リバース3話ネタバレ&あらすじ感想!あの事故を軽んじる男に罰が下る

今回のネタは、4/28放送のドラマ「リバース」第3話。

2話では、広沢の死の真相が深瀬の口から美穂子に語られました。

そして、深瀬以外の残りの3人である浅見、村井、谷原にも同様の脅迫文が届き、それぞれが決断を迫られます。

では、その真相を隠しきれなさそうな谷原の動きが気になる、3話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

リバース第3話展開まとめ

その1:広沢を殺したのは?

深瀬(藤原竜也)、浅見(玉森裕太)、谷原(市原隼人)、村井(三浦貴大)の4人全員に「人殺し」と書かれた告発文が送られた。

深瀬は恋人の美穂子(戸田恵梨香)を失い、浅見は告発文の写真が出回り生徒にもそれが知られ職員室では他の教師たちが浅見を避けるようになり、村井は事務所の人間に告発文を見られ父親から落胆されてしまう。

4人で集まりその話をすると、総務に告発文を送られた谷原は、広沢の事故死について飲んだこと以外は全て話したという。

「逆に気にするなって励まされて、ノーダメージだよ!」

と明るく振舞う谷原。

「一生背負わなきゃいけない罪じゃねえだろ。運が悪かったんだよ、広沢は」

と軽いノリで話す谷原に深瀬は嫌悪感を抱いた。

しかし、谷原は自分が会社で上司からのパワハラを受け辛い立場にあることを仲間に言えずに強がっていたのだ。

そんなことは知らない仲間たちは、疑心暗鬼になりお互いを疑い始める。

浅見と谷原と別れたあと、村井は深瀬に

「谷原が発見したとき、本当に車は崖から落ちていたんだろうか?」

と問いかける。

浅見と谷原が一緒に広沢を探しに出たが、二手に別れ探しているうちに谷原が車を見つけたのだ。

しかし、村井は本当は谷原が事故った車に火を点け崖から突き落としたのではないかと疑っていた。

それは、広沢が飲んだ証拠を隠蔽するため。

飲んだことがバレて自分の一流企業の内定が取り消されることを恐れたのではないかと・・・。

その2:深瀬が買収される?

一方、浅見はサッカー部の問題で窮地に立たされていた。

サッカー部部長の相良の父親は、PTA会長を務める権力者。

サッカー部が飲んでいたのは「ノンアルコール飲料だった」と言い張り、サッカー部の責任を追求する浅見を逆に責め立てる。

「生徒は心を殺されたと言っています!」

という保護者までもが出てくる。

相良の父親は、もう一人の目撃者である深瀬にも話を聞きたいと申し出る。

しかし、学校に深瀬を呼び出す前に先に深瀬に手を回したのだ。

深瀬の務める会社と大口の契約を交わし、担当に深瀬を指名。

そして、深瀬を高級うなぎ屋に招待し、買収しにかかったのだ。

「もっといい職を紹介してもいい」

と条件をチラつかせながら。

深瀬は、友人の浅見を守り通すのか、自分の欲のために嘘をつくのか・・・。

その3:深瀬を強くしてくれた広沢の言葉

そんな折、深瀬は谷原と話をしていた。

深瀬は一流企業に入った谷原は「勝ち組」で、自分はずっと「負け組」だと言う。

谷原は今では一流企業に入ることが「勝ち」ではなかったと身をもって思い知ったのだが、正直学生時代は深瀬のことをそんなふうに思っていた。

大学当時、草野球の助っ人を広沢に頼んだ際、谷原は広沢とこんな会話をしたことがあった。

「深瀬みたいな地味なやつと一緒にいると、お前まで負け組に見られないか?」

すると、広沢は穏やかな笑顔でこう言った。

「負け組かぁ。深瀬は戦ってるよ。戦ってるうちは、負けることはないんじゃない?」

それを聞いた深瀬は、自分の心が温かくなるのを感じた。

また、広沢は深瀬にこんな言葉もくれていた。

谷原が一流企業の内定を取れてみんなに祝福されている姿を見て

「結局要領のいいヤツが勝つんだなぁ」

と深瀬がやさぐれていた。

しかし、広沢は全く羨ましそうではなかった。

「みんな本当にその会社に入りたいと思って就職活動してるのかなぁ?深瀬はどう?」

「俺は“今度こそ”って思ってる。小学校、中学、高校、大学・・・その次って感じで。

今度こそ馬鹿にされないようになりたい。今度が最後だから。今度こそこんな自分を変えたいって」

「変えたいって思ってるうちは、最後じゃないよ」

広沢はそう言って微笑んだ。

帰り道、駅のホームで深瀬は美穂子を見かける。

深瀬は広沢の言葉を胸に、勇気を出して美穂子にこう告げる。

「ずっと広沢のこと、自分のせいじゃないって逃げてた。でも、こんな自分を変えたい。

もし変われたら、また一緒にコーヒー飲んでください」

美穂子は笑って頷いてくれた。

しかし、その後またしても美穂子に告発文が。

「深瀬和久はお前を不幸にする」

その4:村井の修羅場!

村井は、妻の香織(趣里)とうまくいっておらず、議員の沼淵ことは(篠原ゆき子)と関係を続けていた。

ことはもまた夫から暴力を受けていて、家庭から逃げたかったのだ。

ある日、ことはの誕生日を祝うため、村井はことはの家に向かっていた。

ことははご馳走を作って、村井を待っていた。

すると、予定時間よりも早くインターホンを押す音が。

村井がことはの家に着くと、ことはから

「逃げて」

とメールが。

玄関を開けると、そこには香織が・・・!

