好きな人がいること1話ネタバレ&あらすじ感想!視聴率を脚本家で分析

今回のネタは、7/11放送のドラマ「好きな人がいること」第1話。

前クールのタイトル「ラヴソング」で、内容的にはどうであれ、視聴率的にはコケてしまったフジテレビの月9ドラマ。

そして今クールも、やはり恋愛ドラマで挑みます。

1人の美人パティシエが、湘南でイケメン3兄弟とテラスハウス的に同居生活という、女性なら誰もが夢見る(かは知りませんが)シチュエーション。

「ラヴソング」よりも、さらにわかりやすい恋愛ドラマで視聴率復活はなるか?

では、視聴率も気になる初回の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

好きな人がいること第1話展開まとめ

その1:運命の人との再会

櫻井美咲(桐谷美玲)は、仕事命のパティシエ。27歳。

恋をするのも忘れて、ただただ仕事に打ち込んできた。

しかし、店側の都合でクビになってしまい、転職活動もうまくいかない。

後輩の若葉にもダメだしされてしまい、さらにはデートだからと若葉においてけぼりにされ、レストランのトイレで一人落ち込んでいた。

そして、ようやく気を取り直して出ようとすると、今度はトイレの鍵が壊れてドアが開かない。

閉店間際まで発見されず、やっと店員が助けに来てくれドアが開くと、そこには美咲の初恋の相手・柴崎千秋(三浦翔平)が立っていた。

美咲は千秋との再会に舞い上がってしまい、5ツ星ホテルでパティシエをしていると嘘をついてしまう。

そして、厨房を改装中で夏の間は仕事が休みだと言う美咲を、千秋は自分のレストランで働かないかと誘う。

千秋は、湘南に自分の店を持っていたのだ。

そして、さきほどのレストランで美咲が面接用に作ったケーキを口にし、美咲の実力に惚れ込んでいた。

千秋の隣りの部屋が空いているので住み込みで働けるという夢のような条件に、美咲はもちろんOKする。

その2:最低最悪な出会い

早速湘南にやってきた美咲。

海で写真を撮ろうとサーファー(山崎賢人)に声をかけるが、その男はとっても無愛想。

さらに、美咲が転んだところを写真にとって去っていくという最低最悪なやつだった!!

なんとか千秋の家にたどり着いた美咲に、後ろから

「待ってたよ」

と抱きつく男(野村周平)。

実は千秋は3兄弟で住んでおり、この男は三男の冬真、シェフを目指す学生だった。

そして、家に入るとあの最悪サーファーがいた!

「なんでここに!?私を追いかけてきたの!?」

と驚く美咲だが、この男は次男の夏向、レストランを支えるシェフだった。

夏向は

「兄貴と二人っきりで暮らせると思ったのかよ?」

と下心見え見えの美咲に敵意丸出し。

全く美咲のことを認めようとしない。

その3:最低男と突然のキス!!

美咲は、夏向を絶対に認めさせると意気込み、徹夜でケーキを作る。

冬真に試食してもらったところ

「東京の味!」

と評され、湘南の味を求めて来る常連客にはこれではいけないと、夏向の料理を知りたいと考える。

店の秘伝のオムバーグを夏向の目を盗み味見した美咲は、それに合うデザートを考える。

何度も失敗を繰り返し出来上がったケーキを夏向に食べてもらおうとするが、弾みで夏向はケーキを床に落としてしまう。

ちょっと“まずい・・・”という表情をしたものの、夏向は態度を変えない。

さらには、夏向は美咲に突然キスをしたのだ・・・!!!

実は、冬真が美咲のインスタを見つけ、夏向に見せていた。

そこには

「今年の夏は恋します!」

という書き込みや

「キスするまで帰ってきちゃダメですよ!」

という若葉のコメントにキス顔の顔文字で返す美咲のやり取りが残されており、夏向はやはり美咲が千秋狙いの軽い気持ちでここに来ているのだと確信していたのだ。

さすがに美咲は店を飛び出す。

逃げ出そうと駅のホームまで行くが、電車に乗ることはできなかった。

そこへ、千秋が連絡の取れない美咲を心配して店にやってくる。

美咲のレシピノートを見た千秋は

「お前は何もわかってない」

と夏向に言い、美咲を探しに出ていく。

夏向もノートを見てみると、そこにはオムバーグに合うデザートを懸命に考えた跡が残されていた。

美咲を誤解していたことを悟った夏向は、店を飛び出す。

その4:憧れの王子様に婚約者!?

美咲の前に現れたのは、千秋だった。

そこで美咲は、嘘をついていたことを告白。

自分の全てであるケーキが認められず、どうしようもなく落ち込んでいたところを千秋に認めて誘ってもらい、舞い上がったその心を夏向に見透かされたのだから、自業自得だと話す。

それに対し千秋は

「ちゃんとわかってるよ」

と美咲のいいところもダメなところも認め、頭ポンポンで慰める。

美咲は千秋のバイクに乗せられ、家に帰る。二人を乗せたバイクは、偶然夏向の前を通り過ぎた。

その後、家に帰った美咲に夏向はおにぎりを作ってあげる。

そして、初めて料理に対してアドバイスをし、店の鍵を渡すのだった。

翌日、やっと夏向にも受け入れられ、美咲は順風満帆仕事に打ち込み始めようとしていると、道で千秋の姿を目撃する。

千秋は、スタイル抜群の美女と仲良さげに歩いていた。

そして、二人の入っていった場所を見て、美咲は思わず飛び退く。

そこは、結婚式場だったのだ。

好きな人がいること第1話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


初恋の相手と運命の再会!

