逃げ恥10話ネタバレ&あらすじ感想!風見の衝撃告白に百合タジタジ

今回のネタは、12/13放送の「逃げるは恥だが役に立つ」第10話。

9話で、ついに想いを伝え合ったみくりと津崎。

本当は好きで好きでたまらないのにすれ違い続けていた二人は、ようやく本当の恋人になることができたのでした。

また、それと時を同じくして突然訪れた、百合と風見の関係の変化。

独身アラフィフの身について「強がり」とも取れることを言った百合に対し、優しい言葉をかけた風見。

その言葉に自然と涙が出てきてしまった百合。その姿を人目につかないように庇う風見。

・・・正直なところ、みくりと津崎はもうゴールイン的な感じになってしまったので、こちらの二人の方が気になりますね。

では、ぜひとも百合ちゃんに幸せになってもらいたい、10話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

逃げるは恥だが役に立つ第10話展開まとめ

その1:ついにみくりと津崎が・・・!

朝まで一緒に過ごすことを約束したみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)

しかし、朝まで一体何をして過ごすのか。

津崎は、朝まで数独?朝までWii?朝までロボホン?なんて、考えることがやっぱり草食すぎる。

一方みくりは

「津崎さんが、まさか持っているとは思えない。

(輪ゴムを見ながら・・・)てことは、朝まで添い寝?それでもいっか!」

と納得。

ところが、みくりの予想を裏切り、実は津崎は以前日野(藤井隆)からもらったお試しパックを持っていたのだ!

ついにお試しパックを使う状況ができてしまった。

その晩、みくりのリードでイチャイチャを始めた二人。

いい感じになってきたところで、いざってところで津崎に事件が。

緊張のあまり?気持ちとは裏腹に体が言うことを聞かなかったみたいなのだ。

津崎はパニックになって家から飛び出してしまう。

「なんてことだ~~!

なぜ僕はあの時日野さんにとぐろターボを返してしまったんだ~~!!」

恐れていた“失敗”をしてしまい、どうしようもなく落ち込む津崎。

しかし、はたと気づく。

今頃、みくりはどんな気持ちで一人部屋に取り残されているだろう。

大切な人から、逃げてはいけない。

津崎は急いで家に帰った。

そして、みくりを抱きしめ、再びチャレンジ。

どうにか壁を超え、二人は一つに!

翌朝目を覚ますと、みくりが笑顔で

「おめでとうございます」

初めてのことに対して「おめでとう」なのかと思ったら、実は今日は津崎の誕生日だったのだ。

それからは、二人は順調にラブラブ生活を楽しみはじめる。

津崎が、みくりの仕事を終わるのをひたすらじっと待っている姿が、みくりにとっては叫びたくなるほど可愛い!

仕事が終わっていないみくりを忠犬ハチ公のように待つ津崎に、みくりは後ろから抱きつく。

「可愛すぎるんですが・・・」

と戸惑う津崎。

「それはこっちのセリフです」

とみくり。

「男で可愛いというのはちょっと・・・」

「可愛いは最強なんです。かっこいいはかっこ悪いところを見ると幻滅するけど、かわいいは何をしても可愛い!」

みくりのスキンシップが炸裂し、津崎はドギマギしながらも嬉しすぎる毎日。

だんだんと、仕事の時間までもがイチャイチャタイムに侵食されていくほど。

そして津崎は、みくりに風見宅での副業をやめてほしいと頼む。

「部屋に二人きりでいるところを想像すると、嫉妬してしまう」

という素直な津崎の言葉に、元々の目的である歯の治療費も稼ぎ終えたみくりは快く副業を辞めることを承諾する。

その2:風見と百合の関係に異変!

みくりの風見宅での仕事最後の日、風見の恋愛観についてみくりは意見。

風見は意外とロマンチストで、外見よりも内面を見て欲しいと願っているから、寄ってくる女性たちになかなかなびかないのではないか?

だけど、風見はその女性たちの内面を果たして見ようとしているのか?

