世界一難しい恋8話あらすじ感想&ネタバレ!舞子が零治を想う心の真実

今回のネタは、6/1放送のドラマ「世界一難しい恋(セカムズ)」第8話。

第7話では、零治の悪いところがまとめて出てしまった感じですね。女性に対する思い切りの悪さ、怒りにまかせての暴言など。

それで美咲にもクビを宣告してしまい、二人の仲は修復できるのか不安になるぐらい最悪な状態に。

最終話まで残り3話。タイムリミットが近づきつつあります。

だからこそ、余計に二人の行方が気になる第8話をどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

世界一難しい恋第8話の展開まとめ

その1:決裂する絆

零治の「お前はクビだ!!」発言に、なんと本当に退社してしまった美咲。後悔した零治は美咲に連絡するも、応じてもらえない。

落ち込みを隠しきれない社長の姿に、二人の仲を応援していた社員たちが立ち上がる。美咲の送別会を開催し、零治と美咲を引き合わせる算段だ。

零治はみんなの前でスピーチをし、鮫島ホテルズに美咲がどれだけ必要な存在だったかを訴え、もう一度一緒に働きたいと申し出る。

しかし、美咲はすでに再就職を決めていた。そして、その再就職先がステイゴールドホテルだったから、零治も冷静ではいられない。

またしても二人の口論が始まり「うちの会社を去るなら、この神奈川県から出て行け!!」と暴言を吐く零治。

美咲は、この零治の言葉に決定的に幻滅。周りは凍りつき、美咲はそのまま帰ってしまった。

悔しさが収まらない零治は、和田のところに美咲を引き抜いたことを抗議に行く。

そこで、美咲が自らステイゴールドホテルへの入社を希望してきたという事実を知り、さらに悔しさを強める零治だが、和田からそれ以上に思いがけない事実を知らされる。

それは、和田が村沖にフラれた理由が「社長が好きだから」と村沖が発言したという件だ。

和田と村沖がダメになったということは村沖から聞いてはいたが、てっきり村沖のほうがフラれたと思い込んでいた零治は、驚きを隠せない。

そのことについて、帰りに石神にそれとなく相談してみる零治。村沖は零治の悪いところも全部知った上でずっと側にいてくれた人。

「きっと死ぬまで社長の味方でいてくれる人ですよ」石神は言う。そして、読書家の石神はゲーテの言葉を持ち出す。

「愛する人の欠点を愛することができない者は、真に愛してるとは言えない」

本当に自分を愛してくれていたのは村沖なのか!?零治の心はわかりやすく揺れ始める。

会社に戻り、とたんに村沖のことを意識するようになってしまった零治。

顔が火照っているのを見て、具合が悪いのかと心配した村沖は、零治の自宅でおかゆを作り、足のマッサージをしてくれるという尽くしようだ。

零治は、そんな村沖に対して安らぎを感じる。

その2:軽蔑を乗り越え立ち向かう勇気

そんな折、零治の父・幸蔵が突然零治の会社を訪ねてきた。しかし、零治はとても冷たい態度だ。

実は、零治が高校生の頃、幸蔵が喧嘩の勢いで母親を家から追い出し、そのまま母親が帰ってこず父子家庭になってしまったという過去があったのだ。

そんな幸蔵のことが許せない零治。しかし村沖はこう語る。

「社長も柴山美咲を会社から追い出しました。社長と幸蔵さんのしたことは同じです。でも、幸蔵さんには勇気がある。軽蔑されているとわかっていても、息子を喜ばせたい一心で会いに来る勇気が」

