逃げるは恥だが役に立つ4話ネタバレ感想!シェア婚を望んだ風見の狙い

今回のネタは、11/1放送の「逃げるは恥だが役に立つ」第4話。

3話で、ついに風見に「二人は契約結婚なんでしょう?」とバレてしまった津崎。

さらに、津崎は風見から「みくりをシェアしたい」という申し出をされ、それを受けてしまったらしい・・・

しかも、みくりはそのことを津崎から伝えられるのではなく、当の風見から聞くという状況。

そして、ちょうど二人の仲は契約結婚し始めよりも微妙になってきている真っ最中。

この感じからすると、「いいイケメン」である風見が二人の間に割って入る日も遠くない、といったところでしょうか。

では、三角関係がさらに発展間違いなさ気な4話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

逃げるは恥だが役に立つ第4話展開まとめ

その1:みくり“シェア婚”へ

みくり(新垣結衣)との契約結婚が、風見(大谷亮平)にバレてしまった津崎(星野源)

風見は家事代行を頼んだことがないので、週一でみくりをシェアしたいと津崎に頼み込む。

津崎は、押し切られる形で了承してしまった。

それから半月も経つのに、津崎はその話をみくりに言い出せずにいる。

しかし、みくりはすでに風見と街で偶然出会い、その事実を知っていた。

みくりはなんとか津崎から説明をしてほしいと考えきっかけを作るが、津崎は明らかに動揺を見せるものの、なかなか言い出してくれない。

ある日、みくりは津崎に月末の収支報告をし、赤字を自分の財布から補填したことを告げる。

すると、津崎はそんなことをしなくてもいいようにと建設的な案を考えてくれた。

「これからは、一人で抱え込まずに何でも相談してください」

との津崎の言葉に、みくりは思い切ってシェア婚のことを津崎に聞いてみる。

うろたえた津崎だったが、きちんとみくりに説明をし、風見の家に行くかどうかは

「自由意思だ」

と言い、みくりに判断を任せる。

ちょうど虫歯の治療でお金が必要になっていたみくりは、即答で風見の家に行くことを決意した。

その2:またしても壁を作る津崎

しかし、風見宅での仕事が始まると津崎の態度は冷たくなり、風見宅でのことは家に持ち込まず、家でのことも風見宅では話さないようにと津崎に言われてしまう。

そのため、津崎との食卓での会話が制限され、緊迫した空気が流れるようになっていく。

一方沼田(古田新太)は、津崎と風見の間に前よりも親密な空気が流れていることに気づき、二人が恋に落ちたと勘違いしていた。

近頃、風見を見ると津崎は緊張し、風見は津崎を見つけると必ず話しかけるからだ。

ある日、風見がみくりの作った料理について嬉しそうに津崎に話していた。

津崎には出されていないメニューが出たという話に、津崎は複雑な気持ちになる。

また、みくりは友人に合コンに誘われたという話を津崎にしたところ、

「行ってくればいい」

と、また壁を作ってしまう津崎。

みくりはこう分析していた。

津崎は、他の男性の影が見えると、すぐに壁を作る。

それは、自尊感情が低いせいだ。

今まで誰とも付き合ったことがないということは、自分が好意を抱いた女性に受け入れられてこなかったということ。

そのため、異常に自尊感情が低くなってしまったのではないか・・・。

すると、みくりの分析を感じ取った津崎は

「詮索するのも、分析するのもやめてください」

