リバース(ドラマ)1話あらすじ感想&視聴率!地味男の幸せを壊す手紙

今回のネタは、4/14放送のドラマ「リバース」第1話。

このドラマは、突然「人殺し」と名指しされた告発文を受け取ることになる、地味で普通の人生を送っていたある男が主人公の物語。

ただ、彼のその出来事に対する印象は「ついにこの日が来たか」

つまり、彼には「いつかこの時が来るかもしれない」という覚悟があったわけです。

では、その「彼」を演じる藤原竜也さんの演技が待ち遠しい、1話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

リバース第1話展開まとめ

その1:人生を輝かせる出会い

深瀬和久(藤原竜也)は、冴えないサラリーマン。

学生時代からずっと地味でおどおどしている性格は、全く変わらない。

深瀬が人に自慢できることといえば、コーヒーの淹れ方がうまいことくらい。

深瀬にとって、お気に入りのコーヒー専門店”クローバーコーヒー”で、会社帰りの一杯のコーヒーを飲むことだけが楽しみだった。

クローバーコーヒーには喫茶スペースがあり、ここで静かなときを過ごすことが深瀬のリラックスタイム。

ところがある日深瀬が店に立ち寄ると、いつもの深瀬の指定席にきれいな女性・越智美穂子(戸田恵梨香)が座っていた。

クローバーコーヒーは夫婦で経営している小さな店だが、奥さんの恭子(YOU)は話し好きで世話焼きだ。

彼女がいない深瀬のために、気を利かせて美穂子との会話を作るように取り持ってくれ、深瀬と美穂子は時間をかけながら距離を縮め、付き合うことに。

その2:脅迫状の犯人は誰だ?

そんな人生の幸せの絶頂にいた深瀬のもとに、謎の脅迫状が送られてくる。

最初は深瀬のアパートの部屋のドアに

「人殺し」

と書かれた紙が貼られた。

深瀬にとって思い当たることは、10年前の親友の死のことだけだった。

それに関わっているゼミメンバー浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)に探りを入れるべく、大学の教授の退官祝賀会に参加する。

