セシルのもくろみ2話ネタバレ&あらすじ!ハマユカは敵か味方か?

今回のネタは、7/20放送のドラマ「セシルのもくろみ」第2話。

1話では、持ち前の体育会系根性からの負けず嫌いが手助けをして、なんとか読者モデル企画をゲットすることができた奈央。

しかし、信頼していた江里の裏切りを知り・・・!?

女がたくさん出てくる世界は裏切りが常識!モデルの頂点に君臨するハマユカに気に入られた奈央ですが、ハマユカは本当に味方なのでしょうか?では、2話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

セシルのもくろみ第2話展開まとめ

その1:「ハマユカになる」宣言!

一度は読モを辞めようと思った奈央(真木よう子)だったが、思いとどまり江里(伊藤歩)のもとへ戻った。

「あんたは私を使って成り上がろうとしてるんでしょ?私もあんたを使って這い上がってみせる!」

江里を許したわけではなかったが、これは主婦の意地なのだ。

そんなある日、奈央は「VANITY」編集部でハマユカ(吉瀬美智子)に会い、「今度家に遊びに来ない?」と誘われる。

早速、ハマユカ邸に出向くと、そこは圧倒されるほどの豪邸。

庭にはプールまである。

ハマユカの夫は、有名文学賞作家なのだ。

二人揃って有名人だが、普段は一緒にメディアに出たりはせず

「仕事とプライベートはきっちり分けているところも素敵」

と周囲の者は言うのだった。

ハマユカは、仕事がら服をもらうことが多く、全然着ていないものもたくさんあるのでもらってくれないかと奈央を服がしまってある部屋に案内する。

すると、そこはまるでブティックのようにきれいな服がズラリ。

新品のものも含め、どっさりと高級そうな服ばかりをもらった奈央は、ご機嫌で翌日その服を着てパートに出社。

さらに、撮影にもハマユカの服を着て行き、江里に

「私、ハマユカになる!」

と宣言し、頭を抱えさせる。

その2:読モから専属モデルになれるチャンス到来!

そんな折、専属モデルの二人が子育てのことで口論となり、殴り合い寸前の喧嘩をするという事件が発生。

そのことから、二人が解雇される可能性が出てきた。

そこで黒沢(板谷由夏)は、ライターたちを集め

「私としては読者モデルの中から一人、推薦したいと思っています」

と打ち明ける。

読モから専属になるなんて前例のないことで、ライターたちは驚く。

しかし本当はプロの新しいモデルを雇うことを前提に探しており、これは黒沢の独断で言っていること。

ライターと読モたちに発破をかけるための黒沢のもくろみだった。

しかし、江里と奈央は俄然やる気になる。

奈央は、ハマユカのインスタグラムを参考にして、コードプレスジュースや酵素風呂に挑戦し、食事は野菜のみというダイエットを試みる。

しかし、そのことにすぐに気づいたトモ(徳井義実)は

「30過ぎた女が無理なダイエットしたら、貧相になるだけ!肉、魚、豆、卵のタンパク質はしっかり採り、炭水化物も適度に摂る!」

と説教する。

さらに黒沢にも奈央と江里は呼び出され

「宮地さんは宮地さんのままでいいんです。もちろん成長してもらわなきゃいけないけど、宮地さんには他のモデルと同じようなことをしてもらっても意味がないんです」

と説教され、江里は自分のライターとしての自信をなくし落ち込んでしまう。

その3:江里と山上の過ち・・・

落ち込んだ江里は山上を呼び出し、やけ酒を煽る。

酔っ払って寝てしまった江里が翌朝目を覚ますと、そこには上半身裸の山上が・・・!!

江里は全く記憶がないが、山上に昨夜のことを確認すると

「アウト」

江里は、また落ち込んでしまうのだった。

その4:完璧な女性ハマユカの秘密

ある日、奈央はハマユカの撮影の見学に出かけた。

ハマユカの近くにいて、盗めるものを盗みたいのだ。

撮影中に、あるモデルが服を引っ掛けて穴を開けてしまうというトラブルが発生し、現場は困惑。

すると、ハマユカがとっさに機転を利かせて奈央の持ってきていたお弁当を包んでいた布をバンダナ風に巻いてアレンジ。

「企画に一つたしてみたらどうかしら?服が汚れたりいざという時のために、バンダナやストールを一枚持っていると便利、っていう」

とハマユカが提案し、その場は助かり企画もグレードアップした。

完全にハマユカの大ファンになってしまった奈央は、またハマユカの家を訪ねる。

すると、ちょうどハマユカが玄関から出てきたのだが、玄関の外にハマユカの夫が寝転んでいた。

ひどく酔っ払っている夫を心配して中に連れて入ろうとするハマユカを、姑が押しのけ

「いつも家を開けているあなたには任せられない」

と夫を隣の自分の家に連れて行ってしまったのだった。

セシルのもくろみ第2話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、読み違いを楽しみながら読んでいただければと思います。


