リバース6話ネタバレ&あらすじ感想!隠蔽への加担を暗に認めた浅見

今回のネタは、5/19放送のドラマ「リバース」第6話。

6話では、深瀬が亡くなった親友・広沢の生まれ故郷である愛媛を訪れることに。

また、広沢の死の詳細が、関係者の証言などから次第に明らかになってきます。

では、行方知れずとなった村井の動向が気になる、6話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

リバース第6話展開まとめ(予想)

スクープのせいで、村井(三浦貴大)はしばらくの間、深瀬(藤原竜也)のアパートに身を寄せていた。

一緒の時間を過ごす中で、村井は深瀬の親身になってくれる姿勢に信頼をおくようになっていた。

そして、今まで誰にも言っていなかった10年前の真実について、深瀬に初めて語ったのだ。

あの日、村井と明日香(門脇麦)は、やっとのことでタクシーを捕まえて別荘へ向かおうとしていた。

しかし、途中で吹雪がひどすぎてタクシーはこれ以上進めなくなってしまった。

そこで、窓の外に村井は二人の人影を見た。

明日香を残し外に出てみると、浅見(玉森裕太)と谷原(市原隼人)が何かを隠蔽しているような行動をしていたのを目撃していたのだった。

その直後、村井は姿を消してしまう。

心配する明日香だが、実は兄の村井に対して10年前のあの日、何やら疑惑を抱いているようなのだ。

兄を心配して車の外に出た明日香に対して、村井はまるで何か見せたくないものがあるように強い口調で

「車に戻れ」

と告げたのだった。

一方、夜道で男に襲われたショックが大きい美穂子(戸田恵梨香)は、実家の大阪に帰ろうかと思っていた。

それを聞いてショックを受ける深瀬だが、そのうえ自分の会社が倒産するという危機にも直面していた。

しかし、ちょうどそれで時間ができてしまったため、この機会に広沢(小池徹平)という人間をもっと知るため、広沢の実家の愛媛に行ってみようと思い立つ。

有給消化という名の謹慎中の浅見も、同行することに。

愛媛に着くと、広沢の両親は温かく二人を迎えてくれた。

ただ、両親の紹介で広沢の高校時代の友人に会いに行くと、そこでは二人は歓迎されなかった。

みんな、あの時の4人のせいで広沢は死んだと思っているのだった。

「最後に墓参りに来たの3回忌のときでしたよね?もう広沢のことなんて忘れてたんじゃないんですか?」

と罵られ、自分たちがこれほどまでに恨まれていたことを初めて知った深瀬たち。

両親がよくしてくれたことで、自分たちは許されていると今まで勘違いしていたのだ。

ショックを受ける深瀬に、浅見は

「深瀬には何の罪もない」

と慰める。

その言葉は、自分には罪があると言っているようだった。

あの日、広沢の車が崖の下に落ちているのを見つけた谷原は、何かを隠蔽しようとしていたのだ。

それを止めようとする浅見に

「内定取り消されるぞ!!」

と切羽詰ったように谷原は言った。

その言葉に浅見も何も言い返せなかったのだ・・・。

二人は、広沢の死にどのように関わっているのか・・・。

また、深瀬だけが知らない新たな真実とは?

リバース関連記事

[LAST]リバース(ドラマ)ネタバレ&最終回結末!原作の犯人は誰?途中から登場?

リバース第6話感想

放送後に募集します!

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">