他の3人は、もうとっくに過去など忘れて新たな人生を歩み始めているようだったが、そんな深瀬たちを遠くから見つめる男がいた。

ジャーナリストの小笠原(武田鉄也)だ。

小笠原は、10年前広沢の事故について担当していた刑事だった。

そして今、10年前の事故の真相を突き止めようと深瀬たちに近づいているのだ。

そして、小笠原は深瀬たち4人が事故のことで何かを隠しているのを気づいているようだった。

議員を目指して大切な時期にある村井のところにも小笠原は訪れる。

あの事故の真相は4人だけの秘密だ。

「墓場まで持っていく」

と約束した。

真相を知るものなど他にはいないはずだった。

村井は、広沢と一番仲の良かった深瀬が裏切って誰かにしゃべったのではないかと疑っていた。

しかし、もちろん深瀬は被害者だ。

さらに深瀬を狙った脅迫状が届く。

今度は美穂子宛に

「深瀬和久は人殺し」

という脅迫状が届いたのだ。

その3:親友・広沢

深瀬は友達と呼べる人間などいない学生生活を送ってきたが、大学で初めて”親友”を呼べる存在に出会った。

それが広沢(小池徹平)だった。

二人は一緒にコーヒーを飲み、甘党の広沢が

「ハチミツをコーヒーに入れるとおいしいんだよ」

と教えてくれ、試したことから二人のお気に入りになった。

二人はお互いの家を行き来し、たわいもないがとても楽しい時間を過ごした。

広沢はマイペースなところがあって、あまり自分のことは話さなかったが、とても優しい男だった。

そして、卒業間近にして一つの内定が取れていなかった深瀬と広沢だったが、やっとのことで深瀬は一つの内定を勝ち取った。

それを一番に広沢に伝えに走った深瀬だったが、実はその日広沢にも最終面接の結果が来ており、広沢はダメだった。

「今日、最終面接の結果が来るんだ」

と朝からドキドキしていた深瀬を気遣って、自分の結果は言わないでおいたのだろう。

広沢はそういう気遣いのできる男だった。

その4:10年前の悲しい事故

そんな大切な存在・広沢を失ったのは、10年前の事故だった。

谷原たちが

「卒業前の思い出作りに、みんなで旅行に行こう!」

と言い出した。

同じゼミではあるが、確実に異色な”派手グループ”の谷原、浅見、村井の会話に、当然自分は関係のないものとして深瀬は聞こえていないふりをしていた。

しかし、お調子者の谷原は

「みんなでやろう」

という精神の持ち主。

深瀬と広沢も誘った。

広沢が行くならと、深瀬も参加を決める。

しかし旅行当日、村井が前日に起こした交通事故の処理で行けないかもしれないと連絡が入る。

宿泊先の別荘も、旅行のための車も村井が手配したものだった。

夕食用の高級肉まで用意してくれていた。

無駄にしてはもったいないからと、村井は予定通り行っていてほしい、自分もできたら後から合流すると言った。

こうして、4人で出かけることに。

最初は浅見が運転し、途中から免許取り立ての広沢が運転を変わった。

免許を持っていない深瀬は、自分に何かできることはないかといろいろおいしいものをリサーチしていた。

深瀬のアドバイスで、みんな食い倒れツアーのように片っ端からおいしいものを食べ歩く。

昼食は蕎麦屋を提案したが、広沢は大のカレー好きなので向かいのカレー屋に行くと言って一人で行ってしまった。

楽しい時間は過ぎていった。

しかし、この日深瀬は広沢を失うことになってしまうとは、まだ知らなかった・・・。

リバース第1話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない地味なサラリーマン。

学生時代に成績が良かったことと、コーヒーの入れ方がうまいことだけが取り柄だ。

そんな深瀬にも親友と呼べる存在がいた。

“いた”と過去形なのは、その人物がもうこの世にはいないからだ。

大学時代。

深瀬は同じゼミに所属するメンバー5人で雪山にスノボ旅行に行くことになった。

ゼミメンバーは“派手グループ”の浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)と、“地味グループ”の深瀬と広沢(小池徹平)という構成。

もちろん、深瀬の親友とは同じ“地味グループ”所属の広沢だった。

深瀬は浅見たちに対して引け目を感じていたが、谷原は「みんなで!」というのが口癖で、ある日

「みんなで旅行に行こう!」

と深瀬や広沢にも声がかかる。

5人での旅は楽しかった。

しかし、ここで広沢を失う事件が起こることになる。

県議会議員の父を持つお金持ちの村井が別荘と車を提供してくれることとなったが、前日村井が軽い交通事故を起こし、その処理のため不参加、またはできたら遅れて参加するということとに。

しかし、村井から合流の連絡を受けたときにはもう夜も更け、みんなが夕食を終えるところで飲んでしまっていた。

駅まで車で迎えに来いとゴネる村井。

体質的に深瀬は飲めなかったが、そもそも運転免許を持っていなかった。

浅見と谷原は飲んだ状態で運転することで人生を棒に振るのは嫌だと拒絶するが、キレる村井を説得する勇気はなかった。

そこで、おとなしい広沢に無理強いする形で迎えに行かせたのだ。

深瀬は、そんな浅見たちを止めることもできず、免許を持っていない自分が代わりを名乗り出ることもできず、眠気覚ましのコーヒーを持たせることくらいしかできずに広沢を送り出した。

しかし、その後広沢の運転する車が崖から転落し、広沢は死亡。

「この秘密は墓場まで持っていく」

4人はそう約束し、警察に広沢が飲んでいたことを話さなかった。

それから10年が経ち、深瀬は相変わらずつまらない人生を生きてきた。

しかし、そんな深瀬に運命の出会いが訪れる。

行きつけのコーヒー専門店で美穂子(戸田恵梨香)と出会ったのだ。

コーヒー店の奥さん・恭子(YOU)の後押しもあって、二人はようやく付き合うことに。

しかし、そんな幸せもつかの間、深瀬をどん底に陥れる出来事が起こった。

美穂子宛にある手紙が届いたのだ。

そこには

「深瀬和久は人殺しだ」

と書かれていた。

疑いを打ち消せない表情でどういうことかと尋ねる美穂子に、深瀬はあの事件の真相を打ち明けることを決意する・・・。

一体誰がこんな手紙を・・・?

まさかゼミのメンバーの誰かが裏切ったのか?

でも、だとするとなぜ自分が標的になったのか。

あの中で言えば、全員が飲んでいることを伝えたのに車での迎えを強要した村井や、自分は絶対に運転をしたくないと主張したのに、広沢に「頼む」と言った浅見たちには責任がある。

その為、深瀬は自分には一番罪はないと思っていた。

深瀬が疑心暗鬼に囚われていたそんな頃、大学の教授の退官祝賀会が開催されることとなり、ゼミメンバーと再会。

そこで、他のメンバーにも同じ手紙が来ていることを知った深瀬。

そして、そんな深瀬たちを遠くから鋭い目つきで見つめるジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)の姿があった。

リバース第1話感想

面白かった。深瀬の心の葛藤がこれからどうやって過去の罪に繋がるのか、たぶん、自分が止めるか何かしてたら親友の死は防げてそのことを悔いてるので犯人がいるのかどうかも気になる。追い詰められて事故死しただけのような気もする。(46歳・女@ミーハーおばさん)
見応え十分だったね。10年前何が起こったのか…。今のとこ謎だらけだ。それぞれが何か秘密を抱えているんだろうな。越智美穂子は唯一の癒しパートだから、実は…なんてことにはならないでほしい。深瀬と広沢のシーンはほっこりした。(37歳・女@ドラマ大好き主婦)

リバース関連記事

[LAST]リバース(ドラマ)ネタバレ&最終回結末!原作の犯人は誰?途中から登場?

リバース第1話視聴率

結果

10.2%

2ケタいきましたかー。

予想より高かったですね。

予想

この金曜22時のTBSドラマというと、ひとつ前は「下剋上受験」

ただ、それよりもすぐに思い出されるのは、そのもうひとつ前の「砂の塔」

本ドラマと同じく謎の多いドラマで、最後に視聴率をググっと上げて終わったドラマでした。

ということで、下剋上受験よりも砂の塔が視聴率予想の参考になりそうです。

そこで、1話の予想は砂の塔1話と同レベルの「9.9%」としました。

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">