逃げるは恥だが役に立つ6話ネタバレ感想!満足する男と満足してない女

今回のネタは、11/15放送の「逃げるは恥だが役に立つ」第6話。

5話で、みくりと津崎は「ハグの日」を制定し、恋人らしさを出していくことで一致。

早速その効果は現れ、二人の関係を心配していた百合についても、みくりの作戦で安心させることに成功しました。

それにしても、津崎の「地獄のピクニックの思い出」なかなかいいオチでしたね。

さて、このまま二人の関係は順調に進んでいくんでしょうか?それともまだまだ波乱が待っているんでしょうか?

では、波乱が待っているに3000点かけたい6話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

逃げるは恥だが役に立つ第6話展開まとめ

その1:新婚旅行という名の社員旅行

ある日、会社のコンプライアンス部に呼ばれ、ハラスメントの加害者扱いされて怒り心頭の百合(石田ゆり子)

みくりのところへ来て愚痴を吐き出した後、百合はみくりと津崎に旅行券をプレゼントした。

「新婚旅行、行ってきなさいよ」

という百合に戸惑う二人だったが、百合の怒りが再燃しそうな雰囲気を感じ、旅行に行くことを宣言する。

“新婚旅行”という名の“社員旅行”ということで、納得した二人。

部屋に露天風呂もついていないし、ツインルームでベッドは別だということで、みくりはそれなりに安心して楽しみにする余裕もある。

しかし、今まで女性と一緒に眠ったことなどない津崎は、夜に眠れるかどうかが気がかり。

「目下の心配は夜だ」

とつぶやく津崎に、同僚の日野(藤井隆)は気を利かせてあるプレゼントをする。

その2:津崎とみくりが・・・!

しかし、旅館に着いてみて二人は驚愕。

そこにはダブルベッドが置かれていた。

なんと、予約確認の電話が百合のところに行ってしまい、百合が間違いだと思いダブルベッドに変更してしまったのだ。

旅館の人に確認してみると、ツインの部屋は空きがないとのこと。

当然旅館側には落ち度はないので、津崎が引き下がろうとしているのを見て、みくりは高校時代の元カレ・カヲル(小柳友)を思い出していた。

カヲルは津崎とは正反対で、すぐにクレームをつけたりする人間性であり、みくりとは全く価値観が合わなかった。

すると、みくりの視線の先に、そのカヲルの姿が!

なんと、偶然彼女と一緒に宿泊していたのだ。

カヲルと顔を合わせたくないみくりは、急いで部屋に戻ろうと津崎を促す。

その津崎。日野からのプレゼントを開けてみると、“とぐろターボ”という増強剤らしきもの。

驚いた津崎はそれをベッドに隠すが、みくりに見つかりそうになり

「ベッドの中に虫がいる」

と、とっさに嘘をつくが、その「ウソの虫」に怯えたみくりが部屋の段差を踏み外し、後ろに倒れそうになったのを、津崎は助けようと手を伸ばす。

しかし、一緒に倒れ込んでしまい、みくりの上に津崎が覆いかぶさるように倒れてしまう。

二人の顔が至近距離という急接近に、慌てふためく二人。

その焦りのせいで津崎が汗だくになっているのかと思ったみくりだが、なんだか部屋の中がすごく暑いことに気がつく。

空調が壊れていたのだ。

その3:みくりの覚悟

このことにより、二人は急きょ一番いい客室露天風呂つきの部屋にアップグレードされることとなる。

そして、津崎が露天風呂に入っている間に、みくりはうっかり津崎のバッグを蹴飛ばし中身を散乱させ、とぐろターボを発見してしまう。

まさか津崎にそんな気があったとは・・・。

衝撃を受けるみくりだが、実はみくりも「備えあれば憂いなし」と持参していたものがあった。

そして、ついに夜。

二人は同じベッドに入る。

津崎はみくりに背を向け、ベッドの端で身を縮こまらせていた。

後からベッドに入ってきたみくりは、そっと津崎の背中に手を伸ばすが、津崎が寝返りをうったことで慌てて寝たふりをする。

すると、津崎はベッドから抜け出し、イヤホンとアイマスクを装着し畳で眠ってしまった。

一人、ベッドに取り残され寂しさを感じるみくり。

みくりは新しい下着を身に付け、覚悟を決めていたのだった。

その4:突然のキス

翌朝、津崎とみくりが朝食を食べていると、カヲルに声をかけられてしまう。

カヲルは、元カレであることを自ら明かし

「こいつ面倒くさいっしょ?やかましいし」

と笑う。

そんなみくりの元カレ登場に

「先に部屋に戻ります」

と席を立つ津崎。

やはり、また自尊感情の低さから壁を作ってしまったのか。

帰りの電車の中、みくりはある決意をしていた。

思えば、今まで契約結婚もハグも、いつもみくりから言い出したこと。

そんな一方的な関係に、みくりは虚しさを感じていた。

津崎は、雇用主としてに対して“仕方なく”みくりの提案を受けているだけだ。

しかし、みくりが欲しいのは“仕方なく”じゃなかった。

カヲルと遭遇したときも、本当は何か言ってくれるのではないかと思った。

もう傷つきたくない。

みくりの目から一粒の涙がこぼれる。

みくりは、もう自分からは何も求めないことを決意していた。

一方、津崎はみくりとは全然違う感情でいた。

あの時、カヲルに対して腹が立たなかったのは、自分のほうがみくりのことをよく知っていると思ったからだ。

みくりとの擬似恋愛体験も心地よく感じていた。

しかし、この電車が終点に到着すれば、また今まで通り雇用主と従業員の関係に戻ってしまう。

「あと一駅。永遠に着かなければいいのに・・・」

二人は、同じことを考えていた。

しかし、電車は終点に到着。

「じゃあ、行きましょうか!」

笑顔を作り、みくりが席を立とうとする。

その瞬間、津崎はみくりの手を取り突然キスをしたのだった・・・!

