嘘の戦争6話ネタバレ&あらすじ感想!楓と結婚?食事会での華麗なウソ

今回のネタは、2/14放送の「嘘の戦争」第6話。

5話では、自分の家族が殺された事件の主犯に対して復讐を遂げた浩一。

しかしその中で、浩一にとっても意外な人物が新たな復讐ターゲットとして浮上してしまいます。

それは、浩一が取り入り、今では本当の友情さえ生まれ始めていた二科家の長男・晃。

では、晃がどのような結末を迎えるのかが気になる、6話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

嘘の戦争第6話展開まとめ

その1:騙し合いの食事会

ついに浩一(草彅剛)は、楓(山本美月)の紹介により会長(市村正親)と対面することができた。

隆(藤木直人)や晃(安田顕)も交えて、緊迫した食事会が始まる。

会長と隆は、次々に浩一のことを探り始める。

亡くなった家族、家族を亡くし苦労した身でどうやってハーバード大に入ることができたのか、浩一を後押ししてくれた親戚などは今どこに住んでいるのかなど、浩一の過去について根掘り葉掘り。

しかし、浩一は

「親戚も亡くなってしまい、今僕は天涯孤独の身です」

と嘘をつく。

浩一の過去を外から探ることができない状況に持ち込まれ、隆は歯がゆさを隠せない。

そして、話題は楓との結婚の話へ。

早すぎると隆が難色を示すが、晃だけがただ一人味方をしてくれる。

「楓さんとの結婚を許していただけますか?」

すると、会長は浩一の経営コンサルタントという仕事を認めないとし、猛烈に反対した。

そして、医者をがんばっている楓のことも

「病院内しか知らない世間知らずの娘を騙すのは、さぞかし簡単だっただろう」

と言った。

その時、今まで穏やかに対応していた浩一が、その言葉で初めて怒る。

「僕のことは何を言われてもかまいませんが、彼女のことを侮辱されるのは我慢ができない!」

すると、会長はほっとして浩一を認めた。

実は、会長は何を言われても怒らない従順なだけの男が大嫌いなため、浩一のことを試したのだ。

会長は、その場で二人を婚約させてしまう。

「この場で誓えるかね?娘のことを幸せにすると。嘘の嫌いだった君のお父さんに誓って」

浩一は、父親の

「父さん、嘘が嫌いだ。嘘だけはつかないでほしい」

という言葉を思いだし一瞬言葉に詰まるが、心を決めて

「はい、誓います」

と答えた。

その後、浩一たちと別れ、会長と隆が話をしていた。

「一ノ瀬浩一。あの男は危険だ。穏やかな笑顔の裏で、何を考えているのかわからない。

そばに置いて監視する。いざとなれば、六車を差し向ける!」

会長は単純に浩一を認めて婚約を許したわけではなかったのだ。

その2:痛恨のミス

浩一は、帰りがけに見送りに出ていた隆の娘にコアラの伝説の話をしてあげる。

コアラにされてしまった“ウーボ”という少年の話だ。

しかし、それを聞いた隆の目が光った。

実は、本当の少年の名前は“クーボー”だった。

隆は同じように“ウーボ”と間違えて覚えている人物を知っていた。

オーストラリア在住の千葉陽一のブログの記事に“ウーボ”と書かれていたのだ。

これによって、隆はブログを書いているのが浩一だということに気づく。

「いや、なんでもっと早く気づかなかったんだ・・・!」

一ノ瀬浩一こそ、千葉陽一本人なのではないか・・・!?

それを確かめるため、隆は秘書に浩一を監視させる。

すると、千葉陽一と繋がっているという唯一の人物・三瓶(大杉漣)と浩一が立ち話をしているところを目撃したのだった!

確信を持った隆は、再び三瓶の養護施設を訪れ“千葉陽一”について尋ねる。

すると、三瓶は

「ちょうど今来てるから、直接話せば?」

と中へ通してくれた。

隆が中に入ると、なんとそこにはブログに写っていた写真の千葉陽一がいたのだった!

