好きな人がいること5話ネタバレ感想!本音を言えない者同士が急接近

今回のネタは、8/8放送のドラマ「好きな人がいること」第5話。

4話では、直接的ではないにしても、間接的に千秋からフラれてしまったような感じの美咲。

ただ、それでも美咲の千秋への想いは消えず、無意識に出た美咲の一言から、二人は一緒に花火大会に行くことに。

しかし、それに対して「静かだけど必死に」待ったをかける夏向。

というわけで、楽しい花火大会も一波乱どころか、三波乱ぐらいありそうです(三波乱なんて言葉は多分ないですが)

では、波乱間違いなしの5話展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

好きな人がいること第5話展開まとめ

その1:届かない夏向の想い

夏向(山崎賢人)は、美咲(桐谷美玲)に千秋(三浦翔平)と二人で花火大会に行くという報告を受けて

「行くな、花火大会」

と素直な気持ちを打ち明けるが、鈍感すぎる美咲は夏向がデートがうまくいかないことを心配して止めているのだと思い込み、全く夏向の思いは届かなかった。

そんな中、愛美(大原櫻子)がランチタイムにやってくる。

「磯山渚の娘です」

その言葉を聞いて、顔色を変える千秋。

夏向の様子をチラっと見た後、愛美を店の外に連れ出し冷たい態度で追い返してしまう。

愛美と血が繋がっているのは、夏向なのか?

その2:楓と謎の男の関係

店の帰り道、美咲はショーウィンドウの浴衣に惹きつけられる。

そして、冬真(野村周平)の

「男は、みんな浴衣が好きだよ」

というアドバイスに心が揺れる。

そこへ、偶然居合わせた日村(浜野謙太)に強引に勧められ、浴衣一式を購入してしまうのだった。

さらにその帰り道、美咲は男にお金を渡す楓(菜々緒)の姿を目撃。

楓は、千秋が退屈だからボストン留学と嘘をついて別れたのだと強がる。

しかし、美咲はそんな楓のことが気になっていた。

夜、美咲が窓から外を見上げていると、夏向が自分の部屋の窓際に座っていて目が合う。

「ちょっと、そっち行っていい?」

美咲は夏向の部屋へと行き、楓のことを千秋に話すべきかを相談。

夏向は、その必要はないと答えた。

その言葉に安心した美咲は、千秋との花火大会デートを思いウキウキし始める。

「好きな人がいるって、こんなに楽しいんだね」

幸せそうに呟く美咲の姿にいたたまれなくなった夏向は、思わず気持ちとは裏腹な暴言を吐いてしまう。

「お前の浴衣姿なんて、誰も見たくねえんだよ。いい年して浮かれて、バカじゃねえの?早く出てけよ。邪魔」

その3:千秋の選択

花火大会当日。

家を出る美咲は、外にいた夏向と顔を合わせ気まずい雰囲気。

お互い何とも言えない気持ちを抱えながら、美咲は花火大会へと出かけていく。

美咲は、千秋と恋人同士のように楽しい時間を過ごしていた。

そして、花火が始まる前に千秋に気持ちを伝えようとする美咲。

しかし、やはりなかなか言い出せない。

そんな中、千秋が飲み物を買いに行った際、美咲は楓がお金を渡していた男と偶然ぶつかる。

そこで、楓とその男の関係を知ってしまった美咲・・・。

その後、花火を見るための秘密の場所へと千秋に連れて行かれた美咲。

二人きりになると、美咲は楓のことを話し始めた。

あの男は、楓の兄だった。

楓がホステスとして働き始めたのは、兄の借金を返すためだった。

また、兄は千秋からもお金を借りようとしていて、千秋に迷惑をかけたくなかった楓は「ボストン留学」などと嘘をつき、わざと千秋を遠ざけたのだ。

そして、やっと借金を返し終わって千秋とやり直したくて戻ってきたのだが、また兄が現れて。

今回もまた、千秋を守るためこの街を出ようとしているのだった。

「ごめん」

千秋は、楓のもとへと走り出す。

一度も振り返らずに懸命に走っていく千秋の後ろ姿を見送った美咲。

その背後に、花火が上がる。

駅のホームで電車を待つ楓のところに、千秋が駆けつける。

楓は強がって千秋を美咲のもとへと戻そうとするが、千秋はそんな楓を抱きしめた。

その4:俺がそばにいてやる

一人切なく花火を見ている美咲を、夏向が慰めにやってくる。

夏向の店にも楓の兄が現れ、全ての事情を聞いたのだ。

夏向にポツリポツリと切ない気持ちを語り始める美咲。

「浴衣まで着て舞い上がっちゃって、あんたが言う通り私バカみたいだよね・・・」

「悪くねえじゃん、思ったより」

「なんで、こんな時に優しいこと言うの?いつもみたいに悪口言ってよ」

気持ちが溢れ、思わず泣き出す美咲。

「好きな人がいるって、こんなに辛いんだね・・・」

すると、夏向は美咲を抱き寄せた。

「俺がいんだろ?俺がそばにいてやるよ」

好きな人がいること第5話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


千秋(三浦翔平)と二人で花火大会に行くことになったと美咲(桐山美玲)

