できしな8話ネタバレ感想!みやびと諒太郎の結末〜桜井との今後は?

今回のネタは、6/3放送のドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」第8話。

第7話では、みやびと諒太郎の結婚への温度差が明らかになってしまう展開。その為、二人は仲違いをしてしまいます。

そこに、とうとう本命の桜井登場。エリとの仲も切り上げ、みやびに狙いを定めていることが無意識に出てしまったのか、突然のキス!

残り3話。みやびが選ぶのは諒太郎か、桜井か。それとも十倉か?(それはないか)

クライマックスに向けて、彼女の動向が気になる第8話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

できしな第8話の展開まとめ

その1:橋本or桜井、どちらに進むのか?

桜井に突然キスをされたみやび。そのことを十倉に報告に行く。

十倉は、ついに桜井の心に動きが見え始めたことに対し、興奮気味に次の作戦を練る。今後、必ず桜井のほうから連絡を取ってくるはず。

「女は待ちの姿勢」で、こちらからはメールも電話もせず、来たメールにも反応しないことが大切だと十倉は言う。

しかし、それが駆け引きだとバレては元も子もない。そのために、自然と相手のことを考える時間が減るように目一杯予定を入れて、適正距離を保つことを提案。

題して「AKKKNM理論」=「あれ?これ、結果的に駆け引きになっちゃってます?」理論だ。

しかし、みやびはその話を聞きながら、橋本のことを考えていた。お互いに違う相手を思い描きながら話をしていたことに気付いた十倉とみやびは対立。

みやびは自力で橋本との関係を「なんとかする!」と十倉に言い切る。

しかし、早速橋本に「会いたい」とメールを送ってみるものの返信は来ず、デリバリーにも他の人が来て避けられている様子。

そんな中、ナースの玲奈が結婚することになり、クリニックのメンバーみんなでお祝いをしようと橋本のカフェへ。ただ、そこには桜井と優里がいた。

優里は、長年桜井とみやびがすれ違ってきたのを見てきて、桜井とエリとの結婚がなくなった今、どうしても我慢できなくなって桜井のことを呼び出したのだ。

桜井に対して優里は「まだ気持ちがあるなら、ぶつかってほしい」と提案。

そんな桜井と優里に対し、みやびたちはテーブルを並べて座り、梨花が桜井に会社で誰か紹介してもらえそうな人はいないかと尋ねる。

そこから桜井の仕事へのやりがいの話になり、みやびもその話に乗って、生き生きと楽しそうな雰囲気に。

その姿を遠目で見ていた橋本は、なにやら感慨深い表情。

その後、依然として橋本からの返信はなく、みやびは十倉のペントハウスを訪れる。しかし十倉は留守。

ただ、帰ろうとしたみやびは、エレベーターから降りようとした千波と鉢合わせ。千波に呼び止められたみやびは部屋に上げられ、意外な事実を聞く。

3人で食事に行ったりと、うまくいき始めたように見えていた十倉の家族だったが、千波の離婚したい気持ちは変わっていなかった。

食事に行ったのも、別れてもらうため。しかも、すでに千波には付き合いたいと思う人がいるのだそうだ。そこで、みやびからも別れるように勧めてほしいと千波に頼まれてしまう。

ただ、うまくいっていると信じている十倉に、なかなかみやびは切り出すことができないでいた。

そんな折、みやびの母親から日曜日に遊びに行くとメールが来る。そこへ橋本がデリバリーに訪れ、なんとかいつも通りに会話が始まる。

みやびは、日曜日に母親に会わせたいと橋本を誘った。

その2:橋本→桜井に方向転換?

