シェフ三ツ星の給食1話感想&視聴率あらすじ!光子渾身の給食は残飯に?

今回のネタは、10/13放送の「Chef~三ツ星の給食~」第1話。

天海祐希さん演じる三ツ星レストランのシェフが、あることがキッカケで小学校の給食を作るという、いかにもドラマっぽい設定の本ドラマ。

しかも「三ツ星レストランのシェフなんだから、超富裕層の子供しか通わないような学校の給食を作るんでしょ?」という話ではなく、至って普通の小学校が対象。

つまり「最高の食材で時間をたっぷりかけて作る三ツ星の給食」ではなく「限られた予算と食材、時間で作る給食」なわけです。

それなら十分手が届くんじゃないかと。一体どんな献立が出てくるのか。ただ、1話からそんな献立は出てこないでしょうね。

では、三ツ星の給食が今から待ち遠しい1話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

Chef~三ツ星の給食~第1話展開まとめ

その1:三ツ星シェフの行く先は

世界的天才シェフ・星野光子。彼女はなぜか狩りをしていた。

仕留めた獲物は鹿。

光子の勤める三ツ星レストランでは、副料理長の奥寺健司を筆頭にディナーの仕込みをしていた。

今日のメインディッシュは鴨。

しかし、そこに大きな荷物が運ばれてくる。

先ほど光子が捕ってきた鹿だ。

光子は「今日のVIPには鴨ではなく、鹿を使う」と宣言。

奥寺以下のシェフはそれに従い、仕込みがスタート。

ところで、今日はこのレストランのオーナー・篠田章吾の元に、VIPの料理評論家と取材が来る予定になっていた。

取材陣をつれて厨房に入ってきた章吾は、鹿を見て光子と言い争いになる。

ただ、二人の言い争いはこれが初めてではなく、章吾にはストレスが溜まっていた。

しかしシェフたちは、光子と料理を作れる幸せを感じており、今日も楽しく料理を作った。

そして、VIPも最高においしい料理だとほめてくれたのだった。

ところが次の日。

光子が出勤すると、昨日光子の鹿料理を食べたVIPのメンバーが食中毒になって、病院に搬送されたという話を聞かされた。

店は営業中止、章吾は光子にクビを宣告。

光子は食い下がるが、章吾も引かない。

結局光子は、この三ツ星レストランをやめることに。

ただ、彼女は自分には次のレストランの働き口があると軽く見ていた。

しかし、光子の食中毒ニュースはテレビやネットで世界中に配信。

その為、数々の引き抜き先から来ていたオファーは、すべて取り下げられてしまう。

一方、光子の勤めていたレストランでは、奥寺が「食中毒は間違っている」と直談判していた。

すると、そこへ食中毒をおこしたVIPがやってくる。

VIPは、雲隠れのために海外でゴルフをしていたとのこと。

それを聞いた奥寺は、食中毒が偽装だったと気づく。

章吾にそれをたずねると「その通り。彼女は優秀だが、彼女の独断な料理についていくことはできない」と認める。

そして奥寺を、このレストランの総料理長に任命すると宣言。

光子のレシピは、今まで全てビデオで撮り溜めていたのだ。

その頃、光子の元にテレビプロデューサーの早紀からオファーが届いた。

光子は大喜びするが、連れて行かれたところは小学校。

学校給食のシェフというわけだ。

初めは嫌がる光子だったが、早紀の巧みな言い回しにより、光子は俄然やる気を出す。

早紀は、光子が学校給食で働き、慣れない学校給食場で奮闘して残飯率を下げる姿をテレビ番組にしたら、視聴率が取れると目論んでいたのだ。

その2:新たな戦場は、学校給食

学校給食場に入ると、光子の前にはポンコツ軍団が。

光子は、自分が一からメニューを作り変えると宣言するが、この学校の栄養士の荒木平介は「メニューを決めるのは俺だ」という。

しかし光子は給食を試食し「こんなにまずいものは食べたことがない」と言い、自分がメニューを決めると言い張る。

そこで早紀は「ではお試しで1週間、お楽しみ給食ということで星野シェフにお任せすることにしましょう」という案を出し、その場は収まった。

その夜、光子は家で給食の試作をしていた。

同じころ、光子が勤めていたレストランには女性が訪ねてきていた。

高山晴子という名前で、以前から何度もこの店を訪れていたが、予約をしていないので追い返されていたのだ。

章吾は彼女に対し「光子は学校の給食を作っている」と伝える。

その3:三ツ星シェフのプライド

そして、給食作り当日。

光子は、なんと1人3000円の料理を作ろうとして周りを驚かせた。

しかし、給食作りは前途多難で、それぞれが個性的な作り方をしている。

また、光子はこだわりをあきらめることができず、給食の開始時間1時間過ぎてもまだ給食は完成していなかった。

ただ、文句を言う校長に対しても光子は言い放つ。

「最高においしい料理を作るには、客にせかされるのではなく、客を待たせなくてはいけない。

私の料理はいつだって最高においしいのだから」

そして、やっと完成した給食。

校長は「最高においしい」と大絶賛。こどもたちは香りをかぎ、気持ちを高める。

しかし、子どもたちは「おいしくない」と騒ぎ始めた。

教室は大騒動になる。

「いつもの給食のほうがおいしいよ」

残飯率は、これまでで過去最高だった。

平介いわく「お前は子どものことや給食のことが分かっていない」

こうして、光子と平介は決裂。

テレビ局のメンバーも「これだけ恥をかいたら、もう給食は作れない。この企画も終わりだ」と断念する始末。

その4:光子の新たな挑戦

光子は帰宅しながら、今までの栄光と今日の最悪の思い出を頭に反芻していた。

彼女の足は、自然と前の勤務先に向く。

しかし、章吾と会った光子は「食中毒などなかった」と面と向かって言われてしまう。

そして、光子の前には総料理長になった奥寺が現れ、彼女は全てを悟った。

ただ、光子はあきらめない。

「三ツ星シェフに戻ってみせる。いつだって私の料理はおいしいのよ」

翌日、光子が現れたのは小学校。

光子は、まずここで腕を奮うことを決めたのだった。

Chef~三ツ星の給食~第1話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


世界的に活躍をする三ツ星レストランシェフの星野光子(演:天海祐希)

