リバース9話ネタバレ&あらすじ感想!村井が語る事件の真相と真犯人

今回のネタは、6/9放送のドラマ「リバース」第9話。

8話では、美穂子が谷原をホームから突き落とした真の理由が明らかになりました。

そして、事件を追う小笠原が何者かに襲われるという展開。

では、小笠原が知った事件の真相が気にある、9話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

リバース第9話展開まとめ

その1:小笠原は無事!

小笠原(武田鉄矢)が何者かに刺されたが、すぐに病院に運ばれ命は取り留めた。

翌日、深瀬(藤原竜也)は美穂子(戸田恵梨香)から聞いたこと(美穂子が告発文の犯人だったこと、広沢の事件のことを忘れさせないようにそんなことをしたこと)をみんなにも伝えたいと、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)、明日香(門脇麦)を呼び出す。

みんなの待つ居酒屋に向かう途中、深瀬の携帯に

「10年前の事件を追いかけるな。警告を無視するなら、次の犠牲者が出る」

というメールが届いた。

居酒屋に着き、今までのことをみんなに報告すると、小笠原が病院から抜け出したと言って姿を現した。

そして、小笠原と深瀬に追及されて、村井は明日香にも話した10年前の真実を打ち明けた。

広沢の車を発見して父親(村井國夫)に助けを求めて電話したこと、父親に「車に火をつけて証拠を隠滅しろ」と言われたこと、しかし車に火をつけたのは断じて自分ではないということ。

村井は、学生時代のことを思い出していた。

気の進まないままに父親に敷かれたレールを歩もうとしている村井に

「村井は政治家に向いてると思うよ。頼りがいがあるし、人を引っ張っていく力がある。誰にでもできることじゃないよ」

と広沢は村井のことを認めてくれていた。

そんな広沢を、自分は死に追いやってしまった・・・。

村井は、罪の意識に苛まれていた。

その後、美穂子が警察に出頭する。

深瀬は、“告発文を送られた被害者”として警察に呼び出され事情を聞かれる。

深瀬は必死に美穂子のことをかばい、訴えたりはしないと答える。

美穂子は、一旦家に帰され他のメンバーへの事情聴取も行った上で処分が決定されることとなった。

警察署で、深瀬は美穂子と顔を合わすが

「もう会いたくないの」

と冷たく言って去っていってしまう。

結局、美穂子は“厳重注意”となり、逮捕はされなかった。

谷原が

「ホームから落ちたのは自分の不注意で、美穂子は関係ない」

と言い張ったそうだ。

告発文に関しては申告罪なので、深瀬らが訴えないならそもそも罪にならない。

しかし、罪を犯したのにそれを償わせてもらえないというのは、それはそれで辛いのではないかと小笠原は語った。

その2:小笠原を刺した犯人は?

村井は、深瀬の家を訪れる。

そして

「脅迫メールの犯人に心当たりがある。詳しく分かったら連絡する」

と言った。

その後、小笠原が自分を刺した犯人がわかったと深瀬に連絡してくる。

小笠原は、深瀬を連れて村井父(村井國夫)のところに行く。

そして、告発メールの犯人は秘書の甲野(山崎銀之丞)だと指摘。

村井の父は、10年前の事件に圧力をかけ、広沢の事件の捜査を打ち切った。

それを今になって蒸し返そうとしていることに恐れをなして、チンピラを雇って小笠原を脅すように指示を出したのは甲野の独断だった。

「先生のためを思ってやったこと」

と言いながら、本心では村井父の後釜を狙って私利私欲に走っての行動だった。

甲野がパトカーで連行された後、村井の様子がおかしいことに気づいた深瀬は後を追う。

すると、村井はビルの屋上から下を覗き込んでいたのだ。

村井が自殺するのかと思い慌てて止めに入る深瀬だったが、自殺というのは勘違いで村井は下が騒がしくて屋上へと逃げてきただけだった。

帰り道、小笠原はてんとう虫のキーホルダーの持ち主の名簿が手に入ったと深瀬に告げる。

その3:3人が抱えるそれぞれの問題は・・・

浅見の学校では、サッカー部のキャプテンの相良が浅見の授業をボイコットしていた。

しかし、他のサッカー部員の2年が、本当は飲んでいたこと、相良の指示によって浅見の車に「人殺し」という告発文を貼り付けたこと、その写真を黒板に貼り付けたことを話してくれた。

深瀬が会議で生徒たちに向けた

「ごまかしても罪は消えない」

という言葉が、ずっと頭から消えなかったのだという。

村井は、香織(趣里)に離婚届けを渡しに行った。

離婚すれば、村井は政治家にはなれない。

それでも、香織を自由にしてあげることが自分にできる精一杯の思いやりだと思ったのだ。

谷原は、もう一度本社に戻してもらうために「新規プロジェクトの企画書」を作成し、上司に提出する。

理解ある上司が見てくれようとしたが、それをパワハラ上司が横取りしてゴミ箱に捨ててしまう。

その4:広沢を殺した犯人がついに判明・・・!!

