嘘の戦争7話ネタバレ&あらすじ感想!恐怖の六車が誰なのか明らかに?

今回のネタは、2/21放送の「嘘の戦争」第7話。

6話では、浩一がついに30年前家族を殺された事件の黒幕である会長と面会し、楓との結婚話を承認させることに成功。

ただ、会長は隆と同様に浩一を全く信用しておらず、浩一について調査。

そして、調査結果から浩一が30年前の事件とつながりがありそうだと踏んだ会長は、浩一と二人きりで話す場を持つことに。

しかし、そこで会長に突然の心臓発作。会長にまだまだ恨みを晴らせてない浩一は、会長を救おうとするのでした。

では、ここまで2ケタを保ってきた視聴率がついに1ケタに転落してしまうのかも気になる、7話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

嘘の戦争第7話展開まとめ

その1:晃への復讐

発作を起こした会長(市村正親)は、浩一(草彅剛)がとっさに心臓マッサージをしたことにより命をとりとめた。

しかし、まだ意識が戻らないでいた。

浩一は、まずは事件の発端を作った晃(安田顕)への復讐を誓う。

まずは経営コンサルタントとしての立場を利用して、晃に事業拡大を進める。

晃は隆(藤木直人)に2000万円を借りて、契約した業者に振り込む。

しかし、浩一はカズキ(菊池風磨)を使って晃のパソコンを遠隔操作させていた。

晃が業者と思ってやり取りしていたのは、実はカズキによって書き換えられたメールアドレスで、当然伝えられた振込口座も偽物だった。

晃がそのことに気づいたときには、すでの浩一たちにより金が引き出された後だった。

隆は、晃にその責任を取らせ会社をクビにしてしまう。

会社も失い、弟からも見放された晃は、失意のどん底に。

そして、ただ一人頼れる存在となった浩一にも

「詐欺を防げなかったんだから、経営コンサルタント失格です。もうあなたのそばにはいられない」

と告げられてしまう。

こうして、晃は何もかもを失い一人孤独に地獄に落ちてしまったのだ。

しかし、いつもの浩一の復讐に比べると、少し生ぬるい気がした。

そして、晃と決別したその表情には、少し悲しみが滲んでいた。

その2:楓とハルカの思い

楓(山本美月)は、晃に災難が降りかかったことに疑念を抱いていた。

なぜなら、浩一を疑う隆から

「次は晃兄さんに災難が降りかかる」

と予言されていて、その通りになったからだ。

楓は、浩一に

「何を聞いても受け止める。本当のことを話して」

と迫る。

浩一は一瞬迷ったが、やはり

「何もない」

と嘘をついた。

楓は、浩一が何か関与していることに気がつき始めたのだ。

それでも受け止めると言ってくれた楓の気持ちを、浩一はどう考えるのか。

そして、六車の存在に恐怖を感じるハルカ(水原希子)も、ついに浩一への思いを口にしてしまう。

「浩一のことが好きだから!死んで欲しくない!」

ハルカの気持ちを受けて、浩一は驚いた顔をした。

しかし次の瞬間、六車が浩一のかけた罠にかかりそうになったため、ハルカの告白は流されてしまう。

その3:六車を捕獲せよ!

浩一は殺し屋・六車(神保悟志)を捕獲しようと企んでいた。

浩一の部屋に盗聴器を仕掛けたのは六車であると予想した浩一は、わざと「この部屋に録音テープが隠されている」といった内容の会話を聞かせることに。

そして六車がそれを取りに来たとき、催眠ガスが噴射する仕掛けになっている。

六車を捕獲したあと、30年前の事件の真実を全て聞き出そうと言うのだ。

六車は、予想通りやってきた。

部屋に入る様子をモニターで監視する浩一。

すると、六車は防犯カメラに振り向いた・・・!

このまま六車は簡単に捕まるとは思えないが、浩一VS六車の戦いは一体どうなっていくのだろうか!?

その4:ついに浩一の正体がバレる!

実は、隆が晃に2000万円を貸したのは、浩一の尻尾を掴むためだった。

事業拡大の話は、浩一のアドバイス。

必ず浩一は動く。

2000万円は、その投資だ。

晃をクビにしたのも、浩一を油断させるため。

この一件が落ち着いたら、晃を元に戻すつもりだった。

浩一の晃への復讐は、成功していなかったということだ。

隆の作戦通り、2000万円は奪われた。

隆は晃のパソコンを調べ、遠隔操作ウイルスを発見する。

そして、隆の自宅のパソコンからも同じウイルスが。

その感染源を調べると、浩一から渡されたUSBだった。

これで、浩一がこの詐欺行為に関与したという物的証拠ができた。

これを使って、次週隆が浩一に仕掛ける。

隆VS浩一の戦いもいよいよクライマックスだ・・・!

