カインとアベル9話ネタバレ&あらすじ感想!復活した兄と暴走する弟

今回のネタは、12/12放送の「カインとアベル」第9話。

8話で、優と貴行の関係が密接になっていくことに耐えられなくなった隆一が、彼らを盗聴。

しかし、我を忘れている隆一のその行動は杜撰で、すぐ優にバレてしまう。

そして、優はその隆一の罪を取締役会にかけ、兄を副社長の座から追放。

ただ、実の兄に対してそのような行動を取った優に、梓は幻滅。

「今のあなたはどこにでもいる優秀なビジネスマン。魅力なんてかけらもない」

そう言い放った梓に優は「自分のそばにいて欲しい」とすがるが、時すでに遅し・・・

ところが、隆一は梓との結婚式に姿を見せず。

悲しみに暮れる梓を、再び優が狙うのか?

では、クライマックス一歩手前の第9話展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

カインとアベル第9話展開まとめ

その1:優の前に立ちはだかる壁

隆一(桐谷健太)は優(山田涼介)によって会社を追放され、梓(倉科カナ)との結婚式にも現れなかった。

隆一と梓の結婚がダメになったと判断した優は、梓を役員室に呼び出しこれからも仕事を続けて欲しいと伝える。

しかし、梓は予定通り退職すると言って聞かず、さらに

「私は、今でも隆一さんの婚約者です」

とキッパリと言ってのけた。

未だ隆一の存在を追い抜くことができないと感じた優は、ますます仕事へとのめり込んでいく。

そして、隆一が請け負っていた仕事を振り分けていた際、貴行(高嶋政伸)から隆一が断念したという難しい仕事があると聞いて、優の目の色が変わる。

それは、宗一郎(寺尾聰)が社長時代から何度も議題に上がっては、立ち消えになっていた案件。

貴行は、断念した隆一の判断は正しいとし、優にもこの仕事には手をつけるなと語った。

その2:隆一を待ち続ける梓

梓は最後の出勤を終え、みんなに挨拶をして会社を後にする。

その後、ひかり(山崎紘菜)と梓は二人で「HIROSE」に飲みへ。

そこで女将(大塚寧々)は、突然「二人の母親を名乗る女が子供の手を引っ張り取り合い、痛がる子供を見て手を離したほうが本当の母親だった」という話をし始める。

その話を例えに

「隆一さんは、梓さんのことを思って来なかったのかもね」

と、隆一の梓に対する愛は本物なのではないかと示唆。

ところで、梓は何度も隆一のもとへと足を運んでいた。

部屋にこもりきりになっている隆一は梓に会おうとはしないが、梓は隆一に貴行からのプレゼントを置いていく。

それは、隆一が欲しいと願った貴行と同じ万年筆だった。

それを見て、隆一は梓を追いかける。

「どうしてみんな俺を責めないのか?梓も、父も」

そう隆一が聞くと

「たぶん、家族だから。家族だから、ずっと待っていられる」

梓は答える。

もう何も持っていない隆一だが、梓は

「隆一さんがいればそれだけでいい」

と言ってくれた。

隆一は、もう一度梓と結婚する意思を固め、前向きにやり直すことを決意する。

その3:暴走する優

一方、どうしても禁断の仕事が気になって仕方がない優は、黒沢(竹中直人)にある代議士を紹介して欲しいと頼む。

独断で話を進めていた優だったが、貴行にそのことが知れてしまい

「この件はすぐに中断しろ。これは社長命令だ!」

と厳しく叱咤されてしまう。

その後、久しぶりに宗一郎(寺尾聰)と話をした優。

そこで宗一郎は

「仕事というのは魔力を持っている。

しかし、あまりのめり込み過ぎると、大切なものを失ってしまう。

いつもそばにいるのは誰か、それをよく考えなさい」

と優に諭す。

その言葉を聞いて、優の頭に浮かんだのは「ひかり」

優はひかりを誘うが、用事があると断られてしまい、一人で「HIROSE」に飲みに行く。

すると、用事がドタキャンになったひかりが入ってきた。

ただ、二人で飲み始めたところ、女将が不用意に言い放った

「一人で抱え込まずに、もっと周りを頼ったら?何もしないのがいい上司って言うじゃない」

という言葉に、優は気分を害して帰ってしまう。

後を追ってきてくれたひかりだったが、変わってしまった優に少し距離を置くように、優が家まで送ろうとするのを断り一人で帰ってしまった。

次の役員会の日。

優は禁断の土地開発事業について動き出していることを報告。

貴行は激怒するが、優は

「高田の未来のために、やりましょう!」

と目を輝かせて全く耳に届かない。

そのことを知った隆一は、優の役員室に乗り込む。

しかし、隆一の言葉も優には全く届かなかった。

その4:優が贈収賄で逮捕!?

あくる日、高田総合地所に検察庁が乗り込んでくる。

優が代議士に賄賂を渡したことが明るみになったのだ。

優は本当に代議士にお金を渡したのだろうか?

温かい周囲の人間をだんだんと失い、孤独になっていく優は大切なものが見えなくなってしまったのか?

それとも、黒沢が何か絡んでいるのか?

次週、最終回で高田総合地所の危機に優と隆一、貴行たちはどう立ち向かうのか?

そして、優の梓への思いは・・・?

