好きな人がいること2話ネタバレ&感想!どじょうすくいで視聴率爆上げ?

今回のネタは、7/18放送のドラマ「好きな人がいること」第2話。

1話では、敵意むき出しだった美咲と千秋の弟・夏向の仲も、だいぶいい感じに。

しかし、美咲が想いを寄せる千秋に、実は彼女がいるらしいことが判明してしまいます。

しかし・・・しかししかし!

そんなことよりも、すでに話題になっている桐谷さんのアレが、アレが気になる!!!

では、桐谷さんのアレが気になる第2話の展開まとめをどうぞ。

※アレは最後に載せてあります

スポンサーリンク
panpy_336x280

好きな人がいること第2話展開まとめ

その1:二人はただの「友達」

千秋(三浦翔平)と長身美女(菜々緒)が結婚式場へ入っていくところを目撃し、ショックを受ける美咲。

さらに追い討ちをかけるように、千秋と美女が“Sea Sons”にやってきて、千秋は美咲に美女を紹介。

彼女の名前は高月楓。千秋の大学時代の同級生だ。

そして、二人はウェディングケーキを作って欲しいと美咲に頼む。

美咲は傷つきながらも祝辞を述べるが、それは千秋と楓のものではなかった。

友人カップルの結婚パーティーの幹事を、二人で引き受けることになったらしい。

しかし、会場側のトラブルで美咲にケーキを、夏向(山崎賢人)に料理を頼みたいと言う。

パーティーは明後日だ。

最初は渋っていた夏向も、明日一日店を休みにして準備に当てると了承。

また、美咲は千秋の友人のために最高のケーキを作りたいということで、相手のカップルのことを教えて欲しいと千秋の部屋に行く。

「桜井がいてくれて良かった」

千秋は、美咲に感謝の気持ちを伝える。

美咲は自分の部屋に返り、喜びを噛み締める。

翌日、千秋に取り持ってもらい、美咲が友人カップルに会って話を聞いているうちに、千秋と楓が元恋人同士だという事実を知ってしまう。

「結婚するんじゃないか」

と誰もが認める美男美女カップルだったが、2年前楓がピアニストになる夢のためボストンに留学することになり、別れてしまったのだ。

今回の再会により、二人がヨリを戻してしまうのではないかと気が気でない美咲・・・

その2:冬真の悩み

海辺でモヤモヤしながら美咲が悩んでいると、冬真(野村周平)が現れる。

美咲は冬真にちょっぴり恋愛相談としてみると、

「じゃあ恋してみる?俺と」

と美咲をからかう冬真。

そんないつもふざけた冬真だが、何か悩みがある様子。

同級生の風花(飯豊まりえ)に

「シェフを目指してるんだから、禁煙しないと!」

と注意されるも、次のように答えていた。

「目指してない。俺、学校辞めるから」

冬真は冬真で、何か悩みがあるようだ。

その3:「美咲」と初めて呼んだ千秋

部屋に帰ってからも悶々とする美咲だが、突然夏向が入ってきて買い出しに連れ出される。

すると、千秋と楓が歩いているところに遭遇。

慌てて隠れる美咲だが、見つかって食事に誘われてしまう。

その店は昔楓がバイトでピアノを弾いていた店で、楓はピアノを披露。

その姿に、美咲は自分とはかけ離れた楓の魅力に圧倒される。

帰り道、千秋と二人になった美咲。

美咲は楓に今彼氏がいるのかどうか探りをいれると

「まあ、いるんじゃない?楓のことだから」

と、千秋は興味のない素振りで答える。そして別れ際に

「美咲!明日、楽しみにしてるね、美咲のケーキ」

と、初めて美咲のことを名前で呼んだのだ!

