カインとアベル1話あらすじ感想&視聴率!アベルに活力を与える梓

今回のネタは、10/17放送の「カインとアベル」第1話。

カインとアベルといえば、個人的にはゲームの登場人物で、彼らは仲間なんですが・・・

それはさておき、神話ではカインが兄で、アベルが弟。

しかも、注目された弟に嫉妬した兄が殺してしまうという、何とも痛ましいお話。

それを現代に置き換えたらどうなるか。本当に殺してしまうのか?

では、今のところ兄のカインの方が弟のアベルに嫉妬されている、1話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

カインとアベル第1話展開まとめ

その1:出会いと再会

高田総合地所株式会社の記念パーティーが開催されている。

社長の高田貴行(高嶋政伸)と副社長の隆一(桐谷健太)は、挨拶回りに忙しい。

しかし、弟の優(山田涼介)の姿が見えない。

優は、一人パーティーを抜け出してシャンパンを飲もうとしていた。

すると、シャンパンの栓を抜いた拍子に、近くにいた女性にかかってしまった。

慌てて彼女の服を拭く優だが、手が問題のあるところに触れていると指摘され慌てふためく。

そんな優の姿に女性は思わず笑ってしまい、二人は一緒に飲むことにした。

優は、自分の兄のことを女性に話す。

その夜、貴行は優に

「私と隆一の足を引っ張るな」

と奔放な行動をたしなめる。

それに対して隆一は、いつものように優をかばい優しくしてくれる。

優と隆一は、小さい頃からとても仲のいい兄弟だった。

しかし貴行は、いつも二人が遊んでいると、隆一のことだけを勉強しろと連れて行った。

「お前は会社を背負っていく人間だ。優とは違うんだ」と。

ある日、優が仕事で地主の元に向かうが話も聞いてもらえずに完敗して帰ってくると、隆一が電話一本で話をつけていた。

そしてその矢先、優が隆一の提案する新しいアウトレットモールコンペのプロジェクトメンバーに抜擢される。

こんなビックプロジェクトに優が抜擢されるなんて、普通では考えられない。

隆一が推薦したのだ。

いつも仕事上でも優を手助けしてくれる隆一だが、優は自分と隆一の力の差を痛感し、少し複雑な思いだった。

そして、プロジェクト始動の日。

優はパーティーで会った女性に再会する。

彼女の名前は矢作梓(倉科カナ)といった。

その2:セオリーの隆一と熱意の優

早速、営業課長の団(木下ほうか)の指揮の元、アウトレットのレストランゾーンを充実させるという方針で、それぞれ口説き落とす店の担当を振り分られる。

なかなかうまくいかない優に、隆一は

「支度金を用意するなど、条件面の見直しをすればいい」

とアドバイスするが、優は

「相手は職人です。金では動かないはず」

と対立。

しかし、もう一つの名店は隆一が担当すると買って出て、翌日には口説き落とした。

やはり金で解決するのがセオリーなのだ。

リストアップした店が順調に出店を決めていくなか、優と梓は苦戦していた。

優が担当店に通いつめていると、ある日店長から

「支度金を用意して欲しい」

と言われる。

“金で動かない職人かたぎな人“という優の見立ては間違っていたのだ。

結局、後手後手に回ったせいもあってか、金額の折り合いがつかずに店長を説得することはできなかった。

その3:近づく優と梓の距離

うちのめされた優は、プロジェクトチームを辞めようとするが、同じく担当店を落とせていない梓は

「絶対に諦めない!」

と、全く諦める様子はない。

そんな梓の前向きな姿勢に、優は再びやる気を取り戻す。

優は、最初に店長がアウトレットの図面だけではイメージが沸かないと言っていたのを聞いて、アウトレットのジオラマを作ろうと考えていた。

そして、優がジオラマ作りに取り組もうとすると、梓も手伝うと言い出す。

二人は社に残り、徹夜で作業を続ける。

途中、眠ってしまった梓を見て

「子供かよ・・・」

と、優しい眼差しで見つめる優。

その様子をドア越しに見ていた人物がいた。

優の同期の柴田ひかり(山崎紘菜)だった。

ひかりは、ずっと優に想いを寄せていて、この日も仕事が忙しいと言っていた優のために差し入れをしようと思っていたのだ。

そして翌朝、完成したジオラマを持って店長のもとを訪れた優。

しかし、条件のいい別の会社と契約したという事実を突きつけられ、優は立ち直れないほどに落ち込んだ。

その4:梓と隆一の関係とは・・・

しかし、プロジェクトコンペは勝利を収めた。

梓の担当した難関店も口説き落とすことができたのだ。

それは、優の出した突拍子もないアイディアのおかげだった。

そしてなんと、突然優の担当していた店の店長が心変わりして、高田総合地所と契約すると言い出した。

コスト削減のためにレシピを変え味を落としたことを優に見抜かれていたことから、優に信頼をおくようになったのだった。

さらに、優の気持ちを伝えようと梓がジオラマの写真を店長に見せに行ったことも影響した様子。

優は、梓が自分のために動いてくれたことを内心嬉しく思った。

セオリーを全く無視したやり方だったが、結果優は仕事で成果を上げることができた。

そして、そのことを評価していたのは梓だ。

「彼には、不思議な魅力がある」

そう語る梓の隣りには、隆一がいた。

二人は恋人同士だったのだ。

「今度、父に会ってほしい」

隆一は梓にそう告げ、梓も嬉しそうにそれを承諾した。

二人の関係を貴行に知らせれば、自ずと優もそのことを知ることとなるだろう。

本人も気付かぬうち、既に少しずつ動き出している優の気持ちは止められるだろうか・・・。

カインとアベル第1話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


高田総合地所株式会社の創立50周年記念パーティーが開催されている。

その式で、副社長の高田隆一(桐谷健太)が、弟の優(山田涼介)を探していた。

社長は、二人の父親・貴行(高嶋政伸)

