せいせいするほど愛してる最終回ネタバレ!優香が仕組んだ幸せな罠

今回のネタは、9/20放送のドラマ「せいせいするほど、愛してる」最終回(第10話)

別々の道を歩み始めた未亜と海里でしたが、9話ではやっぱりお互いを忘れられないことを再確認。

未亜は自分に想いを寄せ続け、一時はプロポーズを受けた宮沢に別れを告げ、海里と共に全てを捨てて駆け落ちします。

しかし、そんな二人を決して逃がさないモンスター妻・優香。

彼女によって、二人は再び引き離されてしまいました。

そして、いよいよ迎えるフィナーレの時。

では、引き離された二人が迎える最終回の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

せいせいするほど、愛してる最終話展開まとめ

その1:別れの道を選んだ二人

愛の逃避行の末、優香(木南晴夏)に見つかってしまった海里(滝沢秀明)と未亜(武井咲)

しかしその際、優香はふいに全ての記憶を取り戻していた。

東京に帰り、弁護士を交えて話し合いが行われ、二人はもう二度と会わないことを誓う。

実はあの逃避行の最中、その日を最後に気持ちに区切りをつけようと決めていたのだ。

海里は、社長(松平健)の力添えもあり、何とか会社に残ることができた。

一方、未亜は会社を去り、陽太(高橋光臣)にも別れを告げに行く。

陽太は、三好家の財産を狙う遥香(橋本マナミ)の正体を暴き、未亜の力になると言ってくれたが、未亜は

「もう前を向いていこう」

とそれを咎める。

そして、未亜は歩き出した。

海里にもらった花の指輪を大事に身につけながら。

その2:あかりには幸せが、遥香には罰が

その1年後。

海里は社長に昇進し、バリバリ働いていた。

一方、未亜は実家で夢中になれることもなく、ダラダラと暮らす毎日。

あの時、海里からもらった花の指輪は、もうしおれてボロボロになっていた。

ところで、千明(トリンドル玲奈)とあかり(水沢エレナ)の関係には、突然衝撃の展開が!

なんと、千明があかりのことを小さい頃からずっと好きだったと告白。

だからあかりに好きな人ができそうになると、いつも千明は横からちょっかいを出していたのだ。

戸惑うあかりに、千明は「これからもずっと親友でいよう」と微笑む。

そして「意地張ってたらダメ!勇気出して!」と、あかりの恋を応援。

あかりは、久野を忘れるためお見合いをしてみたが、やはり久野を忘れることはできずに断りの返事をしていたのだ。

あかりは、仕事で久野と会っている際に千明の言葉を思いだし、久野に気持ちを伝える。

「あなたが私を好きにならなくても、私は久野さんのことが好き!」

「あなたが別の男と結婚すると聞いた時、頭がおかしくなりそうだった。僕は出会った時から、あなたのことが好きだった!」

二人はひと目もはばからずキスをし、カフェの客はそんな二人を祝福した。

一方、遥香には罰が下る。

優香を使って三好家の財産を狙っていたこと、その為に海里と未亜を別れさせようと未亜を階段から突き落としたことが社長にバレたのだ。

遥香は、その罪に目をつぶってもらう代わりに、もう海里と優香のことに口出ししないと約束させられた。

その3:運命の再会!

そんな中、未亜はティファニーのアンティークジュエリーが置いてあるお気に入りのセレクトショップで働くようになった。

ファッションショーでの買い付けの仕事を頼まれ東京に出てきた未亜は、あるドレスに一目惚れし、自分の店に置きたいと志願する為デザイナーに面会を求める。

しかし、デザイナーと顔を合わせ驚愕する。

それは優香だったのだ。

優香は家に帰り、自分の服を買って欲しいと言う人が現れたという話を海里にすると

「優香の思いが込められている服だもんな」

その夫からの言葉を聞いて、未亜も同じことを言っていたことに気がついた優香は、ある決心をする。

その4:未亜に届いた招待状

未亜が地元に戻りバイトをしていると、店に宮沢(中村蒼)がやってくる。

そして、優香から預かった封筒を未亜に渡した。

それは、海里の結婚式の招待状だった。

「見たくない・・・」

そう言いながら頭を抱える未亜。そんな彼女に対して

「前に進むために、逃げたらあかんで」

と、宮沢は背中を押した。

迎えた結婚式当日。

未亜は、海里への思いが自分の中で消えていないことをはっきりと自覚していた。

しかし、意を決して教会のドアを開くと、そこには海里一人だけがいた。

優香も参列者もいないことに、未亜は驚く。

その数日前・・・。

「私、結婚式を挙げたい。海里と、栗原さんの」

自分が海里のことを思って作った服が未亜を引き寄せてしまったことで、ようやく優香は心を決めたのだ。

記憶が戻っていたことを海里に告げ、車の事故も自分による無理心中だったことを告白して謝罪する優香。

そして、海里との結婚式に未亜を呼び出すことが「妻としての最後の責任」と海里に告げたのだそうだ。

海里は、離れてみてどんどん未亜の存在が大きくなったと告げる。

そして、ティファニーの指輪を取り出した。

「未亜、結婚してください」

するとそこに宮沢、あかり、千明、久野、元社長(松平健)や向井(神野三鈴)らが続々と教会に入ってくる。

みんなからの祝福の言葉に包まれる未亜。

その後、花嫁衣装に着替えた未亜は、正式に海里と結婚式を挙げる。

二人は永遠の愛を誓い合い、幸せそうに微笑むのだった。

せいせいするほど、愛してる最終話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


海里(滝沢秀明)と教会でキスをしているところを優香(木南晴夏)に見つかってしまった未亜(武井咲)

