99.9第7話ネタバレ&あらすじ感想!犯人は河村?西岡の冤罪を許せない訳

今回のネタは、5/29放送のドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第7話。

第6話では、罪悪感にかられた佐田がチームをひとつにまとめ、深山や立花ともガッチリ連携を組み、18年前の事件を見事に解決。

深山と佐田がケンカ別れにならず(ドラマの流れからなるワケないんですが)とりあえず一安心というところでした。

では、第7話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

99.9第7話の展開まとめ

その1:ダメ息子のずさんな犯行

大手玩具メーカー・オロゴンホビー社の社長の息子・河村英樹は、次期社長にと約束をされていたが、金の使い込みがバレて父親である社長に辞任を求められる。

さらに社長は、経営方針でもめていたはずの専務・西岡を社長にするという意向だ。

辞任しなければ、明日の取締役会で金の使い込みを公にされてしまうと追い詰められた英樹は、その夜父親の寝室に忍び込み、花瓶で頭を何度も殴打し父親を殺害。

しかし、逮捕されたのは西岡だった。なんでも、凶器の花瓶から西岡の指紋が検出されるという決定的な証拠が出たのだと言う。

また、英樹はなぜか刑事専門ルームに西岡の弁護を依頼。父親が殺されたのに犯人の弁護依頼をするなんて、と首をかしげる佐田。

オロゴンホビー社は、志賀が顧問弁護士を請け負う会社であり、利益相反になるのだが、英樹は事件が長引けば会社のイメージダウンにつながると、とても優秀だと噂の刑事専門ルームによる早期の解決を望んだのだ。

西岡は無罪を主張しており、依頼人の弁護人も無罪を主張して戦うことになると告げる佐田だが、英樹は 「証拠は覆せません。できるだけ罪を軽くしてください」 と西岡の有罪を決め付けて話す。

「何かあるな」 英樹が帰った後、斑目と佐田は共通の印象を受けていた。

西岡への接見の後、現場に向かった深山と佐田。

西岡は窓ガラスを割って侵入したとされており、ガラスの破片が飛び散った部屋に靴を履かずに入る事は不可能なはずなのに、鑑識の調べで靴跡はなかったと報告されている。

さらに、窓を割るためにはハンマーなどの固いものを持っていたと思われるのに、なぜそれを狂気として使わなかったのか?

また、ドアノブなどに指紋がついていなかったのに、凶器の花瓶にだけ指紋がついていた。 侵入する時に手袋をしていて、いざ犯行に及ぶときになって外すというのも極めて不自然。

たくさんのボロが出てきて、深山はさらに西岡犯人説に疑いを持つ。

また、立花は西岡の娘に話を聞きに行き、娘は20時には西岡が家にいたと証言するが、家族の証言ということであまり重要視されていなかった。

そして、事件を早く終わりにさせたいため西岡を犯人だと決め付ける志賀に、佐田はこう怒鳴る。

「お前もこの部屋に来る時は、事実を突きつめることが依頼人の利益になることもあるというように、頭を切り替えてから来い」

「お前は会社のために動いているんだろうが、“俺たち”は被疑者の西岡さんの利益を守るために動いてるんだ。会社の立場にしか立っていない人間に、これ以上この事件のことを話すことはできない!出てってくれ!」

利益のことしか考えなかったドライな佐田が、いつの間にか深山に影響されて熱いことを言っている。

しかも“俺たち”という仲間意識の発言に、他のメンバーも驚くのだった。

その2:チームを超えた事務所全体の勝利

立花に、西岡の娘から電話が入る。

犯行時刻の23時過ぎ、西岡は自宅から留守電を入れており、その時に娘が声をかけたことを思い出したのだと言う。

その相手の留守電に娘の声が録音されていれば、その時西岡は娘と一緒にいたことが証明される。

「副社長(英樹)にも電話して、確認してもらっています」

そう立花が言うと 「それ残ってないかもよ?」 と深山は走り出す。

その深山の不安は的中し、彼らが河村邸にたどり着いた時、間一髪英樹は留守電を消去したところだった。

結果として証拠の確認ができず、無駄足となったかに思われたが、帰り際に深山は大切な証拠を持ち帰ることとなる。

玄関にあったスリッパを 「デザインが気に入ったから」 と、英樹に了承を受けて持ち帰ったのだ。

事務所に戻り、再現実験を行う深山たち。

花瓶の割れ方からすると、落としただけではそんなに細かく粉砕されず、故意にハンマーなどで叩き砕いたと思われた。

さらに、深山が持ち帰ったスリッパの底から、凶器の花瓶と同じものと思われる破片が見つかったのだ。 つまり、このスリッパは犯人が犯行時に履いていたということだ。

そして、深山は花瓶の破片を写真に撮って原寸大に切り取ったものを用意する。それをジグゾーパズル検定1級の落合に頼み、花瓶に貼り付け完成させてもらう。

すると、ひとつだけ破片が余ったのだ。

その時、志賀がオロゴンホビー社の資料を持ってきて「私の部屋に置く場所がないから、ここに保管しておいてくれ。勝手に中を見るやつがいたら困るけどな」と置いていった。

やっと志賀も、真犯人を突きとめる決意をしたらしい。

そして、裁判の日。

深山は証拠のスリッパを出し、犯人は玄関から入って社長を殺害し、その後で窓を割ったのではないかと推測。 犯人が窓から侵入したと見せかけるために。

次に深山は、紙で再生した証拠の花瓶を取り出す。それによるとひとつだけ破片が余り、その余った破片にのみ西岡の指紋が付着していた。

つまり、犯人は西岡の部屋から花瓶を盗んでそれを割り、その破片の一部について凶器の花瓶を割った破片に混ぜたのだ。

そして、西岡の部屋には代わりに自分の花瓶とすり替えた・・・

ただ、会社の記念品である花瓶は、社員全員が持っていると余裕しゃくしゃくの英樹。しかし、実は花瓶の底にはシリアルナンバーが記されており、誰に配ったかを管理されていた。