奈央(真木よう子)は、江里(伊藤歩)の企画に従って努力を重ね、ついに読者モデルの特集記事をゲットすることができた。

食べたいものも食べられないし、毎日のキツイ筋トレもこなしてきた。

そうするうちに、奈央は江里との間に友情が芽生え始めていると感じていたからだ。

しかし、ある日江里が勝手にあれだけ奈央が嫌がっていたインスタグラムを開設し、勝手に奈央の日々のトレーニング内容をアップしていたことを知り、江里の裏切りに奈央は激怒!

怒りのあまり一度は企画を降りようと考えるが、負けるのが大嫌いな奈央は思いとどまり再び「VANITY」に戻ることに。

江里も、奈央の気持ちを全く無視した行動に、少し反省の色を見せていた。

しかし、これも奈央をモデルとして成功させるため。

この企画を成功させるためならなんでもするという江里の覚悟を再確認した奈央は、再び江里とタッグを組むことを決意する。

そんなある日、奈央はハマユカ(吉瀬美智子)に自宅に遊びに来ないかと誘われる。

ハマユカは、息子が同じ学校で部活も同じということで奈央のことを気に入っているらしい。

奈央は、いつもどおりのカジュアルな普段着でハマユカの家に遊びに行くが、その洗練されたオシャレな部屋に驚愕する。

庭の芝生はきれいに整備されており、外から家全体を見てみるとめちゃくちゃ大きな豪邸にまたびっくり。

そして、ハマユカは感激する奈央に、気前よく服を何着かくれると言う。

ありがたくそれをもらった奈央は、早速家でハマユカにもらった服を着て旦那を待つ。

帰ってきた旦那や息子は、奈央の変貌ぶりを褒め称える。

気をよくした奈央は、翌日江里に

「私、ハマユカになる!!」

と宣言。

浮かれた奈央に、江里は頭を抱える。

そんな折、「VANITY」の専属モデルが問題を起こし、解雇される可能性が出てきた。

そのことから、読者モデルの中から一人、専属モデルになれるチャンスが出てきたと黒沢(板谷由夏)から伝えられた江里は、鼻息荒く奈央に電話をする。

「読者モデルになれるチャンスがきたんだよ!!」

読者モデルから専属モデルになるなんて未だかつてなかったことだが、黒沢は本気なのだろうか?

しかし、奈央と江里はすっかり張り切っている。

「とにかくハマユかさんのそばにいて、盗めるものを盗むんだよ!!」

とハマユカなりきり作戦を開始!!

アサイージュースやエステを根こそぎ体験してハマユカを目指す。

しかし黒沢に

「他のモデルさんと同じようなことをしてもらってもしょうがないの!!」

と怒られて、すっかり方向性を見失った奈央と江里。

やけ酒をくらった江里は、翌朝目を覚ますと自分の部屋にいたが昨夜の記憶がない。

すると、部屋にはカメラマンの山上(金子ノブアキ)がいたのだった!

まさか、山上と・・・!?

驚く江里に

「覚えてないの?」

と山上が問いかける。

仕事ばかりで全く恋を忘れていた江里に、突然の事件が・・・!

そんな折、ハマユカは社長(リリーフランキー)と一緒に食事をしていた。

社長が奈央に期待していると知ったハマユカは

「彼女が変わるか、VANITYが変わるかしか方法はない」

と、奈央が専属モデルになることはないだろうとバッサリ。

ハマユカは息子の保護者としては奈央と仲良くしてくれているが、モデルとしては全然認めてはいなかったのだ。

しかし、社長が奈央のモデルとしての才能に期待していることを知ったハマユカは、少し表情に陰りを見せるのだった。

セシルのもくろみ関連記事

[LAST]セシルのもくろみネタバレ&最終回結末!原作の奈央の決断が格好イイ!

セシルのもくろみ第2話の感想

随時募集中です!

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">