その日、帰ったはずの幸蔵が電車に乗り遅れたとバレバレの嘘で零治の家に戻ってくる。その幸蔵の打った蕎麦を食べながら、零治の心は次第に開いていく。

そして、夜も更けてソファで寝ながらくしゃみをしている幸蔵に、零治は毛布をかけて自分のベッドへと急いで逃げ込んだ。

息子とのわだかまりが少し溶けたと感じた幸蔵は、無事自宅に帰っていった。

ところで、零治は自分のことを全て理解し受け止めてくれる村沖に対し、心奪われていた。

そこで、再び村沖を家に呼び、足のマッサージをしてもらいながら、和田との関係がダメになった理由を聞く。

「社長のことが好きだからと申し上げました。家族のようなものですから」

「本当に家族になるってこともなくはない。お前ほど俺に安らぎを与える女はいない。まずはお付き合いから始めてみないか?」

そんな零治の告白に、村沖は冷静にこう言った。

「社長、失恋の寂しさを身近な女で埋めるのはやめてください。社長は、私といると自分のダメな部分に向き合わなくていいから楽なんです」

「これ以上私に甘えるのはやめて、弱い自分と向き合って、本当に好きな人に立ち向かってください。お父様は軽蔑を乗り越えて社長の扉をこじ開けました。次は社長の番です」

その村沖の言葉にハッと目を覚ました零治。自分が今本当に向き合わなければならないのは美咲だと思い直し、そのまま美咲のもとへと走り出した。

零治はステイゴールドホテルに宿泊予約を取り、コンシェルジュの美咲に相談をもちかける。

「コンシェルジュは何でも聞いてくれるんだろ?恋人と仲直りをしたい。どうしたらいいと思う?」

しかし美咲は冷たく「次の恋へと進んでみては?」「もう難しいのでは?」と言った返答だ。

その後、美咲の仕事が終わるのを外で待ち伏せしていた零治。美咲はそっけなく歩き出すが、零治は必死で追いかけながら自分の気持ちを伝える。

「君は本当に俺のことを愛してくれていたのか?ゲーテの言葉によると、俺は本当には君を愛していなかった。しかし、今俺は君の欠点をすべて受け入れる準備ができた」

「これからがスタートだ。君はどうだ?受け入れるのか?逃げるのか?」

それに対し、美咲はムッとした表情で終始冷たい返答だったが、ここでようやく条件を出すと言い出す。

「では、条件を出します。条件1、今日は速やかにお帰りください。次の条件はメールで連絡します」

「せめて電話にしないか?」

零治の提案にも全く耳を貸さない美咲は、ぷいっと歩き出す。

「メールでいい!その条件も飲もうじゃないか!」

零治は慌てて譲歩。

すると美咲は「では、後ほど連絡します」と、冷たい表情で去っていった。

世界一難しい恋第8話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


美咲から「意気地がないからキスができない」と、痛いところを疲れた零治は、怒りにまかせて美咲にクビを宣告。

ただ、一度二人は破局寸前までいったことがある為、零治はもしかしたらという希望を少しだけ持っていた。

しかし、彼の微かな希望はあっさりと打ち砕かれる。舞子から「美咲が会社を辞めたこと」を教えられたからだ。

それを聞いた零治は、予想していたこととはいえ、茫然自失。全く仕事が手につかなくなる。

零治の落ち込みっぷりは、企画戦略部メンバーの誰からみても明らか。そこで彼らは美咲の送別会を開き、零治が美咲のクビを撤回してくれるように仕向けることに。

その計画を聞いた舞子は、零治をもう一度奮い立たせ、そこで美咲のクビを何としても撤回するよう零治に言い聞かせる。

そして、迎えた送別会の日。

零治と企画戦略部のメンバーが待っている中、美咲が現れた。零治は、タイミングを見計らって「クビ取り消し」を言おうと準備に入る。

しかし、美咲は唐突に、零治に対して笑顔でこう言った。

「ステイゴールドホテルへの再就職が決まりました!」

その言葉に凍りつく企画戦略部のメンバーたち。この場を準備したまひろと三浦は、最悪の展開に言葉も出ない。

