キャリア4話視聴率&ネタバレあらすじ感想!美里が解決の糸口を発見?

今回のネタは、10/30放送の「キャリア~掟破りの警察署長~」第4話。

3話では「7.4%」と、下落した2話から戻してきた本ドラマ。

このままズルズルと下げていってしまうかと思われただけに、一安心でした。

そして4話は、レギュラーキャストの1人が犯人に狙われるという、刑事モノとしては割と珍しい気がするストーリー。

これでさらに視聴率アップをしてくるのか、その点も気になる第4話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

キャリア第4話展開まとめ

その1:狙われた刑事部

北町警察署の刑事、水口(平山祐介)が慌てて署に駆け込んできた。

通勤途中でビルの階上から花瓶を落とされ、危うくけがをするところだったと言う。

その時、刑事係長南(高嶋政宏)は、自分宛に来た封書を開封。

すると、中にはカミソリの刃と「自分と警察の非を認めないと命はない」という脅迫状が入っていた!!

南は無視しようとするが、署長の金志郎(玉木宏)は、気になる様子。

水口が来ていたのが南からもらった上着であることから、犯人は南を狙っているのではと推察。

金志郎は実里(滝本美織)とともに、南が過去に逮捕した事件を見直し、南に恨みを持ちそうな人物を割り出そうとする。

その2:南の娘、めぐみが誘拐!!

北町署の南のもとに、また封書が届く。

中にはなんと、南の娘めぐみ(駒井蓮)の携帯電話が。

そこには、車の中で縛られているめぐみの画像があった!!

急いで帰宅する南のもとに、犯人から電話が入る。

「娘は預かった。

今日の深夜0時までに、全国ネットのテレビで、警察と自分の非を謝罪せよ」

犯人からの要求に絶句する南。

その3:キャリア指揮官登場

誘拐事案発生のため、警視庁方面本部からキャリアの指揮官・秋嶋方面本部長(東根作寿英)が北町署にやってきた。

秋嶋は、警察の威信にかけて、絶対に犯人に屈しないという方針。

金志郎は独自に動き、水口が狙われた際に落とされた花瓶の破片が、窃盗の被害品であることを発見。

窃盗被害者宅で話を聞くと、花瓶以外にも猟銃も盗まれていたことが判明。

誘拐犯はこの窃盗犯と同一人物であり、南に恨みを持っていて、凶器を持っていることが分かった!!

