母になる9話ネタバレ&あらすじ感想!結衣を心変わりさせた広の告白

今回のネタは、6/7放送の「母になる」第9話。

8話で、結衣はついに広に対して育ての親・麻子の事件について話しましたが、広は意外とあっさりした受け止め方。

ただ、その直後に広は学校に行かず彼女とデートをするという振る舞い。

では、この広の振る舞いの動機が気になる、9話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

母になる第9話展開まとめ

その1:家族会議の真意とは?

広(道枝駿佑)が、学校をサボって女の子と一緒にいたことを知り、結衣(沢尻エリカ)はショックを受ける。

そのことを知った里恵(風吹ジュン)は

「家族会議を開く」

と言い出す。

そこには莉沙子(板谷由夏)家族や、木野(中島裕翔)、琴音(高橋メアリージュン)、柏崎オートの従業員など、広に関係のある人物が集められる。

広の恋バナに繭(藤澤遥)はショックを受けるが、その彼女が「桃ちゃん(清原果耶)」という名前だということを知っていて、見たこともあるとみんなの前で打ち明ける。

どういう関係なのかと聞かれ、広は

「通りすがりの子だ」

と言う。

しかし

「本当に心配ないから。大丈夫大丈夫!」

とだけ繰り返し、多くを語らない。

実は、里恵がこの家族会議を開いたのには、結衣に対する思いやりがあった。

「広に何かあったら、こうやってたくさんの人が駆けつける。結衣ちゃんはひとりじゃない」

それを結衣に伝えたかったのだ。

その2:気になる息子の恋路

あくる日、広は桃を花火大会に誘う。

家に帰り、桃から「OK」の返事が来て喜ぶ広。

ドア越しにその声を盗み聞きする結衣。

当日、桃が家まで迎えに来る。

結衣はぎこちないながらも、桃に対応した。

広は携帯用のミントウォッシュを持って出かけていくが

「それ必要?花火見るのにそれ必要かな?」

と結衣は気になって仕方がない。

最近、陽一(藤木直人)のミントウォッシュを広が使っているらしく、色気づいた広がまさか彼女とキスでもするのではないかと気が気ではないのだ。

それに広は

「初めてじゃない。慣れてるから」

と以前にも女の子と二人で出かけたことがあると発言。

突然やってきた広にちらつく恋の存在に、結衣はうろたえるばかり。

木野に相談するも

「あってもおかしくはありません」

と言われてしまい、結衣は思わず麻子にすがってしまう。

結衣に呼び出されて姿を現した麻子は、仕事が決まったので東京を離れると告げる。

未練がないわけではないが、今回のことで広にとって自分はあまり大きな存在ではないのだと思い知ったのだ。

「事件のことを知ってショックを受けると思ったのは、私の思いすごしだったんだなって。

あの子は私のことなんてもう何とも思ってないんだって。

女の子と一緒に学校をサボっているなんて、なんだかあの子が遠くに行ってしまったみたい・・・。

最後に聞きたいことはないですか?あの子のことなら、私何でも知ってます」

と上から目線の麻子に対して気分を害した結衣は

「あの子をどう育てようと私の勝手です!」

と意地になってそのまま帰ろうとするが、最後に広の過去の彼女について知らないかと麻子に尋ねる。

麻子はその手のことは何も知らなかったのだが、逆に桃について結衣にあれこれ聞き

「可愛いというより綺麗なお姉さんという感じ。年上だから」

と聞き、ショックを受ける。

その時の二人は、まるで同じ気持ちを共有する友人のようだった。

それでも二人はお互いの連絡先を削除し、もう二度と会わないと約束して、別れた。

その3:広と桃の出会い

結衣が家に帰っても、広はまだ帰ってこなかった。

「8時までには絶対に帰ってくるように」

と陽一としっかりと約束したのに、とうに時間は過ぎていた。

結衣からのメールにも既読スルーだ。

そこへ広が悪びれた様子もなく帰ってくる。

すると、いつも温厚な陽一が声を荒げた。

「ふざけるな!何時だと思ってる!遅くまで女の子を連れ回して。

彼女の親御さんの気持ちを考えろ!お前男だろ!調子に乗るな!」

その後、陽一と結衣はしっかりと広と話をすることに。

すると、広は桃との出会いを語り始めた。

最初に話しかけてきたのは、桃のほうだった。

「昔飼ってた犬にそっくり」

通学路が一緒で、それからよく会うようになった。

いつのころだったか、広は誘拐されたことやそれからのことを話した。

すると

「で?それが何?関係ないでしょ?広ちゃんは広ちゃんでしょ?」

と桃はあっけらかんとして言ってくれた。

広は、自分がすごく重いものを背負っているような気がしていたが、すごく気持ちが軽くなったのだと言う。

だから、広は麻子の事件のことを聞いたとき

「で?それが何?」

と平常心で受け止めることができたのだ。

その4:莉沙子がワールドツアーに?

