世界一難しい恋9話あらすじ感想&ネタバレ!美咲が出した条件の真意は?

今回のネタは、6/8放送のドラマ「世界一難しい恋(セカムズ)」第9話。

第8話では、父・幸蔵との触れ合いや、頼りになる秘書・舞子の叱咤激励により、再び美咲を振り向かせようと決心した零治。

それにしても、頼りになります。舞子はん。零治と美咲が引っ付くことができたとしたら、そのサポートMVPは間違いなく舞子でしょう。

ただ、美咲を振り向かせることができるのは、零治だけ。その頑張りが気になる第9話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

世界一難しい恋第9話の展開まとめ

その1:美咲の条件

美咲から「次の条件はメールで連絡する」と言われた零治は、美咲からのメールを待ちわびていた。

しかし届いたメールには「しばらくお会いしたくありません」という望みのない条件が。

しかし、なんとか美咲と会いたい零治。なんとか偶然を装ってでも美咲と会えないかと、涙ぐましい努力が始まる。

まずは、三浦が毎朝、自転車通勤の途中美咲とすれ違っていると聞きつけ、自分も自転車通勤を始めるが、あえなく惨敗。

なかなか美咲と会うことができない。それならばと、美咲の通る道沿いに新たにオフィスを借りようと物件を見て回る。

しかしそこからの眺めで、零治があることをひらめく。ゆるキャラの着ぐるみの中に入って、美咲とこっそり触れ合おうという作戦だ。

着ぐるみの動きの猛特訓を受ける零治。努力が実り、美咲が「写真を撮りたい!」と寄ってきて、ハグしてもらえた。

しかし、零治は逆に落ち込んでしまう。美咲の見せた笑顔に「今後、もう一度俺にあの笑顔を見せてくれる日が来るのだろうか」と不安になったのだ。

そこへとんでもないニュースが飛び込んできた。和田が社長を辞任したというのだ。

ライバルが勝ち逃げしたことに腹を立て、和田のもとに向かう零治。

和田は、世界一を取ったその日から追われることに恐怖と不安を感じ、幸せと感じたことはなかった。

彼は「幸せを求めているうちは、幸せにはなれなかった」という答えに行き着いたのだ。

それを聞いて、零治も美咲のことを諦めようと思うが、和田に「お前は何が何でもあの女を手に入れろ!」と檄を飛ばされる。

その2:夢

零治は、改めて美咲のことを思い返した。すると、思いのほか自分は美咲のことをよく知らなかったことに気付く。

そこで零治は三浦に“極秘任務”を命じ、美咲の情報を集めさせる。三浦はまひろを社長室に連れてきた。

まひろは「美咲さんが、どうしてホテル業界で働いているか知っていますか?」と問い、美咲には夢があることを話す。

それは、祖父の残してくれた土地に自分のホテルを建てたいという夢だ。そこで三浦は、その夢を手助けしてあげればいいのではと提案。

しかし、それに対して零治はこう言った。

「それが本当に彼女の夢だというのなら、自分で叶えなければ意味がない。応援はするが、手助けはしない」

それをまひろから伝えられた美咲。「そんなこと言ってくれる人だったなんて」と、零治のことを見直した様子。

そこで美咲は零治のことをもっと知りたいと、零治の父・幸蔵の鮫島旅館にやってきた。そして、幸蔵から零治の幼少期の話を聞く。

子供だった零治は、突然鮫島旅館に池を作りたいと言い出し、周りはできるはずがないとバカにしたが、一人で試行錯誤し作り上げてしまったのだと言う。

美咲はさらに、零治への印象が今までと異なってきたようだ。