カインとアベル第9話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


隆一(桐谷健太)は、盗聴していた罪を優(山田涼介)に暴かれ、会社から追放されてしまう。

そして、2日後の梓(倉科カナ)との結婚式にも姿を見せず、そのまま失踪してしまった。

隆一がいなくなったことで、空港の新プロジェクトに向けて前向きに動き出した優。

隆一と意見が衝突していたことで、隆一が副社長だった頃には思うように話を進めることができなかったからだ。

優は、隆一がいなくなった分、自分が結果を残そうとますます仕事の鬼と化していく。

そして、ついに口にしてしまった梓への思いもまた、膨らむ一方だった。

優は、梓と隆一の結婚がダメになったことを知り、梓に仕事を続けて欲しいと願い出る。

しかし、梓の退職の意志は固かった。

優は、梓がなぜ落ちぶれてしまった隆一に今もなおこだわるのか、全く理解できない。

その梓が、一人物思いにふけり小料理屋「HIROSE」で飲んでいる。

すると、女将(大塚寧々)は梓の中に迷いはなかったのかと問いかける。

「隆一さんは逃げたんじゃなくて、梓さんの幸せを願って来なかったのかもね」

隆一は、梓の心が優に傾いているのを察し、自ら身を引いたのではないだろうか?

思い悩んだ末、梓は隆一を探して高田家の別荘にやってくる。

そこは、バンコクの件が危機に瀕したとき、隆一が身を隠していた場所。

梓の予想通り、隆一はそこにいた。

しかし、訪ねてきた梓に対して

「本当は優のことが好きだったんだろ?」

と冷たく突っぱねる隆一。

しかし、梓はそれでも隆一への思いを伝える。

「あなたが辛いときは、私が支える。私、あなたの家族でしょ?」

その言葉を聞き、隆一は梓を抱きしめた。

梓は迷いを吹っ切り、隆一を選ぶ決断をしたのだ。

そして、隆一は梓の支えにより、再び高田家に帰ってくる決心を固める。

その頃、会社では隆一の抜けた穴が大きく、ドタバタしていた。

隆一が携わっていたプロジェクトは他の役員たちに振り分けられるが、やはりいなくなってみてどれだけ隆一が仕事のできる人間だったかということがわかる。

優もまた、隆一の抜けた穴のバックアップに奔走していたが、貴行がただ一つ自分の手元に残したファイルがあった。

優は、そのファイルのことが気になり貴行に尋ねるが、それは会長の宗一郎(寺尾聰)が社長時代から封印されている難解なプロジェクトとのこと。

自分の能力に挑戦したい熱意で燃えている優は、そのプロジェクトに興味津々。

ただ、貴行は

「絶対に、このプロジェクトには手を出すな。社長命令だ」

と頑なに拒む。

しかし、どうしても諦めきれない優は、黒沢(竹中直人)に力を貸してほしいと頼みに行く。

そこで黒沢が優に提案したことは、犯罪ギリギリの危険な方法だった。

優が危ない橋を渡ろうとしていることを知った隆一は、優に冷静になるように話をしに行く。

しかし優は

「頂上がどんな景色なのか見てみたい」

と迷いがない。

「犯罪に手を染めるな」

と、隆一は親身になって止めるが

「どの立場で俺に意見を言ってるんですか?」

と、一度盗聴という罪に手を染めていまった隆一の言葉は、全く優には響かない。

一方、すっかり変わってしまった優の姿に、会長も手を焼いていた。

「開けてしまったか、パンドラの箱を・・・

勝つことにこだわりすぎると、大切なものが見えなくなってしまうぞ」

と優をたしなめるのだが、優は言うことを聞かず・・・。

暴走し始めた優を止めるのは一体誰なのか?

梓か、隆一か、父か・・・もしくはずっと優を思ってきたひかり(山崎紘菜)なのか?

それとも、誰も彼を止めることはもうできないのか・・・

カインとアベル第9話感想

優がどんどんとビジネスにハマりすぎて、人柄も豹変しすぎて、仕事に対して気合い入りすぎ熱すぎる感じ。何かやらかすと思ったら、案の定…周りの意見を聞けば良かったのに。バカだなぁ…来週どうなるのか楽しみ。(36歳・女@冬は寒すぎて嫌い)
隆一はどうして結婚式に出ずに披露宴会場にみんなが帰った後で泣きながら来たのか?あと、優がワケわかんない方向に向かってる気がするし、どんどん悪くなってきちゃってるし、最後どうなるんだろう?(46歳・女@韓国ドラマ好き)

カインとアベル関連記事

[LAST]カインとアベル最終回ネタバレ!結末は原作通り隆一が優を手に掛ける?

カインとアベル第9話視聴率

結果

7.9%(▼0.5%)

・・・これは厳しい。

最終回が2ケタ到達のラストチャンスになるわけですが、この結果からすると絶望的かもしれません。

予想

第1話8.8% → 第2話8.6% → 第3話6.9% → 第4話7.0% → 第5話7.6% → 第6話9.0% → 第7話8.8% → 第8話8.4%

一度も2ケタに乗ることなく、とうとうラスト手前まで来てしまった本ドラマ。

このまま2ケタになることなく終われば、おそらく月9史上初ではないかと(多分ですが)

今年放送された他の3つの月9も、最低1回は2ケタに乗っていますので。

ただ、2ケタ到達はまだ可能。

あと2回あるわけですし、怒り狂った兄が弟を手にかけるという想定通りの結末かと思いきや、すでに兄弟の立場は逆転し、弟の方が暴走気味。

この予想外の展開が、大逆転の切り札になってくれるかもしれません。

というわけで、9話の予想はラストでの2ケタ到達につながる「9.1%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">