ある日、谷原が「ママ感謝デー」と称して明日香(門脇麦)に一人の時間をあげるために、娘の面倒を見ると言って浅見と深瀬を連れ出した。

その帰り道、谷原はある場所に車を走らせる。

浅見がクローバーコーヒーの奥さん・恭子(YOU)に、美穂子の引越しの日を聞いていたのだ。

深瀬は車を飛び出し

「騙されてても恨まれてても、俺美穂ちゃんのことが好きだから!!」

と気持ちを伝える。

実は美穂子も、深瀬とちゃんともう一度会って話がしたいと思っていた。

美穂子はまた同じ過ちを繰り返すところだった。

広沢にも

「就職しないなら別れる」

なんて、思ってもいないことを言ってしまったのだ。

広沢が死んでしまった今、その言葉は取り消したくても取り消せない。

深瀬「きっと、広沢はわかってくれてたんじゃないかな?」

美穂子「どうなんだろ・・・。私、広沢くんのこと何もわかってなかったのかもしれないなぁ・・・」

そう呟く美穂子に、深瀬はノートを取り出す。

「広沢由樹は・・・」から始まる、広沢のことを箇条書きにしたノートだ。

美穂子も、そのノートに自分の知っている広沢のことを書き込むことにした。

広沢の食べ物の好みのことなど、深瀬の知らない広沢の姿が浮かぶ。

「広沢由樹は、蕎麦が食べられない」

そう美穂子が書いたのを見て、深瀬は目を止める。

深瀬は知らなかったが、広沢は蕎麦アレルギーだったのだ。

子供の頃にアナフィラキシーショックを起こし救急車で運ばれた事があり、食べられないというよりは絶対に食べてはいけないということだった。

だから旅行中、広沢は蕎麦屋に入らなかったのだ。

アレルギーがあるといえば、みんな気を使って蕎麦屋に入ることをやめてくれただろう。

だけど、みんなに気を使わせたくなくてそのことを言わなかった。

広沢はそういうヤツだ。

そこへ恭子が「高原ハチミツ」を持ってくる。

味見した美穂子と深瀬は、少し変わった味のそのはちみつを味わう。

恭子「なんのハチミツかわかる?」

そのパッケージには、見覚えがあった。

深瀬があの旅行中で買ったハチミツ。

そして、村井を迎えに行くときに広沢に持たせたコーヒーに入れてやったハチミツ。

甘いのが好きな広沢のために、たっぷりと。

深瀬は、ハチミツの瓶の後ろを見る。

「国産ハチミツ(蕎麦)」

ハチミツの原材料は蕎麦・・・

広沢由樹を殺したのは、深瀬だったのだ・・・!

リバース第9話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、全く読み間違えてるよコイツwみたいに読んでいただければと思います。


美穂子(戸田恵梨香)は、警察に出頭した。

しかし、谷原の事件は故意にホームに突き落としたわけではなかったため、殺人未遂とは認められずに美穂子は釈放される。

深瀬(藤原竜也)は、もう一度美穂子とちゃんと話がしたかった。

美穂子を追いかけるが

「もう会いたくない。連絡してこないで」

と美穂子の態度は冷たい。

そんな中、深瀬のもとに脅迫メールが送られてくる。

「10年前の事件を追いかけるな」

前に携帯に送られてきたのと同じアドレスだ。

告発文の犯人は美穂子だったはずなのに、一体このメールの差出人は誰なのか?

そして、深瀬に会いに来た小笠原(武田鉄矢)が刺されるという事件が発生。

すぐに深瀬が見つけて救急車を呼んだため、命に別状はなかった。

見舞いに行った深瀬は、脅迫メールのことを小笠原に話す。

小笠原は

「10年前の真実を知られたくない人間がいる」

と、目を光らせていた。

小笠原は、広沢の残したてんとう虫のキーホルダーについて調べ、何かを突き止めたようだった。

深瀬は、村井(三浦貴大)にもメールのことを話す。

すると、村井はその犯人に心当たりがあるという。

村井が思う犯人とは、父親(村井國夫)のことだった。

村井の父は、10年前の事件のときに証拠を隠滅するために、広沢の乗っている車に火をつけるようにと言ったのだ。

小笠原や深瀬が10年前の真実に近づき始めていると知り、小笠原を刺し深瀬に脅迫メールを送ったのではないかと考えていた。

あくる日、深瀬は浅見(玉森裕太)に美穂子のことを相談していた。

「このまま諦めて、本当に後悔しないのか?」

と浅見に背中を押され、深瀬はもう一度美穂子に会いに行く。

そして

「俺、美穂ちゃんのことが好きだから!!」

と大声で気持ちを伝える。

気持ちを突き動かされた美穂子は、深瀬とちゃんと向き合うことに。

その時、美穂子は深瀬に思いがけない言葉を投げかけるのだが・・・。

そして、村井は深瀬、浅見、谷原(市原隼人)に、10年前の真相を話す。

父親に火をつけるように命じられたこと。

そして、今回のもう一人の犯人は、父親が関わっているということ。

みんなと別れた村井は、罪の意識に耐えられなくなって、父親への抗議の自殺を図ろうとする。

それを知った深瀬は、必死に村井を止めに走る。

村井は無事に保護されたが、同じ頃、村井の父のもとに警察の手が伸びていた。

村井の父が犯罪に手を染めていた疑惑が浮上し、マスコミに追いかけられる。

リバース関連記事

【PREV】リバース8話ネタバレ&あらすじ感想!村井が香織と結婚した真の理由

[LAST]リバース(ドラマ)ネタバレ&最終回結末!原作の犯人は誰?途中から登場?

リバース第9話感想

放送後に募集します!

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">