神の舌を持つ男9話視聴率&ネタバレあらすじ感想!雅の蘭丸への想いは?

今回のネタは、9/2放送のドラマ「神の舌を持つ男」第9話。

8話でも、視聴率が急上昇した7話とほぼ同じ数字を取った本ドラマ。

さすが「バスツアー連続殺人事件」という、お決まりのベタベタなサスペンスの威力はもの凄いようで(笑)

何にしても、この2週で打ち切り説を一蹴し、クライマックスに向けて準備は万端。

では、ついにミヤビの素性が明らかになってくると思われる9話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

神の舌を持つ男第9話の展開まとめ

その1 : 天城隧道に雅の姿

伊豆・九十九(つづら)温泉郷に差し掛かったところで、ワゴン車がいつものエンスト。

蘭丸たちは歩いて向かうことに…ちなみに今回の光のファッションは蘭丸とペアルック!!紺白ボーダーのパーカーにジーンズ、メガネ!

歩き出す時の光、蘭丸の真似が上手い!!

ところで、途中の天城隧道(トンネル)の向こうには雅の姿が。彼女は白髪の男性から現金を受け取っていた。

走り出す蘭丸たちだったが、ふいに光が悲鳴を上げ、それを聞いて蘭丸に気付いた雅と男性は去って行ってしまう。

光が悲鳴を上げたのは、トンネルの中の暗がりに小学生の男の子がいたからだった。

その後、雅の手がかりを求めて九十九温泉芸者たちに話を聞きに行くと、温泉旅館「仇母巣亭」に着物の芸者が呼ばれたらしい。

仇母巣亭に行くと、その着物の芸者はやはり雅・・・

その2 : 雅の婚約者

「1泊したいが金はない」のくだりを聞いていた仇母巣亭の主人は、他の温泉地での蘭丸たちの噂を知っていて部屋を用意してくれた。

また、今回の蘭丸のサービスは男性にも好評で、「高木」と名乗る地元出身の社長にも気に入られる。

しかし、風呂から上がって白髪のかつらをかぶった高木は、天城隧道で雅と会っていた男性であった。

そこで、早速雅のことを問い詰める蘭丸。すると高木は「客というか、雅はわたしの婚約者です」と言い出す。

その言葉を信じられない蘭丸がパニックになっていると、高木は風呂を出て行ってしまった。

その後、芸者の姿で仇母巣亭にやって来た雅を蘭丸が待ち伏せ。

「ずっとそうやって付きまとう気?」と迷惑気な雅に蘭丸は「好かれる資格がないと言ったのは、婚約者がいるからですか?」と直接尋ねる。

「高木さんはわたしの婚約者。だからもう、わたしをあきらめて」ときっぱり言う雅。

そのまま去ろうとする雅に蘭丸はすがるが、お座敷の時間が迫っていると宿の女将に止められる。

その後、1時間以上高木の部屋の前で待っていた蘭丸だが、彼の部屋からは誰も出て来なかった。

その3 : またまた殺人

その日の深夜、宿中に悲鳴が響き渡り、すぐに駆け付ける蘭丸たち。

そこは高木の部屋で、欄干で首を吊って死んでいる彼の姿があった。

首を吊っていた紐は女性用の帯締め。部屋には乱れた白髪のかつらが。

また、遺体の親指の指先には何か白いものが付着していた。

刑事たちが来て遺体を調べ、首の絞め跡が吊っている紐とずれていることから、自殺ではなく殺人と断定。

被害者よりも小柄な人物によって地蔵背負いされて、首を絞められたという見立てだった。

しかし、絞め殺された場合に暴れて抵抗して首に付く被害者の指の跡「吉川線」が付いていない。

前夜、高木と宿泊していた雅に刑事が事情を聞く中で、高木の指先に付いていたのはおしろいだったことが明かされる。

雅は、死亡推定時刻の19時から21時まで高木の部屋にいたが、高木は不在で待っていても彼は帰って来なかったと主張。

女将の証言から、雅が帰ったのが21時、蘭丸の証言により来たのは19時だと裏付けは取れる。

しかし、その後高木の部屋の前で20時までは蘭丸が待っていた。

よって、雅の20時から21時までのアリバイは誰も証明できず、警察に連れて行かれてしまうことに。

その4 : 雅の素性

連行される前に刑事が呼んだ名前から、雅の本名が「平良かまどめが」と判明する…かまどめが!

