99.9第5話ネタバレ&あらすじ感想!父親の深山大介が事件の真相に絡む?

今回のネタは、5/15放送のドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第5話。

第4話は、板尾さんが美人局の罠にハマる役を演じるという、板尾さん好きにとってはたまらない回でした(笑)

また、深山と事務所メンバーとの連携プレーも徐々に慣れてきた感があり、このドラマの味もさらに深まってきた気がします。

では、今回もここまで絶好調な視聴率を維持してくれるであろう「第5話」の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

99.9第5話の展開まとめ

その1:ふたつの事件

司法試験の合格発表に来ていた深山と明石。しかし、明石はあえなく不合格・・・。これで20回連続で落ち続けているのだという。

その頃、検察官の丸山が検事正の大友から呼び出され、最近不起訴続きになっていることを咎められていた。さらに丸山は、現在再審請求されており、過去に杉並区で起きた資産家令嬢殺人事件について、資料に目を通しておくようにと指示される。

この事件は、状況証拠とたった一つの目撃証言から起訴に持ち込んだ案件だった。

ある夜、二人の男性が喧嘩をしているところを目撃した人物から通報が。その件で刑事事件ルームに弁護依頼が入る。依頼人は、暴力を振るった谷繁直樹。

その谷繁の接見に向かう深山と立花だが、谷繁は現れるやいなや、

「あいつが殺したんだ・・・」

という言葉を残し、倒れて意識不明の重体に陥ってしまう。事件当時、転んでコンクリートに頭を打ち付けたせいで、頭蓋内出血を起こしていたのだ。

谷繁から話が聞けなくなってしまったため、深山は通報者に話を聞きに行く。通報者によると、谷繁は暴力を振るっていた時にも

「お前が殺したんだ!」

と叫んでいたことから、以前三枝が谷繁の知り合いか誰かを殺したという事実がないかどうか、それについて深山は調べ始める。

まず、三枝に話を聞きに行った深山と立花。ただ、三枝は谷繁とは初対面で、殴られたことに全く心当たりがないと話す。

次に深山たちは、谷繁の病室に訪れた。するとそこには谷繁の妹が。そこで妹から聞いた話は以下の通りだ。

谷繁の父親は、18年前に自ら命を絶っていた。また、ここ2ヶ月前に母親も亡くなったが、その時に「本当は、お父さんは殺された」と二人の子供に告げたという。

母親の遺品を整理していた二人は、父親の手帳を見つける。その手帳には

「PM10 バー山本 12」

というメモが残されており、亡くなる前に誰かと会っていたことが伺えた。

この事件、18年前に谷繁の父親が社長を務めていた「朱連フーズ」という会社が買収されたことがキーになりそうである。

ただ、佐田が家族旅行で休暇をとるため、企業についての調査は頼めない。また、司法試験のショックで落ち込む明石も使い物にならない状態。

そこで佐田の代わりに、いつも佐田をライバル視している志賀が調査に協力することに。

調べを進めていくと、朱連フーズを買収した五車製粉の取引先のリストから、三枝と谷繁の父親が取引があったことが判明する。

また、朱連フーズの元社員に話を聞くと、社長が転落した直後に屋上で現場を見たその社員は、自殺と判断するには不自然な材料をたくさん目撃し、警察にもそれを証言したとのこと。

それなのに、どうして「自殺」として処理されたのか、不思議でしょうがないと話す。

そこで深山は、当時谷繁の事件を担当していて、今は警察をやめた水鳥という人物のもとを訪れる。その話によると・・・

谷繁の死が自殺で片付けられたのは、杉並の資産家の娘殺害事件が同じ日に起きたことで、捜査員がほとんどそっちに取られてしまったせいだった。

杉並の事件は、マスコミでも大きく取り上げられ、警察のメンツにかけて何としても早期解決したいヤマ。その為、谷繁の事件は水鳥が一人で捜査をすることになったとのこと。

ただ、三枝の会社が経営難になって、谷繁に出資を願い出たが断られたという動機や、谷繁の転落時、屋上に残された吸いかけのタバコから三枝の唾液が検出されたこと、その夜現場近くで三枝の目撃情報があったことなど状況証拠は十分。

しかし、上が「証拠不十分」の一点張りで逮捕には至らなかったのだそうだ。

その2:佐田だけが知る真実

三枝が手帳に書かれた“バー山本”にいたことを証明できれば、三枝が犯人だということも証明される。

それには、メモの「12」という数字の意味を解読することがカギとなっていた。その時、何かをひらめいた深山は、立花とともに三枝のもとへ。

そこで深山は三枝を問い詰めるが、三枝はシラを切り通す。部屋を出ていこうとする三枝。その時、深山は三枝を「12さん」と呼び止める。

実は、三枝という苗字を「さんし」と読み「さんし=12」というところからついたあだ名だったのだ。これで、バーで会う約束をしていた人物が三枝だということは明白となった。

しかし三枝は「誰も私を逮捕することなんてできない」と自信たっぷり。実は、三枝は杉並事件の唯一の目撃証言をした張本人だったのだ!

