砂の塔6話ネタバレ&あらすじ感想!明らかになり始めた弓子の真の姿

今回のネタは、11/18放送の「砂の塔~知りすぎた隣人」第6話。

5話では、亜紀の息子・和樹に隠された闇の部分がいろいろと明らかに。

また、その和樹を操っているかのような弓子と、クローズアップされた弓子と健一の関係。

以上の内容をつなぎ合わせると、和樹は健一と弓子の子供という予想が立つわけですが・・・

そんな単純な話ではなさそうな気がします。

では、折り返し地点を過ぎてもまだまだ先が読めない6話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

砂の塔第6話展開まとめ

その1:健一と弓子の再会

マンションのエントランスで、弓子(松嶋菜々子)がこのマンションに住んでいることを初めて知った健一(田中直樹)

突然の再会に、衝撃を受ける。

「変わらないわね、健一さん。私は変わったわ、いろいろあったから・・・」

意味深な言葉を残し、不敵な笑みを浮かべて去っていく弓子・・・。

健一が家に帰ると、亜紀(菅野美穂)から和樹(佐野勇斗)のことで相談を受ける。

和樹は部屋に引きこもり、学校も休むと言っているのだそうだ。

月曜日には、担任教師との面談が控えているため、会社を休んで同席してほしいと訴える亜紀。

しかし翌日、会社を休みたいと申し出る健一だが、阿相(津田寛治)に全く取り合ってもらえない。

そんな時、健一に弓子から電話があり、二人が行きつけだったらしき思い出の店に呼び出された。

そうして夜遅く帰ってきた健一のワイシャツに、口紅のあとがついていることに亜紀は気付く。

最近帰りが遅いのは、健一が自分以外の女と会っているから?という考えが亜紀の脳裏をかずめる。

そんなある日、阿相に連れて行かれた銀座のクラブで、弓子がママをやっているところに遭遇した健一。

「まだこの仕事やってたんだ?」

どうやら、弓子が健一と関係があった頃から銀座のママをしていたらしい。

その2:明かされる弓子の正体

健一を疑い不安になる亜紀に、弓子はわざと自分の旦那が他の女と付き合っているという話を聞かせ、亜紀の不安を煽る。

共感した亜紀は弓子を食事会に誘い、健一にも早く帰り食事会に参加するように依頼。

帰ってきた健一は、弓子の顔を見て固まる。

そして、次の瞬間インターホンが鳴り、もう一人の来客が。

現れたのは、生方(岩田剛典)弓子が呼んだのだ。

弓子は、生方が亜紀を訪ねて部屋にあがっていたことを話し、健一は弓子の思惑通り亜紀に疑いの目を向ける。

生方は気を使い、すぐに帰ると言って席を立つ。

そして追いかけてきた亜紀に警告。

「あの人(弓子)には近づかないほうがいい」

亜紀の部屋をわざわざ異常な値段で手に入れていることや、本当は独身で銀座のクラブを経営し、そこで健一とあっていたことなどを話す。

その後、亜紀が部屋に帰ると、弓子と健一の話し声が・・・。

「こういうことされると困るんだよ、弓子。亜紀は何も知らないんだから」

それを聞いた亜紀は、健一を問い詰める。

「今、弓子って言った?どういうこと?弓子さんとどういう関係?」

しかし、健一は弓子との関係を認めない。

怒りに狂った亜紀は、弓子にプレゼントされたブリザーブドフラワーを投げ捨てる。

すると、盗聴用のマイクが転がり落ちた。

弓子を問い詰めると、今までのおかしな出来事は全て自分の仕業だと認めて亜紀をあざ笑い

「あなたなんて、いい母親なんかじゃないわよ」

と言い捨てたのだった。

その後日、弓子の店を荒又(光石研)が訪れる。

「どうして、あのマンションに住んでいる?どうして、あの家族に近づくんだ?本当は、何が目的?」

その3:紅葉狩りで夫婦の絆修復?