ワールドツアーに参加することになった莉沙子は、半年間家を開けることになることを太治(浅野和之)に報告。

すると

「へーきへーき!」

と全く動じないどころか、莉沙子の把握していない繭の失恋について聞かされ、莉沙子は思うところがあった。

莉沙子はワールドツアーの参加を断念して家に帰るが、それを知らない繭と太治に祝福されてしまう。

しかも、繭は全然寂しがっていないことに、莉沙子は複雑な思いを抱えるのだった。

その5:広が麻子に決別

そんな中、広と陽一は麻子の見送りに行くことにした。

それは広が言い出したことで

「お母さんのためにケジメをつけてくる。サヨナラしてくる。門倉さんのことはもういいんだ」

というのだ。

陽一と一緒に麻子を見送りにやってきた広。

「門倉さん、今まで育ててくれてありがとうございました。

俺はもう大丈夫なんで、俺のことはもう気にしないでください。

だから門倉さんも・・・やっぱ無理無理、門倉さんって。

ママはママだよ。ママ、元気でね。頑張って!」

麻子は泣きながらこう伝えた。

「本当のお母さんに伝えてください。どんなに償っても償いきれないことをしてしまった。

本当に申し訳ありません。それから、広を産んでくれてありがとうございました。

そう伝えてください。会いに来てくれてありがとう」

「おう、でもこれが最後だからね」

「うん」

「さよなら」

「さよなら」

「元気でね」

「元気で」

麻子と別れ歩き出した広だったが、立ち止まり陽一に問いかける。

「あのさ、お母さんと二人いちゃいけないのかな?」

その頃、一人家で考え込んでいた結衣は、何かを決意したように家を飛び出す。

向かったのは麻子が乗る高速バスのバス停。

バスを追いかける結衣だったが、バスは出発してしまい・・・。

母になる第9話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


学校に行かずに行方不明になっていた広(道枝駿佑)は、桃(清原果耶)とデートしていた。

繭(藤澤遥)の告白をあっさりスルーしたのは、広は桃のことが気になっていたからだったのだ。

そのことを知って、結衣(沢尻エリカ)は落ち込む。

里恵(風吹ジュン)は、そのことを聞いてみんなを集め「家族会議」を開くと言い出す。

しかし、結衣は麻子(小池栄子)のことを呼ばなかった。

里恵は、この機会に結衣にあることを教えたかった。

それは、広はもう四六時中母親のことばかりを考えている子供ではないこと。

広には広の世界があって、いろんな人と関わりながら生きているのだ。

そんな中、花火大会が開催されることになり、広は桃を誘う。

結衣は広を送り出すが、気が気ではない。

木野(中島裕翔)に相談するが、木野は広にも自由に人と関わる権利があると取り合ってくれない。

そして、結衣は藁をも掴む思いで麻子に連絡してしまう。

広の彼女が気になっていた麻子は、早速結衣と落ち合う。

麻子「相手はどんな子なの?」

結衣「可愛いってゆうより、きれいなお姉さんって感じ」

麻子「もうやだ~」

麻子は顔を覆う。

二人は、不思議な共感を味わっていた。

しかし、修羅場を体験してから犬猿の仲となっている二人は、またしても言い争いを始める。

「もう一生私の前から消えて欲しい、そう思ってます!」

売り言葉に買い言葉でそう言った結衣に対して、麻子は

「働き口が見つかったから、東京を離れようと思ってる」

と打ち明ける。

麻子は、広のことを結衣に託して帰っていった。

結衣が家に帰ると、約束の時間を過ぎても広が帰ってこない。

広の恋愛に対して微笑ましく思っていた陽一だったが、広が約束を破り結衣を心配させたことについて、帰ってきた広に激しく叱る。

広の帰りを待つことは、結衣にとってトラウマのようになっていたからだ。

「少しはお母さんの気持ちを考えろ!」

すると、広は重い口を開き、桃のことを話し始めた・・・。

麻子が東京を離れる日、高速バスに乗った麻子は広との写真を削除していた。

すると、結衣がバスを追いかけてくる。

結衣は、どうしてももう一度麻子と広を会わせてあげたいと思ったのだ。

結衣の心を変えた広の告白とは一体何だったのか・・・!?

一方、莉沙子(板谷由夏)は母親業を辞め仕事に専念した結果、ワールドツアーの参加が決定。

繭と太治(浅野和之)は、祝福してくれるのだが、莉沙子は本当にこれでいいのか迷いがあった・・・。

母になる関連記事

【PREV】母になる8話ネタバレ&あらすじ感想!再び繰り返された寛太郎の不幸

[LAST]母になる(ドラマ)ネタバレ&最終回結末!原作は?3人の「母になる」とは?

母になる第9話感想

放送後に募集します!

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">