そして、目を覚ました会長も、浩一の正体に気づく。

意識が遠のいていくなか、浩一は

「復讐を見届けろ!」

と叫んでいたのを聞かれていたのだ。

会長が完全にしゃべれるまでに回復したら、浩一の正体が明かされてしまう。

時間のない中、浩一の最後の復讐が始まる・・・!

嘘の戦争第7話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


心臓発作で倒れた会長(市村正親)に心臓マッサージをほどこした浩一(草彅剛)

会長は一命を取り留めるが、意識不明の状態で入院してしまう。

これで、会長への復讐はひとまず休戦となった。

しかし、浩一は会長に自分と同じ地獄を見せてやらなければ気がすまない。

「あいつの口から懺悔の言葉を聞きたい。まずは晃(安田顕)を嵌める!あいつを家族と引き離し、孤独の底に沈めてやる」

まず浩一は経営コンサルタントの立場を利用して、晃に事業拡大のために工場を全面改修するようにけしかける。

浩一を全面的に信用している晃は早速その話にのり、隆に工事に必要な多額の費用を用立ててくれるようにと頼む。

いつもは晃の決断に何かと反対してくる隆だが、この時はなぜだかあっさりと承諾。

晃のほうが拍子抜けしてしまうほどだった。

実は、隆は千葉陽一が次に狙ってくるのは会長か晃だとわかっていた。

会長が意識不明の状態となった今、ターゲットは晃に絞られる。

晃が浩一の提案によって動いたのを見て、浩一の復讐が始まったと確信したのだ。

だから、わざと罠に嵌まるような真似をして、浩一の動向を見るつもりだった。

晃は浩一の思うように動き、隆から借りた多額の金をカズキ(菊池風磨)の用意した口座に入金してしまう。

これで、浩一たちは金をゲット。

そして、晃は多額の金を失ってしまうという失敗をしてしまったのだ。

会社で責任を取らされ、二科家でも居場所がなくなり落ち込みボロボロになってしまう晃。

浩一は、素知らぬ顔で晃を心配するが、隆は

「騙されんたんだ。どっかの詐欺師に」

と、全てを見抜いている目で浩一を睨みつける。

「ここからは一ノ瀬との騙し合いだ!」

会長も晃も潰された今、隆は自分が浩一の攻撃を一人で受ける覚悟をしていた。

一方、ハルカ(水原希子)は六車に後を付け回され、危険を感じる。

そして浩一に、もうこの復讐を止めたほうがいいのではないかと再三提案するが、当然浩一は聞き入れない。

「六車は必ず来る」

それでも、浩一はやれるところまで復讐を続けようとしていた。

「死ぬところなんか見たくない」

ハルカは本気で浩一の身を案じる。

「六車って男、ヤバイと思う」

ユウジ(マギー)に相談するハルカ。

「随分心配そうだな?」

とからかうユウジに

「相棒だからね」

と強がるハルカ。

そして、車から降りる六車の後ろ姿が。。。

ギトギトの黒髪のオールバック風?

これは、三瓶(大杉漣)ではなさそうだが、もしかしてユウジ・・・?

また、復讐が佳境に入ってきた浩一も、情緒不安定になっていた。

三瓶が”二科家”のことを知っていたのも気になり、頭を悩ませている。

そして、楓(山本美月)は浩一の変化に敏感に気づいていた。

「話して?何があったのか」

浩一の手を取り、心配する楓。

浩一は、この先純粋に自分を愛してくれている楓に嘘をつき続けることができるのだろうか・・・!?

嘘の戦争第7話感想

会長が倒れたのが罠だったらと心配したけど、発作は本物。でも、安心は出来ない。会長に聞かれて、ついに浩一の正体がバレてしまったと思ったら、会長は言葉が出ない。浩一の顔を見て怯える姿は、緊迫感があったね。(54歳・女@パンダに似てる)
第7話も面白かった。二科の会長も何とか意識を取り戻したし、ようやく六車が登場!一体何者なんだろう?二科の社長の隆は一ノ瀬を怪しいと確信し始めたし、晃への復讐も無事終わったし、ここからが本当の復讐への再出発な気がする。(27歳・女@メロンパン命)

嘘の戦争関連記事

[PREV]嘘の戦争6話ネタバレ&あらすじ感想!楓と結婚?食事会での華麗なウソ

[LAST]嘘の戦争ネタバレ&最終回結末!原作は?復讐を遂げた浩一を悲劇が襲う?

嘘の戦争第7話視聴率

結果

10.9%(△0.6%)

おー、ギリギリ回避するのではなく、アップして回避。

予想以上に強いですね。

予想

第1話11.8% → 第2話12.0% → 第3話11.3% → 第4話11.1% → 第5話11.5% → 第6話10.3%

6話で、ついに2ケタを割ってしまいそうなピンチを迎えた本ドラマ。

ここから盛り返せるか、そのまま2ケタを割ってしまうのか。

ストーリーよりも視聴率の方が先に緊迫した状況を迎えてしまいました。

そして、本ブログでの視聴率予想は「10.1%」

2ケタ割りはギリギリ回避するのではないかと予想します。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">