嘘の戦争5話ネタバレ&あらすじ感想!隆がハルカにロックオンか!?

今回のネタは、2/7放送の「嘘の戦争」第5話。

4話では、自分の家族が殺された事件の引き金となった事件を起こした人物に対し「鉄槌を下した」浩一。

また、二科家破滅を実現する為に目下取り入り中の楓との仲も、至極順調。

ただ、鉄槌を下した際に手に入れた金を仲間に与えず寄付した為、仲間の一部が浩一を裏切ろうと画策。

そして、仲間のハルカも楓との仲を嫉妬し、どんな単独行動を取ってもおかしくない状況。

では、浩一と仲間との関係が気がかりな、5話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

嘘の戦争第5話展開まとめ

その1:ハルカトラップ!

今回のターゲットは、OL殺しの主犯である元大学生・九島亨(平岳大)

調べてみると、亨は現在国内一のメガバンクの次長を務めていた。

そして、事件のもみ消しを依頼した父親は元副頭取で、事件当時その権力を使ってニシナコーポレーションに多額の融資を実行。

その融資こそが、浩一の家族殺しの報酬と思われた。

しかし、その父親はもう病気で亡くなっている。

浩一は、息子の亨がこの事件の発端となる事件を起こしたのだから、きちんとその償いをさせると復讐を決めた。

浩一とハルカ(水原希子)は、パイロットとCAの格好をして亨と接触し、知り合いになる。

亨は、人を持っている物の価値などで判断し、自分よりも上だと認識した相手には腰が低い人間。

浩一がパイロットに扮したのも、その職業に亨が興味を持つだろうと思ったからだ。

その時、亨は長年付き合っている恋人の五十川芙美(真飛聖)と一緒だった。

偶然の出会いをきっかけに、浩一とハルカ、亨と芙美の4人で飲むことに。

ハルカは浩一の恋人という設定だが、浩一の気持ちが見えずに不安だと後日亨と二人きりで会い相談する。

亨は、ハルカの美しさにすっかり心奪われていた。

そんな亨の気持ちに、キリキリしていたのは芙美。

しかし、芙美には亨が絶対に自分から離れないという自信があった。

芙美は、亨のヤバイ秘密を握っているのだ。

芙美を怒らせれば、もう銀行にはいられなくなるほどの。

そこへ、浩一が揺さぶりをかける。

亨が、ハルカと一緒になるために銀行を辞めて一からやり直そうとしていると。

そして、浩一は亨のことを罠にはめる。

亨のことを麻薬の運び屋としてでっち上げ、麻薬取締官に扮したユウジ(マギー)が追い詰める。

浩一に騙されていたと知った亨は、同じく浩一に騙されていて今は命を狙われていると嘆くハルカと一緒に逃げる決断をする。

しかし、そう言って抱き合う二人を芙美は見ていた。

自分への裏切りを許せず、芙美は亨の銀行での不正を警察に告発する。

その2:ハルカの正体がバレる!?