優香は未亜にすごい勢いで突進し、掴みかかる。

海里や優香に同行していた社長(松平健)、向井(神野三鈴)によって、なんとか未亜から引き剥がされた優香だが、興奮はまだ収まらない。

その後、海里と未亜は東京に連れ戻され、優香の弁護士とともに話し合いをすることに。

そこで、未亜はもう二度と海里とは会わないことを改めて約束させられる。

こうして、仕事も海里も失った未亜は行き場をなくし、実家に帰ることに。

それから一年が経った。

未亜は、教会で海里からもらった花の指輪を今でも大切にしていた。

未亜の気持ちは、まだ海里にあったのだ。

そんなある日、未亜はセレクトショップでティファニーのアンティークジュエリーを見つける。

ジュエリーへの情熱を思い出した未亜は、もう一度東京でジュエリーの仕事をしたいと思うように。

未亜の母(小林幸子)は

「せいせいするまで、やんなさい!」

と、未亜の夢を応援してくれた。

再び東京に出てきた未亜。

しかし、そこで「神様のいたずら」か、なんと海里と再会してしまう。

未亜の心は揺れるが、海里はやはり優香と離婚していなかった。

しばらくして、未亜のもとに結婚式の招待状が届く。

優香からだった。

「あなたには見届ける義務がある」

優香は、未亜に会場に来るように強制する。

気持ちの整理をつけたつもりでも、海里と優香の結婚式での幸せな姿を想像すると、未亜の心はつぶれそうだった。

しかし、未亜は意を決して結婚式当日、会場に向かう。

そこには、あかり(水沢エレナ)や千明(トリンドル玲奈)、宮沢(中村蒼)の姿も。

「見たくないよ・・・」

会場を前に泣き出してしまう未亜に

「逃げたらあかんで」

と、宮沢は励ましの言葉を送る。

そうして、未亜が教会の扉を開けると・・・。

そこには海里の姿が。

しかし、隣りには優香はいない。

驚く未亜に、海里はこう告げた。

「これは、俺と未亜の結婚式だ。優香が提案してくれたんだ」

優香は、あれから少しずつ記憶を取り戻していた。

そして、自分が最初に他の男と付き合ったことも、海里に捨てられるのが嫌でわざと事故を起こしたことも思い出したのだ。

「私は、離婚するために目覚めたのよ」

そう言って、海里との離婚に応じることを決断した。

こうして訪れた、夢にまで見た二人の結婚式。

海里は、未亜に指輪をプレゼント。

そして、二人はキスをして永遠の愛を誓い合うのだった。

一方、あかりと久野の恋の結末はというと・・・。

あかりは久野を忘れるため、お見合いの話を受けていた。

ただ、そのあかりがお見合いをしているホテルの別室に、久野は千明と一緒にいる。

千明から、今あかりが他の男と一緒にいると聞かされた久野は気が気じゃない。

「それが好きって感情じゃないの?」

千明に言われ、初めて恋の感情を自覚した久野は、あかりのもとへと駆け出す。

あかりは、久野の気持ちを受け入れた。

そして、一人になった千明は涙を流していた。

実は、千明が想っていたのは久野ではなくあかりだった。

千明はずっとあかりのことが好きで、あかりが好きになる男にばかりちょっかいを出していたのだ。

しかし、最後はあかりの幸せを願い、身を引く形となった。

その後、あかりと久野は結婚。

そして、ついに結ばれた海里と未亜もまた、幸せな家庭を築いていった。

せいせいするほど、愛してる最終話感想

まさかの展開でびっくり!奥さんよく頑張ったと思う。奥さんの優しさに泣いた。本当はダメな愛だけど、素晴らしい愛だった。こんなハッピーエンドになるとは思わなかった。素晴らしい結末に浸りすぎて眠れなそう。(29歳・女@男性は苦手)
それぞれ、みんなが気持ちをごまかしたりする事が多かった、このドラマ。最後はみんな、素直な気持ちを伝えあった中で結婚する事になって、ハッピーエンドで上手くまとまったな~って感じだった。(35歳・男@ティファニーは大好き)

せいせいするほど、愛してる関連記事

【PREV】せいせいするほど愛してる9話ネタバレ感想!再び二人に火を付けたモノ

せいせいするほど、愛してる最終話視聴率

結果

9.1%(△1.2%)

やりましたね!

視聴率的にもドラマの内容的にも、素晴らしい最終回でした。

予想

第1話9.3% → 第2話7.4% → 第3話6.7% → 第4話6.9% → 第5話6.7% → 第6話9.7% → 第7話7.7% → 第8話7.4% → 第9話7.9%

前回、わずかながら上昇に転じた本ドラマ。

最終回へ向けた準備は、一応整ったと見て良いかもしれません。

また、本ドラマも衝撃結末が予想されますので、大幅アップも期待できるかも?

ということで、予想は「9.4%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">