その言葉に、風見は今グイグイ来ている杏奈(内田理央)とデートをしてみることに。

すると、田島(岡田浩暉)と一緒にいる百合と鉢合わせ。

風見の心境は複雑だった。

この前、百合の涙を見てから、風見は百合のことが気になり始めていたのだ。

ある日、風見は百合を自宅に誘う。

百合は、あの夜風見に言われた

「そんなこと言わないでください」

という言葉の真意が知りたくて、風見の家に向かう。

「僕は、百合さんのかっこよさが好きです。

でもそれは百合さんからにじみ出るかっこよさであって、誰かのお手本になるために無理をする必要はないと思ったんです」

年下のくせに生意気なことを言う風見だが、百合はその言葉が嬉しかった。

「あの時、一目につかないようにかばってくれてありがとう」

「かばったんじゃなくて、見せたくなかったんです、誰にも」

口説き文句のようなことばかりを言う風見に、百合は全く動じず

「今度うちにも遊びに来てね」

と帰ろうとする。

すると、風見は真面目な顔でこう言った。

「僕のこと、本当に甥っ子だと思ってるんだ。僕は百合さんを一人の女性として想ってるのに」

軽くあしらって部屋を出た百合だったが、内心では大きな衝撃を受けていた。

その3:みくりの副業、津崎のリストラ

そんなある日、みくりはやっさん(真野恵里菜)に連れられて商店街を活性化する会に参加させられる。

そこで、みくりは店に人が来ないのなら、ファーマーズマーケット(青空市みたいなもの)を開催してはどうかと提案。

商店街のみんなはその案に乗るが、アイデアマンのみくりに手伝って欲しいと頼み込む。

しかし、みくりはノーギャラでは依頼を受けないと断固主張。

「友達だから、勉強のため、これもあなたのためだから・・・

これは全てやりがいの搾取です。私はこのようなやりがいの搾取に断固反対します!」

こうして、日給3000円という安い条件をかろうじてゲットし、渋々依頼を受けることに。

一方、津崎は沼田(古田新太)からリストラの話を打ち明けられていた。

津崎は、会社で一番優秀なSEで、その分年棒も高い。

しかし、経営状況が悪化した会社は開発のほとんどから手を引く形になり、そんな会社にいては宝の持ち腐れ。

分不相応な買い物だ。

極めつけは、津崎が結婚していなかったという事実を沼田が知ったこと。

人を一人雇う余裕があり、日野のように養うべき妻子がいるわけでもない。

リストラ対象となるのは、当然の理由だった。

沼田も相当ストレスで胸を痛めていた。

津崎は納得し、早速今までと同じようにみくりとのイチャイチャタイムを残しながらも同じ生活レベルが保てる仕事を探そうと動き出す。

その4:津崎がみくりにプロポーズ!

ある朝、津崎は

「今日の夕飯は外で食べましょう」

と待ち合わせ場所のメモを渡し、出社する。

なぜ突然外食?と考えたみくりは、以前に津崎がみくりの誕生日に何もしなかったことを後悔していたことを思い出す。

きっと津崎は、この前の誕生日にお祝いできなかった分、食事に連れて行ってくれようとしているのだと考えたみくりは、何を来ていこうかあれこれ迷い始める。

みくりは自分が願った焼き鳥屋に連れて行ってもらえるのだと思い、結局普段着っぽい服で出かけていったが、津崎が連れて行ったのは高そうなフレンチレストラン。

実は津崎は、今日プロポーズをしようと入念な下準備を重ねていた。

(会社で一生懸命パソコンに向かっていたのは、仕事を探していたのではなくいいレストランをリサーチしていたのだ笑)

しかし、一方的に結婚した場合(今みくりに払っている給料分が浮いて、貯金に回せる)と今の生活を続けた場合の貯金の比較を提示する津崎に、みくりは困惑。

「どうして、結婚しようと思ったんですか?きっかけは何ですか?」

「リストラされたからです。結婚するほうが合理的かと」

「結婚すれば、給料を払わずに私をただで使えるから合理的。そういうことですか?」

逆に困惑する津崎。

「みくりさんは、僕と結婚したくないんですか?僕のこと、好きではないんですか?」

「好きだから、何でもできるだろうって?それは愛情の搾取です!

私は愛情の搾取に断固反対します!!」

津崎のプロポーズに対し、全面的に否定したみくり。

次週、最終回で二人が出す答えとは・・・!?

