キャリア6話視聴率&ネタバレあらすじ感想!しずちゃんと月9超え挑戦!

今回のネタは、11/13放送の「キャリア~掟破りの警察署長~」第6話。

5話では、真田丸の関白秀次公のお力(だけではないですが)で、視聴率を戻した本ドラマ。

平均視聴率こそ高くはありませんが、粘り強い戦いを繰り広げております。

もしかすると、全話が終わる頃には月9を上回ってるんじゃないかという気さえしてきました。

ちなみに、6話のメインイベントは金志郎のお見合いで、その相手役が元ボクサー。

これまた、何かと騒がれるかもしれない回になりそうです。

では、月9超えの可能性を見てみたい6話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

キャリア第6話展開まとめ(予想)

北町署副署長の半田(柳沢慎吾)が、署長の金志郎(玉木宏)にお見合い写真を渡す。

相手は警察庁長官官房長の愛娘だ。

半田は、このお見合いに署長の将来だけでなく、北町署の将来までがかかっている、と力説。

そこで実里(滝本美織)に、金志郎のお見合い用の服のコーディネイトまで命じる。

なんだかもやもやする実里であった・・・。

そしてお見合い当日。

金志郎が半田を伴って北町署を出ようとすると、紙袋を持った吉野(松尾諭)という男性とぶつかる。

吉野は署長に会いたいというが、そこに他の人たちがやってきたので、あきらめて立ち去った。

ところで、見合いの席では官房長の娘・佳奈子(山崎静代)が、いきなり泣き出してしまう。

今まで99回見合いをして、すべて断られてきたとのこと。

キャリアとの縁談を望む父親の重圧に苦しむ様子の佳奈子を、優しく慰める金志郎。

「あなたは肩に力が入りすぎています。

もっとリラックスして、あなたらしさを発揮すれば、あなたの魅力が伝わると思いますよ」

この言葉に、自分を取り戻した佳奈子であった。

その頃北町署では、実里が金志郎の殉職した父親について調べようとしていた。

しかし、南刑事係長(高嶋政宏)に見つかってしまう。

南はその殉職事件の現場にいた。

「あの事件、キャリアがあの人を殺したも同然だ!!」

怒りをあらわにする南。

強盗犯を前にして、キャリア指揮官が金志郎の父を捨て駒のように使ったのだという。

「キャリアにとって、おれたち現場の捜査員なんて、持ち駒の一つくらいにしか思ってないんだ、おまえも覚えとけ!!」

南の言葉に衝撃を受けた実里。

そこに、北町署近くのスーパーに何者かが押し入ったという知らせが。

刑事部総出で現場に向かう。

人質を取って籠城しているのは、あの紙袋を持っていた吉野であった。

金志郎も現場に到着、吉野を確認し、声を掛ける。

「あのときはお話できませんで失礼しました。わたしが署長です、お話を伺います」

しかし吉野は

「うるさい、どうせおまえもキャリアだろ、俺たち下々の言うことなんか聞く気がないんだろう!!」

どうやらキャリア警察官に恨みを持っているらしい。

「わたしはキャリアとかキャリアでないとか、そういうことはあまり気にしません。

だって同じ人間ではないですか?

だから、どうか人質を解放し、私とお話しください」

説得を続ける金志郎。

そこに捜査員から情報が入る。

犯人の吉野は、元警視庁の巡査であった。

ある不祥事の責任を押しつけられ、辞職に追い込まれたという。

金志郎は説得を続ける。

「あなたは過去にキャリア警察官から理不尽な扱いを受けたのですね。

キャリアの保身のために、真面目に勤務していたあなたが職を奪われた。

それが本当なら、許されないことです。

その件は、私が責任を持って追及します!!」

しかし、そう言い切る金志郎に反論する吉野。

「おまえもキャリアだろう。

おまえも同じだろう。

今、口先だけで都合のいいこと言っていても、どうせ後で裏切るんだろう。

それがキャリアって奴だ」

「いいえ、私は約束は守ります。

私は出世とか保身とか、そういうことには興味はない。

私は市民を守りたい、ただそれだけです。

だいたいあなたはどうして北町署に、私を訪ねてきてくれたのですか?

もしかして、私ならあなたの話を受け止められる、そう思ってくださったのではないですか?」

「そうだよ、あんたの評判を聞いて、ほかの奴とは違うかもって思ったんだ。

でも、いざとなったら言えなかった。

あんたが本当に俺の味方になってくれるかどうか、わかんないから」

「私はちゃんとあなたの話を聞きます。

ですから、どうかまず、人質を解放してください!!

市民を守りたいと警察官を志したあなたが、どんな理由であれ、市民に恐怖を与えるのは間違っている!!

この件はきちんと償ってもらいます。

でも、私はあなたの現職時代の不当な取り扱いについては、必ず調査し、明らかにします」

「あんた、信じていいのか?」

そこに突然実里が叫ぶ。

「この署長は、本当に信じられる方です。

階級で人を見下したりしません。

誰よりも正義を愛しています。

だから、お願いです、署長を信じて、人質を解放してください」

「・・・・わかった、悪かった。」

こうして、スーパー人質事件は落着したのだった。

キャリア第6話感想

佳奈子にも吉野にも優しすぎるよ署長!日本にこんなに親身になってくれる警察官いるのかなー。結婚詐欺師を調査するとき、署長と南の距離が縮まった気がして少し嬉しい。南、ちょっと温厚になったような気がして、いいキャラになったね!(27歳・女@クリスマス嫌いなオンナ)
今回もかなりスカッとした!いつも金さんがビシっと決めてくれるので見ていて爽快!しずちゃんのお父さんの事を想う気持ちと金さんの優しさが事件の解決になったのが良かった。今回も最後は結婚詐欺の女が捕まって気持ちよかった(43歳・男@遠山の金さん好き)

キャリア関連記事

【PREV】キャリア5話視聴率&ネタバレあらすじ感想!真田丸の秀次パワーで復活?

[LAST]キャリア(ドラマ)最終回結末&ネタバレ!ラストもやはり「遠山の金さん」

キャリア第6話視聴率

結果

7.2%(▼0.5%)

・・・残念!

月9の結果が待たれます。

予想

第1話7.9% → 第2話6.2% → 第3話7.4% → 第4話6.9% → 第5話7.7%

現時点では、平均視聴率で月9を下回っている本ドラマ。

ただ、その差はたったの0.6%。

それに月9はここのところ調子が悪く、それに対して本ドラマは安定感抜群。

最初に書いた月9超えも、可能性は十分にありそうです。

その為に6話は初の8%台を記録したいところ。

予想というか願望になってしまってますが、8.1%ぐらい出して欲しいですね。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">