名前で呼ばれたことに感動した美咲は、店に戻り夏向のことも名前で呼び始める。

その夏向、一人で50人分の料理を作るのは無謀にも思えたが、黙々と取り組む。

そんな姿を見て、一旦帰りかけた美咲も厨房に戻り、手伝いを買って出るのだった。

0時も周り、やっと仕事を終え二人はデッキへ出て夜空の下で一杯。

「かんぱ~い!・・・するわけないか」

そんな美咲に、夏向はぶっきらぼうにコツンと乾杯。

そこで二人は、美咲が千秋に思いを寄せているという話題に。

美咲は、人に言われて一番嬉しい言葉は

「“綺麗”や“かわいい”よりも、“かっこいい”」

だと話す。それは、仕事を認めてもらえるときの言葉。

ただ、美咲は次のような本音も吐露するのだった。

「でも千秋さんにだけは、“かわいい”って思われたいんだよね」

その4:二人のキスを見てしまった美咲は・・・

そして、結婚パーティー当日。夏向の料理は好評。

そして美咲のウェディングケーキが登場すると歓声が起こり、千秋は観客にパティシエとして美咲の紹介をする。

嬉しそうにハニかむ美咲。

そんな美咲と千秋の姿を、楓は複雑そうに見つめていた。

パーティーも終盤に差し掛かり、ブーケトスへ。

ブーケをキャッチしたのは楓。

「誰と結婚しますか?」

とのインタビューに、次のように答える。

「じゃあ、千秋にしてもらおうかな」

ただ、司会進行の千秋はそれに対して

「じゃあ、その時はみなさまお願いします」

と形式的に流してあしらった。

しかし、楓は後で千秋を呼び止めてキスをする。

「本気だったら、どうする?」

楓は、美咲が見ていることを確認してわざとキスをしたのだ。

二人の姿を見てしまった美咲は、思わず持っていたケーキを落として走り去る。

その一部始終を夏向が見ていた。

会場に戻ったが、心ここにあらずの美咲。また、悪いことにくじ引きで余興の担当になってしまう。

それでも、美咲は顔にペイントをしてどじょうすくいのネタに奮闘。

会場は笑いの渦。

お客さんを楽しませるため全力でがんばる美咲。そして、千秋には“かわいい”と思われたいと語っていた美咲のことを思い出す夏向・・・

余興が終わり美咲が顔のペイントを落としていると、千秋がやってくる。

恥ずかしい姿を見られたくない美咲はその場を逃げ出すが、観客のいるところを歩けば

「さっきの人だ!」

と指を刺され笑われてしまう。

人のいないところで美咲が落ち込んでいると、夏向が現れる。

「行くぞ。つべこべ言わずについてこい」

彼はそう言って、美咲を連れ出した。

その5:夏向がくれた最高のご褒美

夏向が連れて行ったのは、クルーザー。

今日頑張ったご褒美だと、夏向は美咲を乗せてクルージングへ。

美咲は大はしゃぎ。

そして、気分転換できた美咲は、夏向にお礼を言う。

「連れ出してくれて助かった。千秋さんに、こんな顔見られたくなかったしね」

ただ、次の瞬間、夏向は美咲を海へと突き落とす。

「シケた面、まるごと洗い流せばすっきりすんだろ」

しかし、美咲は泳げないと溺れ出す。

それを見た夏向も慌てて海へ飛び込み、美咲を救出。

何とか船に戻った二人。思わず夏向は笑ってしまう。

二人は島に登り、並んで夕日を眺める。

夏向は、美咲の顔に残っていたペイントを拭い取ってあげながら、こう言った。

「今日のお前さ、“かっこよかった”んじゃん?」

そして、その日の美咲のインスタグラムには、夏向と見た夕日の写真と共に次のようなコメントが書かれていた。

“最高のご褒美、いただきました”

好きな人がいること第2話のあらすじと予想


(ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います)


千秋(三浦翔平)が、スタイル抜群長身美女と結婚式場に入っていくところを目撃してしまった美咲(桐谷美玲)