とピシャリと拒絶。

その時、みくりの脳裏に

「お前、小賢しいんだよ!」

と言い捨てられた元カレの姿が浮かんだ。

そして、一人になった津崎は頭を抱えていた。

「まるで、彼氏のいる女の子に片思いしているみたいだ。いっそ、手放してしまえばいい・・・」

その3:風見に心揺れるみくり

翌朝、津崎は風見と立場を交代してもいいとみくりに告げる。

形式上、みくりは風見の妻となり、週一で津崎の家に通うスタイルに変更するというのだ。

もしそれが大変だったら、津崎は他の家事代行スタッフを頼むと言う。

「それなら、風見さんのところに行きます!」

と言ってやろうかと思うみくりだが、そんなことを言ったら引き止められることもなくそうなってしまうのだろうと、口をつぐむ。

風見のところに行くかどうかもみくりの「自由意思」と言われてしまい、何も言えなくなってしまうのだ。

次の風見宅での仕事の日。

ちょうどみくりが仕事を終えて帰宅しようとしているところに、風見が帰ってきた。

そして、その日は津崎が残業で夕食がいらない日だったため、風見は一緒に夕食を食べていかないかとみくりを誘う。

風見との会話は弾み、彼はみくりに対して口説くようなセリフを吐く。

それに対してみくりは

「私はけっこう嫌われますよ。小賢しいんで」

と、元カレや津崎に拒絶されたことを思い出していたが、風見は「小賢しい」を否定せずにそこが面白いし、自分は好きだとサラリ。

津崎に拒絶されて自己嫌悪に陥っていたみくりは、つい風見に逃げ込んでしまいたい衝動に駆られてしまう。

その4:恋人宣言!

しかし、みくりの出した結論は真逆のものだった。

残業を終え帰ってきた津崎に

「雇用契約のことで話がある」

と神妙な面持ちで切り出したみくり。

荷物を置いてくると一旦部屋に入った津崎は、ついにみくりがこの家を出ていく決心をしたのではと悟り、なかなか部屋を出ることができない。

この生活がついに終わってしまう・・・。

今までの生活に戻るだけじゃないか、全然平気だ。

たまに来るジュウシマツのつがいを愛でる生活に戻るだけだ。

そう考えたとき、しみじみと

「いいなぁ・・・愛される人は。・・・愛される人は、いいなぁ・・・」

という思いで胸がいっぱいになったのだ。

しかし、覚悟を決めて津崎はみくりと向き合った。

すると、みくりは唐突に宣言。

「私、恋人を作ろうと思うんです」

やはりそうかと、うつむきながら淡々と返事をする津崎に、次にみくりが言ったのは

「今の状況で、一番最適な相手って平匡さんしかいないんです。

平匡さん、私の恋人になってもらえませんか?」

津崎は、みくりが何を言っているのか理解できず完全にバグってしまい、部屋中をあたふたと歩き回る。

しかし、みくりは雇用契約書にあるように、周囲にバレないように恋人と会ったり、平匡との間で恋人の話をしないように気を遣うのもストレスがかかる。

よって、平匡と恋人になるのが一番いいと考えたと続ける。

そして、最後にみくりは

「平匡さんが嫌なら引き下がります。これは、平匡さんの自由意思です!」

と、今までさんざん言われてきた言葉で津崎を追い詰めるのだった。

どうする津崎・・・!?

逃げるは恥だが役に立つ第4話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の”契約結婚“が、完全に風見(大谷亮平)にバレてしまった。