逃げるは恥だが役に立つ第10話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


お互いの気持ちをしっかりと伝え合った津崎(星野源)とみくり(新垣結衣)

抑えてきた気持ちが爆発し、みくりはラブラブモード全開!

「えいっ!」

と後ろから津崎にみくりが抱きつくと

「可愛すぎるんですが・・・」

と困惑気味の津崎。

それに対してみくりは

「それはこっちのセリフです」

と返すラブラブ生活!

そんなある日、津崎とみくりは外でデートをすることに。

待ち合わせに、どんな服を着ていくかみくりは部屋でファッションショーを開始。

「可愛く攻めるか・・・でも、張り切りすぎもちょっと・・・」

なんて考えていると、一体何を着ていったらいいのか全く決まらず困り果ててしまう。

しかし、そんな完全恋モードの生活は楽しく、心が弾んでしまうみくり。

そんなみくりになんと仕事の話が!

ある話し合いに参加していたみくりが意見を出したところ、手伝ってもらえないかという依頼を受けたのだ。

近頃、“主婦”という存在意義について、いろいろと考えることが多かったみくり。

さらに津崎と本当の恋人になった今、延長線上に浮かんでくるのは“結婚”の二文字。

もし、津崎と本当の結婚をするようなことになったら、今の契約結婚の形は維持されるのか?

他の主婦のように、無償で今と同じ働きをすることになるのだろうか?

そんなことを考えるうちに、みくりの中にもう一度外で働いてみたいという気持ちがむくむくと膨れ上がっていった。

そして同じ頃、津崎は会社からリストラ対象者リストに名前が挙がっていることを知らされる。

「優秀な津崎がなぜ?」と、日野(藤井隆)や風見(大谷亮平)も驚きを隠せない。

さらに、実は津崎を選出したのは沼田だという事実が発覚!

実は沼田は、津崎のことを思ってもっと条件のいい会社に転職するように促したのだ。

たしかに津崎も、今の会社での待遇に不満がないわけではない。

その為、これをいい機会と考え、転職活動をしてみようかと思い立つ。

家に帰り、津崎とみくりはそれぞれの思いを打ち明ける。

津崎は転職、そしてみくりは新しく就職。

二人は、それぞれ自分の力を試してみようと確認し合うのだった。

一方、百合(石田ゆり子)と風見は、百合が涙を見せたことにより急激に距離を縮めていた。

百合は風見に心を開き始め、ある時一緒に部屋で飲もうという話に。

しかし、風見はそこで突然男の顔になり

「僕のこと、完全に甥っ子と思ってるでしょ?

僕が、百合さんのことを女性として見ていないとでも思ってるんですか?」

と衝撃発言!

突然の風見の態度に、百合の心は揺れ動く・・・!

逃げるは恥だが役に立つ第10話感想

両想いになった後、途中までは相変わらずのほのぼの感が良かったのですが、最後のプロポーズ。あれは私的にはナシかな。将来設計は大事ですが、普通に好きだから結婚しよう、と言って欲しかった・・・(41歳・女@ドラマが好き)
みくりとひらまさがついに・・・!良かった!と思ったら、ひらまさのリストラやら波乱がまだまだ・・・次回では二人がお金とか条件じゃなく心から二人でいたい、結婚したいという結論に達してくれたらなーと思う。(29歳・女@昼寝好き)

逃げるは恥だが役に立つ関連記事

【PREV】逃げるは恥だが役に立つ9話ネタバレ感想!安奈が4人に嵐を巻き起こす?

[LAST]逃げるは恥だが役に立つ最終回&原作ネタバレ!ハグの力は金より強し!

逃げるは恥だが役に立つ第10話視聴率

結果

17.1%(△0.2%)

上げるには上げてくれましたが・・・

ちょっと20%超えは厳しいかも?

予想

第1話10.2% → 第2話12.1% → 第3話12.5% → 第4話13.0% → 第5話13.3% → 第6話13.6% → 第7話13.6% → 第8話16.1% → 第9話16.9%

8話でのジャンプアップに続き、9話も上げてきた本ドラマ。

ニュースでも大きく取り上げられ、この勢いはもう止まりそうにありません。

そこで、ぜひとも最終回である11話には「20%超え」をしていただきたい!

その為にも、10話では18.0%ぐらいまでアップして欲しいところです。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">