彼女は自分の仕事に誇りをもって、三ツ星レストランで料理を作っていた。

そんなある日、光子が目利きした鹿を使った料理をお店で出すことに。

彼女は、いつものように副料理長らのスタッフに迎えられて厨房に入り、鹿の下ごしらえ。

そこへレストランのオーナーの章吾(演:小泉孝太郎)が、雑誌の記者と料理評論家を連れて厨房へ入ってくる。

しかし、光子が下ごしらえをしている鹿をみて、章吾は大激怒。

章吾のプランでは、今日は鴨を料理評論家たちにふるまいたいと考えていた。

光子もその話は聞いていたのだが、今日は光子の目にかなう鴨がなかったので、急に鹿に変更したのだ。

ただその話を聞いても、章吾の怒りは収まらない。

その気まずい雰囲気のまま、その日は営業が終了した。

翌日、昨日ふるまった料理により、料理評論家が食中毒になったという知らせが光子の耳に入ってきた。

光子は今まで、食中毒を出したことはない。

しかし章吾は、これを機に意見の合わない光子とコンビを解消したいと思い、強く辞職を迫る。

こうして光子は、三ツ星レストランの総料理長という立場を失ってしまった。

しかも、事はそれだけで収まらない。

このニュースは世界中を駆け巡り、引き抜きの話もなくなってしまった光子は、完全に職をなくしてしまったのだ。

しかし、そんな光子に興味を持つ女性がいた。

その人物とは、テレビ局に勤める早紀(友近)

彼女は、三ツ星シェフが小学校の給食を調理するという番組を作れば、番組の視聴率があがるのではないのかと考えた。

そして光子に対し「新しい厨房を紹介する」と、小学校の給食の職を紹介。

職のない光子は、また料理が作れるということで、その話を快諾。

一方、以前光子の勤めていたレストランには、開店の時間になると現れる晴子(演:川口春奈)という女性がいた。

晴子は光子の料理を一度食べてみたいと思っていたのだが、いつも予約客でいっぱいで食べられなかったのだ。

そこへ章吾がたまたま現れ、光子は今小学校の給食を作っているという話をする。

春奈は調理師の免許を持っているので、もしかしたら一緒に働けるかもしれないと期待を抱いた。

そして、光子が給食をつくる初日。

光子が小学校を訪れてみると、とんでもない光景が。

そこには、全く自分たちの仕事に誇りを持っていない調理師たちの姿。

今まで働いていた現場とは違う空気に光子は驚くが、その中にひとりプライドを持って働く栄養管理士・平介(演:遠藤憲一)がいた。

平介は光子に対し、自分がたてた献立どおりに調理をしてもらうと宣言。

ただ光子も、私は私で小学生が食べたことのない給食をつくって見せると言い返す。

しかし、光子オリジナルの給食を出した結果は、残飯の山だった。

小学生には光子の味が合わなかったのだ。

それをみた晴子は、自分が光子に人を喜ばせる料理を作らせてみせると、コンビを組むことを申し出る。

そして光子も、小学生と平介を驚かせるような給食を作ろうと張り切るのだった。

Chef~三ツ星の給食~第1話感想

自信満々の光子に、まさかのダメ出し…。子供は正直だからキツイな。奥寺、やはりそう来るか…という納得の展開。でも、光子はこのまま泣き寝入りで終わるわけはない。けど、果たして子供達も絶賛の料理は作れる?(42歳・女@高級レストラン行きたい)
シェフが給食のおばさんになるなんて、ちょっと現実にはあり得なさそうな話だし、星野の部屋のキッチンの設定が本格的すぎるのにびっくりした。料理好きの主婦にとっては理想のキッチンだけど。(45歳・女@おじさんは苦手)

Chef~三ツ星の給食〜関連記事

[LAST]シェフ三ツ星の給食最終回結末&ネタバレ!光子はフレンチに戻らない

Chef~三ツ星の給食~第1話視聴率

結果

8.0%

いや〜、今期もフジのドラマはのっけから厳しいですね。

予想

ドラマの設定としてはかなりおもしろそうではあるのですが、気がかりなのは「フジ」のドラマという点。

この木曜22時という時間帯で、フジは春に早子先生で惨敗、夏も吉良奈津子でイマイチ。

月9も苦しい状態が続いていますが、こちらも厳しいんですね。

ちなみに初回視聴率は、春の早子先生が6.8%、夏の吉良奈津子は10.2%。

吉良奈津子はそこそこ良かったですが、2ケタを記録したのは初回だけでした。

しかし、今回はできれば頑張ってほしい。初回も10%を超えて欲しい。

ただ、何となく9.1%ぐらいじゃないかと思う自分がいます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">