高木は、雅が東京にいた際に引いてくれた旦那だったが、その直後に会社が倒産し行方不明になったため、雅は芸者の派遣会社に登録。

雅が倒れたのはその頃。毛臼岳での芸者とハイキングというイベント中で、雅は藪医師のところに運ばれた。

雅の病名は、免疫機能が極度に低下して風邪でも死に至ってしまうグラン・ギニョール氏病と明かされる。

その為、風邪を引く度に薬を注射しなければならないが、その薬は高額な上に雅は健康保険に加入していないため、借金を重ねていたのだった。

そこに、高木が亡くなったと聞いた九十九温泉芸者たちが駆け付けて来る。

なんと、高木は九十九温泉芸者のひとり・キチの旦那でもあった。

高木は3年前に妻と離婚し、2年前に雅を引いた頃からキチのところには来なくなっていたことから、怨恨の筋でキチにも高木殺害の容疑が。

そして、雅とキチはおしろいを提出することを警察に求められる。

その5 : 衝撃の新事実!

雅と蘭丸がふたりきりで滝に。

そこで、雅の口から「自分が平助の葬儀の香典泥棒だ」という衝撃の告白が!!

その心苦しさとやましさから、蘭丸のことを見る度に雅は逃げていたのだった。

しかし「それでも僕の気持ちは変わりません!」と、蘭丸は雅に告げる。

一方、被害者の爪から採取されたおしろいとみやびのものが一致。さらに所持金の紙幣からも高木の指紋が検出された。

ただ、それは前金として受け取ったお花代だと雅は言う。

しかし、高木は他に現金もクレジットカードも所持しておらず、芸者遊びの金だけ前払いするはずはないと刑事たちは断定。

また、雅はあくまでも死亡推定時刻に高木の部屋でひとりで帰りを待っていたと主張するが、そこに宿の息子・駿が現れて「その時間高木は部屋にいた」と証言。

こうして、雅は警察に連行されてしまう。

その後、部屋から押収されたものが返却されたのを見た蘭丸と光。その中には2本のペットボトルが。

片方はふたが開いていて、雅が飲んだ唾液が付着していたのが検出されたもの、もう片方は未開封だったが女将は捨てていた。

雅が飲んだペットボトルから水を飲む蘭丸。

そこに、香典泥棒が捕まったと聞いて蘭丸の父親・竜介が連絡を受けてやって来た。竜介は蘭丸に翌日一緒に京都に帰るよう言い渡す。

その会話から、蘭丸は自分の父親には舌のことを秘密にしているようだ。

一方、取調室では雅が高木を殺害したと供述。差し入れの九十九クッキーを持って来た駿にも、同じことを言う雅。

その頃、蘭丸は旅館の夕食を使い、父親に舌で成分を分析できることを見せようとする。

しかし、彼の舌には成分が何も浮かばなくなってしまっていた・・・

神の舌を持つ男第9話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


第9話は、伊豆を舞台にした文学作品「伊豆の踊子」をモチーフに繰り広げられる模様。

雅の次の行き先である伊豆の九十九(つづら)温泉郷の手前で、またもやワゴン車がガス欠してしまった蘭丸たちは、そこから歩いて行くことに。

演歌・天城越えを口ずさみながら三人が歩いていると、天城峠を越えるトンネルの向こうに雅の姿が。

雅は、白髪の男性から現金(5万円?お札を数枚)を受け取っていた。そして、蘭丸の姿を見ると逃げて行ってしまう。

雅の行方を追って必死に探し回る蘭丸は、町の公民館で雅と九十九温泉の芸者たちが温泉旅館「仇母巣(あだもす)亭のお座敷に呼ばれていると耳にする。

そこで、早速温泉旅館「仇母巣亭」に向かう3人。

女将の華子は、無銭宿泊を堂々と願い出る寛治たちを不審に思うが、支配人の(アフロヘア)建造が他の温泉地での謎解きをする蘭丸の噂を聞いていた。

そのため、すぐに3人に部屋を用意するよう華子に指示を出す。

蘭丸がサービスの指名を受けて男湯に行くと、そこには昼間トンネルで雅と会っていた白髪の男だった。

その男は高木と名乗り、蘭丸に雅との関係を聞かれると「婚約者だ」と明言する。

それを聞いてショックを受けた蘭丸は、悶々として眠れない夜を過ごしていた。

その時、館内に響き渡る女性の悲鳴!!