貴行の血を受け継ぎ、文武両道で社員たちからの信頼の厚い隆一は、父からの期待と信頼を一心に受けている。

その一方、弟の優は奔放な性格で、厳格で完璧主義者の貴行には手に負えない。

貴行は隆一に全てを捧げ、優には無関心だった。

そんな風に小さい頃から優秀な兄と比較されていた優は、いつも諦めの気持ちを抱いていた。

だから、このパーティーでも表舞台に出ずに一人でシャンパンを飲もうと考えていたのだ。

優がシャンパンの栓を開ける。するとシャンパンが吹き出し、近くにいた女性にかかってしまう。

慌ててその女性の服を拭いて謝る優だが、優の手が問題のあるところに触れていると冷静に指摘されて、なお慌てる。

出会いは最悪だったが、その後二人はベンチに座って一緒に飲むことに。

優は、全く知らない相手だからこそ、自分の身の上を話す。

自分とは全く逆で、兄はとても仕事ができて性格も顔もいい完璧な人なのだと。

翌日、優は担当している土地の買い上げを地主が取りやめようとしていることを聞かされ、地主に話をしに行く。

しかし、全く相手にされず追い返されてしまう。

ただ、会社に戻ると、なぜか事が収まっていた。間に隆一が入って話を通してくれたらしい。

またしても隆一との力の差を見せつけられ、落ち込む優。

そんな中、優はある大きなプロジェクトのメンバーに選ばれた。

実は、隆一が推薦したのだ。

自分には相応しくない名誉だと思いながらも、渋々プロジェクトルームに向かう。

すると、パーティーで会ったあの女性がいたのだ。

彼女の名前は、矢作梓(倉科カナ)

梓は、誰にでも屈託ない笑顔で気さくに振舞う、明るくポジティブな女性だった。

また、同じプロジェクトメンバーには、優の同期の柴田ひかり(山崎紘菜)もいた。

ひかりは、実は入社当時から優に思いを寄せているのだが、優には全くその気がないため、今は親友として仲良くしている。

ひかりや他の社員から可愛がられる優は、仕事はできないが人間的には魅力的に見えた。

その後、早速仕事に取り組む優だが、やはりうまくいかない。

優を応援したいと常々思っている隆一だが、貴行は優が何かヘマをやらかすのではないかと、大きな仕事を任せるのにはいい顔をしない。

「私と隆一の足を引っ張るなよ」

と、優に心無い言葉を浴びせる貴行。

「俺なんか足手まといに決まってる・・・」

そう投げやりになる優だったが、梓はそんな優を励ましサポートしてくれる。

「諦めないでがんばろ!弟くん!」

さらに梓は、優の秘めている才能を認めてくれていた。

「彼、なかなかみどころあると思うな。不思議な魅力を持っている気がする」

こうして梓と優は、二人で徹夜で社に残り作業をするなどして、だんだんと距離を縮めていく。

また、優は梓に励まされるうち仕事に積極的に取り組むようになり、いつしか梓への思いは恋心へと変化していくのだった。

カインとアベル第1話感想

父親が優に期待してない感、隆一が優に対する嫉妬心、優が隆一に対する憧れ、男には女にわからない世界があるんだなぁ。梓と隆一はどこで出会ったわけ?隆一の”俺がお前の尻拭ってる”感が上から目線っぽくて腹立つ(27歳・女@やっと秋がきたー!)
思うほどのドロドロ感はなかったわ。これからのお楽しみね。梓との三角関係は早くも見え隠れしてたわね。私は梓ってきっと裏のある女だと思う。何が狙いなのかしら。ピザ屋の顛末は思った通りだったわ。(51歳・女@ピザはニンニクピザが好き)

カインとアベル関連記事

[LAST]カインとアベル最終回ネタバレ!結末は原作通り隆一が優を手に掛ける?

カインとアベル第1話視聴率

結果

8.8%

・・・これはヤバイ。

↓に書いた悪い予想を上回るヤバさ。

平均10%超えは、夢のまた夢なのかもしれません。

予想

秋ドラマもついに始まりました、フジの月9。

しかし、2016年はここまで冬、春、夏の3ドラマとも、平均視聴率が2ケタいってないという危機的状況。

秋ドラマの「カインとアベル」がもし平均10%超えなかったら、史上初の事態なのではないでしょうか?(詳しくは調べてませんが)

ちなみに2015年の4つのドラマ(デート、ようこそ我が家へ、恋仲、5→9)は、全て平均10%を超えています。

というわけで、踏ん張りどころの「カインとアベル」

そのピンチを見事に回避するように、1話は「15.1%」を記録!

・・・と予想したいところですが、実際は「10.7%」ぐらいではないかと。

正直、初回10.7%だと「平均10%超え」は非常に厳しいと思われます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">