櫻井美咲(演:桐谷美玲)

キスの仕方も忘れるほど、恋愛から遠ざかって気づけば27歳。

周りが恋愛真っ只中の花の20代に美咲が何をしていたかといえば、パティシエの夢のために仕事に一心不乱に打ち込んでいたのである。

しかし、ある日美咲は人生の全てであった仕事を失うこととなる。

そして転職活動のため一流ホテルの中途採用試験に挑んだ美咲は、不採用の結果を受け落ち込む。

レストランで後輩の石川若葉(演:阿部純子)に愚痴るが、若葉からも厳しい批評を受け、さらに若葉は

「デートだから」

と先に帰ってしまう。

悔しさのあまりトイレにこもる美咲。

しばらくして落ち着きを取り戻した美咲は外に出ようとするが、なんと鍵が壊れてドアが開かない!

そこへ助けに来たのは、レストランの店員だ。

ドアを開けてそこに立っている店員の顔を見て、美咲は驚く。

なんとその人物は、美咲の初恋の相手・柴崎千秋(演:三浦翔平)だったのだ!

運命の人との再会に舞い上がった美咲は、とっさに一流ホテルでパティシエをしていると嘘をつく。

しかし、今は厨房が改装中で休みなのだと。

すると千秋は、その間自分のレストランで働かないかと美咲を誘う。

しかも住み込みで!

失業中に再就職の話だけではなく、憧れの千秋と同居生活!?

こんなおいしすぎる話に美咲は飛びつく。

優しく爽やかな王子の弟は、ドS王子とチャラ男王子!

美咲は千秋のレストランのある湘南を訪れる。

その海辺で一人のサーファーと出会い、写真を撮ってもらうように頼む。

しかし、そのサーファーは無愛想でとても感じが悪い。

美咲も思わずカチンときてしまう。

その後、柴崎家に美咲が到着すると、突然後ろから男に抱きつかれる。

まさか、憧れの千秋が・・・!?

振り向くと、美咲のそんな期待を打ち砕くように、柴崎家の三男・冬真(演:野村周平)が立っていた。

シェフの道を目指して今は学校に通っているという冬真は、超お調子者でプレイボーイ。

もともと恋に免疫がない美咲は、戸惑うばかりだ。

そして、美咲がふと目を向けると先ほどの無愛想なサーファーもいる!

実は、次男の夏向(演:山崎賢人)だったのだ。

美咲は海辺での出会いでいい印象を持っていなかったが、夏向はこのレストランの腕利きのシェフだという。

夏向は美咲をシェフとは認めずに、まるでパシリ扱い。

「こんなムカつく男と一緒に働くなんて!」

と美咲は怒り心頭。

スウィートな千秋との同居生活を夢見てやってきた美咲の幻想は、こうして初日に打ち砕かれることとなった。

千秋以外は問題大アリな3兄弟との同居生活、どうなってしまうのか!?

そしてこの3人の誰かが、恋を忘れた美咲にもう一度恋を思い出させてくれるのだろうか!?

いつも優しい永遠の王子様・千秋。

最低最悪な超ドS無愛想男・夏向。

ノリが軽すぎるチャラ男・冬真。

こんな個性豊かな3人のイケメンと同じ屋根の下で暮らす、ひと夏のラブストーリー。

キュン死必至なタイプの違う王子様たち。

きっとあなたも誰か一人には恋に落ちるはず・・・!!

好きな人がいること第1話感想

江ノ島あたりが舞台のドラマだし、夏っぽくていいな。本物の七里ヶ浜駅構内でロケできなかったのか、茨城県の常総線使ってロケったらしいよ。って櫻井美咲細くてかわいいな。そしてあの店も雰囲気いいな。(36歳・男@女性は得意)
桐谷美玲が可愛すぎる!そして、イケメン3兄弟!イケメンで料理が完璧でツンデレ!第一印象はよくはなかった関係だったけど、最後おにぎりを作ってあげてて梅干しだったことが「おお!」って思った。(30歳・女@二児の母)

好きな人がいること関連記事

【NEXT】好きな人がいること2話ネタバレ&感想!どじょうすくいで視聴率爆上げ?

[LAST]好きな人がいること原作ネタバレは?最終回の結末に美咲は誰を選ぶ?

好きな人がいること第1話視聴率

結果

10.1%

お。結構惜しかった。

予想

前クールのドラマ「ラヴソング」の初回視聴率は、10.6%。

そして、本ドラマを担当する脚本家・桑村さや香さんが、ちょうど1年前に担当した月9ドラマ「恋仲」の初回視聴率は、9.8%。

こうしてみると初回はラヴソングの方が上ですが、その後の推移はラヴソングが低調だったのに対し、恋仲は上り調子。

それは平均視聴率を見ると明らかで、ラヴソングが8.5%に対して、恋仲は10.7%。よって、タイプ的には「ジワジワ上がっていく」感じ。

ということで、1話の予想は10.4%。そこからジワジワ上げていって欲しいですね。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">