ことはの用意していたご馳走は床に散乱し、割れたガラスと血の跡があった・・・。

その5:最初の犠牲者

谷原はいつものように草野球を楽しんでいた。

するとグランドの隅に、知っている女性を発見する。

広沢の母親の昌子(片平なぎさ)だ。

しかし次の瞬間、昌子の姿は消えていた。

見間違えかと首をかしげる谷原。

しかし、その帰り道に悲劇は起こった。

駅のホームで、谷原は何者かに線路に突き落とされたのだ。

迫り来る電車に、谷原の運命は・・・!?

一方、ジャーナリストの小笠原が会っていたのは、昌子だった。

昌子は愛媛から出てきていた。

とすると、谷原が見た昌子の姿は見間違えではなかったのだろう。

谷原を突き落としたのは、昌子なのか・・・!?

谷原は無事なのか・・・!?

リバース第3話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


深瀬(藤原竜也)に続き、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)のところにも告発文が送られた。

犯人は、完全に10年前の事件の真相を知っている誰かだ。

ジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)は、深瀬ら一人ひとりに話を聞くために接触をはかっていた。

小笠原は、深瀬に

「事故を装った殺人の可能性もある」

とすら言い出した。

広沢(小池徹平)の死についてもちろん責任は感じていた深瀬だったが、あれは事故だったと、やはりどこかで自分に罪はないと思っていた。

しかし、あの事故が殺人?

そうなると、話は全く違ってくる。

一体誰が何のために?

深瀬は真実を知るために、他のメンバー3人とも話をしてみることにする。

深瀬を呼び出してきたのは村井だ。

村井はあの日、駅で迎えを待っていて、その後警察の連絡を受けて事故現場に到着した。

深瀬も浅見から

「ガードレールから車が落ちた形跡がある」

と連絡を受けて、現場に向かった。

「浅見と谷原がそこに到着したとき、本当に車は落ちていたのかな?」

村井はそう言った。

「本当は、ガードレールにぶつかった車は崖下には落ちていなかったのかもしれない」

「まさか、二人を疑ってるのか?」

深瀬は背筋の凍る思いだった。

もし、浅見と谷原が到着したとき、車がガードレールにぶつかって中に広沢がいたとして・・・。

浅見から

「車が転落した」

と連絡を受けていた。

本当は、浅見と谷原が車を下に突き落としたのだとしたら・・・?

まさか!なぜそんなことを?

「将来を棒に振るわけには行かない!」

そう強く主張していた浅見の姿を思い出す。

広沢がこのまま発見されれば、体内からアルコールが検出されるのは確かだ。

そうなれば、一緒に飲んでいて広沢に運転をさせた自分たちにも責任が生じる。

それを隠すために・・・?

まさか、そんなことで友人を殺すなんて・・・!

しかし、広沢が車の中ですでに息絶えていたならどうか?

殺したのではない。

遺体を突き落としただけ。

そして、車に火をつけただけ。

それならありえなくもない。

しかし、考えただけでゾッとすることだった。

少なくとも浅見は、あれ以来一滴も飲んでいない。

広沢の死への後悔がそうさせているのだろう。

サッカー部での問題をうやむやにしないのもそうだ。

一方、谷原は会社宛に告発文が届き、調査を受けていた。

そこで谷原は10年前の広沢の死について上司に話した。

飲んだことだけは省いて。

わざわざ自分から10年前の話を出したことに驚いた村井、浅見、深瀬だったが

「昔の話だろ。一生背負わなきゃいけないような罪じゃねえだろ?」

と、谷原は軽々しく言った。

深瀬はそんな谷原に不快感を抱くのだった。

そして、10年前の真実を知って深瀬のもとを去っていった美穂子だったが、深瀬は美穂子のことを忘れられずにいた。

「深瀬は戦ってるよ」

大学時代、広沢が深瀬にかけてくれた言葉を思い出す。

広沢はいつも深瀬を認めてくれた。

深瀬は、美穂子に気持ちを伝えに行く。

「こんな自分をどうにかして変えたい!」

そんな深瀬のまっすぐな思いに、美穂子は微笑んでくれた。

そんな中、とんでもない事件が起こった。

なんと谷原が電車のホームに突き落とされたのだ・・・!

幸い助かったのだが、谷原は確かに誰かに押されたのだという。

ついに犯人が本格的に動き出した。

次なる被害者は・・・!?

リバース関連記事

【PREV】リバース2話ネタバレ&あらすじ感想!墓場まで持っていく事件の真相

[LAST]リバース(ドラマ)ネタバレ&最終回結末!原作の犯人は誰?途中から登場?

リバース第3話感想

谷原、何かやったんでしょうかね。10年経っても殺したいと思うほどの事って何なんだろう?10年前の事っていうより、現在進行形の何かがあるような気がする。実は広沢とは関係ない会社のパワハラ上司だったりして!(42歳・女@ハチミツ入りコーヒーが飲みたい)
展開がボリューミーだが、ツボをついたセリフでそれぞれのシーンに印象が残り、高い演技力を裏付けする3話だった。戦っているうちは負けていない、が特に印象的だったのと、終盤は谷原、村井の不幸で幕を閉じ、終始緊張感があったね。(30歳・男@花粉症進行形)
スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">