しかし、風見は二人のそんな関係を「理想的だ」という。

ベタベタとした恋愛感情だけで相手を縛る関係性よりも、合理的で相手を尊重したスタイルは風見が望んでいたものだったからだ。

そして、風見は自分もみくりとそんな関係の結婚生活を経験してみたいと、週一でみくりを“シェア”したいと津崎に提案。

名づけて“シェア婚”だ。

津崎は半ば強引に同意させられてしまっていたが、うろたえるばかりでみくりにそのことを言い出せないでいた。

しかし、みくりは風見と街で偶然出会い、その話を聞いてしまっていた。

津崎本人からちゃんと説明して欲しいと望んだみくりは、何とか津崎から打ち明けてくれるようきっかけを作ろうと必死。

「シェア」という言葉をなにげなく出してみたり

「ハグしたい気分です!」

と両手を差し出し、津崎をアタフタさせてみたり・・・。

そして、やっと津崎の口から説明を受けることができたみくり。

みくりは、当の津崎がどう考えているのか知りたいが、

「どうするかは自由意思」

と、判断をみくりに委ねるのみの津崎。

そんな中、みくりはある理由があってまとまったお金が必要になり、もう少し収入を増やしたいと考えた。

そこで、風見宅でのシェア婚の話を受けることに。

実際、シェアが始まってみると、風見とは話もよく合うしとても楽しい時間を過ごせたみくり。

それに引き換え、津崎の態度はどんどん閉鎖的になっていき、みくりと津崎の食卓はシーンとしたものになっていた。

一方、会社では日野(藤井隆)が風見の生活に変化があったことに気づき、新しい彼女ができたのかと興味津々だ。

ただ、同席していた津崎はそっけない相槌で、会話に加わろうとしない。

そんな津崎の風見に対する冷たい態度を見て、カンの鋭い沼田(古田新太)はまた違う予測を立てていた。

「実は津崎は男が好きで、みくりと偽装結婚をしているのではないか?」

そして、津崎と風見の間に何か恋愛感情のもつれがあるのかと推測。

ところで、風見は日野たちが来る前に津崎に対し「みくりをシェアすることへのルール」を確認していた。

それに対し、津崎は風見にもまた「自由意思のもと」との説明で返す。

すると、風見は

「みくりさんに恋愛感情を持ってしまったり?」

と、津崎を挑発するようなことを言っていたのだ。

風見は、その言葉の通りみくりにアプローチをスタート。

彼は、みくりに対して

「好きですよ?」

と、さらりと言ってのける。

優しくて会話も弾む風見に、津崎との関係で心を痛めているみくりは

「逃げ込んでしまいたい・・・」

と内心思っていた。

一方、みくりとの距離を取ることを心に決めた津崎は、ある日みくりに

「風見さんと交代してもいいですよ?」

と、心にもないことを言ってしまう。

カッと来たみくりは、売り言葉に買い言葉で津崎に宣言!

「だったら、風見さんのところに行きます!」

どんどんとすれ違っていく二人の心・・・。

風見は、本当にみくりに恋愛感情を抱き始めているのか?

それとも、恋に鈍感な二人のため、“恋のスパイス”的役割を買って出ているつもりなのか?

“シェア婚”によって、さらに揺れ動く二人の微妙な心情に注目だ。

逃げるは恥だが役に立つ第4話感想

毎回、何かをパロディってる逃げ恥。今回は情熱大陸ので職業(兼業主婦)とかでてきたからそれなのかなと思ったら、やっぱりあった!今回はエヴァンゲリオン!!本当に逃げ恥のパロディは最高だな~。(35歳・男@エヴァンゲリオンは大好き)
もう超キュンキュンハラハラした!みくりちゃんもひろまささんも自分の感情を言わないからモヤモヤするし。でもそこが面白いんだよね。みくりちゃんをシェアするって予告を見た時はどうなるかと思ったけど、とりあえずは良かったね!(20歳・女@おやつは別腹)

逃げるは恥だが役に立つ関連記事

【PREV】逃げるは恥だが役に立つ3話ネタバレ感想!風見がみくり奪取行動開始!

[LAST]逃げ恥最終回結末&原作ネタバレ!契約結婚→恋人→別居→本当に結婚?

逃げるは恥だが役に立つ第4話視聴率

結果

13.0%(△0.5%)

いやー、これは自分を褒めてあげてもいいんじゃないかな(笑)

その理由は、↓の予想をご覧ください。

予想

第1話10.2% → 第2話12.1% → 第3話12.5%

ドラマスタートから2話連続で視聴率アップという、なかなかの離れ業を演じている本ドラマ。

実際、こういった動きを見せるドラマは数少ないです。

それが3話連続となれば、もっと少ないでしょう。それにぜひとも期待したい!

ストーリーも「シェア婚」という、聞きなれないけど気になりまくる言葉が飛び出した直後の回。

3話連続アップは、かなり現実味を帯びているかもしれませんね。

ということで、4話は「13.0%」と予想します。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">