その報告を受けた夏向(山崎賢人)が、ついに自分の気持ちに素直になる。

「行くな。花火大会、行くな」

美咲は一瞬驚いたが、夏向が本気で言っているのだと思わず茶化して流してしまった。

そんな美咲の頭の中は、千秋との花火大会デートのことでいっぱい。

一人ベッドでニヤけながら、その日を心待ちにする美咲だった。

いよいよ花火大会前日。

今度こそ、美咲は千秋に気持ちを伝えようと気合を入れていた。

すると、テレビで浴衣特集をやっているのが目に止まる。

そこに、ちょうど冬真(野村周平)がやってきた。

「兄貴と花火大会行けることになったの?」

嬉しそうにうなずく美咲に、浴衣を着て千秋の心を掴めと冬真はアドバイス。

その一方で、冬真は夏向の気持ちにもプッシュをしていた。

「付き合うことになって帰ってきたらどうする?」

冬真にそう言われて、夏向は複雑そうな表情。

美咲は、仕事で買い出しに出かけた際、ショーウィンドウに飾られた浴衣を見ていた。

すると、そこへ日村(浜野謙太)が通りかかり、強引に美咲に浴衣を買うように勧める。

日村の勢いに押され、浴衣一式を買ってしまった美咲。

その帰り道、美咲は店に戻る途中で楓(菜々緒)の姿を目撃する。

楓は、知らない男に金を渡していた。

気まずい雰囲気になる美咲と楓。しかし楓は次のように話した。

「友達にお金を貸していただけ」

ただ、明らかに何か事情がありそうな様子・・・

また、千秋にきっぱりとフラれた楓は

「明日、街を出ていく。もうあんな男に会いたくないから」

と美咲に強がってもみせた。

明日といえば、花火大会の日だ。

何やらワケありな様子の楓のことが気になる美咲。

家に帰り、美咲は夏向にそのことを千秋に話したほうがいいかと相談。

しかし、夏向は次のように意に介さない。

「ほっとけ」

それを聞いて、内心ホッとした美咲。

すると、明日へのワクワクが溢れ出してきて、千秋のことを話し始める。

ただ、それを聞いていた夏向は不機嫌になり

「いい年して浮かれて、バカじゃねえの?そんな話、聞きたくないんだよ。出て行け!」

と美咲のことを部屋から追い出し、二人は喧嘩になってしまうのだった。

一方、千秋はある秘密を東村(吉田鋼太郎)に握られ、店の買収話を強要されていた。

そんな千秋の前に、西島愛美(大原櫻子)が現れる。

店に電話をかけても切られてしまうし、冬真をツテに家まで行ったが千秋に会うことができなかった愛美は、ついに“Sea Sons”のランチタイムに乗り込んできたのだ。

愛美は、何とか千秋に話しかけようと試みる。

しかし、その姿を見た千秋は顔色を変え

「今、忙しいから」

と冷たくあしらって追い返してしまった。

いよいよ花火大会当日。

出かけようとする美咲は、夏向と家の外で出くわす。

気まずい雰囲気が流れる二人だが、どちらも素直になれずに仲直りすることなく、美咲は千秋と花火大会デートへ。

千秋も浴衣を着てきて、二人はまるでカップルのように楽しい時間を過ごす。

しかし、美咲はやはり楓のことが気になっていた。

楓は今日、何も言わずに千秋の前から姿を消そうとしているのだ。

「お話したいことがあるんです」

美咲は、千秋に楓のことを打ち明けた。すると、千秋は

「ごめん!」

と言って、楓の元へと走り出す。

一人ぼっちになってしまった美咲。

家に帰ると、夏向がいた。

美咲は夏向の部屋へと行き、今日の経緯を話し始める。

ぶっきらぼうではあるが、美咲の話を聞いてくれる夏向。

「あのさ、そっち行っていい?」

二人の距離が近づく。

すると、夏向が急に美咲の肩を抱き寄せ・・・。

好きな人がいること第5話感想

第5話は、予想通りといった印象。収まるところに収まった感じ。できれば、そのまま恋が成就して欲しかったなぁ。まあ、新しい恋が次回からスタートしそうなので、その展開も非常に気になるよね。(37歳・男@カレー大好き)
「好きこと」第5話を楽しみにしていた人は多いはず!期待通りのキュンキュンな展開に1人でニヤニヤしてしまったのも私だけじゃないはず!(笑)夏向の「俺がいてやるよ」にどれだけの女子が興奮したんだろう…(22歳・女@イケメンに弱い)

好きな人がいること関連記事

【PREV】好きな人がいること4話ネタバレ感想!千秋の秘密〜愛海と兄弟の関係も

[LAST]好きな人がいること原作ネタバレは?最終回の結末に美咲は誰を選ぶ?

好きな人がいること第5話視聴率

結果

8.4%(▼1.1%)

予想より大きく下げちゃいましたね。

でもまぁ、これは仕方ないかも。

早めの長期連休の人もいるだろうし、オリンピック始まりましたしね。

予想

第1話10.1% → 第2話10.4% → 第3話8.7% → 第4話9.5%

当初は「フジの月9がまたやらかしそう」と言われていた本ドラマですが、今のところ善戦といっていい数字を出しているのではないかと。

この調子で、暑い夏も乗り切っていただきたいところです。

・・・が、5話放送は8/8という「お盆休み真っ只中」な人も多そうな日。

それを踏まえると、4話からちょっと下げて9.0%ぐらいかも。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">