逃げるは恥だが役に立つ3話ネタバレ感想!風見がみくり奪取行動開始!

今回のネタは、10/25放送の「逃げるは恥だが役に立つ」第3話。

2話では、お互いの両親に何とか契約結婚を悟られず、顔合わせを済ますことができた二人。

しかし、異常な勘の鋭さを持つ沼田が不運にも家に来てしまい、彼は二人の秘密に気付いてしまったようで・・・

また、それとは別に、二人の間には「雇用主と従業員」という関係以上の感情が生まれつつあったのでした。

・・・まぁ、普通に考えればそうなりますよね(笑)

では、波乱を予感させる種がどんどん芽を出しそうな3話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

逃げるは恥だが役に立つ第3話展開まとめ

その1:みくりを意識し始める津崎

沼田(古田新太)たちが泊まりに来た日を境に、津崎(星野源)のみくり(新垣結衣)への態度はよそよそしいものへと変化していた。

みくりの匂いが残ったベッドに入った津崎は、まるでみくりと一緒に寝ているかのようなあらぬ妄想をしてしまい、それからみくりのことを意識するようになってしまったのだ。

今まで楽しかった食卓での会話も、みくりがどんな話題を投げかけても一言二言で終わってしまう寂しいものに変わっていた。

さらに津崎は、みくりとの距離を取るために2LDKの部屋へと引っ越すとまで言い出す。

津崎がなぜ突然心のシャッターを閉めてしまったのか、みくりは理解に苦しんでいた。

他人がいつも自分の家にいるというストレスを津崎が感じているなら、二人にとってメリットがあるはずのこの契約結婚が本末転倒ということになってしまう。

その2:三角関係?

炊飯器を買いに出かけたみくりは、街で偶然風見(大谷亮平)に会う。

会話は弾み、みくりは風見に好印象を持った。

家に帰り、久しぶりに津崎と普通に会話ができたみくりは、調子に乗って風見の話を持ち出す。

しかし、意気揚々と風見の話をするみくりに対して津崎は

「その話、まだ続きますか?」

と不快感を露わに。

突然の津崎の反応に、みくりは自分が調子に乗りすぎたからだと反省。

ただ、二人ともこの津崎の感情が“嫉妬”から来るものだということには気づいていなかった。

その後、津崎は雇用契約書に追加事項を加え、みくりに確認を求める。

「お互いに新たに好きな人ができ、その人と結婚したくなった場合、契約は速やかに解除する」

その3:津崎さんが一番好きです

子供の熱でみくりに会いそこねた日野(藤井隆)は、今度こそと津崎とみくりを日曜日にぶどう狩りに誘っていた。

しかし、またしても子供が熱を出してしまい、代わりに沼田と風見、津崎とみくり、そして百合(石田ゆり子)を混じえてぶどう狩りに出かけることになってしまう。

最近、イケメンの大学時代の同期と再会したばかりの百合。

そこで百合は独身であることから低く見られて一夜の遊びに口説かれ、彼と同じイケメンの風見に対して警戒心と敵意丸出し。

ただ、みくりは風見のことを「いいイケメン」とフォローし、沼田も同調。

しかし、そのとき津崎は一人、風見の魅力に対してやけに劣等感に苛まれていた。

そんな津崎と、しっかりと話し合いをしたいと近づいたみくり。

ようやく二人っきりになれて、落ち着いて話をすることに。

みくりは、風見を羨む津崎に

「私は、津崎さんが一番好きですけど」

とさらりと言う。

その言葉の浸透力はすさまじく、津崎の乾いた心へと染み渡っていった。

それが、ただの雇用主への親愛の情だったとしても。

それに対し、津崎はそのお返しにというようにみくりに伝える。

「僕は普通の結婚はしないで、一生終えるだろうけど、いつかみくりさんが誰かと結婚したとしても、週に1回くらいは家事代行に来て欲しいです」

それを聞いたみくりは、自分の仕事に対しての最高の褒め言葉だと捉えたものの、どこか寂しい感情を抱くのだった。

その4:衝撃の「シェア婚」

翌日、津崎は風見からとんでもない言葉をかけられる。

「僕は津崎さんとみくりさんの関係って理想的だと思いますよ。

契約結婚ですよね?給料の発生する」

ついに風見に真実がバレてしまった!

うろたえる津崎・・・。

その後、街で再び風見と出会ったみくりは、衝撃的なことを聞かされる。

なんと、津崎と風見で「みくりをシェアする」という取り決めが行われたのだそうだ!

その名も“シェア婚”!!

この先、3人の関係性はどうなっていってしまうのだろうか!?

