逃げるは恥だが役に立つ5話ネタバレ感想!ハグの日にビビるもハマる男

今回のネタは、11/8放送の「逃げるは恥だが役に立つ」第5話。

4話で、どんどんと壁を作る津崎に対し、ついにキレ気味にある宣告をしたみくり。

「私の恋人になるかならないかは、平匡さんの自由意思です!」

小賢しいみくり&素直になれないにも程がある津崎のバトルが繰り広げられた4話でした。

では、とうとう本作のメインテーマ(笑)である「あの日」が始まる、5話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

逃げるは恥だが役に立つ第5話展開まとめ

その1:「恋人になってください」宣言に翻弄される男

「恋人になってもらえませんか?」

という突然のみくり(新垣結衣)の提案に、驚きパニックになる津崎(星野源)

具体的に恋人とはどんなことをする間柄のことを言っているのかと問いかける津崎に、疲れている時にハグしたり、甘えたり・・・

癒し合いの関係であり、それ以上のことは求めないとみくりは言う。

そして、勤務時間内にこの恋人タイムを設ければいいのではないかと。

なんとかみくりを思いとどまらせようと、論理的に攻め返す津崎だが

「私は、恋人のおいしいところだけがほしいんです!」

とみくりの意思は固い。

結局、その場では答えがでず、ゆっくりと考えることになった。

会社に出社しても、津崎はみくりの突拍子もない提案のことで頭がいっぱい。

みくりがなぜ好きでもない男と付き合い、ハグをしようとしているのかと考え、いや待てよ・・・好きでないこともないのかも・・・と考えを巡らせる。

そしてみくりの

「津崎さんが一番好きですけど」

という言葉を思い出し、ついついニヤけてしまう津崎だが、すぐに我に返り

「いやいや、みくりさんにとって僕は抱き枕だ。都合のいい男だ」

と言い聞かせるのだった。

その2:ハグの日制定!