そうこうするうちに、犯人の要求した時刻が迫る。

依然として謝罪を認めない秋嶋は、犯人の要求を受けいれて謝罪したいという南の申し出を拒否。

「警察官の家族よりも、警察全体の威信が大切だ」と言い切る秋嶋に、北町署の刑事たちは不満が募る。

そこに、不審車両発見の報が入る。

捜査員が踏み込んだのだが、別件であることが判明。

そうした中で、約束の時間に。

犯人から南宅に電話が入る。

「約束の時間だ」

「待ってくれ、俺を殺せ、娘だけは助けてくれ!!」

南の必死のことばもむなしく、銃声が響き渡る。

そして、胸から血を流して倒れているめぐみの画像が送られてきた。

絶句する捜査員たち・・・。

その4:あきらめない金志郎

もうダメだとみんなが思った。

しかし、金志郎はあきらめなかった。

犯人からの画像をよく見てみると、不審な点に気付いた。

血の飛びちりがない。

これはおかしい。

これは偽造ではないか。

めぐみは生きていると確信した金志郎。

実里が南の妻に話を聞いていると、めぐみが最近図書館である男性と知り合ったことがわかる。

図書館の防犯カメラの映像を確認すると、その男性は、南がかつて逮捕した万引き犯であることが判明。

電話から漏れ聞こえてきた電車の走行音から、犯人の潜伏場所を絞り込む。

そしてとうとう、犯人とめぐみが隠れている部屋を発見。

実里とともに乗り込み、めぐみを保護した金志郎。

バックアップする北町署の刑事たち。

北町署の刑事たちも、秋嶋の指示を無視して独自に動いていたのであった。

誘拐の犯人は、やはり万引きで逮捕されたときの南の高圧的な態度を逆恨みしていた。

犯人の勝手な言い分に対して、毅然と言い放つ金志郎。

「今後一切、現場で一生懸命やっている刑事をおとしめることは許さない」

こうして、犯人は逮捕され、めぐみの無事を祝うパーティーが催された。

笑顔のめぐみに、北町署の刑事たちも大喜びであった。

キャリア第4話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


北町警察署刑事課では、不可解な出来事が多発。

刑事課の水口(平山祐介)が出勤途中に、何者かが上階から花瓶を落としてきたと言う。

また、刑事課宛に差出人不明の封筒が届く。

その中身はカッターナイフの刃と脅迫状が。

署長の遠山金志郎(玉木宏)は、狙われているのは刑事係長南(高嶋政宏)ではないかと考えた。

水口が出勤時に、南からもらったジャケットを着ていたから、間違えて狙われたと思ったのだ。

実里(滝本美織)とともに、南に恨みを持ちそうな人物を調べる金志郎。

そこに、また南宛てに郵便物が届く。

中には、南の娘・めぐみ(駒井蓮)のスマートフォンが。

そのスマホに、車の後部座席で後ろ手に縛られているめぐみの画像があった。

これは誘拐事案である。

北町署に、警視庁の秋嶋方面本部長(東根作寿英)がやってきて、指揮を執ることに。

犯人からの要求は、南が全国ネットのテレビ中継で謝罪すること。

しかし、南本人は何のことか分からない。

「なんでもいいから、犯人の要求をのんで謝っておけ」

秋嶋が命令する。

しかし、金志郎は反対。

「誠意のない謝罪など、する意味がない。

本当に犯人が何を望んでいるのか、調べるべきだ」と。

揺れる南。

そこに、南の妻みどり(田中美奈子)が言う。

「あなた刑事でしょう。

私は刑事の妻、めぐみは刑事の娘。とっくに覚悟なんてできてる。

心のこもらないうその謝罪なんて、しないで。

どうせあなたは口も悪いし態度も悪い。

今までの人生よーく振り返って、誰かをものすごく傷つけたことを思い出してよ。

絶対あるはずよ。それで、心からの謝罪をしなさいよ」

みどりの言葉に、返す言葉がない南。

実里は、めぐみの画像をもう一度よく見てみる。

すると、めぐみのうしろに、あるアイドル歌手のポスターの一部が映り込んでいるのを発見。

このアイドルのこと、どこかで聞いたことあるような・・・。

「ああ!」

思わず叫ぶ実里。

「どうしたんですか」金志郎が言う。

「いえ、ちょっと思いだしたんですけど、このアイドルグループです。

これって、先日署に家出の届けを出された女子高生が、ファンだと言っていたグループですよね」

そう、家出少女ミサキの母が署に相談に来たとき、ミサキの様子を語る際に、確かにこのアイドルのファンであるという話をしていた。

しかし、それがこの件と関係あるのか?ないのか?

「なるほど、もしかしたらそうかもしれませんね」

ひとり納得した様子の金志郎。

その後、彼はミサキの家へ。

「お父さん、お母さん、お気持ちはよく分かりました。

しかし、この方法はよくありません」

金志郎はミサキの父母に語りかける。

実はミサキの父母は、ミサキの家出の件を軽く扱おうとした南の態度に怒りを覚え、娘がいなくなるつらさを南にも味あわせようと、このめぐみ誘拐を思い立ったのであった。

「ミサキさんの件はしっかり捜査します。

なので、どうかめぐみさんを解放してください。

ここにいるんでしょう?」

その通り、めぐみはここ、ミサキの家にいた。

知らせを聞いた南は、ミサキの家に急行。

「このたびは、ミサキさんの件を軽視するような発言をして申し訳ありませんでした」

南は心からの謝罪を行った。

「こちらの方も、とんでもないことをしてしまいました」

ミサキの父母も深く頭を下げる。

「お父さんお母さんのしたことは、犯罪行為です。

しかし、あなた方のミサキさんを思う心は理解できます。

どうかしっかり罪を償ってください、その間我々が全力でミサキさんの事を捜査しますので」

金志郎は優しく言い渡すのであった。

キャリア第4話感想

第4話は南の家族めぐみが誘拐される事件だったけど、いつものように金志郎が集めた情報を元に事件を解決。悪は見逃しませんよ!みたいな感じでいつも通りスカッとしたけど、半田順二の場面が一番スカッとしたな~。(35歳・男@ハロウィンはウォーリー)
偉そうで現場のノンキャリを馬鹿にするキャリアの連中にはマジでムカついた。だからこそ耐えに耐えた半田が啖呵を切ったシーンはぐっときたしスカッとしたなー。あと刑事たちが走り出すところもかっこよぎて泣きそうになったよ(31歳・男@生魚は苦手)

キャリア関連記事

【PREV】キャリア3話視聴率&ネタバレあらすじ感想!まずは局内争いを制すべし

[LAST]キャリア(ドラマ)最終回結末&ネタバレ!ラストもやはり「遠山の金さん」

キャリア第4話視聴率

結果

6.9%(▼0.5%)

ダメだったか〜。

これで局内トップの座は遠のき、局内最下位に近づいてしまいました。

予想

第1話7.9% → 第2話6.2% → 第3話7.4%

3話でアップしたことで、同じフジドラマの「Chef〜三ツ星の給食〜」を平均視聴率で上回り、局内最下位を抜け出した本ドラマ。

この勢いで「レディダヴィンチの診断」や月9「カインとアベル」も追い越すことができるのか?

まぁ、悲しいのが割と低視聴率での争いというところですが・・・

何にしても、金さんには局内トップを目指してもらいたいところ。

3話でのアップの勢いそのままに、4話も「7.6%」と踏ん張ってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">