休日、そら(稲垣来泉)の希望で体操教室主催の紅葉狩りにやってきた亜紀と健一。

和樹のことも誘ったが、やはり来てくれなかった。

紅葉狩りの最中も、弓子との疑惑で突っかかる亜紀に健一は嫌気がさし、途中で帰ってしまう。

そんな健一の携帯には

「話がある」

と弓子からの呼び出しのメールが。

健一との様子を見ていた生方が心配して亜紀に声をかけるが、そこでそらの姿が見えないことに気がついた亜紀。

そして亜紀はそらを探しに行き、足を踏み外し崖から滑り落ちてしまった。

生方は、一向に亜紀が帰ってこないことを健一に電話で連絡するが、健一は冷たく電話を切ってしまう。

しかし、しばらくして思い直した健一は、亜紀を探しに山へ。

生方がそらを、健一が亜紀を見つけ、無事に山から保護した。

家族の絆を取り戻した健一と亜紀は、やっと素直になって話し合うことができた。

「弓子にはもう会わない。俺の家は亜紀の待っている家だけだ」

健一は、和樹の面談にも行くと約束する。

その4:二人だけの「秘密」

ある日、弓子は生方の前に現れ、ある封筒を取り出す。

「これは夫婦の秘密。亜紀さんがこれを知ったら、あの夫婦は終わり。亜紀さんはあなたのものになるかもね」

と封筒を生方に渡し、去っていった。

その頃、和樹の面談に一緒に行こうと待ち合わせをしていた亜紀と健一。

しかし、健一は亜紀と落ち合う直前に、弓子に声をかけられる。

「急な仕事。先に行ってて」

という健一からのメールを受けた亜紀だが、健一が弓子と一緒に店に入るのを目撃してしまう。

そして、ガラス越しに亜紀の姿を発見した弓子は、わざと健一の頬にキスをするのだった・・・!

実は、健一が弓子にもう会わないと亜紀に言ったのは、弓子の指示。

きっと、そうして夫婦の絆を一旦修復させた後、再び密会現場を見せつけることで、亜紀を絶望のどん底に陥れようという計画だったのだろう。

その後、クリスマスの靴下を取り出した健一。

「取りに行ってくれたんだ?」

「あそこに置いておくわけにはいかないだろう?君が捨てるって言ったじゃないか!」

「捨てられないわ、だってこれはあのクリスマスの・・・」

「その話はするな!あれは・・・俺と君だけの秘密だ」

辛そうに頭を抱える健一。

クリスマスの夜、血だらけの浴槽を掃除している弓子の姿。

部屋にまで流れている、おびただしいほどの血のあと。

帰ってきた男性(健一?)が、部屋の中の惨状を見てあの靴下を落とす様子・・・。

一体、二人の抱えるクリスマスの記憶とは!?

砂の塔第6話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


マンションのエントランスで、初めて上の階に住んでいる弓子(松嶋菜々子)と遭遇した健一(田中直樹)

「弓子・・・!」

驚く健一に

「お久しぶりね」

と、弓子はまるで健一がここに住んでいるのを前から知っていたように、冷静な素振りで笑顔を見せる。

健一は、弓子との再会を快く思っていないようだが、弓子は動揺する健一を弄んでいるかのようだ。

一方、和樹(佐野勇斗)は警察の捜査でハーメルン事件の犯人容疑が晴れたものの、それ以来家での様子が豹変し、家族と会話もせず、学校も休んでいた。

そんな和樹のことを心配し、担任教師との面談に健一も一緒に来て欲しいと亜紀は頼むが、健一は前夜に弓子と会ったことの動揺で、亜紀の話が耳に入ってこない。

そんな健一の様子を不審に思っていた亜紀だが、健一のシャツに口紅のあとを発見してしまう。

まさか、健一が自分以外の女性と・・・?