蘭丸たちが駆け付けると、そこにはすでに華子がおり、客室の中には女性の帯締めで首を吊った高木の姿が。

またまたまたまたの殺人事件(?)が起こった。

死亡推定時刻は、蘭丸がサービスをして、高木が部屋に戻った直後の夕方頃だった。

ちなみに、高木が最後に逢った人物は雅。

そこで、首を吊っていた帯締めも雅のものではないかと疑われる。

推定時刻の夕方、雅は「到着した時には高木が部屋にいなかった」と証言するが、それを宿の息子の駿が否定。

駿は雅のことが好きで慕っていたが、天城峠のトンネルで高木から現金を受け取るところを見て幻滅し、怒りのあまりウソの証言をしたのだった。

重要参考人となってしまった雅。刑事たちは彼女の素性を調べ、次々と明らかにしていく。

それを聞いた蘭丸はショックを受けるが、それでも雅を救えるのは自分だけだと気持ちを立て直し、帯締めをペロリ。

しかし、何の味もせず「何も浮かびません…」とガックリする蘭丸。

帯締めはやはり雅の所持品だったのだ。

事件の謎解きは旅館の庭で、女将と支配人、雅、刑事たちを集めて行われる。

高木は雅の婚約者だと言っていたがそれはウソで、雅のお座敷の代金を払いに九十九温泉郷までやって来ていただけだった。

彼は、昔は羽振りのよい会社の社長だったとのこと。

しかし、経営が悪化してしまい、思い詰めて首を吊ったのが真相だった。

雅は、高木から最後に会う記念として何か思い出の品がほしいと言われ、とっさに帯締めをほどいて贈っていたのだった。

こうして事件は解決し、雅は釈放されて一件落着。

(この後は場合分けで2つの予想を立ててみました)

この事件が9話のみで完結し、独立した10話がある場合

雅の素性はわかっても蘭丸への気持ちは謎のまま、またしても逃げられてしまう。

蘭丸たちはワゴン車に乗り込み、いつも通り雅を追いかける最後の旅に出発するのだった。

9話が前編、10話が後編で完結する場合

雅の素性が明らかになり、雅は生き別れた家族を探す流浪の芸者でいる運命(さだめ)があることも判明。

彼女は、一箇所に留まって幸せになってはいけないと自分に決めているため、実は蘭丸に思いを寄せているが一緒にはいられないのだ。

それを聞いた蘭丸は、雅と共に流浪の身となって、日本全国を廻ることにする。

また、蘭丸について行きたい光と寛治は「それなら一緒にワゴン車で行けばいい」と提案。

こうして、蘭丸と雅、光、寛治の4人は、次の温泉地を目指して出発するのだった。

…というストーリーを前編・後編仕立てで放送するのか、9話で完結するのか…

「最終エピソードは文芸作品」という予告テロップがとても気になります!!お見逃しなく!!

神の舌を持つ男第9話感想

芸子さんが言う「旦那はん」の意味が分かりにくい。芸子さんについて知っている人ならいいけど、単純に向井理目当てで見てる人は分からないんじゃないかな?あと、なぜここで味覚障害?みたいなことが起きるんだ!(35歳・女@イケメン好き)
温泉地の地名からなのか、町の人の言葉も被害者も「ヅラ」って一体何回「ヅラ」って言葉が出てきたのか数えたくなってしまった。そういや蘭丸の舌で成分がわからなくなった原因は何で?次の回には真相がわかるかな。(35歳・男@カレーは甘口)

神の舌を持つ男関連記事

【PREV】神の舌を持つ男8話視聴率&ネタバレあらすじ感想!犯人は雅でない2人?

[LAST]神の舌を持つ男ネタバレ!ミヤビ(雅)役キャストは?原作と最終回結末も

神の舌を持つ男第9話視聴率

結果

5.8%(▼0.6%)

残念・・・3週連続アップならず!

予想

第1話6.4% → 第2話6.2% → 第3話5.7% → 第4話5.3% → 第5話5.3% → 第6話3.8% → 第7話6.3% → 第8話6.4%

ここに来て、非常に良い流れになってます。

これは、ひょっとすると「3週連続アップ」という快挙もあり得るかもしれません。

とはいえ、上がるといっても、そんなドーンとは上がらないのではないかと。

そこで、9話の予想は「6.5%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">