日曜日。橋本は予定よりもずいぶん早く来て、みやびを外に誘う。

そして「(母親には)会えない。もう会うのも最後」とみやびに別れを切り出す。みやびはうろたえ、その理由を聞くと

「こうゆうのって釣るまでが楽しいじゃん。みやびさんはもう振り向いてくれたから、興味なくなった」

と冷たい言葉を残し、橋本は去っていった。

しかし、橋本は強がっていた。彼は梨花に対して「俺といるより他の人といる時の方が、みやびさんカッコイイ。そうわかったから」と発言。

やはり、桜井とみやびの楽しそうな姿を目撃したことが影響していたのだ。

その頃、十倉は千花のバレエの発表会にやってきていた。すると「大木」という千波の仕事先の人物が現れる。

とっさに千波との関係を感じ取った十倉は、大木に掴みかかる。しかし、そこで千波はかねてからの思いをぶつける。

「千花の父親はあなた。だから別れて。お互いに幸せになりましょ?」

ショックのあまりズタボロになった十倉は、体調を崩し店にも出られない。それを聞きつけたみやびは十倉のペントハウスを訪れ、何か作って看病しようとする。

しかし、そこは料理が苦手なみやび。十倉の冷蔵庫の本格的な材料や調味料を使いこなせるわけもなく、逆に十倉に「理想の男と結婚する方法。手料理編」を指南される流れに。

「男の胃袋をガッチリ掴め」という教えは昔からあるものの、あまりにも「私手料理得意ですアピール」が過ぎると、ただの「婚活プレゼン」となってしまい、男に引かれてしまう。

そこで、今の十倉のように心身ともに弱った男に対して、シンプルに雑炊を作るのが効果的だと言う。

その雑炊を食べながら、十倉は愛する人のために自分は身を引く覚悟だと話す。

それに対してみやびは「あなたの教えはいつも正しい。忘れないで、あなたを必要としている瀕死のアラフォーがここにいるってことを」と、十倉を励ました。

そして後日、十倉とちゃんと話が出来た千波が、鍵を返しにマンションにやって来る。みやびとすれ違った千波は「あの人のこと、よろしく」とみやびに頼むのだった。

その時、みやびの携帯に桜井から電話が入る。十倉の店で会うことになった二人。

桜井は、みやびに「俺と付き合ってくれ」と告白する。

カウンター越しにそれを聞いた十倉は、驚きながらも自分の助言が功を奏したと自画自賛。しかし桜井は、次にわけのわからない告白を続けるのだった。

「ただ、今は結婚は考えられない」

「結婚前提ではなく、付き合ってください!」

・・・何それっ!?