ある朝、風見(大谷亮平)宅に仕事に来ていたみくりは、傘を忘れた風見を追いかけて外まで出た。

そこを通りかかった百合(石田ゆり子)が、笑顔で風見を送り出すみくりの姿を見てしまう。

その夜、風見を待ち伏せてみくりとの仲を問い詰めた百合。

しかし風見は百合の目を盗んで逃げ出し、津崎にすぐさまそれを報告する。

津崎は、百合に疑われたのも、そもそも沼田に疑われたり風見に契約結婚がバレたのも、自分とみくりの間に”恋人っぽい雰囲気“がないのが原因だと考えた。

そして、恋人っぽさを出すために、みくりの恋人宣言を受けることを決意。

それを聞いたみくりは、早速ハグの練習をしようと言い出す。

両手を差し出した津崎にみくりが飛び込み、カウントをとるという形式的なハグではあったが、思いがけずみくりも照れてしまう。

照れのあまり、無表情で夕食を食べ始める津崎に「後悔しているのか?拒絶されるのか?」と不安になり、次のハグチャレンジをいつ申請したらいいのか悩むみくり。

一方、次のハグがいつなのかと考えてストレスを抱えていたのは、津崎も同じだった。

後日、津崎は”ハグの日“を制定することを提案する。

最初は月1を希望していた津崎だが、それはさすがに少なすぎるとみくりが反対。

譲歩し合った結果、毎週火曜日の週1で話がまとまった。

その日の仕事帰り、百合はみくりの家を訪れる。

みくりは、風見の家に行っているのは、ただの家事代行サービスだと説明。

連絡を受けた津崎が急行し、みくりはルールを変更してまで(その日は金曜日)二人のハグを百合に見せつけてやろうと企むが、あえなく失敗してしまう。

諦められないみくりは、もう一度チャレンジしようと百合の休日出勤日を狙い、津崎とピクニックに出かける。

百合が、気分転換に仕事場から外を見渡すのが好きだと言っていたので、百合の職場から見える公園にスタンバイしたのだ。

ところでその朝、会社に入る百合は風見とすれ違う。

「この間はなんで逃げたのよ?ただ家事代行を頼んでいるだけでやましいことがないなら、逃げなくてもいいじゃない」

と詰め寄る百合に、風見は

「そういう意味ではやましいんです。みくりさんのこと好きなんで」

と言い残し去っていくのだった。

その3:いろんな夫婦の形

ピクニック中、津崎は小学校の頃に家族でピクニックに行ったときの思い出を語り始める。

熱々の瓦の上に蕎麦を乗せて食べる“瓦蕎麦”という山口の名物があるのだが、津崎の母はサプライズのつもりでお弁当に瓦蕎麦を詰めてきた。

しかし、父親は

「なぜ外で伸びきった蕎麦を食べなきゃならんのだ!」

と怒り出し、一口も食べなかった。

仕方がなく、津崎が一人で重箱いっぱいの蕎麦を必死で食べた“地獄のピクニック”の思い出だ。

「どうして母は父と離婚しないんだろうって、子供心にずっと思っていました。僕がいたから別れなかっただけですよ」

という津崎に、では津崎の存在が夫婦の危機を救ったお手柄だとみくりは言う。

その話をしていて、今日が母の誕生日だったと気づいた津崎は、みくりに言われて母に電話をすることに。

すると、母から津崎の記憶には残っていなかった“地獄のピクニック”の続きを聞くことになる。

そのピクニックの帰り、父は

「本物の瓦蕎麦を食べさせてやる」

と店に連れて行ってくれたのだ。

「後にも先にも、あんなにおいしい蕎麦は食べたことがない」

と、母にとっては生涯忘れられないとても幸せな思い出になっていたのだ。

津崎は、自分には知らない物語が他にもあるのかもしれないと思った。

一方、みくりは友人のやっさん(真野恵里菜)から着信が入っていることに気がつき、電話をかけ直す。

やっさんは、他の女と付き合っていた旦那と離婚が成立したのだと泣いていた。

周囲には

「子供がいるのに、何を考えてるんだ!?」

と離婚を反対されたことで、子供のために自分が我慢して生きていけばよかったのかと、やっさんはわからなくなっていた。

「私が我慢すればよかったのかな?私、この子不幸にしちゃうのかな?」

と泣きじゃくるやっさん。

「私は何があってもやっさんの味方だからね」

みくりは、そんな言葉をかけることしかできなかった。

その4:ハグ前借りからの頭なでなで

思いがけずいろんな夫婦の形を知り、夫婦の奥深さを痛感した二人。

そして、辛い時に「味方だ」と言ってくれる人がいるというのは、本当に幸せなことだと話し合う。

みくりにとって、そう言ってくれる人は百合だった。

大切な人を騙し続けることに罪悪感を感じたみくりは、百合に本当のことを話すと言い出す。

しかし、津崎はそれに反対。

「それは百合さんに罪悪感を肩代わりさせるということになります。僕たちの罪悪感は、僕たちで背負うしかないんです」

津崎の言葉に、胸が熱くなったみくりは火曜日ではないが

「前借りでハグしてもいいですか?」

と津崎にハグを求める。

津崎に抱きついたみくりは

「平匡さんに何かあったら、私は平匡さんの味方です」

そして、津崎はみくりの頭を優しく撫でてあげる。

すると、そんな二人の姿を仕事を終えた百合が目撃していた。

百合は仲の良い夫婦の姿を見て、安心して帰っていったのだった。

その日の夕飯は、みくりと津崎は二人で一緒に瓦蕎麦を作って食べることに。

「楽しい!いろんな罪悪感を全て押し流すほど楽しい!」

こんな休日が毎週あるなら、それだけで幸せなんじゃないかとみくりは感じていた。

逃げるは恥だが役に立つ第5話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


突然のみくり(新垣結衣)からの「恋人になってください」宣言に、頭がパニックになる津崎(星野源)