一方、隆(藤木)は必死になって千葉陽一について調べていた。

早くしないと、父親の会長(市村正親)がまた30年前と同じ罪を繰り返そうとしているのだ。

浩一が何か関係しているのではないかと、隆は浩一の後をつけユウジの「バー800」までやってくる。

そこで、隆はハルカを目にする。

「あの女、どこかで会った気が・・・」

隆は、ハルカのことをずっと考えていた。

すると、会長の誕生パーティーの時に見た顔ではないかと思い出す。

パーティーの時の写真を確認すると、そこには五十嵐(甲本雅裕)と一緒に映るハルカの姿が。

30年前の関係者と一緒にいた女が、浩一と同じ店にいた。

この偶然を、隆はどう考えるか・・・。

隆は、ハルカの正体にもうあと一歩のところまで近づいていた。

その3:楓と会長の関係修復

浩一に

「お父さんを紹介して欲しい」

と頼まれた楓(山本美月)は困っていた。

実は、楓と会長の間には大きな溝があり、もう何年もまともに話していなかったのだ。

楓は、思い切ってそのことを浩一に話す。

昔、楓の仲のいい同級生の家が工場を経営しており、ニシナコーポレーションと取引があったとのこと。

しかし、その工場は経営が危なくなった。

ただ、もともとニシナコーポレーションの無理な発注が原因だったにも関わらず、会長は簡単にその工場を切り捨てたのだ。

その結果、その家族は夜逃げし、噂では一家心中したという話も。

「許せる?そんな父を」

楓は浩一に聞く。

浩一は、少し考えて答えた。

「許すよ。怒りなんてずっと抱えてても苦しいだけだよ。

忘れられるものなら忘れるし、許せるのなら許したい。そのほうがずっと楽だよ」

その言葉は、嘘か本当か。

浩一は、本当はもう復讐なんて止めたいと思っているのではないか。

浩一の後押しに勇気をもらった楓は、会長に会いに行く。

久々に娘が訪ねてきてくれたことに、会長はとても喜んだ。

その4:もう1人の意外な復讐ターゲット

そして、会長と楓の関係の修復を喜んでいたもう一人の人物は、晃(安田顕)だった。

晃は、浩一に感謝する。

そして、上機嫌で一緒に飲んで、趣味の将棋を指した。

「いつもパソコンのゲームでばかり将棋をしているから、人と対戦すると楽しいなぁ。

俺、友達いないんだなぁ。大学時代の先輩とはつるんでたけど、まぁいろいろあって・・・今じゃ音信不通だから」

「僕だって、友達いませんよ」

「じゃあ、一緒に野球チーム作るか!一緒に試合して、その後は一緒に飲んで、くだらない話してゲラゲラ笑って。楽しいぞ~きっと!」

そんなふうに笑う晃に、浩一も笑顔を返した。

しかし、浩一は思いもよらぬ晃の裏切りを知ることになる。

追い詰められた亨から、30年前の事件について聞かされたのだ。

「憎むなら二科親子を恨めよ!」

なんと、あの事件で九島と四条に命じられOLをナンパして連れてきたのは、二人の大学の後輩にあたる晃だったのだ。

そして、晃は外で見張り役をしていたとのこと。

「人の子供のために殺人までするかよ!二科会長が必死だったのは、自分の息子、ニシナコーポレーションの長男を守るためだ!」

真実を知った浩一は、ショックで動揺を隠せない。

少しずつ情が湧き始めていた晃が、まさか新たな復讐のターゲットになろうとは。

浩一は、晃と一緒に野球をするため、グローブまで買っていた。

しかし、そのグローブを握りしめ、晃への復讐を心に決めるのだった・・・!

嘘の戦争第5話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


次々に30年前の関係者を罠にはめ、破滅へと追い込んだ浩一(草彅剛)

次のターゲットは、OL殺しの主犯・九島亨(平岳大)だ。

亨のことを調べてみると、大手銀行で働いているエリート銀行マン。

なぜなら、亨の父親は銀行の元副頭取だったからだ。

しかし、父親はもうすでに他界していた。

四条綾子のように、罪を隠蔽したことへの償いをさせられなかったことに、浩一は悔しがる。

その分、息子の亨に復讐してやると燃えていた。

「罪を逃れて生きてきた人間には、償いをしてもらわないと!

全部失ってたった一人で、地獄に落ちろ!」

そして、調べを進めるうちに、新たな事実が浮かび上がる。

30年前、その銀行からニシナコーポレーションに多額の融資がされていた。

きっとその融資こそが、もみ消しの報酬だと睨んだ浩一。

この金のために、自分の家族は殺されたのだ。

どこから亨に近づこうかと作戦を立てていると、亨には五十川芙美(真飛聖)という恋人がいることがわかった。

芙美にも接触するため、浩一はパイロット、ハルカはCAに扮して亨と芙美の前に現れる。

意気投合した亨と浩一たち。

そして、ハルカは二人きりで亨の相談を聞くうち

「今夜はずっと一緒にいてくれない?」

と、亨にトラップをかけ始め・・・。

一方、浩一は楓と通して会長と会おうと話を進めていた。

しかし、楓は乗り気ではない。

なぜなら、楓は長年会長との間に確執があったのだ。

浩一にそれを打ち明けると

「自分は親にはもう会えない。せっかく生きているのだから、ちゃんと話をしたほうがいい」

と楓を優しく諭す。

さらに、浩一は晃(安田顕)の心もがっちり掴んで離さない。

浩一のおかげで仕事がうまくいった晃は

「君は救世主だよ」

とご機嫌だ。

楓と晃の力を借りて、まずは隆の自宅に招待されることとなった。

隆は仕事で不在だったが、妻と娘は歓迎してくれた。

その際、浩一は隙を見て部屋に盗聴器を仕掛ける。

また、意を決した楓は、会長と話をする時間を設ける。

そして、ついに会長と浩一は直接対面することに・・・!

そんな中、隆(藤木直人)は浩一がユウジの“バー800”によく来ていることを突き止め、訪れる。

浩一はいなかったが、ハルカがカウンターに座っていた。

それを見た隆は

「あの女、どこかで見たような気が・・・」

と記憶を呼び覚まそうとする。

確かに1話で浩一が刺されたパーティーに、五十嵐(甲本雅裕)と一緒にハルカは来ていたのだが、関係者に近づいてる一味だということがバレてしまうのだろうか。

だんだんと浩一の正体に迫り来る隆・・・。

何としても父親にまた罪を犯させたくない隆。

彼の正義が、この復讐劇にどのように影響するのかが見どころだ。

嘘の戦争第5話感想

いつもなかなかな感じで真実が明るみにでてくる嘘の戦争だけど、まさか晃が過去の事件に関与してたなんて。浩一からしたら驚きもあるだろうけど好都合だったかな~。今後のハルカと楓の動きも気になる感じだ~。(35歳・男@早起きは苦手)
晃は馬鹿っぽいけど、それでも人柄だけは良さそうだったから、晃も30年前の事件に関わってたのはなんかショックだったな。でもやったことを考えると、これから浩一に復讐されても仕方が無いと思う。(31歳・男@生魚は苦手)

嘘の戦争関連記事

[PREV]嘘の戦争4話ネタバレ&あらすじ感想!憎き親子を同時に潰す浩一の謀略

[LAST]嘘の戦争ネタバレ&最終回結末!原作は?復讐を遂げた浩一を悲劇が襲う?

嘘の戦争第5話視聴率

結果

11.5%(△0.4%)

予想よりは下回りましたが、上げてきました。

この調子を保っていただきたいところです。

予想

第1話11.8% → 第2話12.0% → 第3話11.3% → 第4話11.1%

ここまで全話2ケタをキープしている本ドラマ。

ただ、徐々に下がってきているのが気がかりではあります。

しかし、ストーリー的に浩一側にもピンチが見え隠れしてきており、それがハラハラ感を増長させ、視聴率にも好影響を与えてくれるのではないかと。

ということで、5話の予想は「11.7%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">