逃げるは恥だが役に立つ第6話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


“ハグの日”を制定したにも関わらず、ハグの前借りで津崎(星野源)にハグをしたい気分になったみくり(新垣結衣)

津崎もまた、みくりに

「平匡さんの味方です」

と言われ、とても嬉しい気持ちになっていた。

こうして、スキンシップを繰り返すことで、二人の関係は良好になり平和な日常が過ごせるように。

偶然にも二人のハグの様子を目撃した百合(石田ゆり子)もみくりへの疑惑を解き、全面的に二人の関係を応援する形となった。

そんなある日、百合は二人に宿泊旅行券をプレゼント。

「新婚旅行行ってきなさいよ」

二人で旅行というのは、あまりにもハードルが高すぎて戸惑ってしまう二人。

ただ、純粋に姪っ子を思う百合の優しさを無下にすることもできず、“社員旅行”という名目で出かけることにする。

二人で電車に乗って旅をする過程は楽しかったが、いざ旅館についてみると、そこには夫婦やカップル用のダブルベッドが置かれていた。

それを見て、ドギマギする津崎。

津崎は、今まで女性と一緒のベッドで寝たことなんて一度もないのだ。

そして、部屋付き露天風呂という仕様に、みくりはあえて明るく

「一緒に入ります?」

と冗談を言うが、津崎は飛び跳ねて驚いてしまう。

次の瞬間、みくりが部屋の段差に足を踏み外し後ろに倒れてしまう。

みくりに手を差し伸べようとした津崎もみくりの上に一緒に倒れこみ、二人の顔は急接近!

しかし、津崎はあくまでも紳士的にこの状況に対応。

部屋に二人きりでいる気まずさに耐えられなくなった二人は、ちょっと館内を見に部屋を出ようということで話がまとまった。

みくりは温厚な津崎の対応を見て、元カレのカヲル(小柳友)を思い出していた。

津崎とは正反対のタイプで、価値観の違いからみくりがフラれてしまったのだ。

そんなことを思っていると、みくりの目線の先になんとそのカヲルの姿が・・・!

カヲルは彼女と仲睦まじく旅館を楽しんでいた。

みくりに気づいたカヲルは、横柄な態度で近づいてくる。

「お前、男の趣味変わったなぁ」

と津崎を見て勝ち誇ったような顔をするカヲルに、また津崎の自尊感情は傷つけられてしまう。

部屋に戻り、みくりと津崎はもちろん別々に露天風呂に入り、二人は寝る準備。

そして、ついに一緒のベッドに入った二人。

津崎は、ベッドの隅でみくりに背中を向けて布団にくるまっていた。

みくりは、そんな津崎の背中に手を伸ばすが、途中で手を止める。

「平匡さんの心のテリトリーに、入れてもらえるんだろうか・・・?」

この契約結婚が始まるときから、恋人になる提案も、いつもみくりからしてきた。

二人の関係は、いつもみくりからアクションを起こさないと進展しない。

そんな関係に、みくりは少し疲れと諦めを感じ始めていたのだ。

そんなみくりとは対照的に、みくりと過ごす恋人疑似体験が心地いいと感じ始めていた津崎。

しかし今、みくりが心を閉ざそうとしているとは、気づきもしないのだった。

逃げるは恥だが役に立つ第6話感想

みくりのセーラー服可愛かったぁ。百合ちゃんは、風見のことすきなんじゃないかなー。それで嫉妬してるとか。そしてそして津崎さん!やりましたなぁー。ちゅー!もぉ、そのシーン見た時、「きたぁー」って1人で絶叫してしまったよ。(27歳・女@寒いのも暑いのも苦手な女)

逃げるは恥だが役に立つ関連記事

【PREV】逃げるは恥だが役に立つ5話ネタバレ感想!ハグの日にビビるもハマる男

[LAST]逃げるは恥だが役に立つ最終回&原作ネタバレ!ハグの力は金より強し!

逃げるは恥だが役に立つ第6話視聴率

結果

13.6%(△0.3%)

惜しい!あと「コンマ1」でした。

それにしても、連続アップ記録はどこまで伸びるんでしょう?

予想

第1話10.2% → 第2話12.1% → 第3話12.5% → 第4話13.0% → 第5話13.3%

5話も「初回からの連続アップ記録」を「4」に伸ばしてみせた本ドラマ。

視聴率自体の増加幅は大きくありませんが、それでも十分過ぎる記録です。

ここまで来たら、どこまで記録を伸ばすのかに注目が集まりますね。

6話の予想も「13.5%」と、連続アップ記録継続に期待!

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">