ただ、その時間に三枝は谷繁の父と一緒にいたはずで、杉並事件を目撃できるはずはない・・・

深山は、三枝への殺人容疑が何らかの圧力がかかってもみ消されたことについて、佐田に説明を求める。なぜなら・・・佐田は杉並事件の担当検事だったから。

このように、関係のないはずの二つの事件が、1つに繋がってしまった。

杉並事件解決のために、三枝は嘘の証言を依頼され、殺人容疑を見逃してもらったのだろうか?

そして、佐田だけが知る過去の真実とは一体・・・!?

99.9第5話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


「佐田ファーム」の馬主である佐田をして「馬主とは全く正反対の動きをする」と言わしめる深山。

ただ、佐田ファームの活躍のカギを握るのが深山であることには間違いない。そのことは佐田も十分わかっている。

その深山に持ち込まれた次の案件は、三枝(演:平田満)を暴力を振るったとして逮捕された谷繁(演:千葉雄大)を弁護するというもの。

そこで早速深山と立花は、谷繁の接見に向かう。ただ、谷繁はひどくやつれている状態であり、深山と立花の質問に対する返事もおぼつかない。

そして谷繁は「アイツが殺したんだ・・・」とつぶやくなり、接見中に倒れてしまう。その後谷繁の意識は戻らず、深山と立花は重要な手がかりを失ってしまった。

ただ、深山は当然あきらめることはしない。被疑者に状況を聞けないのなら目撃者に聞くまで。ということで谷繁が三枝に暴力を振るっていた時の目撃者探しを始める。

そうすると、目撃者から興味深い話を聞くことができた。それは、谷繁が

「お前が殺したんだ!!」

と叫びながら三枝を殴っていたという事実。そこで深山と立花は被害者である三枝に対し、谷繁との面識の有無を問いただす。しかし三枝は「面識などない」と主張。

その後、二人は谷繁の妹に話を聞きに行くことに。すると、谷繁の両親が誰かに殺されたという事実が発覚。ただ、妹は三枝のことを知らないようだ。

となると、谷繁はどこかから「親を殺したのは三枝」という情報を得て、親の無念を晴らすために三枝を襲ったのだろうという見方ができる。

そこで深山と立花は、明石たち刑事専門ルームのメンバーと共に、三枝の身辺の詳しい調査をスタート。その調査を進める内、深山は別の事件とこの事件が絡んでいることを知ることになる。

そして、その別の事件には、自分の父親である深山大介が絡んでいたのだった。

99.9第5話の感想

18年前に谷繁の父親が三枝に殺された可能性が高いのに、三枝は同じ日の別の事件で犯人の目撃者としてすでに証言してて当時の担当検察官が佐田。出演するだろうと思っていたオカダカズチカも遂に登場!(37歳・女@独身こじらせニート)
明石が国家試験に落ちて凹んでいる姿が気の毒を通り過ぎて面白過ぎ。今回は一話完結ではなく、これから警察や検事の裏の顔を描く事をにおわす意味ありげな演出多数。シリアスとユーモアのバランスが絶妙だね!(40歳・女@育児ストレスの解消はドラマ鑑賞!)

99.9第6話の見所

やっぱり佐田は悪事に加担してたのかぁと思わせる展開で疑問を残してて次回が待ち遠しい。けれど深山にとって佐田は仲間なので、きっと佐田は悪事に加担していないんだろうなと予想。どんなカラクリなんだろか楽しみ。(37歳・女@独身こじらせニート)
5話の事件の謎を解き明かすカギとなるのがどうやら佐田。検事だった彼にどんな過去があったのか、なぜ弁護士に転身したのか、その経緯と今回の事件が密接に関わってることは明白。益々目が離せない展開になりそう。(40歳・女@育児ストレスの解消はドラマ鑑賞!)

99.9関連記事

ストーリー

【次話】99.9第6話ネタバレ&あらすじ感想!深山が佐田や大友の悪事を暴くか?

【前話】99.9第4話ネタバレ&あらすじ感想!犯人は社長?加奈子が彩乃に吠える!

特集

99.9最終回ネタバレ!ドラマの結末で深山・立花・佐田トリオはどうなる?

99.9第5話視聴率

結果

18.9%(△2.6%)

自分の予想を上回るアップ。やられた〜!

予想

第1話15.5% → 第2話19.1% → 第3話16.2% → 第4話16.3%

こうも安定して高視聴率を記録しているので、そろそろ期待したいのが「20%」という大台。

視聴者が多い=話題に上がることも多いでしょうし、高い視聴率を誇っていることは知られてきているでしょうから、十分期待できそうかなと。

今回はその為のステップとして、18.1%ぐらい行ってくれるといいですね。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">