法廷では証拠映像が映し出され、西岡の部屋でシリアルナンバーNO.2を確認する明石。 それは紛れもなく英樹の番号だった。

裁判が終わると、英樹は顧問弁護士でありながら自分を裏切ったと志賀に激昴。

しかし、志賀は会社の財務状況を調べ、英樹の金の使い込みに気づいており、顧問弁護士として会社の利益を守るために当然のことをしたときっぱり主張。

そこへ刑事が現れ、英樹は連れて行かれた。

佐田は、深山と立花と握手をした後、いがみ合っていた志賀とも初めて握手をした。 今回は刑事専門ルームのメンバーだけではなく、志賀や落合ともスクラムを組んだ勝利だった。

・・・ただ、事件が解決して平穏が戻った刑事専門ルームに、なぜか警察が乗り込んでくる。

そして、警察は深山に逮捕状を突きつけた。

その容疑は、何と「殺人」・・・!!

99.9第7話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


ある男が一代で築き上げた一族経営の会社には、どうしても後継者問題が付き物。今回刑事専門ルームに舞い込んできた依頼も、まさにそのようなお話。

ただ、今回は創業者と家族がいがみ合うだけではなく、殺人事件に発展してしまっている点が非常に怖ろしい。それだからこそ「刑事専門」ルームに話が入ってきているのだが・・・

とある大手玩具メーカーの社長が、何者かによって殺害された。その疑いがまずかけられたのは、以前から社長との不仲が噂されていた副社長・河村英樹(演:高嶋政伸)

しかし、警察による現場検証において、河村が社長を殺したという証拠は何一つ出てこなかった。そして、河村とは別の人間の証拠が出てきてしまい、その男が逮捕されるという状況になっている。

その別の人間とは、殺された社長の元で専務を務めている西岡(演:嶋田久作)現場で凶器として用いられた花瓶に、西岡の指紋だけがくっきりと残っていたのだ。

早速、深山は佐田と志賀と共に、西岡の接見に向かう。西岡は今回の逮捕について、全く納得がいっていないようだ。何しろ自分はその時間、家に居たのだから。

そのことは、彩乃が西岡の娘から聞いた内容とも一致している。娘は彩乃に「父の無実を証明して欲しい」と泣きながら懇願。

しかし、殺害を匂わせる証拠はその西岡の指紋しかない。このままでは西岡の有罪確定へと一直線に進んでいってしまう。

それを防ぐ上でキーとなるのは、やはり副社長の河村。彼が社長殺害の犯人であることを証明できれば西岡は無罪となるのだが、河村のガードは固い。

また、罪を被せた西岡へのせめてもの罪滅ぼしなのか、河村は「西岡の罪ができるだけ軽くなるように」という依頼まで刑事専門ルームに伝えてきている。

それを受けて、志賀は西岡の有罪&罪を軽くする方向でいいじゃないかと言い出した。ただ、深山と佐田は全くその気がなく、西岡の無実を絶対に証明すると息巻く。

佐田は前回の杉並事件から、自分の過ちにより冤罪で人が亡くなることを改めて思い知らされ、もうあんな悲しい出来事を起こしてはならないと痛感していた。

正義感に燃える佐田と、真実を探し求める深山。二人はガッチリと手を組み、西岡の無実を証明する為にさらなる調査を進めていく・・・

99.9第7話キャスト記事

嶋田久作は結婚して息子がいる?ハデス役と帝都物語以外の印象は?

99.9第7話の感想

毎回深山の鋭い観察力と突拍子もない行動に驚かされる!今回も突然犯人の実家のスリッパを下さいと言ったり、花瓶の水を突然飲んだりとびっくり。次回はどんな突拍子もない行動で事件を解決していくのか毎回楽しみ。(31歳・女@チョコレート中毒)
99.9今週も面白かったわー。始まった時は、ちょっとギャグが空回ってる感じがあったけど、最近噛み合ってきてホント面白い。今週の花瓶のトリックは、説明聞いてるとかなりわかりやすかった印象だな。(36歳・男@早いとこ寝たい)

99.9第8話の見所

予告に出た深山の逮捕!何で!?と気になって仕方ない。そして毎回の事件解決に向かっていく度に飛び出す深山のダジャレ。斑目事務所のチームワークで深山をどのように助けてくれるのかも期待してる。(31歳・女@チョコレート中毒)
先週辺りで佐田の過去が少しわかったり、今週は佐田と志賀がちょっといい感じになったりと、少しずつ話が動いてるが、来週はついに深山の過去の話に入って行きそうな予感。来週もすげー楽しみだわ。(36歳・男@早いとこ寝たい)

99.9関連記事

ストーリー

【次話】99.9第8話ネタバレ&あらすじ感想!逮捕されても深山は平常運転!

【前話】99.9第6話ネタバレ&あらすじ感想!深山が佐田や大友の悪事を暴くか?

特集

99.9最終回ネタバレ!ドラマの結末で深山・立花・佐田トリオはどうなる?

99.9第7話視聴率

結果

17.7%(△4.4%)

前回の減少幅をキッチリ埋める大幅上昇。

うーむ、前回は一体何だったのか?

予想

第1話15.5% → 第2話19.1% → 第3話16.2% → 第4話16.3% → 第5話18.9% → 第6話13.3%

20%の大台突破を楽しみにしていたのに、その希望がしぼんでしまった前回。

ただ、このままズルズル下がっていくことはないでしょうね。今回は初回ぐらいまで戻しそう。

予想としては、15.5%ぐらいかな。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">