できしな第8話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


高校時代から想いを寄せている「本命」であるが、自分には手が届かないとあきらめていた存在・桜井から突然キスをされたみやび。

みやびはその出来事に呆然としてしまうが、見たところ桜井も自分の行動にビックリしている様子。その後二人は、お互い何事もなかったように帰途につく。

家に帰ってからも、みやびはなぜ桜井が自分にキスをしてきたのかさっぱりわからない。桜井にはエリという相手がいるのだ。そして自分には諒太郎がいる。

悩んだ末、桜井とのキスのことをみやびはとりあえず忘れて、ケンカしてしまった諒太郎との関係を修復することを第一に考えることにした。

しかし、桜井とのキスのことを十倉に言うと、十倉は「今がチャンス」としきりに桜井を薦めてくる。十倉は初めから桜井を推していた。

が、みやびは諒太郎と結婚したいことを改めて宣言。その押しに負けた十倉は、みやびに対して新たな理論を伝授することに。

それは「AKKKNM理論」

と言われても、みやびには何のことやらさっぱりわからない。

すると十倉は「れ?れ、っかてきに、けひきに、っちゃって、す?」という文章を構成する単語の、それぞれの頭文字を取ったものだと説明。

要するに、相手に対してどういう対応を取ったとしても、それが駆け引きになったと考え、それを元に次の手を考えろということ。

そして十倉は、今の桜井との状況はこの理論を非常に活かしやすいと話し、桜井を狙うことを薦める。しかし、みやびはどうしても諒太郎を落としたい。

理論が使いにくい諒太郎をどうやって落とすのか?と、十倉は考え直すように言うが、みやびは「それなら自分で何とかする!」と言い放つのであった。

その後、みやびのクリニックでは1つおめでたいことが。スタッフの一人・玲奈(演:平田薫)が結婚することになったのだ。

そこで、みやび達クリニックのメンバーは、玲奈のお祝いを諒太郎が勤めるカフェで行うことに。

諒太郎がみやびのことを親に話しに行かず、それが原因でケンカになってから、二人の間は疎遠に。だからこそ、みやびは久しぶりに諒太郎に会えることを楽しみにしていた。

みやびがカフェに行くと、諒太郎は働いていた。お互い多少ギクシャクしながらも言葉を交わす。そして、諒太郎はみやびに対してある場所を指差す。

するとそこには、なぜか桜井と親友の優里の姿。二人に話を聞くと、優里は桜井の相談を受けていたとのこと。

みやびは玲奈のお祝いがある為、何の相談かを深くは聞かなかったが、諒太郎と桜井が同じ空間にいることもあり、お祝いの間もソワソワしっぱなしだった。

そんなことがあってからも、みやびは諒太郎へのアタックを継続。クリニックへデリバリーに来る時にも積極的に話しかけ、カフェへも足繁く通う。

しかし諒太郎はケンカ以前に比べて、明らかに態度がよそよそしい。そんな様子に不安が募るみやび。

そんな中、みやびに桜井から連絡があり、会って話がしたいという。そこで二人は十倉の店で会うことに。

桜井は、エリの子供の本当の父親が現れ、エリと別れたことをみやびに話す。その話に衝撃を受けるみやび。

先日優里と相談していたのは、そのことだったのか・・・ようやく納得がいったみやびが桜井にそう話すと、桜井はその相談ではないと返事。

「え?じゃあ何?」怪訝そうな表情のみやびに、桜井はこう告げた。

「俺と、付き合って欲しい」

「え・・・」

呆気に取られるみやび。その様子を板場から見ていた十倉も同様。

みやびは返答に窮した。ただ、桜井もすぐに答えを求めることはせず、結論が出たら教えて欲しいと言い残してその場を去っていく。

桜井からの思いがけない告白。みやびはもちろんうれしかったが、自分には諒太郎がいる・・・

その諒太郎から、久しぶりにデートのお呼びがかかった。みやびは「このチャンスを必ず生かす!」と気合をいれる。

しかし彼女は、そのデートで諒太郎から別れを切り出されてしまう。母がちょうど遊びに来ていた家に着いた途端、ショックで倒れ込むみやび。

みやびは、一刻も早く十倉に相談したかった為、店が開くのを待ちきれずに十倉の家へと押しかける。

すると、十倉は十倉で高熱を出しており、こちらもフラフラの状態。そんな彼を見て我に返ったみやびは、十倉を介抱。

その甲斐もあり、少し体調が良くなった十倉は、みやびから諒太郎の話を聞いた。そして、みやびに対して力強くこう約束したのだった。

「俺が必ず、理想の相手と結婚させてやる!」

できしな第8話の感想

十倉が可哀想だった。「関係修復も時間の問題だぜ!」みたいなこと言ってただけに余計に可哀想だったね。みやびのアドバイス効果なかったね。てかみやびも可哀想よね。諒太郎、出番減らなきゃいいけど…(20歳・男@空飛べる奴と友達)
確かに諒太郎の前では頑張っている感があったけど、まさか彼の方からあんな風に切り出してくるとは思わなかったから、みやびが切なかったよ。好きだけじゃ上手くいかないなんて、恋愛って難しい。(26歳・女@ハンバーグにはトマトケチャップ派)

できしな関連記事

ストーリー

【次話】できしな9話ネタバレ感想!未来の小姑(桜井の姉)を体験するみやび

【前話】できしな7話ネタバレ感想!梨花は敵?みやびの成長が諒太郎&桜井を虜に

特集

結婚できしなネタバレ!最終回の結末でみやびが桜井をオトす方法は?

できしな第8話視聴率

結果

8.1%(▼1.4%)

何となくですが、安定感には欠けますね、このドラマは。変動幅が大きいというか。

とはいえ、それは別に悪いわけではないです。

予想

第1話10.3% → 第2話10.3% → 第3話8.3% → 第4話7.4% → 第5話10.3% → 第6話8.7% → 第7話9.5%

このままズルズル下がるかと思いきや、前回アップした本ドラマ。

物語は、あと少しでクライマックス。それに向けて少しでも上げておきたいところ。

できれば二桁に乗せたいところです。が、ちょっと難しいかな。9.7%ぐらいでしょうか。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">