実は、この男は浩一の知り合いの詐欺師だった。

ブログも、もともとあったものを浩一が借りて、プロフィールなどを書き直して使っていたのだ。

今回は、隆にブログのことがバレて身の危険を感じた浩一が、急遽ギャラを払いこの千葉陽一役の男をオーストラリアから呼び寄せていたのだ。

そして、三瓶と話しているのを秘書に見せたのも、そうすれば必ず隆がこの養護施設に確認に来ると思ったからだ。

こうして、隆と浩一の頭脳戦は浩一の勝利となった。

しかし、最後に思いもよらぬ真実が・・・。

浩一の嘘に話を合わせてくれた三瓶が浩一に言ったのだ。

「もう関わらないほうがいい。二科家とは」

浩一は隆のことを仕事関係の人だと説明しており、名前までは教えていなかった。

三瓶は、確実に二科家のことを知っている・・・!

30年前の関係者なのか?

その3:浩一を理解する楓にハルカは・・・

晴れて楓と婚約できた浩一だったが、一つ問題が生じていた。

それは、楓が病院で声をかけられたハルカ(水原希子)の存在を気にしていたのだ。

楓は、初めて浩一と会ったとき、浩一に自転車をぶつけて逃げていった女性をチラリと見ていた。

それがハルカに似ていると気づいていたのだ。

浩一は、自転車の女性を元カノだと説明していたため、元カノが浩一に未練があって自分の病院にまで会いに来たのだと誤解していたのだ。

ハルカが楓に会いに行ったのは、当然作戦の中にはなかったことだった。

楓はハルカのことが片付くまで結婚はできないと言い出したので、今度は浩一と楓が一緒にいるところにハルカを乗り込ませる作戦に出た。

ハルカと対面した楓は、浩一のことを

「浩一さんは、私に嘘をついてる。心に何か抱えてる。

何かどうしようもない怒りみたいなもの。きっとたくさん苦労してきたから。

私はそれを少しでも軽くできたらいいと思う」

と語る。

何も事情は知らないのに、楓は浩一のことを本当によく理解していたのだ。

「何があっても許せる?浩一のこと」

ハルカが訊く。

「はい。私、嘘は嫌いなので」

楓のまっすぐな目を見て、ハルカは自分の浩一への思いはもうどうすることもできないのだと悟った。

その4:会長自滅!

一方、会長は六車をすでに動かし、ハルカのことを調べさせていた。

すると、ハルカが浩一と同じバーによく出入りしていることや、会長のパーティーで五十嵐と一緒にいたことが明らかになる。

ハルカを通して、浩一と30年前の事件の関係者が少しずつ繋がりだした。

会長は、浩一を呼び出し二人きりで話をするため、新しく工場を建設する予定の山奥に連れて行った。

ただ、そこで突然前から悪かった心臓の発作が起き、倒れてしまう。

「救急車・・・」

助けを呼ぶ会長が白目を向くのを見て、浩一はその場を後にする。

これで、一番憎き相手がこの世を去るのだ。

浩一の願いが叶ったのだ。

浩一は、涙をこぼした。

そして、ほのかに笑みを浮かべた。

それでも、涙は落ちてくる。

とても複雑な感情が入り混じっていた。

しかし、浩一は立ち止まる。

そして、振り返って会長のもとへと駆け戻る。

「そんな簡単に死なせてたまるか!

お前には、俺と同じ地獄を見せてやる!俺が全部奪ってやるんだ!

生きろ!生きてもっと苦しめ!!」

浩一は、懸命に心臓マッサージをほどこした。

会長は果たして助かるのか・・・!?