しかし、みくりは”小賢しい作戦“でまくし立てるように津崎を追い詰める。

「恋人のおいしいところだけが欲しいんです!」

と、うまいことを言って津崎をまるめこもうとする。

津崎は、一度ゆっくり考えて答えを出すということで、みくりをひとまず納得させた。

こうしてみくりは津崎家に残り、風見宅に週一で出張する生活を続けることになったが、ある朝風見を送り出す姿を百合(石田ゆり子)に目撃されてしまう。

百合は、みくりが津崎の他に風見と付き合っているのだと思い込み、驚愕。

そして、その怒りの矛先は津崎へ。

百合はみくりたちの家に押しかけると

「平匡を呼びなさい!」

と鬼の形相だ。

津崎がみくりとの生活をないがしろにし、みくりに新婚生活を満喫させてあげていないことが原因だと腹を立てているのだ。

みくりからこのことを知らされ、焦る津崎。

風見(大谷亮平)には契約結婚がバレ、沼田(古田新太)には風見との怪しい疑惑をかけられ、百合にはみくりが別の男と付き合ってる疑惑をかけられる・・・。

今のところ、二人の契約結婚はさんざんの出来だ。

ただ、次々と襲いかかるピンチは、二人の間に“恋人っぽい雰囲気”がないせいだと津崎は気づく。

そもそも沼田にも「新婚のオーラがない」と見抜かれたことから、疑惑をかけられたのだ。

そこで、ようやく津崎はみくりと本物の恋人同士になる決心を固める。

そうすれば、よりよい契約結婚生活が営めると考えたのだ。

すると、みくりは

「まずはハグから!」

といきなり両手を広げる。

「い、いきなり!?」

津崎はあたふたして、ハグなどとうていできるわけがない。

それを見てみくりはまた分析を進め、ある案を思いつく。

自然な恋人っぽさを出すために、意識的にハグをする“ハグの日”を設定するのだ。

毎週火曜日は”ハグの日“!!と無理やり決められ、タジタジの津崎。

しかし、みくりに押し切られギクシャクしながらハグの練習をするハメに。

百合の疑いを解くためにも、百合の目の前でハグを見せつけてやろうと意気込むみくりだが、津崎は緊張でカチコチになってなかなかうまくいかない。

しかし、そんな日々が続くうち、津崎はみくりに心を開き始め、なんとかハグもできるように。

そして、二人の仲はだんだんと縮まっていく。

結果、家の中に前のような緊迫感は消え、二人の間には穏やかな空気が流れ始めていた。

しかし、そんな二人にまた新たな試練が襲いかかる・・・!

逃げるは恥だが役に立つ第5話感想

風見さんウザいー…。ホントみくりと津崎さんの邪魔しないでよー…。2人のハグごっこにきゅんきゅん!そして津崎さんの風見さんへの嫉妬が可愛かったなー。新婚感に親密感!緊急事態のハグ意味なしかい!(笑)(27歳・女@今年もクリぼっちの女)
いつも何かのパロディみたいなのやるやつは選挙みたいな感じだったけど、有権者だったら絶対みくりに入れるのにな~。まぁ当確してたけど⁉かもしましょう新婚感、出しましょう親密感のやりとりも最高に良かったな~。(35歳・男@茶そばは大好き)

逃げるは恥だが役に立つ関連記事

【PREV】逃げるは恥だが役に立つ4話ネタバレ感想!シェア婚を望んだ風見の狙い

[LAST]逃げるは恥だが役に立つ最終回&原作ネタバレ!ハグの力は金より強し!

逃げるは恥だが役に立つ第5話視聴率

結果

13.3%(△0.3%)

予想よりアップ幅は小さかったですが、見事に4週連続アップ達成!

どこまでいくのか楽しみですね。

予想

第1話10.2% → 第2話12.1% → 第3話12.5% → 第4話13.0%

「初回から3話連続アップ」という、近年のドラマではほとんどなさそうな視聴率推移を見せている逃げ恥。

秋ドラマでも、校閲ガールやIQ246を抜いてトップに躍り出そうな勢いです(ドクターXと相棒は除く)

これだけ調子がいいと、こちらとしても予想しがいがありますね。

さて、4話では「シェア婚」という気になるキーワードがありましたが、5話でも「ハグの日」というキーワードが登場。

これもまたそそられる(笑)キーワードだけに、5話も期待できそうな予感。

というわけで、予想は「13.7%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">