砂の塔2話ネタバレ&あらすじ感想!生方と亜紀の秘密に弓子が気付く?

今回のネタは、10/21放送の「砂の塔~知りすぎた隣人」第2話。

1話で、早速松嶋菜々子さん演じる弓子の不気味すぎる行動が明らかに。

自宅の一室で彼女がチェックするのは、タワーマンションに設置された監視カメラの映像や、部屋に仕掛けられた盗聴器の音声。

そして弓子が見つめるのは、亜紀と生方が親しげにしている様子。

ちなみにタワマン周辺では、行動に問題のある母親の子供が行方不明になる事件が頻発。

弓子が亜紀を「旦那や子供がいるのに、他の男と仲良くする女」と見なした時、何が起きてしまうのか?

ただ、さすがにまだ亜紀の家族に事件は起きないであろう、2話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

砂の塔第2話展開まとめ

その1:亜紀と健一に生じた亀裂

亜紀(菅野美穂)たちの住む高級タワーマンション。

それは、煌びやかな外見とは全く違う、面倒なママ友たちとの人間関係に縛られる窮屈な場所だった・・・。

ボスママ寛子(横山めぐみ)たちの現在の一番の関心は、最近見つかったマンション敷地内のポイ捨て犯人探し。

マンション内は、全敷地禁煙だ。

ルールを無視する者は許せないと、寛子たちは犯人探しに躍起になっていた。

そんな中、亜紀(菅野美穂)は弓子(松嶋菜々子)に誘われて、弓子の部屋にそら(稲垣来泉)を連れて遊びに行った。

亜紀は、最近世間を騒がせている“ハーメルン事件”を警戒して、そらを外へ連れ出すのを躊躇していたため助かっていた。

すると、弓子は

「私は、犯人の気持ちがわかるな。そんなダメな母親、死ねばいいのに」

と無表情で語る。

亜紀は一瞬驚くが、すぐに弓子は

「冗談よ」

と笑顔を見せた。

一方、健一はマンションのバーでボスママ寛子の夫・阿相武文(津田寛治)と出会う。

上司から大阪転勤をチラつかされた健一は、どうしても大きな契約を取りたい。

武文が有名なイベント会社の社長だと知って、健一はなんとか契約につなげたいと、亜紀にママ友たちを集めて自社のケータリング試食会を開催したいと協力を頼む。

ただ、亜紀はママ友内で開催される“ベビーシャワー”というイベントの幹事を押し付けられ、それどころじゃないが、健一は亜紀の大変さに全然気づいてくれない。

お互いに自分のことで精一杯で、相手を思いやる余裕がなくなっていた。

それでも無事試食会は行われ、武文は200万円の大口契約をすると健一に約束してくれるが、契約は来月にして欲しいと言い出す。

それに対し、手付金10万円だけ今月中にと健一が言うと、信頼されていないと感じた武文は不快感を露わに。

ただ、上司は健一に厳しく命令。

「絶対に今日中に手付金をもらって来い!」

しかし、これ以上武文にしつこくすれば契約の話がダメになるかもしれない。

健一は、自分のお金で10万円を建て替える決意をした。

その2:犯人は女!共犯者の影も

その頃、“ハーメルン事件”の捜査にも進展が。

次々に明るみになっていく、子供をさらわれた母親たちの嘘、ネグレクト、依存症、夫以外の男性との付き合い・・・

捜査一課の荒又(光石研)は、聞き込みによりママ友ネットワークでそういった隠し事が意外とバレているという事実を知る。

ということは、犯人はそれらの嘘を把握していた人物。

ホシはママ友の中にいる。

しかし、そんな推理を覆す目撃情報が出た。

マスクに手袋をした人物が黄色いカーネーションを買っていった、という花屋の証言だ。

「あれは男だった」

花屋はそう証言。

刑事の荒又は、ハーメルン事件には共犯者がいる可能性を考え始めた。

その3:寛子のイジメ

亜紀が心身ともに疲れきって、ベビーシャワーの幹事を辞退しようとしているところに弓子が現れる。

弓子の手伝いによって何とかやる気を取り戻し、ベビーシャワー当日を迎えることができた亜紀。

しかしそこに現れた寛子は、何とみんなの前で亜紀の過去を話し始める。

そして、わざと亜紀の作った料理を床に落とし

「拾ってくださる?」

と微笑む。

「ママ、いじめられてるの?」

そらの真っ直ぐな目に、亜紀はなんとか笑顔を作り掃除を始めた。

しかし、その上からさらに寛子は料理を床に落とすのだった。

周りのママ友は凍りつき、手伝いに来ていた長男の和樹(佐野勇斗)とそらも、その異様な光景をじっと見つめている。

寛子に亜紀の素性を教えたのは、なんと弓子だった。

寛子は、お気に入りの生方(岩田剛典)と亜紀が幼馴染だったこと、それを自分に隠してコソコソ二人で会っていることに対し、怒り狂っていたのだ。

その4:母に言えない和樹の秘密

一人落ち込んでいた亜紀は、偶然道で生方に会う。

生方に励まされ家に帰ると、和樹とそらが亜紀を待っていた。

亜紀を思って二人は部屋を片付け、そらは「これからはジュースをこぼしたら自分で拭く」と母を気遣った。

そんな子供たちのためにも、この場所で逃げずに戦うことを決意した亜紀。

しかし、母親思いの良き長男の和樹には、亜紀に言えない秘密があった。

夜の街に出た和樹は、不良たちと行動をともにしていたのだった・・・!

来週は早くも第1章クライマックス!