嘘の戦争第6話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


ついに浩一(草彅剛)は、会長(市村正親)に会う機会を得た。

楓(山本美月)が

「紹介したい人がいる」

と会長に話をしてくれ、浩一を招待したのだ。

その食事会には、浩一を応援する晃(安田顕)が参加。

そして、浩一のことを疑っているからこそこの機会に浩一のことをじっくりと見極めたいと考える隆(藤木直人)と、隆の妻と娘も参加。

食事会は、決して和やかなものではなかった。

会長と隆は、浩一の正体を暴こうと過去についてあれこれ詮索する。

しかし、浩一は華麗な嘘で二人の質問をスルリと交わしていく。

そして、浩一は本題に入る。

「楓さんとの結婚を許していただけますか?会長」

今日は挨拶だけと思っていたのに、突然の浩一の言葉に楓も驚く。

しかし、その浩一の男らしい宣言を聞いて、楓は嬉しくもあった。

食事会が終わると、会長と隆はお互いの思ったことを話し合う。

「一ノ瀬浩一。あの男は危ない」

というのが、会長の感想だった。

やはり、何か企みがあるように思えてならないのだ。

「いざとなったら、六車を呼ぶ」

やはり、会長は暴力によって事を解決しようとしていた。

しかし、隆は父親に再び罪を犯させたくない。

「一ノ瀬浩一。お前の嘘を絶対に暴いてやる」

隆は、一人で浩一について調べることを決心。

そこで隆は、秘書に命じて浩一やハルカのことを尾行させる。

ハルカは、30年前の事件の関係者である五十嵐(甲本雅裕)と接点があったし、浩一の行きつけのユウジの「バー800」にも出入りしていた。

ハルカと浩一が繋がっているとすれば、浩一が事件の関係者と繋がったということになる。

ハルカは尾行の気配を感じ、ついに二科家が本格的に動き出したことに恐怖を感じていた。

そして隆は、やはり千葉陽一への唯一の突破口として、三瓶(大杉漣)が経営する養護施設へと再び足を運び

「千葉陽一さんについて、聞きたいことがある」

と懇願するが、三瓶はそれを拒否。そして

「二科家には関わらないほうがいい」

と浩一に念を押すのだった。

一方、ハルカは浩一と楓の距離がどんどん近づいていくことにイライラしていた。

カズキ(菊池風磨)は、すっかり楓のファンになってしまっている。

「楓ちゃん、性格もいいしなぁ」

ユウジにからかわれ、怒りながらも落ち込むハルカ。

そんなある日、ハルカは再び楓と接触する。

前に一度病院で声をかけているため、楓はハルカに気づき

「相談がある」

ハルカが楓の話を聞いてみると、それは浩一に対する悩みだった。

ライバルの悩みを聞くハルカの心中とは・・・?

ハルカは二人の仲を応援できるのだろうか!?

嘘の戦争第6話感想

最近だんだんと詐欺師ってより復讐するためだけの話しになってきてるような気がするな~。まぁ最後らへんで昔の詐欺師仲間がでてきてしてやったりみたいになって、あぁ浩一は詐欺師ねってみたいな感じにはなったけど。(35歳・男@カレーは甘口)
楓が純粋で良い子過ぎて、なんか騙されてる楓をみるとかわいそうになってくるなー。あと楓に浩一を取られるかもしれないハルカがみせる、ちょっと乙女っぽいところは微笑ましくて好き。メインテーマは復讐だけど、恋愛模様もおもしろい(31歳・男@生魚は苦手)

嘘の戦争関連記事

[PREV]嘘の戦争5話ネタバレ&あらすじ感想!隆がハルカにロックオンか!?

[LAST]嘘の戦争ネタバレ&最終回結末!原作は?復讐を遂げた浩一を悲劇が襲う?

嘘の戦争第6話視聴率

結果

10.3%(▼1.2%)

ヤバイ!全話2ケタが黄信号です。

予想

第1話11.8% → 第2話12.0% → 第3話11.3% → 第4話11.1% → 第5話11.5%

折り返し地点を迎えても、いまだに全話2ケタをキープしている本ドラマ。

低迷するフジのドラマの中で、唯一気を吐いて頑張っています。

そして、この勢いはまだまだ衰えなさそうな感じ。

ということで、6話の予想は「11.7%」としておきました。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">