東京タラレバ娘6話ネタバレ&あらすじ感想!倫子とKEYの関係に変化が?

今回のネタは、2/22放送の「東京タラレバ娘」第6話。

5話では、仕事獲得の大チャンスに対し、自分の力を振り絞った脚本で挑んだ倫子でしたが、結果は落選。

ただ、その時ちょうど出会っていたイケメン・奥田に慰められ、しかも告白されるというチャンスが訪れた倫子。

もちろんそれを断るはずもなく、倫子は奥田と付き合い始めるのでした。

では、幸せが訪れたかに見える倫子のその後が気になる、6話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

東京タラレバ娘第6話展開まとめ

その1:生じた”ズレ”

ついに倫子(吉高由里子)にも春が来た!

バーテンダーの奥田(速水もこみち)と付き合いだした倫子は、泊まった後に目が覚めると朝ごはんを作って待っていてくれたりという奥田に対して「世の中にこんな最高な男がいるの!?」とときめいてばかり。

しかし、次第に倫子は奥田に対して“ズレ”を感じるようになっていく。

二人は同じ“映画好き”であったが、好きなジャンルがとことん違っていた。

奥田は自分の好きな作品は倫子もすでに見ている前提、それから好きだという前提で話をしてくる。

また、会うたびに

「これ、僕のオススメ。見たら感想聞かせてね」

とどっさりDVDを持たされるのも、なんか宿題みたいだ。

さらに映画に出てくる女優と同じ髪型にしてほしいなどと言ってくる。

極めつけは、倫子の大好きな映画について「俺、あれ系は見ないから」とバッサリと否定してきたのだ。

それは、倫子が脚本家になることを決意した大切な作品。

その作品を否定されることは、倫子自身を否定されたのと同じことだった。

その2:別れられない香と小雪

一方、将来のない恋愛を止めると決意した香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)だったが、小雪はすでに丸井(田中圭)との付き合いを再開させてしまっていた。

「本当にクズだな、この男」

と思うことも多々あるのだが、やっぱり丸井の顔を見ているとキュンとしてしまうのだ。

一方、香は本気で条件のいい男を探そうと結婚相談所に登録。

入会金30万円と高額だったが、これでいい男と結婚できるなら安い投資だ。

そして、マッチング率90%超えの相手と会わせてもらえることになった日。

涼(平岡祐太)から電話が来る。

ライブを終えて一番に香に会いたいと思ったのだと言う。

「俺は香といるときが一番楽しい!香、好きだーー!!」

電話の向こうで叫んでいる。

あのドアの向こうに、香の幸せな未来が待っている。

それなのに、香は反対方向に足を向けた。

結局、香は涼のもとに向かい、付き合いを再開させてしまった。

その3:KEYの結婚生活

倫子と奥田が付き合い始めたことを知って、ちょっと面白くなさそうなKEY(坂口健太郎)

「奥田と結婚か!?」

と盛り上がっていた香たちに

「結婚したからって幸せとは限らない」

と冷静な意見のKEY。

その言葉がずっと気になっていた倫子は、KEYにその言葉の意味を尋ねる。

すると、KEYは自分ではなく彼女が幸せでなかったのではないかと答える。

その日のKEYは、やけに素直だった。

彼女にとっては、“逃げ道”としての結婚だった。

KEYのことを好きだったわけじゃない。

ただ「結婚する」という夢を叶えるためだけの。

だけど、KEYは本気で彼女のことが好きだった。

「ちゃんと伝えられていれば・・・」

KEYは今でも後悔していた。

だけど、倫子はその話を聞いて

「そこまで人を好きになれるなんてすごい」

と感じていた。

そして、人を好きになるということは「この人のことを好きになる!」と決めてそうなるものではないことに気づく。

その4:別れの決意

「自分だけのものじゃないけど一緒にいて楽しい男と、自分だけのものだけどしっくりこない男」

どちらといるのが幸せなのかと考える。

香や小雪に聞いても、二人は彼といるときに疲れを感じることはないと言う。

香と涼は昔から知っているのだから気があって当然だし、小雪と丸井も落語が好きという意外な共通点が発覚したりと、二人でいるときには何の問題もなかった。

問題は、自分が一番の存在ではないということだけ。

倫子は、奥田から一番に思われている。

だけど、奥田は倫子が映画好きじゃないとしても付き合っていただろうか?

その質問を投げかけると

「付き合ってたよ。一緒にいるうちに、きっと好きになってくれると思うから」

と奥田は答える。

だけど、倫子は好きな彼色に染まりたいと考えるほどもう柔軟ではなかった。

これが、年をとったということだ。

そして倫子は、ついに奥田と別れることを決める。

10年後、もしまた倫子が一人でいたら、奥田のこの手を離した自分を未来の自分が責めるかもしれない。

だけど、今この足が奥田を追わずに動けないでいるのが、自分の心の真実だった・・・。

東京タラレバ娘第6話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


めでたく奥田(速水もこみち)とカップルになれた倫子(吉高由里子)は、幸せオーラ全開!