ところで、美咲が鮫島旅館にやってきたことを聞きつけた零治は、自分も鮫島旅館にやってくる。

そして、自分の昔の荷物の中から、ある本を見つけ出した。それはホテルマネージメントの本だった。

その本を三浦がメッセンジャーとなり、美咲に届ける。美咲が中を開けてみると

「今の俺には必要ない本だが、これからのみささんには必要だ」

という零治のメッセージが添えられ、本の中には1冊まるまるびっしりと美咲へのアドバイスが書き込まれていたのだった。

ある夜、偶然零治が歩いているのを見かけた美咲は、後を追いかけ声をかける。

美咲「鮫島旅館の池、どうして一人で作ったんですか?みんなに手伝ってもらったほうが速かったんじゃないですか?」

零治「夢に速さは必要ない」

美咲「でも、“ターゲットフルスピートトゥーマンス”って本に」

零治「あれは目標に対するスタンスだ。目標と夢とは別物だ」

美咲「社長にとって夢って何ですか?」

零治「絶対に消えないものだ。周りの人間が躍起になって消そうとしても、ヤケになった自分が本気で消しにかかっても、それでも消えずに残ってしまうもの。それが俺にとっての夢だ。

つまり、君にそっくりだ。何度もクビを言い渡そうとしたのに言えず、やっとクビと言えたのに消すことができない。それがみささんだ!」

そう言うと、零治は、美咲に近づく。一歩、また一歩と。

美咲の目の前まで近づいた零治は、そっと美咲の肩を抱く。

そしてそのまま顔を近づけキスをするかと思われたが・・・零治はやっとの思いでハグをしたのだった。

世界一難しい恋第9話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


舞子の「自分に甘えないで、本当に好きな人に向かい合って下さい」という言葉に奮起した零治は、ステイゴールドホテルのコンシェルジュとして働いている美咲に突撃。

美咲の冷たい態度にもめげず、必死に思いを伝え、何とか美咲から「やり直すための条件」を提示させるところまで持っていくことに成功。

ただ、その「やり直す条件」がクセモノだった。美咲が提示してきた条件は「しばらく会いたくない」

「何だこの条件は?」と零治はほんの少し感じてしまうが、今回ばかりはしくじるわけにはいかない。その美咲の条件を飲み、美咲と会わないことを誓う。

ただ、その条件を提示されて数日経つと、零治は美咲に会いたくて仕方がなくなる。そんな彼に耳寄りな情報が。

それは、部下の三浦が毎朝通勤中に美咲とすれ違っているという情報。零治は早速三浦を呼び出し話を聞くと、三浦は自転車通勤中に会っているという。

そこで、零治も三浦と同じく自転車&同じ通勤路で出社してみることに。ただ、零治と三浦ではスピード差があり過ぎ、三浦に置いて行かれてしまう。

また、そのスピード差が影響してタイミングが狂ってしまったのか、零治は美咲と結局会うことができなかった。自転車の疲労と会えなかった悲しさに苦しむ零治。

そんな零治に、舞子は心を鬼にして叱る。零治が美咲と会って話をしようとしていたからだ。そこで舞子は零治にこう諭す。

「もし彼女に会っても、話しかけてはいけません!」

零治はその言葉を受けて、美咲にこちらの存在を気づかれないように会う方法はないかを模索。

舞子や石神とも相談しながら考えた方法は、ステイゴールドホテル近くに仕事場を借りること。こうすれば、そこに行くという口実もあり、タイミングさえ合えば美咲と遭遇することも可能。