亜紀への思いが再燃しつつある生方。

亜紀に嫉妬の炎を燃やす寛子。

仕事でいっぱいいっぱいで家族のことが見えなくなっている健一。

家の顔と外の顔の二つの顔を持つ長男・和樹。

そして、亜紀を狙う弓子の思惑とは?

それぞれの思いが、さらなる事件を引き起こす・・・!

砂の塔第2話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


マンション内の監視カメラをハッキングし、タワマン住人を監視する佐々木弓子(松嶋菜々子)の謎の行動。

そんなことは露ほども知らない亜紀は、相変わらず弓子と親しくし、お互いの部屋を行き来していた。

ところで、幼い子どもが連続して連れ去られる事件”ハーメルン事件“は、さらに被害者を増やしている。

捜査は公開捜査になり、ニュースでそのことが報じられ、亜紀の不安は募る一方。

「狙われるのは、子育てをおろそかにする母親だ」

と報道では伝えられるが、亜紀はそんなことで子供を犠牲にする犯人の気持ちが全く理解できない。

しかし、一緒にニュースを見ていた弓子は

「犯人の気持ちが少しわかる」

と言うのだ。

一瞬ドキっとした亜紀だが、弓子はすぐに冗談っぽく笑顔を見せる。

しかし次の瞬間、被害に遭った母親たちのひどい行動を報道で知った弓子は

「そんな母親見つけたら、殺してやりたいかも」

と無表情のまま語るのだった。

亜紀は、そんな弓子の言動に違和感を覚えながらも、他のタワマンママたちとの関係に疲れきっていることもあってか、やはり弓子への信頼は揺るがない。

一方、無理をして高級マンションを購入した亜紀の夫・健一(田中直樹)は、仕事に打ち込んでいたが、会社では成績不振。

上司にも相変わらず、嫌味を言われている。

そんな時、健一はマンションのバーでボスママ寛子(横山めぐみ)の夫・阿相武文(津田寛治)と出会う。

武文は、イベント会社を経営する社長で、タワマン最上階の50階に住む成功者だ。

武文との出会いにビジネスチャンスを感じた健一は、亜紀に寛子と親しくするように頼み込む。

健一のために寛子の言うことに逆らえない亜紀は、妊婦を祝う“ベビーシャワー”というイベントの幹事を引き受けることになってしまう。

わけのわからないことだらけで、パーティーの準備に追われる亜紀。

プライベートの時間を全て奪われ、疲れきってしまう。

しかし、健一は亜紀のストレスに気づきもせず「もっと頑張れ!」と追い討ちをかける。

亜紀は、次第に追い込まれていった。

そんなとき、亜紀のもとを生方航平(岩田剛典)が訪ねてくる。

亜紀が今の状況を話すと、生方は微笑みながらこう言った。

「俺でよければ話聞くよ、内緒でね!」

実は、生方にとって亜紀は初恋の人。二人は同じ商店街の隣り同士で育ったのだ。

ちなみに生方は、寛子から

「生方先生、好みのタイプは?」

と聞かれた時、こう答えている。

「隣りのクリーニング屋のお姉さん」

「年上好き」といいように生方の答えを解釈した寛子は上機嫌だが、亜紀の実家はクリーニング屋。

要するに、彼の答えは亜紀へのアピールだったのではないか。

その生方の優しい言葉に、束の間のほっとできる時間を過ごした亜紀。

しかし、そんな二人を遠くから見つめる人物がいた・・・

亜紀は、自分たちの生活が何者かに監視されていることに気づかない。

亜紀たちを監視するその目的とは・・・?

砂の塔第2話感想

まだ色々と謎めいてる感じだけど、高野健一がポイ捨てしたわけじゃないとすると、最後のシーンから考えてポイ捨てしたのは案外息子の和樹だったりするのかな~。そこまで捻りはなくて母親の三田久美子かもしれないけど。(35歳・男@隣人は苦手)
亜紀の過去を隠したい気持ちもわかるけど、あそこは素直に「幼馴染です」って言えば、寛子にあんな仕打ちされずに済んだ。しかし!寛子の旦那も酷すぎ。亜紀の旦那にいい話吹き込んで金奪うなんてありえない。そして、弓子が怖い…。(27歳・女@寒暖差ヤバイ)
亜紀さんが可哀想すぎた回だった!子どものためにママ友付き合い頑張っているのに、前回もう来ないでって言ったお母さんもまた来ちゃうし、パパには相談できないし、あんなの絶対いっぱいいっぱいになるよ。お兄ちゃんいつも優しい!(23歳・女@甘党)

砂の塔関連記事

【PREV】砂の塔1話感想&視聴率あらすじ!弓子と犯人を繋ぐ魔のカーネーション

[LAST]砂の塔ネタバレ&最終回結末!犯人は弓子と誰?動機は子供への強い執着

砂の塔第2話視聴率

結果

9.6%(▼0.2%)

予想と0.1%違い・・・惜しかったー。

予想

第1話は「9.8%」でした。

ちょっと低かった感がありますが、弓子の怪しさ満点の様子に、1話での掴みは上々ではないかと。

その様子を聞きつけた視聴者が、2話以降に見始めることも十分考えられそうです。

ただ、気になるのは「金曜」という放送日。

金曜は何だかんだで世の中飲み会多そうですから、あまり良くない気がしてます。

・・・と思いましたけど、最近はそうでもないのかな。

恋人いない未婚者は年々増加してますし、会社の飲み会も年々減ってるでしょうし。

というわけで、2話の予想は「9.5%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">