ボク、運命の人ですネタバレ&最終回結末!原作は?晴子が誠を信じた理由

今回のネタは、2017年4月スタートの土曜日テレドラマ「ボク、運命の人です。」略して「ボク運」

本ドラマは、女運に恵まれないある男性が、自らを「神」と名乗る謎の男の指示に従い、男運に恵まれないある女性に「ボク、運命の人です」と名乗ることから始まる恋愛ドラマ。

ちなみに、女運に恵まれない男性を演じるのは亀梨和也さん、男運に恵まれない女性を演じるのは木村文乃さんです。

では、そんなドラマの結末について、あらすじやキャストといったネタバレを紹介しながら書いてみます。

スポンサーリンク
panpy_336x280

あらすじ&キャスト

正木誠(亀梨和也)は、今年30歳。

彼は独身だが彼女がおり、その女性のことを「運命の人」と信じ、このまま結婚までいくだろうと考えている。

ただ、正木はそう考えるたび、どうしてもこれまでの苦い記憶が蘇ってきてしまう。

彼はこれまで何人かの女性と付き合ってきたが、その全ての女性に無視できない難があったばかりか、その相手にフラレてきたのだ。

そして、そんな正木の不安は現実のものに・・・

ある日、正木の前に変わり者の男(山下智久)が現れる。

その男は、何と自らを「神」と名乗っているのだ。

当然、正木はそんな男の言葉を真に受けるはずもなく、無視しようとする。

しかし、その「神」は正木が腹を立てるようなことを言い始めた。

「あなたは、現在付き合っている女性に騙されています」

ようやく運命の人に巡り合い、結婚まで考えていた正木にとって「神」の言葉は聞き捨てならず、怒りをあらわに。

しかし「神」は、正木が反論できない証拠を即座に見せつけてきた。

「神」がONのスイッチを押したテレビに、なぜか正木の彼女が映し出されている。

彼女は「詐欺の容疑者」として逮捕されていたのだ。

信じられない光景を目の当たりにし、ショックを隠せない正木。

彼は自分の不運を呪った。どうして自分はこんなに女運がないのだろうと。

その時「神」は正木に対してこんなことを言い始めた。

「君には運命の人がいるから、それ以外の人とはうまくいかないんだよ」

そして、1枚の写真を見せながら話を続ける「神」

「この女性が、君の運命の人だ」

そこに写っているのは、自分と同い年ぐらいに見える可愛い女性。

ただ、正木はこの女性に全く見覚えがない。

しかし「神」は、正木とこの女性は今までに何度もすれ違いをしていること、実は今ふたりの仕事場が同じビルの同じ階で、壁1枚を挟んだ向こう側にこの女性がいることを説明。

そして、正木はついに「神」の言うことを信じ始め、「神」の言う運命の女性に興味を示すようになるのだった。

↑に登場しないキャスト

湖月晴子(木村文乃)

「神」が正木の運命の人と名指しした女性。正木と同い年の29歳。

正木が勤める会社「ウェルカムウォーター」と同じビルの同じ階にある会社「スワローマーケティング」に勤務している。

四谷三恵(菜々緒)

晴子の会社の同僚であり、親友。

鳩崎すみれ(渡辺江里子@阿佐ヶ谷姉妹)

晴子が勤めるスワローマーケティング社の社長。

葛城和生(澤部佑)

正木の会社の同僚。正木と仲が良い。

烏田翔吉(田辺誠一)

正木の上司。部長。

関原卓(大倉孝二)

正木の先輩社員。営業職。

宇久森みどり(岡野真也)

正木の後輩社員。

湖月大地(杉本哲太)

晴子の父。余計な一言が多い。

湖月善江(石野真子)

晴子の母。父同様余計な一言が多いが、父より悪気はないので、余計にタチが悪いこともある。

ドラマの結末

では、最後に結末について。

本ドラマには原作はありません(脚本は、ちょうど1年前に大野智さんが主演したドラマ「世界一難しい恋」を担当した金子茂樹さん)

よって、その結末は予想するしかないのですが、正木と晴子が最後に付き合うことは「ほぼ」間違いないでしょう(じゃないと盛り上がりませんから)

ただ、どのようにして二人は付き合い始めるのか。というか、自分を「運命の人」と決めつけて寄ってくる正木を晴子が受け入れるのか。

その点をパンピーに予想してもらいました。

あるとき悪酔いした正木が晴子にこれまでの女運の悪さを愚痴る。それを聞いた晴子はその過去が全く自分と一緒なのに驚く。その上、5才の海水浴や今年の初詣写真の隅に正木が写っているのを発見し、少しずつ気になり出す。(42歳・女@夢は見ない)

過去の写真で見つけて気になりだす、というのはありそうかも。

ただ、5歳の写真で正木かどうか判別できるかというと微妙ですが(笑)

めちゃくちゃ不審がられて、あり得ないくらい全否定される正木。そこまで嫌わなくても…と同情しちゃうくらいだけど、事件をきっかけに付き合うことに…。その事件は一度じゃなくて、謎の男が仕掛ける事件なんだよね。(38歳・男@女性大好き)

神がいろいろ仕掛けて、それによって二人が引っ付く。

こっちの方がさっきのより有り得そうかな。

まとめ

誰もやらないとは思いますけど、リアルでこのドラマのように「ボク、運命の人です!」と、いきなり見知らぬ女性に宣言しないようにしましょう。

明らかに通報モノですから。

ただ、あなたが亀梨くんのような感じなら、ドラマのようになるかもしれませんけどね。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">