[ハロー張りネズミ]ドラマ最終回ネタバレ!結末は漫画の徳川埋蔵金ネタ?

今回のネタは、7月スタートのTBSドラマ「ハロー張りネズミ」

本ドラマの原作は、島耕作シリーズで有名な弘兼憲史さん著の同名マンガ。

そのストーリーは、東武東上線沿いの下赤塚にある探偵事務所の風変わりなメンバーたちが、様々な事件を解決していくというもの。

そして、主人公の「ハリネズミ」こと七瀬五郎を演じるのは、木村カエラさんの夫で、永山絢斗の兄でもある瑛太さん。

では、あらすじやキャスト、結末について、原作と絡めながら書いてみます。

スポンサーリンク
panpy_336x280

あらすじ&キャスト

東京は板橋区、下赤塚にある「あかつか探偵事務所」は、今日も平常運転。

所長の風かほる(山口智子)は昼間っから飲んだくれ、その部下である五郎とグレさんこと木暮久作(森田剛)は、事務所下のスナック「輝(キララ)」でヒマつぶし。

そして五郎とグレさんは、スタイル抜群のスナックのバイト・萌美(片山萌美)にちょっかいを出している。

こんな感じで、今日も1日が終わりそうだ。

・・・が、そのダラダラとした空気をブチ壊す物音が。

突然スナックの天井から「ドンドンドン!」という音が響き渡ったのだ。

五郎とグレさんはそれが所長・かほるからの呼び出し合図だと察し、急ぎ事務所へ駆け上がる。

こうして、五郎とグレさんの仕事が始まるのだった。

↑に登場しないキャスト

四条蘭子(深田恭子)

正体不明の美女。ある事件で五郎と知り合う。

マスター(中岡創一)

スナック・輝のマスター。無気力な独身中年男。

原作結末ネタバレ

では、ここからは原作の結末について。

最初にも書きましたが、本ドラマの原作は弘兼憲史さん著の同名マンガで、総巻数は「24」

となると、ドラマの最終回も24巻の話が使われる可能性がありそうですが、読んだ感じではそうでもなさそう。

というのも、24巻は大部分で「弘兼さんと人気マンガ家さんとの交流」が描かれておりまして。

ただ、ドラマで使用される可能性のあるストーリーも収録されています。

が、そのストーリーもドラマで使いやすいかというと、そうでもない気が・・・

ということで、最終回で使いやすそうなのは23巻の「徳川埋蔵金」絡みのお話かなと。

マンガでもその内容に3話分を費やしており、内容も十分。

ただ、ドラマはキャストの設定だけマンガをベースにしておいて、ストーリーはオリジナルにするんじゃないか、という気が個人的にしてます。

ですので、最終回がどんな話になるのかは、正直読みづらいですね。

ドラマの期待点

瑛太さんが人情味溢れる探偵。イケメンでスタイリッシュですがこんな役柄もハマってる。その相棒が森田剛さん。そして、自由人の所長が山口智子さん。イメージ通り!しかも、“ジャンルレス”なんて!毎回違った感動をもらえそう!(42歳・女@風薫る5月が好き)
原作の漫画は読んだことないけど、瑛太さんがおバカな役するの!?コミカルで可愛い感じになりそうで楽しみ♪深キョンも「下剋上受験」以来あんまりテレビで見なくて寂しかったから、また毎週見れるの嬉しいな~(23歳・女@仕事後にダラダラテレビ見るのが好き)
探偵の七瀬五郎と相棒の木暮久作が依頼された案件についてコメディ的に関わりながらもいつの間にか解決するのと並行して、所長の風かほると事件をキッカケに知り合った四俵蘭子の素性が徐々に明かされていく流れであって欲しい。(51歳・男@女大好き)
スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">