が送られる。そこで佐倉は、山路に対して形式的な挨拶。

その佐倉の行動に対し、山路は「それってどういう意味だと思いますか?」と茜に相談。

「気になるなら連絡しちゃえばいいじゃん」と言う茜に、彼氏の存在に怯えながらもまだ未練があるどっちつかずの山路。

茜は「私もどうすんだろうなぁ、まーちゃんと・・・」と呟くのだった。

ある朝、正和は母親から起こされ、ゆとりの様子がおかしいと相談をされる。そして、ゆとりの携帯から何かを調べようとする正和は、静磨が使った予測変換で文章を復元するという技を思い出す。

すると「まりぶ大好き」という、ハートにまみれた文章が復元されたのだ・・・!

その翌日、いつものように「鳥の民」に食べに来ていたまりぶを睨みつける正和。そして、店を出たまりぶを必死で追いかける。

まりぶは、自らが店長を務めるガールズバーに入っていった。そこで正和が窓越しに見たものは、ゆとりがガールズバーでバイトをしている姿だった・・・!

ゆとりですがなにか第4話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


「エリアマネージャーと坂間さん、もうすぐ結婚するんだってよ〜」

最近、山岸がみんみんホールディングス社内でこんなことを言いふらしている。ちなみにエリアマネージャーとは、宮下のこと。

そのことは当然宮下の上司である早川の耳にも入り、早川は宮下に対して「たまには顔を出せと坂間に言っといてくれ」と、宮下に気を使ってやってるのか、ただ単におもしろがってるだけなのかよくわからない発言。

それで初めて、宮下は社内で噂が広まっていることを知ることに。宮下はそのことを坂間にグチる。が、坂間はなぜそんなに宮下がそのことを嫌がるのかわからない。もしかしてコイツ、別に男がいるんじゃ・・・?と、ほんの少しだけ思った坂間であった。

その頃、山路はもっと大変なことになっている。自分が教育を担当している佐倉の彼氏・静磨(演:北村匠海)がいきなり学校に怒鳴り込んできたのだ。

そして静磨は、なぜか山路が佐倉といい仲になっていることを知っており、かつ山路が触れられなくない秘密まで知っていた。静磨に責められながら、それを疑問に思う山路。

山路は疑いたくなかったが、静磨が帰った後、そのことを佐倉に聞いてみた。しかし佐倉は答えない。そして佐倉は「先生と付き合うかどうかは、(教育実習が)終わってから考えます」とサラッと言ってのける。

この佐倉の、あまりにも自分第一の超マイペースな対応に、さすがの山路も佐倉との関係を考え直さざるを得ないと思うようになるのだった。

一方のまりぶ。こちらは仕事の面で動きがある。それは、坂間と同じくある店舗の店長を任されるようになったこと。まりぶはガールズバーの店長に抜擢されたのだ。

坂間の店で焼き鳥を食いながら、そのことを坂間に報告するまりぶ。とにかく昇進には間違いないので、それを祝福する坂間。また、妹のゆとりはまりぶのことがなぜか気になっており、坂間は妹に聞かれるまま、まりぶが店長になったことを話した。

そんなこんなで店にまりぶは来なくなり、山路も佐倉のことや、授業参観で発表する劇について「ウチの子が何でこんな役なんですか?」といった保護者からのクレーム対応などで忙しく、坂間が呼び出しても反応がない。

坂間は、まりぶのいない、客もまばらで静かな店で淡々と業務をこなしていた。そして、そろそろ店を閉めようかという時間帯に来客。現れたのは、彼女を連れた山岸。

山岸は、店長が坂間であることをいいことに、客のスタッフを困らせるような難癖をつけまくる。そんな山岸に我慢できなくなりそうなスタッフ。それを何とかなだめる坂間。

そこに、しばらく顔を出していなかったまりぶが突然来店し、坂間は一息入れることができた。ただ、それが気に食わない山岸はまりぶの横に座り、またわざと坂間が困るようなことを言いまくる。

そんな山岸に対し、まりぶはケリを一発。

「世の中てめぇ中心で動いてんじゃねえんだよ!」

イスから転げ落ちた山岸は突然の出来事にビビるが、まりぶに対してゆとりモンスター理論で反撃開始。しかし、まりぶはそれを上回る口撃で山岸を叩きのめした。

それからしばらく後、まりぶが店長を務めるガールズバーに、意外な人物が面接にやってくる。

それは、坂間の妹のゆとり。ゆとりは就活が上手くいかずに悩んでおり、引っ込み思案な自分を変えたいという思いからやってきたのだ。

ただ、さすがのまりぶも、このゆとりの半ばヤケクソ気味な行動が心配。「兄貴、このこと知ってんの?」と聞くと、ゆとりは自分の判断で来たという。

そこでまりぶは坂間に連絡。それを聞いた坂間は驚き、急いでまりぶの店にかけつけるのだった。

ゆとりですがなにか第4話の感想

まりぶの山岸への蹴りにものすごくスカッとして、思わず見ているこっちもガッツポーズしたよ!まりぶの言っていることが正しすぎるし、まっすぐすぎるし、自分もこんな風に正直に生きたいなと考えさせられたわ!(30歳・女@腹筋が得意)
おとがめなしで現場に戻った山岸がホントにムカつくわ。揉めた後も、揉める前と何も変わってないのな。粘り強く耐えてる正和はスゲーと思うよ。今回もモンスターペアレントが出てきたり、見てて少ししんどかったな。(36歳・男@咳が止まらない)
職員室に乗り込んでくる彼氏?ホントにやばかったし、モンペじゃないからっていうモンペたち怖っ!!w山岸も相変わらずだけどさ、ちゃんと何かしら伝わったのかな?頼みますよ、ゆとりさんたち(29歳・女@パンはそのまま食べる)

ゆとりですがなにか第5話の見所

まりぶが少しずつかっこ良く、いい人に見えてきたが、ゆとりちゃんどうなってしまうんだろう。そして、坂間くんはゆとりちゃんが働いているとこ見て、どう動くんだろう。あかねちゃんと山路の関係も気になるな!(30歳・女@腹筋が得意)
とりあえず、山岸には早いとこ改心してほしいな。今回の終わりの方でも、なんかそんな雰囲気が漂ってたけど、コイツだけは本当に何考えてんのかわからんからなー。なんしか、第5話は前向きな展開が見たい。(36歳・男@咳が止まらない)
ゆとりちゃんのガールズバーで働く姿めっちゃ可愛い!就活に疲れた大学生は、何を得るのか気になるよー!まりぶにメッチャ期待大!!けっこういいこと言ってくれるよね、いつも!さすが子持ち!!(29歳・女@パンはそのまま食べる)

ゆとりですがなにか関連記事

ストーリー

【次話】ゆとりですがなにか5話あらすじ感想!坂間・宮下・山路の三角関係勃発?

【前話】ゆとりですがなにか3話あらすじ感想&ネタバレ!山岸の暴走ストップ?

特集

ゆとりですがなにか最終回ネタバレ!原作無の結末は「ゆとり」に聞け!

ゆとりですがなにか第4話視聴率

結果

7.9%(△0.8%)

おおお!今までで一番予想と近かった。あと0.1%でしたか。

何にしても、まりぶのケリで盛り上がって良かったです。

予想

第1話9.4% → 第2話8.9% → 第3話7.1%

前回はGW中での下げだと思われますので、今回は8.0%ぐらいかなと。

ムカつく山岸にまりぶが一発見舞ってくれる回なので、個人的には盛り上がって欲しい。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">