夏向(山崎賢人)に命じられた買い出しの途中だったことも忘れて、しばらく海辺で放心してしまう。

トボトボとレストラン『Sea Sons』に帰ると、夏向が遅いと激怒していた。

やっと美咲の仕事に対する情熱を認め始めた夏向だったが、美咲は全く仕事が手につかない。

そこへ、千秋が先ほどの美女を連れて店に入ってきた。

女性は高月楓(菜々緒)といって、千秋の大学時代の同級生でボストン帰りのピアニストだと言う。

二人の仲のいい姿を目の当たりにして逃げ出そうとする美咲だが、なんと

「結婚パーティー用のウェディングケーキを作って欲しい」

と千秋に頼まれてしまう。

さらに、あさってに迫る結婚パーティーを予定していた会場で食中毒が発生し、厨房が使えなくなってしまったため、夏向には料理を頼みたいと千秋。

夏向は冷静に時間の都合で無理だと断る。

しかし、千秋は夏向が欲しがっていたサーフボードを餌に、なんとか夏向を説得した。

美咲は、楓を優しい眼差しで見つめる千秋の横顔を切なそうに見つめていた。

そして、大人で洗練された魅力の楓に対して

「私とは全然違う・・・」

と強い敗北感を抱くのだった。

夏向は、なんとか少ない時間で質のいい料理を提供しようと、冬真(野村周平)にも応援を頼む。

しかし、お気楽学生な冬真は仕事への真剣さがまだわかっておらず、

「試験が近いから」

と簡単に断ってしまう。

仕方なく夏向は美咲を頼ることにし、食材の買い出しに一緒に連れて行く。

すると、再び道で千秋と楓を偶然見かけてしまう。

慌てふためいた美咲は夏向を引っ張り隠れようとジタバタするが、楓に見つかってしまった。

そして、一緒に食事に誘われてしまう。

美咲の携帯の画面が千秋の写真になっていたことを最初に見ている夏向は、美咲の千秋への思いを知っている。

美咲が今、どういう心境なのかも容易に察しがつく。

しかし、仕事のことにしか興味がないのが冷徹な夏向だ。

ところが、実は結婚パーティーというのは千秋と楓のものではなかった。

また、千秋は楓のことを

「ただの友達だから」

と発言。

ほっとする美咲だが、楓の本心はまだわからない。

美咲の前に立ちはだかる絶大なライバルとなりそうな予感だ。

パーティーに向け一緒に過ごす時間を多く持った美咲と夏向。

食材を採りに船に乗って海へ繰り出したりと、だんだんと距離を縮めていく。

そしてどういうわけか、女を捨てたような格好で一生懸命余興をこなしたりする美咲の真っ直ぐさに、だんだんと夏向の冷酷な心が開かれていく。

千秋に恥ずかしい姿を見られてしまったと海で一人落ち込んでいる美咲のもとへ、夏向がやってくる。

「千秋さんにだけは、かわいいって思われたいんだよね・・・」

最大の敵に思わず弱みを見せてしまう美咲。

夏向は憎まれ口を叩きながらも、美咲の頬を拭ってあげた。

どんなに大変な状況でも、しっかりと仕事をこなそうとする美咲の姿を間近で見届けた夏向は、やはり美咲の仕事ぶりには心を動かされるのだった。

無事にパーティーを成功させた美咲と夏向は、じっくりと飲みながら話をする。

その二人の間には、出会ったときのようないがみ合った空気はもう跡形もなかった。

だんだんと近づいていく美咲と夏向の距離。

夏向は美咲の仕事ぶりを認めるうちに、美咲のことが気になっていく様子・・・。

恋に否定的な男ほど、“運命の恋”にコロっと落ちてしまうというサーフショップのオーナー日村(浜野謙太)の予言は当たるのだろうか!?

好きな人がいること第2話感想

あー早く第3話みたい!千秋の行動、言葉のひとつひとつにみさきが可愛く反応して、こっちも一緒にニヤニヤしちゃう。それを横から眺める夏向。みさきを見つめる夏向ちょっぴりせつないなあ。兄弟のひみつってナニ?(24歳・女@妄想大好きニヤニヤ止まらない)
好きな人がいることの相関図見てて、なんかいつか四角関係になりそうな感じがしてやばい… あとさ、さり気なくフォローできる人って素敵。弱ってる時とかキュンとするよね!次の展開が楽しみすぎる!!(19歳・女@顔がおばけ)

好きな人がいること関連記事

【NEXT】好きな人がいること3話ネタバレ&感想!夏向のサポートが美咲を動かす

【PREV】好きな人がいること1話ネタバレ&あらすじ感想!視聴率を脚本家で分析

[LAST]好きな人がいること原作ネタバレは?最終回の結末に美咲は誰を選ぶ?

好きな人がいること第2話視聴率

結果

10.4%(+0.3%)

どじょうすくいで爆上げとは行かず、チョイ上げでした。

予想

第1話は、10.1%。

視聴率的には「ギリギリ踏み止まった」という印象でした。

ただ、油断はできません。

前クールのラヴソングも、初回10.6%を記録した後、二桁に戻ってくることはありませんでしたから。

しかし、2話に関しては桐谷さんの「どじょうすくい」がある限り、安泰でしょう。

この破壊力さえあれば、初回の10.1%なんて余裕で超えてくるはず!

もしかしたら、2倍もあり得るかもしれません(それはないか)

ただ、瞬間視聴率ではあり得るかもしれませんね。

とにかく、2話の視聴率が楽しみです。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">