零治は、早速手頃な物件探しを始めた。ただ、街中で着ぐるみを見た零治は、さらに妙手をひらめく。

「自分が着ぐるみを着れば、美咲に全く気づかれずに近づくことができるじゃないか!」

早速零治は、見かけた着ぐるみの中の男・藤田(演:上島竜兵)と交渉。着ぐるみを貸してくれるように申し込む。

ただ、藤田は拒否。彼は、零治が着ぐるみなんて誰でも扱えると考えていることがそもそも許せなかった。

しかし、どうしても零治は美咲に近づきたい。その為には着ぐるみは絶対に必要。零治は藤田に頭を下げ、扱い方の指導をお願いしたいと頼み込む。

そんな零治の熱意に藤田も心を動かされ、零治に対して特訓をした上で、着ぐるみを貸してくれるのだった。

とうとう着ぐるみを手に入れた零治。部下のまひろから美咲の行動パターンを聞き、美咲が現れそうなところで着ぐるみを着て待機。

そんな零治のところには、ちびっ子や家族連れが寄ってくる。そして彼らを相手にしていると、ついに美咲が友人と姿を現す。

零治は、わざとらしくないように彼女たちに近づき、美咲とふれあうことに成功。着ぐるみの中が零治とは夢にも思わない美咲は、終始笑顔だ。

そんな楽しげな美咲の去っていく姿を見て、零治はうれしくもあり、さびしくもあり、悩ましくもある。

「俺は、もう一度あんな風に笑ってもらえるんだろうか・・・?」

美咲の笑顔を思い出す度、どんどん自信がなくなっていく零治。そんな彼を舞子は何とか奮い立たせようとするが、効果はイマイチ。

ただ、提示された条件をしっかり守っている零治のことを、美咲は忘れていなかった。

美咲が「しばらく会いたくない」と言ったのは、考える時間が欲しかったから。別れた後も、美咲は零治のことがずっと気がかりだったのだ。

夜遅く、鮫島ホテルズのオフィスから一人寂しそうに家路につく零治を、美咲は遠くから眺めている。

不器用な彼らが再びヨリを戻す日は、もうすぐそこまで近づいているのかもしれない・・・

世界一難しい恋第9話の感想

意外にも零治ってアツい男だったんだ…。昔から冷淡でリアリティしか追求してこなかった人なのかと思った。そんな零治から夢の話が聞けた。美咲の心が動くのも分かる気がする…。結局,女子は夢に弱いんだよね…。(41歳・女@ダイオウイカ嫌い)
せっかく美咲と付き合うことができたのに、キスするだけでベッドに小細工かけて、美咲に幻滅されてしまうのは見ているこっちもなんとなく辛かった。美咲の発言や行動に一喜一憂しちゃう社長は可愛いな~!(23歳・女@卵かけご飯が大好き)

世界一難しい恋最終話の見所

ぐっと近づいた零治と美咲ですが,ここにきて重要なのは美咲の夢。ホテルを作ること。結局,この場は別れて美咲はホテルを建てる夢に向かって進むことになるのでは?数年後,落成式か何かで再会しハッピーエンド!(41歳・女@ダイオウイカ嫌い)
完全に幻滅してしまった美咲にもう一度社長に振り向いてもらいたい反面、村沖との関係性も少し気になるところ。何気にまひろちゃんの片思いも実ってほしいと密かに思うし、毎週三浦君のKYぶりも楽しみにしてるよ!(23歳・女@卵かけご飯が大好き)

世界一難しい恋関連記事

ストーリー

【次話】最終話は↓の「最終回ネタバレ」特集記事をどうぞ

【前話】世界一難しい恋8話あらすじ感想&ネタバレ!舞子が零治を想う心の真実

特集

世界一難しい恋(せかむず)ネタバレ&キャスト!ロケ地や原作情報も

世界一難しい恋最終回ネタバレ!結末は大野(鮫島)と波留(美咲)が結婚?

世界一難しい恋第9話視聴率

結果

13.0%(△0.9%)

サラッと13.0%も出してくれましたね。スゴイ。

予想で「サラッと11.9%」なんて言ってしまい、スミマセンでした。

予想

第1話12.8% → 第2話12.9% → 第3話13.1% → 第4話12.2% → 第5話11.5% → 第6話11.7% → 第7話13.0% → 第8話12.1%

全話二桁をほぼ手中に収めている本ドラマ。最終話は、問題なく二桁を記録するでしょう。

となると、注意したいのは今回の第9話。ただ、さすがに二桁を割るとは思えない。

サラッと11.9%ぐらい出してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">