そして、早速奥田の部屋にお泊り。

朝、起きると超イケメンが隣りに寝ているという幸せに、倫子は幸せを噛み締める。

バーを経営している奥田は料理も得意だ。

おいしい朝ごはんを作ってくれる。

「倫子さんとずっと一緒にいられたらいいな」

奥田の甘いセリフに、倫子の幸せは止まらない。

「呑んべえ」で香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)に奥田との順調な交際を報告すると、二人は心から祝福してくれる。

そこにKEY(坂口健太郎)と涼(平岡祐太)がやってきて、一緒に祝杯を上げる。

KEYは

「おめでとうございます」

と言いながらも、何か言いたそうだ。

香や小雪は

「このまま結婚しちゃえ~!幸せを掴むんだ!」

と盛り上がる。

するとKEYは

「結婚したからって幸せになれるとは限らない」

と、また夢をぶち壊すようなことを言うのだった。

その後、倫子と奥田は頻繁に会って愛を深めていた。

しかし、だんだんと奥田との関係に違和感を感じ始めるようになっていく。

映画が好きなのは二人の共通点だったが、話してみるとやはり趣味の違いが出てくる。

しかし、奥田は自分の趣味を倫子に押し付けようとしてくるのだった。

そして、髪型や服装も自分色に染めようとしてくる奥田に、倫子は疲れを感じ始めた。

倫子は、奥田との未来がだんだん不安に感じられてきた。

そんなある夜、倫子は帰り道にKEYと出会う。

ここは何度かKEYが東京タワーを見て一人座っている場所だ。

倫子は「呑んべえ」で言われてからずっと気になっていたKEYの言葉について聞いてみる。

「あんたは、結婚していて幸せじゃなかったの?」

すると、KEYは自分と元妻ようこ(村川絵梨)の関係について語りだした。

「自分が逃げ道になる」

として、結婚しようと提案したKEY。

しかし、実際ようこのことを救えたのかどうか、今でもわからないのだと言う。

一方、小雪は丸井(田中圭)との付き合いを再開させてしまっていた。

もうこんな関係は止めようと心に決めているのに、どうしても顔を見ると拒むことができないのだ。

そして、香も。

涼からライブの連絡を受け絶対に行くまいと決めていたのに、やはり気持ちが揺らいでしまう。

「香、好きだー!」

涼はまっすぐに香に気持ちを伝えてくる。

自分が唯一の存在ではないと知りながらも、やはりそう言われれば嬉しくなってしまう。

香は、涼のセカンドのポジションに戻ってしまった。

そんな二人の報告を聞き、倫子は軽蔑するどころか

「そんなに人を好きになれるってすごい・・・」

と感じていた。

そして、倫子は二人に

「彼と一緒にいて疲れを感じることってある?」

と聞いてみるが、二人とも「ない」と答える。

形は間違っているけれど、二人は本当に人を好きになっているのだと思った。

しかし自分は・・・。

ただ条件がいいからと食いついて、自分が弱っていたから寄りかかって、でも奥田と一緒にいる時間を楽しめていない。

一緒にいて自然体でいられる相手が、本当に好きな相手なのではないか?

そして、倫子は奥田と別れる決心をする。

倫子と香と小雪は、夜のビルの屋上に出かける。

「ごめんねー!未来の私―!」

空に向かって叫ぶ。

10年後「あの時奥田で手を打っておけばよかった」と、未来の自分が悔やんでいるかもしれない。

若い頃、早坂をふったことを後悔している今の自分のように。

でも、今の自分に正直に生きたい。

そう決めたのだった。

東京タラレバ娘第6話感想

倫子の「恋をしようとするのは恋愛じゃない」には共感した。「寂しさから彼氏ほしいと思うけど、やっぱり条件で選んでる訳じゃない」には心打たれた。香のダメ男と分かっても、なんか心が惹かれる男になびくのも共感。結局気持ち。(28歳・女@恋愛不器用)
倫子の事を思ってくれる奥田と微妙なズレを感じて別れてしまい悲しかったなー。香、小雪も、一般的には幸せにならない相手とこれからも付き合う決意をしたので、幸せの形は人それぞれなのだなと思った。(27歳・女@ドラマ好き)

東京タラレバ娘関連記事

[PREV]東京タラレバ娘5話ネタバレ&あらすじ感想!チャンスをつかんだ倫子

[LAST]東京タラレバ娘ネタバレ&最終回結末!原作とのキャスト比較&KEYの秘密

東京タラレバ娘第6話視聴率

結果

12.5%(△1.0%)

予想以上のアップ。強いですね〜。

予想

第1話13.8% → 第2話11.5% → 第3話11.9% → 第4話11.4% → 第5話11.5%

ここのところ、11.5%近辺で横ばいが続いている本ドラマ。

ただ「横ばい」といっても、このレベルをキープできているのは十分すごいわけでして、今クールでは「A LIFE」に続く2位を快走しています。

そして、この調子が続けば全話2ケタも十分可能。

ですので、ここで10%台に下がるわけにはいきません。

ということで、期待も込めて6話の予想は「11.8%」としておきます。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">