逃げるは恥だが役に立つ第3話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


自分のベッドに付いたみくり(新垣結衣)の匂いに、急にみくりを意識してしまった津崎(星野源)

一晩中眠ることができず、”プロの独身“として一番大切にしてきた”平穏“が乱されそうになっていることに頭を抱える。

そして、これ以上みくりに対して感情が動くことを何としても食い止めたい津崎は、急にみくりに対してよそよそしい態度を取り始める。

それを敏感に感じたみくりは

「心のシャッターを閉められている・・・」

と、津崎の異変を理解できないでいた。

やはり雇用関係ではあっても、異性であるみくりと狭い部屋で生活を共にしているのは距離が近すぎるのではないかと考えた津崎は、2LDKの部屋に引っ越すことを提案。

みくりは、ますます津崎が何を考えているのかわからなくなり、だんだんと食事の時も何を話したらいいのかわからなくなり、お互いに緊張感が漂い始める。

そんなある日、みくりは街で風見(大谷亮平)と偶然出会う。

気さくに話しかけ、話も面白い風見。

イケメンで遊び人に見える外見とは違い、風見の内面の意外性に好感を持つみくり。

家に帰ると、みくりは風見の話を津崎にする。

最近、食卓での会話にも困っていたため、共通の知り合いの話題にみくりは饒舌に。

「風見さんって、意外と話しやすくていい人ですよね?風見さんって・・・」

「その話、まだ続きますか?」

笑顔で風見の話ばかりをしてくるみくりに、津崎の心に複雑な感情が生まれていた。

そこで、津崎はあることに思い至る。

傍から見たらみくりは新婚妻だが、本当はまだまだ若い独身女性だ。

結婚をしないと決めている自分と違って、みくりにはこれから自由に恋愛する権利も本当に結婚する可能性もある。

しかし、自分との雇用契約を続けている限り、みくりの可能性を奪うことになってしまうのだ。

津崎は急いで「雇用契約書」にある項目を追加する。

翌日、津崎はみくりに「雇用契約書」を提示した。

「今後、お互いほかに好きな人が出来る可能性があります。どちらかに好きな人が出来た場合、雇用契約を解除する」

津崎の言葉はみくりにとっては突然のもので驚いたが、みくりも改めて自分がこれから恋愛をする可能性に気づいた。

まだまだお互いにギクシャクした空気の中、話の流れで沼田(古田新太)、風見、百合(石田ゆり子)と一緒に、津崎とみくりはぶどう狩りに行くことに。

アウトドアで開放的な気持ちになった二人は、やっと自分の胸のうちを話し合うことができた。

そして、また二人の距離は近づいたように見えたのだが、津崎は風見から衝撃的な告白を受ける。

なんと、風見はみくりに対して好意を抱き始めているというのだ。

津崎の寝室を覗いた沼田は風見にそのことを話し、「二人は本当の夫婦ではない」という意見で一致していた。

そこで風見は、津崎とみくりの間に愛はないと判断し、自分にとって「メリットのある相手」とみくりを判断し、好意を抱き始めたのだ。

津崎は、そんな風見の告白を聞いて動揺する。

彼の心の中にも、みくりに対しての恋心が生まれつつあるのか・・・!?

逃げるは恥だが役に立つ第3話感想

津崎がみくりに対して「2LDKの部屋に引っ越そう」っていっちゃうところ、わかるなー。なんか少女漫画読んでるみたいで甘酸っぱい。風見がやけに鋭い波乱の予感しかしなくてドキドキさせるなー。既に次回が楽しみでしかたない(31歳・男@生魚は苦手)
津崎がみくりのことを好きになっている感じが出てて面白い。みくりのことでヤキモチ妬いたり、部屋を別々にしないとモヤモヤしてる感じがかわいい。みくりもちょっとずつ好きになってる気がした。風見とのシェアがどうなるかが気になる。(26歳・女@くしゃみが止まらない)

逃げるは恥だが役に立つ関連記事

【PREV】逃げるは恥だが役に立つ2話ネタバレ感想!新婚らしさは簡単に作れない

[LAST]逃げ恥最終回結末&原作ネタバレ!契約結婚→恋人→別居→本当に結婚?

逃げるは恥だが役に立つ第3話視聴率

結果

12.5%(△0.4%)

2週連続のアップ。これはスゴイ!

校閲ガールを抜いてしまう勢いです。

予想

第1話10.2% → 第2話12.1%

2話で、予想外の視聴率アップを見せてくれた本ドラマ。

このままいけば、同じTBSの日曜ドラマ「IQ246」や、日テレの水曜ドラマ「校閲ガール」と首位争いを繰り広げる存在になるかもしれません。

※「ドクターX」と「相棒」は、この首位争いとは別次元と考えてます

その期待も込めて、3話の予想は「11.5%」としました。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">