零治は、美咲の言葉に呆然とした後、怒りがフツフツとこみ上げてくるのを自分でも感じていた。そして、ついにこう言い放った。

「・・・この神奈川県から出て行け!」

こうして、美咲の送別会は二人の関係を修復するどころか、さらに悪化させる形で幕を閉じたのである。

ただ、零治は完全に美咲のことをあきらめきれたわけではない。むしろ、美咲がなぜステイゴールドに入ったのかを疑問視。

考えられるとすれば、和田の策略。あの男は前々から美咲に興味を持っていた。そこで零治は和田に対して抗議に向かう。

しかし、和田は美咲から自分のホテルに入社したいと言ってきたと返事。かつ、零治が動揺するようなことまで口走る。その内容とは・・・

「村沖さんは、キミのことが好きらしい。だから俺は彼女にフラれた」

その言葉に、零治は戸惑いを隠せない。まさか舞子が自分のことを・・・?にわかに信じがたい話だが、それ以降零治は舞子を少し意識してしまう。

それからしばらくして、突然零治の父・幸蔵が会社にやってきた。

零治は父を冷たくあしらうが、昔からの付き合いがある村沖や石神は再会を喜び、嫌がる零治を説得して、零治の部屋でささやかな宴会を開くことに。

その宴会も終わり、零治は寝室で舞子からマッサージを受けていた。そこで零治は、先日和田から言われた言葉の真偽を問いただす。舞子が自分のことを好きだと言った件だ。

すると舞子は「男と女として、お付き合いしたいという意味ではありません。社長としてお慕い申し上げているだけです」と即答。

それを聞いた零治は、安心したような、ちょっと寂しいような・・・

そして舞子は、零治が美咲と和解できるよう、全力を尽くすことを約束。その言葉を聞いて、零治も美咲ともう一度やり直せるよう、心に誓うのだった。

世界一難しい恋第8話の感想

まさか本当にみさきちゃんが辞めるとは思わなかったけど、さすが、さすがお父さんと村沖!社長、今日は頑張ったね〜!グイグイ行ってる所!少し強引だけどね。でもその不器用でまっすぐな所、応援したくなる。(36歳・女@パンが大好き/温泉好き)
やっぱり鮫島社長が経験なさすぎるだけじゃなくって横暴すぎてダメだわ。しかも引き悪すぎ!私だったら即離れるけど、柴山美咲はよくチャンスをあげる気持ちになったなぁ。愛されてる感じが全然ないよね。(41歳・女@沖縄好き〜!)

世界一難しい恋第9話の見所

みさきちゃんからのメールの条件2を必死にクリアしようと頑張る社長の姿に期待。そして、やっぱりみさきちゃんとよりを戻してほしい!でもメールはよりを戻せないというもののような気はするけど。(36歳・女@パンが大好き)
これから二人がどうやって関係を修復していくのかが気になる。柴山美咲がどうしてそこまで広い心を持って接せられるのかな。やっぱり鮫島社長がちょっと情けないし気持ち悪いけど、かっこいいところも見せてほしい!(41歳・女@沖縄好き〜!)

世界一難しい恋関連記事

ストーリー

【次話】世界一難しい恋9話あらすじ感想&ネタバレ!美咲が出した条件の真意は?

【前話】世界一難しい恋7話あらすじ感想&ネタバレ!完璧主義がピンチを招く?

特集

世界一難しい恋(せかむず)ネタバレ&キャスト!ロケ地や原作情報も

世界一難しい恋最終回ネタバレ!結末は大野(鮫島)と波留(美咲)が結婚?

世界一難しい恋第8話視聴率

結果

12.1%(▼0.9%)

予想よりは下げてしまいましたが、それでも安定感抜群。

ここまで来れば、全10話オール二桁以上はもう目前です。

予想

第1話12.8% → 第2話12.9% → 第3話13.1% → 第4話12.2% → 第5話11.5% → 第6話11.7% → 第7話13.0%

ここまでずっと二桁キープを続けている本ドラマ。

そして、ストーリーは零治と美咲がくっついた後にケンカ別れという、見る側にとっては非常に見逃せない展開。

ハッキリ言って、大きく下げる要素が見当たりませんね。8話も12.8%ぐらいの視聴率を出してくれるのではないかと。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">