亜紀の心に疑念が生まれる。

そんな中、亜紀は家族で弓子に夕食に誘われる。

しかし、健一は誘われた相手が弓子だとは知らなかったので、弓子と顔を合わせるなり挙動不審に。

さらに、そこには生方も招かれていた。

会話の中で、生方が亜紀の家を訪れていたことを知った健一は、弓子の狙い通り亜紀と生方の仲を疑い、夫婦の間に気まずい空気が流れる。

夕食会が終わると、生方はこっそりと亜紀に「今までの出来事は弓子の仕業かもしれない」ということを告げる。

弓子の旦那がニューヨークに行っているのも嘘だったし、何か怪しいと。

そして、亜紀が頭を抱えて部屋に戻ろうとする時、健一の頬にキスをする弓子の姿を見てしまう。

完全に二人の関係を疑った亜紀。

そんなある日、亜紀と健一はそらの幼稚園の行事でピクニックへと出かける。

そこで亜紀は弓子の話を健一に突きつけ、口論に。

しかし、そのことを認めない健一は、怒ってその場から帰ってしまった。

家に帰っても怒りが収まらない亜紀は、弓子からプレゼントされたブリザーブドフラワーを投げ捨てる。

すると、コロンと盗聴用のマイクが転げ落ちた。

弓子が自分の家を監視していたことを知った亜紀は、弓子にそのことを問い詰める。

それに対し、開き直った弓子。

「今までおかしいなと思うことあったでしょう?あれ、全部私の仕業よ」

思わず、亜紀は弓子につかみかかるのだった。

一方、ハーメルン事件の捜査線上には弓子の名前が。

荒又が強行犯係にいた頃、弓子には殺人の容疑がかかったことがあったのだ。

そして、荒又は弓子と健一の過去の関係も知っていた。

なぜ、また健一の周囲に弓子が現れたのか気になった荒又は、弓子に会いに行く。

弓子は、銀座の高級クラブのママをしていた。

「本当は、何が目的?今更あの家族を引っ掻き回して、何になる?」

荒又の質問に、笑顔を見せる弓子。

「家族なんて、壊れるときには壊れるんですよ」

弓子が高野家を壊したい本当の理由とは?

目的は、至らない母親の亜紀に制裁を加えること?

かわいいそら(稲垣来泉)を自分のものにすること?

和樹への謎の執着?

それとも、過去に恋愛関係にあった健一を取り戻すため?

高野家を狙う弓子の魔の手から、亜紀は家族を守ることができるのだろうか!?

砂の塔第6話感想

話の展開が段々と早くなってきた気がする砂の塔。まさか旦那が弓子と知り合いってのは全く予想してなかったな~。話からして過去の事件で弓子と共犯者って事なのかな⁉子供の靴下になんかヒントがありそう⁉なんか気になるな~。(35歳・男@白ワイン派)
弓子の本性に気付き、健一がやっと家族の有り難みに気付いて、亜紀も健一の辛さをわかったはずなのに弓子最低!そしてまだ何かを隠してる健一も最低!この2人の過去何あったの?そして、まだ和樹と弓子繋がってるよね。(27歳・女@今日暑すぎだよ)
弓子の画策で高野夫妻と生方が弓子宅で居合わせたときはハラハラしたなー。紅葉狩りで亜紀と健一が心を通わせてほっとしたのも束の間、再び健一と弓子が会ってるのを亜紀が目撃!和樹も心を閉ざしたままだし高野家どうなっちゃうの!(33歳・女@風邪ひいて喉痛い)

砂の塔関連記事

【PREV】砂の塔5話ネタバレ&あらすじ感想!弓子は誰を殺した?母も驚く息子の闇

[LAST]砂の塔ネタバレ&最終回結末!犯人は弓子と誰?動機は子供への強い執着

砂の塔第6話視聴率

結果

10.1%(±0.0)

本当に連続2ケタを記録してくるとは・・・

さすがですね。

予想

第1話9.8% → 第2話9.6% → 第3話8.6% → 第4話9.5% → 第5話10.1%

前回、ついに2ケタに乗せてきた本ドラマ。

この秋屈指のミステリードラマの本領発揮というところでしょうか。

初めから怪しかった弓子の本当の姿が徐々に明らかになりつつあり、物語もクライマックスに向けて加速中。

その勢いそのままに、「10.5%」と連続2ケタを記録してほしいところです。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメント

  1. 黄金 より:

    見終わって直ぐに次が気になる!ってなドラマは凄いですね~♪

    ここにきて、忘れていた風呂場のシーン…
    ((((;゚Д゚)))))))

    ※BOX出たら買いたいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">